小イワシ解禁

d0105063_9314876.jpg

6月になって、広島名物の"小イワシ"が解禁になり、スーパ−の魚売り場に並び始めました。男の人の中指くらいの大きさです。早速、買っては見ましたが、この小イワシが市場を通って、店頭に並ぶまで、数時間を経ておりますので、私の理想の小イワシではありませんでした。この大きさの小イワシは、広島湾の沖の方で取れたものらしいです。頭の方が少し赤くなっているのが,時間のたった証拠です。
もう少し寒くなって、我が家のお抱え漁師、ネロ様が山のように獲って来る小イワシは、女の人の小指位の大きさです。この小指程の小イワシなら、お刺身、塩焼き、天ぷら、唐揚げ、etc. どう調理しても、絶品料理が出来ます。この超新鮮な小イワシは、定説通りの、手さばきでのお刺身は無理です。採れたて小イワシは、骨と身が外れ難く、難儀します。少し時間のたった小イワシなら、簡単に手さばきで、調理出来ます。
昨日の小イワシは、その、時間のたった小イワシですから、ネロ様の小イワシを食べ慣れた我が家族には、「ちょっと、臭い。」と云う事になります。
d0105063_947271.jpg

d0105063_9471744.jpg

d0105063_9473471.jpg

d0105063_94862.jpg

d0105063_9482151.jpg

強めに揚げて南蛮漬け、天ぷら(抹茶塩で)、すり身にして、さつま揚げ風、そして、ツミレ汁にしました。さすがに、お刺身は無理でした。
d0105063_9534515.jpg

イワシばかりでは、バランスが良く有りませんので、教室のUさんが作ったつゆ豆を胡麻汚しにしました。これこそ、採れたてつゆ豆、美味しい胡麻和えでした。お茄子も色良く漬かり、これで、ネロ様、御飯をおかわりしました。食べ過ぎです!

我がAB、ネロ様の小イワシで育ちましたので、外で、小イワシ料理は「臭くて食べられない。」そうです。この事が、幸せな事か、不幸な事か・・・・・、何でも食べる逞しさはありません。
by oshibanayoshimi | 2012-06-17 09:57 | 我が家の「食」 | Comments(32)
Commented by harunoyokihi06 at 2012-06-17 11:27
私たちにはとても美味しそうに見えるのですが 産地の方たちの目は厳しいですね。
我が家の子供たちもそうです。
離乳食から夫が釣ってきたお魚をたべて育ったせいか、お刺身なども買ってきたものは残したりしました。
今苦労しているのでは?と思います。
だからAB子さんたちのこと理解できます。

やっぱりつゆ豆はいんげんでしたね。
採れたてのはやわらかくて絶品ですね。

今こちらではイカも釣れているので 青森の方から教えてもらったいか寿司を作りました。
出来上がりはいか寿司もどきでしょうが、楽しみです。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 15:03
momo様、私がこちらに嫁いで来た頃、街のどこにでも、姉様かぶりの小イワシ売りのおばさんが立って、目の前で、見事な手つきで、お刺身を造って、経木を三角に折って、包んでくれました。今、小イワシのお刺身を造る若い人はいないと思います。私もその頃は、大きなクーラーに三つも四つも獲って帰りますので、それを泣きながらさばきました。新鮮過ぎて、身離れが悪く、中々綺麗なお刺身になりませんでした。里は山奥ですから、新鮮な小イワシを触った事も有りません。それでも、美味しいので、頑張りました。40数年もたった今は、上手になりましたが、後期高齢者の漁師が、「もう、シンドイから獲りには行かん!」と、申します。シンドイ程、獲らなくて良いので、一食分、ザル一杯取って来て欲しいです。
イカ寿司、どんなものでしょう? 画像をUPして下さいね!
Commented by juju3291 at 2012-06-17 16:31
★元気ばば★
昨年 確か・・・オイルサディーンを作られた記憶があるのですが、こちらではこのような小さなイワシはないのです
店頭に出ない 残念」
Commented by satami1224 at 2012-06-17 16:40
美味しそうな小いわしなのに 普段から新鮮な魚を頂くと 店頭で
買い求めると 違うのですね。

南蛮漬けなんて美味しそう 天ぷらも つみれも つゆ豆 いんげん
とは 又違いますか 所によって呼び名が違うのかしら?
胡麻和え 美味しいですね 体に良い物ばかりですね。
Commented by けんちゃん&さっちゃん at 2012-06-17 16:53 x
6月になって広島名産のコイワシをス‐パで見かけるようになりましたね。
我が家のけんちゃんも広島育ちのコイワジのお刺身を食べて育ちました。
早速買い求めて さいて良く洗いお刺身で夕食の善に付けました。
何だか昔食べた味とは少し違うねと箸が進みませんでした。
仕方なく さいた鰯を天ぷらにして何とか片ずきました。

いんげんのごま和えやナスのお漬け物は生きが良くて美味しそうですね。
Commented by usatyu4 at 2012-06-17 17:20
こんにちは そういえば昨日デパートの魚売り場にイワシが
並んでいました。いいタイミングでこちらに来たら、イワシの
ことが載っています。残念ながら我が家は主人がアレルギー
なので食卓へは出てきません。私はなんでも食べるのですが。
Commented by chouette at 2012-06-17 19:33 x
ご馳走ですね~ ♥
私は、スーパーで買い求めた新鮮な?鰯や秋刀魚などを捌いてお刺身にします。見た目はお店のものより見劣りしますが美味しいです。
でも、 oshibanaさまの仰るお魚を頂いてたら・・・ 臭く思うでしょう。

新鮮なものが頂けるのは、何にも増して贅沢なことですね。

ご主人様と頑張られた oshibanaさまに
(*・_・)/▼☆▼\(・_・*) 乾杯♪
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 20:28
元気様、
オイルサーディン、作りました。
美味しいのですが、瀬戸内の小魚産地としては、結局、塩焼き、天ぷら、つみれ、生姜煮の方が、美味しいので・・・・・ついつい・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 20:38
satami1224様、
家の漁師が、去年までは、山ほど小イワシを獲って来ましたが、後期高齢者になってから、"シンドイ"と云って、漁に出なくなりましたので、魚屋さんで買う事になります。獲れたてのお魚と、店頭で買うお魚は、味が違います。
つゆまめ、インゲン豆の事です。胡麻和え、美味しいですね!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 20:44
けんちゃん&さっちゃん様、
昔、小イワシ売りのおばさんが街角で売っていた小イワシは、美味しかったですね!
若い頃は、ネロが毎週のように獲って来ましたが、近頃は、シンドイそうです。
瀬戸内の小魚料理は、格別ですね。美味しいです。
お豆類もいまが一番でしょうか・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 20:48
うさ子ちゃん様
小イワシにも、アレルギーが有るのですね!
お気の毒ですね。
瀬戸内の小魚は、美味しいと思います。
特に、小イワシは、大海の大きな魚の味とは違うと考えて居ます。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-17 20:56
chouette様、
とにかく釣り好きのネロでしたから、娘達も、獲れたて魚で育ちました。漁師が歳とって、シンドイそうです。仕方無く、魚屋さんで買う事になりますが、やはり、お味は違います。
獲れたての小イワシは、どんな料理にしても、美味です!!!
Commented by hisako-baaba at 2012-06-17 22:07
小鰯でこんなにもバリエーションのあるお料理が---
私には2品くらいしか出来ません。
つゆ豆ってインゲンでしょうか?おいしそうなごまよごし。
押し花アートのお教室楽しそうですね。皆さんセンスの良いこと。
Commented by suzu1944 at 2012-06-17 22:27
美味しいご馳走が並びましたね。
カタクチイワシのようですね。
昔はたくさん獲れたのですが今は少なくなりましたね。
尾引いてお刺身や空揚げ、塩焼き、新鮮なものは美味しいです。

それにしても幾種類ものイワシ料理ですね。
私ならきっと空揚げとお刺身(酢の物)だけでしょうね(*^_^*)

つゆ豆、、、、、地方で呼び名が違うのですね。
Commented by aomeumi at 2012-06-18 00:01
ポルトガル・青目
あ・・・うちも昨日、イワシがたくさんあったので、イワシのハンバーグを夫が作りました。叩いて、玉ねぎとしょうが、片栗粉と味噌を少々、焼くだけです。たくさんあると、始末が大変・・・料理を変えても、イワシはイワシ・・・自分でもってきたのに苦情が出ます。本当によくやられますね。ご苦労様です。
Commented by Happyばあば at 2012-06-18 06:04 x
九州でよく見るキビナゴとはまた違うのでしょうか・・
オットット氏は魚好きですが最近イワシはあまり好みません。
もっぱらつみれ汁にしますが、こうやって南蛮漬けにすると美味しそうですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 07:37
hisakobaaba様、
ネロが漁に出なくなりましたので、超新鮮なお魚が食べられなくなりました。
小イワシは、この他、生姜で煮たり、オイルサーディンにしたり、応用範囲の広い魚です。土地の人はお刺身や塩焼きを生姜醤油で食べるのが定番のようです。
つゆ豆=インゲンです。梅雨の時期が一番美味しいと思います!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 07:48
suzu様、
カタクチイワシ、イリコになるイワシですから、美味しいのは当然ですよね! 今では、高級魚になりつつあります。
ネロが獲って来る小イワシは、もっと小さくて、小指くらいです。
その小さな小イワシが、どう調理しても美味しいのです。
ツミレと頭とハラワタを獲って綺麗にした物を冷凍して、小国の母によく送りました。山奥では食べられない味です。
梅雨の時期が美味しいから、つゆ豆だと思うのですが、インゲンです。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 07:54
aomeumi様、
御宅も、イワシでしたか・・・・・。
イワシバーグの種を冷凍保存しておいて、寒くなったら、鍋物に入れたら、おつゆが美味しいですよ!
ポルトガルに山椒の木は無いでしょうね!
有ったら、山椒の実をタップリ入れて、有馬煮にしておくと、お酒の肴に良いのに・・・・・。
近頃、こちらでは、イワシも高級魚ですよ。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 07:57
Happy様、
キビナゴでは無く、イリコになる、カタクチイワシだと思います。
南蛮漬けは、お勧めです。タマネギを沢山スライスして、一緒に漬け込みます。
牛蒡のささがきや人参を混ぜて、さつま揚げ風も美味しいですよ。お試し下さい。
Commented by weloveai at 2012-06-18 08:32
市場を回ってくる魚とは当然鮮度は違いますね。
ネロ様 お出かけにはなりませんか? 
釣れた話が耳に届くと出かけたくなるでしょう。
美味しい魚を食べてしまうと、箸が出なくなります。
産直は最高の贅沢だと言う事になりますね。
手間のかかるお料理を手早くされるのも、お姑さんにお使えした成果です、無駄はありませんね。
 
Commented by うらら at 2012-06-18 08:39 x
おお、おいしそうなから揚げ。
旅先でてんこ盛りいただいたのを思いだし食べたくなりました。

我家は生姜や梅干しで煮つけることがほとんど。
小イワシ大好きです。
でもワタシの行く魚屋さんでは置いてなくて、いつもスーパーで。
鮮度の悪いのは、やはり臭いですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 11:12
ゆすらうめ様、
近頃、疲れ気味のネロは、年金波止場で、人が魚釣りをしているのを見て、癒されているらしいです。少しお裾分けを頂いて帰れば良いのに・・・。
手間のかかった料理に見えますが、実は、簡単料理ばかりです。
チャチャッと、出来ますよ!
これは骨粗相鬆予防の献立です!!!
これ以上の骨折はごめんですから・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 11:17
うらら様、
長旅、お疲れではありませんか?
そちらでも小イワシは召し上がりますでしょう?
同じような調理法ですか?
以前は、小イワシのからあげは、娘達のおやつでした。
私も、シッカリ食べたのに、骨粗相鬆です。
Commented by ノア at 2012-06-18 13:27 x
去年の秋、広島に行った時にお母様の小いわしづくしを食べさせてもらいましたが、おいしかったですよ。
京都では味わえない味です。

なすのお漬物がいい色していて美味しそうですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 14:19
ノア様、
小イワシは瀬戸内の味です。
どう調理しても美味しい魚です。
又、食べにお出掛け下さい。
AB、二人は、茄子を食べると、口の中が荒れるそうです。
弱虫の二人、育てたのは私です。
Commented by rabbitjump at 2012-06-18 16:21 x
いわし、これも大好きなお魚です。
お料理沢山、すごい!
昔、千葉の銚子に行ったとき港で沢山水揚げしていたのを求めて、、
新鮮いわしの美味しかったことを思い出しますヽ(^o^)丿

↓じめじめ梅雨も吹き飛ばす
楽しい笑いが飛ぶお教室ですね(*^_^*)
押し花がそれぞれの個性を添えて美しいです。
Commented by masshy85 at 2012-06-18 16:41
なるほどね、新鮮な物は捌き難いのですね。
捌きやすい物は鮮度が落ちているのですね。
でもそういうのしか手に入らない!
でも小さいと手開き、ひるみます!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 17:15
rabbitjump様、
新鮮なイワシは、最近では、高級魚になりました。
そちらでは、千葉のイワシ、有名ですよね!
小イワシを骨のまま、長年食べ続けているのに、骨折するなんて、間抜けなおばさんです。トホホ!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 17:19
masshy85様、
獲れたてピチピチの魚は、さばき難いです。
特にイワシは"手さばき"でと、教わりましたが、獲れたては無理です。その上、採れたて小イワシの内蔵は臭くありません。
とにかく、美味しいです!!!
Commented by mayumi at 2012-06-18 18:56 x
> 姉様かぶりの小イワシ売りのおばさん...
小学校の帰り道の 懐かしい風景です。
父は ことある毎に「百遍洗えば鯛より旨い」と言います。
本当は「鰯も百遍洗えば鯛になる」とか「鰯も百遍洗えば鯛の味」
と言うのでしょうけど(*^m^*)
イワシも今では すっかり高級魚です。

オイルサーディンも 手作りなさるんですね。
缶詰とはひと味違うでしょうね。
玉葱と和えたり 美味しそう♪
Commented by oshibanayoshimi at 2012-06-18 19:41
mayumi様、
一昨年までは、ネロが私の機嫌が悪くなる位、沢山の小イワシを獲って来ましたので、オイルサーディンや、甘露煮、アンチョビ風等、色々作りましたが、結局、地元の人間は、天ぷらや、塩焼きが一番美味しい事を知っていますので、手間のかかる事は止めました。
小イワシ、懐かしいでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

domani様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:28
はりねずみ様、 毎年、..
by oshibanayoshimi at 11:20
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:16
格子柄の工夫で、モダンに..
by ikutoissyo at 08:58
こんばんは 格子柄で和..
by はりねずみ at 21:18
来年のカレンダーの季節で..
by masshy85 at 20:31
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 17:50
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 17:48
ゆすらうめ様、 シミシ..
by oshibanayoshimi at 17:46
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 17:43
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 17:39
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 17:37
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 17:34
うさ子ちゃん様 こんば..
by oshibanayoshimi at 17:32
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 17:30
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 17:27
muyuudpgama様..
by oshibanayoshimi at 17:24
去年、朱赤のセーター買い..
by kazewokitte at 16:51
こんにちは。 yosh..
by さっちゃん at 15:26
私も綺麗な色を着る様に心..
by weloveai at 15:00

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧