成功しました!!!

 今年、一回目に作った"栗の渋皮煮"、心を鬼にして、捨てました。
丁寧に作ったはずなのに・・・
↓14日に山口県弥栄湖に買いに行った「岩根栗」 1Kgです。
d0105063_152643100.jpg


↓包丁を研いで、渋皮に傷をつけぬよう、気を付けて鬼皮剥きをしました。
d0105063_15281391.jpg


↓茹でこぼし3回、その度に、一個ずつ指で黒い筋を取り除き、お掃除をしました。
d0105063_15301637.jpg

↑ここまで、集中して、息もつかずに、仕事しました。
学生時代、こんなに集中して勉強をしたら、きっと、偉くなっていただろうなーーーーーー
蜜を作ってその中で15分煮ました。残りの御砂糖を加えて、又15分煮ます。
ボールに栗だけ取り出して、蜜を半量まで煮詰めます。
消毒した瓶に栗を入れ、蜜を注ぎ、ブランデーを数滴落として、完成です!
d0105063_15422972.jpg

d0105063_15373198.jpg

今回は、ふっくら、ツヤツヤ、美味しそうに見えますでしょう?
しんどかったー・・・・・・・
因に、この岩根栗、甘く煮る必要は有りません。普通に茹でて食べたら、それはそれは美味です。
来週、もう一度買いに行きたい位です。
by oshibanayoshimi | 2012-10-10 15:38 | 我が家の「食」 | Comments(26)
Commented by weloveai at 2012-10-10 16:42
おめでとうございます。
ネロ様 満足だったでしょうね

来週もきっと、運転手してくださいますよ。
貴方に喜んで頂けて良かったと喜んで見せましょうね。
出来ないかな!!(笑)
Commented by kodemari_e at 2012-10-10 20:17
本当に お疲れ様でした!!
立派な大きい栗ですね。
渋皮煮が こんなに大変な作業とは知りませんでした。
きっと ネロ様 褒めて下さったことでしょうね。
もう一度 買いに行って下さるんじゃ、
いえ 買いにつれてって下さるんじゃないでしょうか?
期待してしまいますね。
我が家では 子供も主人も 栗ご飯は あまり好みません。
私も・・・ いかなごの釘煮に続き(去年 主婦歴18年目にして挑戦しました)
兵庫県に住む主婦として そのうち 丹波栗(高級食材!!)の渋皮煮にチャレンジしてみたいです。
いつになることやら(笑)
Commented by nagotu3819 at 2012-10-10 21:34
確かに栗の鬼皮剥きは大変!粒が大きいとは言っても、栗としては大きいだけで、実は小さいのですもの。
それを二回もなさったのは大変ですよね。
最初の鬼皮を剥く前に、10分ほど煮て荒熱が覚めてから、茹で汁をこぼして皮むきすると比較的剥きやすいですよね。
あとは重曹とともに煮て、茹でこぼし、また重曹を加えて…。
なるべく空気に触れないように水にとって…。
薄皮に傷つけるとはじけてしまうし、大変よね。
お疲れさまでした。
満足が行くように、もう一度挑戦ということが、素晴らしいと思いました。
私?多分…やらないで、文句は言わないで食べてよって言ってしまうわね。(強引…チョットネ)
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 21:45
ゆすらうめ様、
今回は、上手く行きました。
ネロには、「どうして、渋皮煮にするのか、分からん。渋皮も剥いて、甘露煮にした方が、余程、旨いのに・・・」と、云われました。
こんなに手間ひま掛けて、損しました。
岩根栗、ネットで買える事が分かりましたが、倍近いお値段です。次は、一人で行けそうです!(可愛く無い西太后です。)
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 21:54
kodemari様、
栗はどうしても手間が掛かります。
渋皮に傷をつけると、そこから煮くずれます。
そして、渋皮煮は、灰汁抜き灰汁取りが大変です。
私は、おせちのお重用に、保存しておきます。
上等の丹波栗で、渋皮煮は、高級お茶菓子になりますね!
一度、是非、挑戦して下さいね。



Commented by satami1224 at 2012-10-10 21:55
手間暇かけて お疲れ様です 本当に良い色艶で 美味しそうに
出来て」ますね 。
Commented by rabbitjump at 2012-10-10 22:02 x
上手に渋皮煮できましたね。私も昨日秋の夜長、指を傷つけながら、
ぶきっちょうで、、作りましたがこんなにきれいではないな~
↓のネロ様との会話に思わず可笑しくなりました。
どちらも引き分けの2位、いいですね~なかよしですね~(*^_^*)
Commented by うさこちゃん at 2012-10-10 22:45 x
手間暇かけてよく作られましたね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 23:07
nagotu様、
ようやく、美味しく煮えました。
nagotu様と、同じ作り方です。
おせちに入れようと、考えて居ますので、美しく渋皮煮になっていなければならない訳です。
前回のは、硬過ぎました。高齢者ばかりが食べるおせちですから、柔らかく柔らかくと、心して煮ました。
ころが、この栗、茹でただけが一番美味しいようです。
もう一度買いに行って、茹でて食べたいと思います。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 23:08
satami様、
何とか美味しく出来ました。
お正月まで、大切に保存しておきます。
手間ひま掛かる事、年を取ると、ダンダン,億劫になります。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 23:11
rabbitjump様、
栗は、手間がかかりますねー・・・・・・
甘露煮にしても、渋皮煮にしても・・・・
笑って頂けましたか? 常日頃から、こんな会話で、お恥ずかしい限りです。
どうしても、一等賞は難しいですね!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-10 23:12
うさ子ちゃん様、
何だか、コチャコチャ手仕事が好きなのです。
美味しく煮えましたよ!
近くなら、お届け出来るのに・・・・・・
Commented by ★元気ばば★ at 2012-10-11 01:10 x
再チャレンジ 成功 よかったですね
手間暇かかっても満足感でいっぱいでしょうね
Commented by aomeumi at 2012-10-11 05:18
ポルトガル・青目
え・・・捨てた?まぁ・・・なんとかならなかったのでしょうか・・・お仕事を見ているだけで、眩暈が・・・私も以前、失敗してから手がつけられません。ご苦労様でした。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 07:12
元気様、
何とか上手く行きました。
でも、この栗自身が美味しいので、甘く煮る必要が無いと、云われました.ショック!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 07:13
aomeumi様、
前回の渋皮煮は、硬くて、高齢者向きでは有りませんでした。
どうして、あんなに硬くなったか・・・謎です。
こう云う、手間の掛かる仕事、ダンダン億劫になってきました。
Commented by sako375 at 2012-10-11 11:44
大成功、おめでとうございます。
ワタシもそのうち煮るつもりでいますが、皮を傷つけて半分も成功しないでしょう。
(半分は甘露煮へ)
先の渋皮煮は捨ててしまわれたのですか。もったいない。
小さく切ってパウンドケーキに入れて焼いた友人がいました。
焼いてもダメでしたかしらね。
Commented by けんちゃん&さっちゃん at 2012-10-11 12:06 x
渋皮煮再度の挑戦美味しそうです。
鬼皮をむくのも、渋皮を3度も洗い黒い渋を取っても,とっても切りがつかないほど時間がかかりますよね。
腰が痛くなり肩はこる、大変な作業です。
栗の質にもよって出来の良し悪いがありますね。
大成功苦労が報われましたね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 15:58
sako様、
毎年同じ調理法で、作って来ましたのに、今年は大失敗、何が悪かったのか、分かりません。
今回は何とか、成功! 美味しく完成しました。失敗作、硬くて、高齢者には無理みたいです・・・とほほ・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 16:02
けんちゃん&さっちゃん様 
何とか、美味しく煮えました。
黒い筋取り、キリが有りませんね。
強く触ると、壊れますし・・・・・・
年取って来ると、手間の掛かる作業は、億劫になって来ました。

前回の失敗は、栗のせいでしょうか?
そう云う事にしておきますね。
Commented by yasukon20 at 2012-10-11 17:48
前に作られたのは捨てられたのですか? もったいない(笑)
とっても美味しそうにできましたね。
栗を買うことは全然ないのですが 一度岩根栗を買いに行きたいぐらいですね。
甘露煮は作ったことがありませんが 簡単ですか?(笑)
いつも渋皮煮ばかり作っています。面倒な事でももう何十年も作っているものは苦になりませんが新しいことには躊躇しています(笑)
Commented by mayumi at 2012-10-11 17:54 x
栗のせいだと思います。

以前、茨城の大粒な栗を 毎年の様に戴いていたことがあって、
その頃は 夜なべして渋皮煮を作っていました。
きっと、渋皮煮に向いた栗だったのでしょう。
私の様な 大雑把で、渋皮に ちょいちょい傷を付ける程いい加減な作業をしていても、
概ね失敗なく美味しく煮えてくれました。

戴くからこそ 作っていましたが、自分で調達してまでは
なかなか さぁ作ろう!! という気になれません。
yoshimiさんを尊敬!!!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 19:51
yasukon様、
一回目の渋皮煮は、高齢者向きでは有りませんでした。
硬くて、美味しく無く、捨てるより他ありませんでした。
岩根栗は、甘く煮る必要が無い位、美味しいので、是非、食べてみて下さい。
甘露煮も、市販の物のように格好良く綺麗に皮を剥くのが、面倒です。クチナシの実を入れて、煮くずれぬように注意して煮なければなりません。
いずれにしても、栗は面倒ですね!
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-11 19:56
mayumi様、
栗のせいにしておきますね!
とにかく、美味しく無かったのです・・・、捨てました。
二回目の岩根栗は、栗その物が大変美味しいので、注意して、煮ました。おせちの一品になればと思います。
それにしても、栗は面倒な食べ物ですね!
Commented by suzu1944 at 2012-10-12 05:15
大成功で良かったですね(*^_^*)
私は栗は9月に栗の生産者さんへ買いに行きます。
自分で拾ってもいいし、買うだけでもいいので
新鮮なのがお安く買えます。

その時に採れる時期や種類で食べ方を教えてもらいました。
渋皮には早い時期の栗がいいと聞きましたし、気長に3.4日かけて作ったが美味しいとも聞きました。

こんなに苦労して(楽しんで)炊いても食べるときは
ばくっと口の中に放り込んで食べられてしまいますね(笑)

本当にきれいにできていますね。
美味しく出来ると嬉しいですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2012-10-12 07:45
suzu様
この岩根栗も、産地に買いに行きましたので、結構もお安く買えました。ネットで買えるかと調べてみましたら、倍近いお値段でした。
渋皮煮は早い時期の栗ですね,覚えておきます。ありがとうございました。
おせちの一品にしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

こんにちは。 五月晴れ..
by さっちゃん at 16:06
そよぎ様 こんにちは。..
by oshibanayoshimi at 15:43
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 15:39
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:34
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 15:24
いつも変わらないお励みで..
by nagotu3819 at 11:31
フジの花が咲きはじめ、鯉..
by rabbitjump at 07:29
お早うございます。 夜..
by marsha at 04:43
ネロ様、oshibana..
by kazewokitte at 22:23
ゆすらうめ様 こん..
by oshibanayoshimi at 17:03
季節の物が出回ると献立が..
by weloveai at 14:58
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 14:20
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 14:14
あ~~、南蛮漬けが食べた..
by ikutoissyo at 10:56
yoshimiさんおはよ..
by yukiusagi_syakuna at 10:25
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:54
筍ご飯、鯵の南蛮漬け。 ..
by masshy85 at 08:45
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 20:24
こんばんは! こん..
by yasukon20 at 18:57
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 16:40

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧