名残の紅葉

d0105063_12072819.jpg
 昨日の続きです。 
中原淳一展を観て、二人とも、とてもお腹が空いていました。
姫路に来る前に、ネットで何を食べるか調べました。
この姫路城のお隣に、立派な庭園があり、その中にレストランがあるということです。
又、そのお庭まで歩きます。
「千姫の小道」を歩いて「好古園」に向かいます。
d0105063_12075652.jpg
d0105063_12074730.jpg
d0105063_12495155.jpg
さすが白鷺城です。
お堀に白鷺がたくさんいます。
「千姫の小道」を歩く、うちのお姫様は、まるで男のようないでたちで、
母親とは距離を取って、どんどん先を歩きます。
d0105063_12080694.jpg
入園料を払い、好古園に入園。
「活水軒」というレストランに向かいます。
d0105063_12081490.jpg
紅葉のお庭が見える素敵なレストランです。午後1時を過ぎていますが、行列です。
御多分に洩れず、あちらの国の方ばかりです。
ようやく、名前が呼ばれて、窓際の良い席に座りました。
d0105063_12082436.jpg
名物、穴子丼のセットです。(穴子重のセットもありました。)
お腹が空いていましたので、二人とも、完食しましたが・・・。
穴子の味は、宮島の"うえの"に軍配です。
このレストランのウェイトレスさんの目配り心配りが素晴らしく、
広いお店をたった二人で、滞り無く仕切っていました。
感心しました。
食後は、この好古園を散策しました。
d0105063_12084007.jpg
d0105063_12085161.jpg
とにかく、広いお庭です。
九つほどのエリアに分かれていて、全部回ると、かなりの時間がかかります。
庭師さんが、植木の手入れをしていたり、池の落ち葉を取り除いたり、落ち葉掃きをしておられました。


帰りの新幹線の時間も迫りましたので、そろそろ帰りましょうと、振り返ったら・・・
d0105063_12090045.jpg
綺麗な姫路城でした。復路は往路と別の道を駅まで歩きました。
d0105063_12091315.jpg
姫路のメインストリートです。
d0105063_12092169.jpg
矢印のコースを歩きました。
万歩計を見たら、15253歩、歩いていました。
11月の終わり、「名残の紅葉」を堪能しました。
帰りは、岡山駅で、乗り換え、18時過ぎに広島に着きました。
ネロ様に約束の幕内駅弁を買い、帰宅。
楽しい日帰り旅行でした。
(ネロ様とは来る事ができませんね。あの方、こんなに歩けません。)

# by oshibanayoshimi | 2016-12-02 12:45 | 日々の出来事 | Comments(16)

鈴木其一展

 
d0105063_06225257.jpg

 ある日、Eテレの日曜美術館で、今流行の琳派、鈴木其一展の事を放送していました。
息を飲む程美しいの朝顔の屏風が紹介されていました。
「この絵を見たいね」Bと話しました。番組の最後にテロップが流れ、11月に姫路の美術館に来る事がわかりました。心密かに、"姫路ならば、一人で行けるゾ!"と考えました。ネロ様を送り出した後、新幹線に乗り、ネロ様が帰宅する前に、素知らぬ顔で家にいれば良い訳です。
11月30日は、ちょうどBのお休みの日です。誘ってみました。
いいよ、一緒に行ってあげる。
決まりました!!! Bから、
新幹線こだまの往復切符を利用する二人一組の切符が、とても安いよ。」と、教わりました。


早速、団地の下の西広島駅に行ってみました。なるほど、very cheapです。
Bが上手にネロ様に言って、西太后の誕生日祝いと云う事にして、お小遣いをget!!!
ネロ様へのお土産に、好物の"駅弁"を買って帰り、お夕飯にする事が決定しました。
Bが話をすると、案外スルーッと物事が進みますね・・・

30日は、朝6時前にネロ様を送り出し、Bと二人で簡単な朝食を済ませ、山を降りました。
こだまは、各駅停車、各駅で"のぞみ"や"ひかり"等の新幹線を待ち、先に走らせますので、ほぼ倍の2時間で、姫路に到着します。こだまの座席は広く、前の席との間隔も広く、なかなかの乗り心地です。
d0105063_06581464.jpg
生まれて初めての姫路です。駅構内に豪華なお神輿が飾ってありました。
美術館まで、バスで6分、徒歩で20分と書いてあります。真正面にお城が見え、近く感じます。歩く事にしました。
d0105063_06230498.jpg
マンホールの蓋もお城になっています。平素のウォーキングは、こんな時に役立ちます。
d0105063_06231839.jpg
d0105063_06232768.jpg
 平日で、ゆっくりと鑑賞することができました。
動物、野の草花等がとても良いなと思いながら、鑑賞しました。私の是非是非見たかった、朝顔の屏風が、見当たりません。行ったり来たりで探しました。
ショック、残念! 前期と後期に分かれているようで、お目当ての"朝顔の屏風""風神雷神"は後期の展示だそうです。12月は、気が急いて、来る事は無理です。





d0105063_07100580.jpg
 美術館で、姫路文学館で、懐かしい中原淳一の展覧会をやっていることがわかりました。又々、歩くことになりました。
とても綺麗な住宅地、高級な御宅が並ぶ石畳の小道を歩くと、斬新なデザインの建物が見えてきて、文学館がありました。
d0105063_10323358.jpg
d0105063_07311885.jpg
d0105063_07142670.jpg
d0105063_10324364.jpg
懐かしい、「それいゆ」や「ジュニアそれいゆ」「ひまわり」の表紙絵や、直筆のたくさんのスタイル画が展示されていました。
相も変わらず、喪服のようないでたちの西太后です。
d0105063_07143318.jpg
可愛い少女の立て看板と姫路城のコラボレーションです。
ここまで、7000歩は、歩いています。
お腹もすいてきました。
今日は、ここまで。Bと二人の楽しい散策でした。

# by oshibanayoshimi | 2016-12-01 07:23 | 日々の出来事 | Comments(20)

地御前の牡蠣

d0105063_133261.jpg

d0105063_1334933.jpg

d0105063_1341418.jpg


 26日の土曜日、宮島の少し手前、地御前というところに、牡蠣を買いに行きました。
↑行く途中に見た、皇帝ダリアの土手です。去年も見ました。

d0105063_140976.jpg

 先日、ネロ様の出身高校のサッカー部90周年記念パーティーというものが催されました。
そのパーティーに出席した折、後輩のTAOさんと云う、牡蠣を商っておられる方に、
「ネロさん、久しぶりです。一度、ぜひ、牡蠣を買いに来てくださいよ。」と、言われたそうです。
牡蠣屋さんの後輩が居ると云う事は、知っていましたが、一度も買いに行った事はありませんでした。
地御前というところには、たくさんの牡蠣屋さんが並んでいて、その後輩の事務所を探すのに一苦労、どこも同じような店構えなのです。やっと見つけて、牡蠣フライ用の剥き牡蠣を1kg買いました。スーパーマーケットより、ずいぶんお安いと思いました。小さな牡蠣飯用の牡蠣をサービスにいただきました。
d0105063_13235161.jpg

帰宅してから、頑張りました。まず、カキフライ大好きの、ネログループのN氏様に届けました。
台所を綺麗に保つ為に、奥方に揚げ物を作ってもらえないN氏は、ネログループで集まると、居酒屋で、必ず"カキフライ"を注文するそうです。ネロ様が一つ摘んでみると、牡蠣の味はしない、まずいカキフライだそうです。
あいつに美味い牡蠣フライを食わせてやりたい。」と、私に届けさせるわけです。
30個近く揚げて、持って行きました。N氏大感激、ほとんど一人で平らげたそうです。奥方は、二つだけ。
Aにも食べさせたいので、衣だけつけて、届けました。
お夕飯の時、ネロ様は「美味い、味が濃い」、美味しいそうです。
Bも、「今日のは、美味しいね。」
やはり、産地の物は、一味違うようです。私は・・・N家、A、我が家用と、カキフライを作ったら、胸いっぱい、お腹いっぱいになっていました。
# by oshibanayoshimi | 2016-11-27 13:40 | 我が家の「食」 | Comments(28)

粕汁

d0105063_18361847.jpg
 天気予報で、冷える冷えるというので、昨夜は"ネロ家の粕汁"を作りました。
ネロ家の粕汁は、よそ様と、ちょっと違います。初めて食べた時、里の粕汁とのあまりの違いに、びっくりたまげました。
○ 朝から酒粕をすり鉢に入れ、お湯を注ぎ柔らかくしておきます。
○ 大根は拍子木切り、コンニャクも同じ大きさにカット、それぞれ下処理をします。
○ 出汁と、砂糖と、醤油で煮て、大根とこんにゃくに味をつけておきます。
○ 塩サバ、もしくは塩鮭をサイコロ状にカット、熱湯で霜降りにしておきます。
○ すり鉢の酒粕を出汁でのばしながら、ゴリゴリと、擦り、滑らかにします。
○ 鍋に、出汁でのばした酒粕と大根こんにゃくを煮汁ごと入れ、火にかけます。
○ 汁の濃さは、だしで調節しますが、沸騰したら、霜降りした魚を入れて、出来上がりです。
こちらの母には、内緒ですが、すり鉢でゴリゴリする時、私の独断と偏見で、密かに白味噌を加えます。コクが出ます。こちらの母やネロ様にしたら、白味噌など、もっての外、正しいネロ家の粕汁には入りません。もう一つ、魚が入りますので、生臭さを軽減する為、生姜の絞り汁をほんの少々隠し味に加えます。この事も、こちらの母が知ったら・・・・・クワバラクワバラ・・・
ネロ様にとったら、これが粕汁!! 私の里の野菜いっぱい粕汁は粕汁ではありません。
娘たちは食べませんので、Bが「お夕飯いりません。」の日に作ります。

d0105063_18362261.jpg
メインのおかずは、肉豆腐です。NHKのあさいちで、放送されていて、美味しそうでしたから、真似しました。なかなか美味しくできました。
d0105063_18362731.jpg
水前寺菜をサッと茹でて、削り節とポン酢で和えました。
ネロ様、粕汁を満足そうに召し上がりました。とてもインパクトの強い粕汁です。

******************************************************
***************



More 11月婦人会
# by oshibanayoshimi | 2016-11-25 19:28 | 我が家の「食」 | Comments(18)

おから

d0105063_19013624.jpg
お使いに行く道に"カエンキセワタ"が咲き始めました。
"キセワタ=被綿"という言葉は、どういう意味かと思ったら・・・


きく‐の‐きせわた【菊の被せ綿】

陰暦9月9日、重陽(ちょうよう)の節句に行われた慣習。前夜、菊の花に霜よけの綿をかぶせ、その露と香りを移しとって、翌朝その綿でからだをなでると、長寿を得るといわれた。きせわた。きくわた。 秋》
・・・だそうです。昨日は一本だけ咲いていました。これからたくさん咲くと思います。

d0105063_19014340.jpg
 久しぶりに、本当に久しぶりに、おからを炊きました。鶏、人参、蒟蒻、しいたけ、ちりめんじゃこ、最後にネギを混ぜました。美味しいのですが、具をたくさん入れたら、出来上がりが、お丼いっぱいになり、ずーっと、毎日食べています。
d0105063_19015247.jpg
 又、マカロニグラタンを作りました。
d0105063_19015881.jpg
サラダはレタスと水菜とカッテージチーズ、そしていつもの人参です。
d0105063_19020395.jpg
脳トレ弁当ですが・・・、行き詰まりです。ちっとも美味しそうに見えません。
d0105063_19021080.jpg
d0105063_19022202.jpg
 数日前のことですが・・・
私の好物がクッキーとナッツですので、Bがナッツの焼き菓子をいろいろ買ってきてくれました。このお菓子屋さんの奥様はフランス人で、大人向きのケーキ屋さん、甘く無く、なかなかの味です。ローストナッツも美味しいです。ついつい食べすぎます。Bだけが母親の誕生日を覚えていました。
お母さん、ケーキの方が良かった?
「イエイエ、近頃、ケーキはきつい、クッキーの方が良いよ。」
楽しみに、ポリポリ食べています。

# by oshibanayoshimi | 2016-11-23 21:49 | 我が家の「食」 | Comments(19)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

最新のコメント

おはようございます。 ..
by yasukon20 at 10:53
oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:27
chika様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 09:46
fran様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 09:41
鈴木萁一展、サントリー美..
by chika456 at 09:35
aomeumi様 おは..
by oshibanayoshimi at 09:34
お嬢様とネットを検索して..
by fran9923 at 09:31
mayumi様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 09:28
うらら様 おはようござ..
by oshibanayoshimi at 09:16
青目 いい小旅行でした..
by aomeumi at 09:11
なんと素敵な日帰り温泉ふ..
by mayumi at 00:44
お嬢さんと一緒に良い旅を..
by o-hikidashi at 23:12
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 23:00
この庭園素敵ですねー。 ..
by marsha at 22:26
suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:39
masshy様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:33
姫路城も綺麗ですが、「好..
by 1944-suzu at 21:32
何とも素敵な景色ですね。..
by masshy85 at 21:03
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 11:52
鈴木其一展いらっしゃいま..
by ikutoissyo at 09:05

お気に入りブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
あれこれの台所記録
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧