瀬戸内海吟行

d0105063_10163430.jpg

 5月12日、天気晴朗波静かな、瀬戸内海の大崎上島に、叔母を吟行に誘いました。
実は、6月になったら、婦人会の皆さんを私の運転する車にお乗せして、この大崎上島の温泉に行く事になっています。責任が重いので、前もって、下見をしたかった訳です。
そして、12日は"母の日"です。母の妹である叔母と、母の話をするのも、良い母の日になると考えました。
 母は俳人で、私に子供の頃から俳句を作らせましたが・・・、私が詩人では無く、才能が無いとわかると、矛先を自分の妹に変え、この叔母を鍛えました。母は、高浜虚子や高野素十、京極杞陽、星野立子と、沢山の先生方に可愛がって頂きました。私は子供の頃に、全ての先生にお目もじ叶っております。
近頃、「俳句が出来ない、俳句が出来ない」と、叔母が云うので、「瀬戸内海を見に行こう!」と、誘いました。
d0105063_10305930.jpg

先日芸術祭に行った、竹原の港からフェリーボートに乗って、大崎上島に向かいました。
ここ、大崎上島は、山田洋次監督の"東京家族"のロケ地です。高齢の両親が住んでいるとされている島です。さすが竹原です。周囲はどちらを見ても、「竹の秋」です。
d0105063_1034737.jpg

緑も深く、海が穏やかで、良いドライブ日和でした。
丘の上のホテルからは、
d0105063_10361142.jpg

四国、愛媛県からの客船が、長い水尾を引いている様子が見えました。遠くに霞んで、石鎚山が見えますが、画像では、ぼんやりしています。
d0105063_1039458.jpg

少し視線を左に移すと、ボンヤリですが、瀬戸大橋も見えます。
d0105063_1040316.jpg
d0105063_10401988.jpg

ホテルのレストランで遅いお昼を、叔母がご馳走してくれました。

 叔母は今年82歳になりましたが、元気です。先日も一人で里にクラス会に出掛けてきました。
d0105063_1045013.jpg

小国名産の椎茸を買って来てくれました。叔母も私も、故郷小国の椎茸が一番おいしいと、思っています。その中でも、この「内田幸雄」さんの椎茸が、味も香りもベストです。
叔母は、私の母である姉が亡くなり、里が遠くなりましたが、年に一度のクラス会を楽しみにしています。この椎茸で、おいしいお料理が出来ます!!!



d0105063_7505616.jpg

B子がプレゼントしてくれました。issey miyake ppのパンツ(七分ズボン)です。はいている所は、お見せ出来ません。なぜなら、手足短病だからです。いよいよ、丈の長いブラウス、チュニックとやらに挑戦しようと考えたからです。でも、まだ、手足短病に相応しいチュニックが見つかりません。

聞いて下さい。用事でAに電話した時、
「昨日は"母の日"だったのよ。」
そんな事云ったら、"子供の日"に何もしてくれなかったじゃないの。
何とまあ、ああ云えば、こう云う、私が育てた、可愛い娘です。トホホ
by oshibanayoshimi | 2013-05-13 10:50 | 日々の出来事 | Comments(30)
Commented by weloveai at 2013-05-13 11:26
yoshimiさん、行動力ありますよ。
私は遠出する時に一人では出かけません、途中で運転をかわりますが
散らない土地を走る自信がありません。
瀬戸内海が綺麗です、叔母さまも喜ばれたことでしょう。
美味しいシイタケはお料理上手になった気分になります、うれしいお土産ですね。
Commented by nagotu3819 at 2013-05-13 11:28
こんにちは。叔母さまが俳人でいらっしゃるのですね。
お母さまになさるつもりの叔母さまに、母の日吟行会ですか。
いいですね。高浜虚子翁にもお逢いになったの?
すご~い。私が高校生の頃までご存命でしたもの、押し花さんはおいくつくらいでしたの、お逢いになった時は。
きっと、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうね。
どんな俳句が生まれましたか。1句でもご披露ください。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-13 16:13
ゆすらうめ様、
婦人会を乗せて、行った事の無い島に行く訳ですから、一度、下見がしたかった訳です。叔母は私の運転を全面的に信用してくれていますから、誘いました。カーナビを使ったのに、迷子になり、島を半周してしまいました。でも、叔母は喜びました。

田舎の椎茸と、田舎の手揉みのお茶の味が忘れられませんが、お茶は既に作られていないそうです。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-13 16:27
nagotu様、
私の故郷は、大変な山奥の田舎ですが、俳句や、和歌が盛んで、ホトトギスの同人が数人居られました。
私が8歳の時、虚子先生がホトトギスのお偉いさんを引き連れて、小国(私の生まれた町)に来られました。私の家にも立ち寄って下さいました。町に虚子の句碑や歌碑も有ります。
東京の学生時代は、帰省する度に九州のお土産を持って、鎌倉の虚子庵をお尋ねしました。その時は、虚子先生は既に居られず、奥様にお目にかかっておりました。
私は、才能が無い事が判明しましたので、俳句を止めました。
叔母は、ホトトギス系の虚子のお孫さんの俳誌で勉強しています。
Commented by nagotu3819 at 2013-05-13 19:59
押し花さん、夢のようなお話で…。素敵な体験ですね。
これはまさしく原風景ですよね。
才能ですか?偉い有名な俳人にならなくてもいいのでしょう?
きっと、周りで俳句を作られていらっしゃるなら、出来ますよ。
5,7,5って、時に自分だけしか分からなくっても、夫は分からんなぁと、感想を述べても、ニヤリと煙に巻いてそっと楽しんだりしています。
いいじゃないの、才能なんて…。
楽しんでくださいよ。
Commented by natu at 2013-05-13 21:58 x
瀬戸内海の写真を拝見してすぐにでも行ってみたくなりました。yoshimiさんは行動派なのですね。
叔母さまはさぞ嬉しかったことでしょう。いい母の日のプレゼントでしたね.叔母さまは俳人でしたか。ホトトギスのことは義兄から話を聞いたことがあります。飯田蛇笏先生のもとで義兄も俳句を作っていました。

夫の兄で今92歳になりますが自然風土に根ざした俳句つくりを蛇笏先生のもとで『雲母(うんも)』誌に投稿していました。蛇笏先生亡きあとは飯田龍太先生との親交がありました。俳句の本も何冊かもらいました。
俳句という言葉に便乗して書き連ねてしまいました。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-13 22:41
nagotu様、
子供の頃から、俳誌がその辺に置いてありましたから、しよう学生の頃から、句作していました。
「弟と緑のセーターお揃いを」「砂原にほら光ってるネコヤナギ」が生まれて初めて、俳誌に載った句です。小学生の時です。
俳句は好きです。こっそり作ったりはしていますが・・・
Commented by sako375 at 2013-05-13 22:50
お母様が俳人で叔母さまも俳人、芸術的な環境にいらしたのですね。
俳句を習っている友人が、写真と共通すると言ってました。
一瞬の感情感覚を、文字で表すか画像で表すか、の違いなんですと。
吟行に行くとき一緒に、と誘われましたが、目の付け所が違いました。
oshibanaさんは土台がおありですから、風景でもお花でもモノになさるでしょうね。
才能の有無より、自分らしさが大事。
(と、思う何にも才能がないワタシ)
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-13 22:54
natu様、
この日は特別に静かな海で、お天気も良く、本当に良い景色でした。
是非、お出掛けくださいませ。
特別に行動的な年寄りでは無いと思います。一人で映画や美術館に行けるようになったのは、60歳を過ぎてからですから・・・
来月、この島にネログループの奥方3人を私の運転で、お連れする事になっていますので、予行演習です。
お身内に俳人が居られるのですね!
子供の頃から、身近にホトトギスが有りましたから、自然に俳句に親しんで育ちました。でもでも、私は詩人では無いそうですから、止めました。密かに人様の句を読んで、楽しんでおります。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-13 23:01
sako様
育った所が、山奥の田舎ですから、昔は、俳句を作るとか、和歌を作る、絵を描く、しか楽しみが無かったのだと思います。
吟行は、楽しいですよ! 人様の倍以上楽しめると思います。
只、私は情緒の無いおばあさんですから・・・・・・上達しません。
写真も上手くなりません、トホホです。
Commented by yasukon20 at 2013-05-14 05:38
おはようございます。
叔母様はたいそうお喜びでしたでしょうね。私もいつか行ってみたいと思っていますが近いって言う事はなかなか行けませんね(笑)
来月は婦人会は遠出されるのですね~~♪
皆様楽しみにされていることでしょう。

俳句 私も友人に誘ってもらいましたがどうしても始める勇気がでなくてそのままになっています、
やはりセンスがいりますよね(笑)
お母様のこと以前伺っていましたのでうらやましく思っています。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 06:59
yasukon様
おはようございます。
この日は特別に波が静かで、お天気も良く、とても良い景色でした。
大崎上島は、ほとんど人が歩いていませんので、ドライブには、ぴったりの島でした。よくよく見ると、瀬戸大橋も見えますし、何より、四国が見えるのが、嬉しいです。
俳句は、身近にホトトギスが置いてありましたから、私にとっては自然のことでした。
Commented by fran0923 at 2013-05-14 08:00
懐かしい瀬戸内海の風景をありがとうございます。
私は、中学を卒業するまで、四阪島という銅の精錬所がある島で過ごしました。
周りが海でしたから、ほんとうに懐かしい風景です。

俳句をなさっていらしたのですね。素晴らしいです。
そぎ落とされた言葉で、大きな世界を表現するって素晴らしいことですね。私はもっと外に心が向いていて、文学的な才能は全くありません。
子規や虚子の地元ですのに、、、。
叔母さまお喜びでしたでしょう。自分に置き換えてみても、姉の子、姪(二人居ますが、二人とも私の家から大学に通いました。)がこういう風にしてくれたら、涙が出るほど嬉しいと思います。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 08:12
fran様、
この日は、それはそれは美しい瀬戸内海でした。
きっと、fran様が懐かしがって下さると思いました。
霞んでいて、ハッキリしませんが、石鎚山や瀬戸大橋も見えました。
6月にもう一度行ってきます。
俳句は、才能が乏しいので、人様の作品を読むだけにしました。
虚子先生は、本当に親しく感じています。虚子先生の小説に、故郷を書いて頂いていますし、そこに母も叔母も私も登場します。
広島に血の繋がった身内が叔母と二人だけでしたから、何かと、頼り合ってきました。時々、さそって、ドライブしています。
Commented by suzu1944 at 2013-05-14 08:32
良い母の日を過ごされましたね。
素晴らしい瀬戸内海の風景、叔母様の心の中にも
染みこみましたでしょう。

故郷は遠くにありて、、、、県外の同級生が故郷を恋しがります。
今年は私たち節目の年、夏には集まることになるでしょう(*^_^*)
Commented by yukiusagi_syakuna at 2013-05-14 10:07
yoshimiさんこんにちは
昨年、瀬戸内海クル-ジングして、小豆島に渡りました。
晴天で、良い旅日和でしたが、鳴門の渦潮は見れなかったです。
瀬戸内海の美しい風景が思い出されます。
確か、土庄港、「ビッグダディ」で放映されていました。
今回の旅行、天気に恵まれず、九十九島は雨との予報、
ベランダにテルテル坊主下げて晴天祈っています。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 11:59
suzu様、
山育ちの二人にですから、こんなに綺麗な海を久しぶりに見て、
「来て良かったね。」と話しました。
叔母も、俳句が出来たと思います。
叔母が申しますに、小国は、ドンドン不便になっているそうです。
小国にたどり着くのに、公共交通機関だと、時間がかかり過ぎだそうです。
年を重ねの程、友達が恋しくなりますね!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 12:04
yukiusagi様
渦潮は、なかなか見る事が難しいのでは?
私も2度行きましたが、2度とも、見えませんでしたよ。

天気予報では、12日の母の日は「曇り時々雨」でした。ネロはこの日ゴルフで、「雨のゴルフは行きたく無いなー」と・・・
所が、当日は、ピカピカの晴れでした。
諦めずに、お天気を祈って下さいね!
Commented by けんちゃん&さっちゃん at 2013-05-14 13:07 x
6月の婦人会は大島上島ですか、いいですね。
叔母様を誘って五月晴れの瀬戸内海の小旅行楽しそうですね。
叔母様綺麗な海や新緑に魅せられても良い俳区が出来たことでしょう。
yoshimiさんは几帳面で真面目ですね、上島までの道のりは大分ありますよね。私達も以前は良く写真や写生に行きました。
5月の島は暑くもなし寒くもなく青い海と空に癒されますね。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2013-05-14 14:52
yoshimiさんこんにちは
トップの画像、やっと出来ました。
保存する画像800×300で切り抜き保存すると言う所で手間取ってしまいました。
「JTrim」を使って、再度挑戦したら出来ました、嬉しいです。
有り難うございました。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 16:35
けんちゃん&さっちゃん様
ネロは家族を放ったらかしで、一人で、遊んでいましたので、私たち母子は、何処にも行った事が有りませんでした。大崎上島も、初めてなので、婦人会をお連れするのに、自信がありません。
前もって、下調べがしたかったので、叔母を誘いました。
几帳面の真反対の性格で、雑な人間ですから、両方の母から、叱られる事が多かったです。
この日は、特別に綺麗な海でした。皆さんをお連れする時も、お天気がいいと嬉しいのですが・・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 16:37
yukiusagi様、
そちらに行って、新しいスキンを拝見しました。
素晴らしい!!!
所で、私のMACから、ゆすらうめさんのスキンが見えませんが、いかがですか?
Commented by yukiusagi_syakuna at 2013-05-14 18:04
yoshimiさん、
今ゆすらうめさんの所へ行って、
スキンを見てきました。
可愛いひなげしの花のスキンが見えました。
どうしてMAだと見えないのでしょうか?
ちなみに私のパソコンは、ウィンドウズXPです。
Commented by masshy85 at 2013-05-14 18:17
おかあさまは俳人だったとは!
文才がないなんてとんでもない!
いつも素敵なブログですもの。
12日はそちらもお天気に恵まれたのですね。
こちらもですよ。
瀬戸内海は穏やかでいいですね。
一度、四国に渡ってみなくては!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 20:13
yukiusagi様
お手数お掛けしました。
私のPCでは、まだ、ゆすらうめさんのスキンが見えません。
何故でしょうね・・・・・・
デジタル製品は難しい!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 20:18
masshy様、
里は、大変な田舎ですから、何の楽しみも無く、母は俳句にのめり込み、父は釣りや絵画に夢中になり、と、昔は娯楽が有りませんでしたから・・・
親戚は俳人ばかりです。
12日、瀬戸内海は、これ以上無いと、云うくらいの晴天でした。
海面は静かに凪いでいましたので、四国からの客船の水尾が白く長く、印象的でした。
瀬戸内の島巡りはいかがですか?
Commented by ノア at 2013-05-14 22:37 x
B子さんからの母の日のプレゼントいいですね。
イッセイ・ミヤケだなんて、羨ましいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-14 22:45
ノア様
私がリクエストしました。
何かの雑誌で見て、欲しくなりました。
でも・・・・・、似合わないように思います。
Commented by ikutoissyo at 2013-05-14 23:56
美しい青い海とともに、良いお話を伺いました。
俳句、文章、絵画、音楽・・・etc.・・・そしておしゃれも、センスが大事ですね。
努力だけではものになりませんね。身にしみてわかってます。トホホホ

婦人会、お楽しみですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-05-15 08:02
domani様
静かな静かな瀬戸内海でした。
長い間広島に暮らしていて、瀬戸内の島には、ゆっくり来た事がありませんでしたので、迷子になりながらも、ドライブを楽しんできました。
私、母から、詩人では無いと、諦められました。
母から見たら、情緒の無い娘だったようです。

来月は、迷子にならぬよう、カーナビを便りに行って参ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のコメント

お嬢様 ご無事で帰国され..
by yasukon20 at 11:25
ジュンサイ茶わん蒸し つ..
by muyuudogama at 10:18
お暑うございます。 ツ..
by sako375 at 09:14
おはようございます。 ..
by fran9923 at 09:06
ほんと、ぜいたくなひと品..
by 1944-suzu at 07:33
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 23:02
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 22:57
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 22:53
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 22:50
こんにちは あ~ なん..
by はりねずみ at 18:08
暑さ続きですね~ ジュ..
by rabbitjump at 15:36
こんにちは。 毎日の暑..
by さっちゃん at 15:34
ジュンサイの乗った冷たい..
by marsha at 13:45
aomeumi様 お暑..
by oshibanayoshimi at 10:59
domani様 お暑う..
by oshibanayoshimi at 10:54
non様 わざわざこち..
by oshibanayoshimi at 10:48
青目 こうして、人生を..
by aomeumi at 10:45
marsha様 度々の..
by oshibanayoshimi at 10:44
あの頃、シャンソン全盛期..
by ikutoissyo at 07:51
ご無沙汰いたしました、ぉ..
by non at 20:25

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧