もう一仕事・・・

d0105063_19384116.jpg

 ネロ様と西太后、日本一相性の悪い二人です。
しかし、年に一度だけ、二人で仕事をしなければなりません。
d0105063_19405268.jpg

広島菜漬けです。
二人が歳とって来ましたので、今年は、ほんの少し減らしてもらい、120kg、10kgを12束です。
昨日の朝、届きました。一人で、↑のように、半分に切って干しました。
こうして並べると、とても綺麗ですが、作業はきつく、腰が痛みます。干す作業が終わった頃、ネロ様ご帰還、
「エーッ? 一人で干したのか? 俺がやろうと思ってたのに。」
「お陽様の有るうちに干さないと、意味が有りませんから・・・」
毎年、漬け物職人の弟子はこんなものです。
年末の一仕事、半分終わりました。

 今朝は、一番に、漬け物職人と二人で、広島菜の荒漬けをしました。
弟子が、大きな樽に水を張って、一株ずつ洗います。
特に根元に土がついたりしていますから、タワシで丁寧に洗います。
漬け物職人は、飽和食塩水(飛び上がる程塩っぱい食塩水です)で、もう一度洗います。
それを漬け物樽に詰めて行きます。
d0105063_2034520.jpg

特大樽1個、大樽2個、中樽2個、小樽1個、計六つの樽が並びました。ここまでが、荒漬けです。
三四日して、水が上がったら、本漬けをします。
年賀状の次の仕事が半分終わりました。


d0105063_20103834.jpg

おせち用の魚類を、ちょっと高級な魚屋さんに予約注文に行きましたら、"赤ナマコ"が有りました。お高いので、二人前買って、三人で分けて食べました。久しぶりにおいしいナマコでした。
広島では、青いナマコより、赤いナマコが高級で柔らかいとされています。
d0105063_20135653.jpg

綺麗なタラの子も有りましたので、甘辛に煮て、卵でとじました。
d0105063_20152514.jpg

N夫人に"サワラの味噌漬け"を頂いて、うっかり忘れていました。焼きましたら、漬かり過ぎでした。
でも、ご飯にぴったりのおかずになりました。
B子には物足りない、脂っ気無しのお夕飯です。
by oshibanayoshimi | 2013-12-14 20:21 | 我が家の「食」 | Comments(38)
Commented by yasukon20 at 2013-12-14 20:45
こんばんは!
昨年の記事を思いだしそろそろだな-~って昨日思ったところです(笑)
ご苦労様でした。
今日ぐらいのおひさまでも大丈夫なのですね。
昔白菜漬けをするのに干していたのを懐かしく思い出します。
いつも美味しい広島菜漬けを送って下さる方が今年亡くなり それもまた悲しみと共に思い出したりしています。
本漬けまで 少しお休みください(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2013-12-14 20:52
す~~っごい 数の 広島菜ですね~
お二人で 協力して 広島菜漬け作り お仲が よろしいのだと思います(*^_^*)
広島菜 白菜みたいですね …初めてみたかもしれません
高玉という お寿司屋さんで 20代の頃 初めて広島菜巻きをいただいたのですが
とても 美味しかったこと憶えています
なまこ わが家も 赤ナマコが 夫は好きです
柔らかいですよね~ 
Commented by natu at 2013-12-14 20:58 x
この広島菜の並べた写真芸術的で素晴らしいです。絵のように見えます。
お弟子さんもやる時はやるのですね。二人で漬けた漬物の味は一味違う美味しさでしょうね。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-14 21:04
yasukon様
いつまで続けられるかの、広島菜です。
重労働です。ここに書いた事の外に、重石の重さで、腰が痛くなるのです。
少しお陽様に当てると、ロスが少なくなります。新鮮なうちに漬けると、菜っ葉がパリパリと割れてしまいます。
今年の広島菜は、株が小さく、美味しいかどうか、不安です。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-14 21:07
otomeurarafuku様
全国津々浦々に、家の漬け物職人の広島菜を待っている方が居られますので、頑張りました。
真冬に、緑色のお漬け物は珍しいく、喜ばれます。
赤ナマコ、美味しかったですよ!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-14 21:11
natu様
写真に撮ると、綺麗で、芸術的ですが、干す作業は、シンドイです!
何方かと言えば、漬け物職人より、弟子の方が、疲れます。
下準備は、弟子の仕事です。職人の主な仕事は、味の塩梅です。
Commented by fran0923 at 2013-12-14 21:45
こんばんは〜!
すご〜い!!さすが、広島菜の本場!
しかし、沢山漬けるのですね〜!毎年のことでもこれは大変です。
少ない家族用に(はっきり言って自分用に)白菜を漬けるのとは大違いですね。
やはり、広島菜は懐かしいです。子供の頃はよく食べましたよ。
腰にお気をつけて下さいね。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-14 22:13
fran様
広島に来てから、45年程になりますが、直ぐに漬け物職人の弟子になりました。
既製品と違う美味しさで、人気です。
待っておられる方が沢山居られますので、ドンドン増えて、100kg を超えました。
足腰が、悲鳴をあげています。
愛媛でも、広島菜、食べられるのですね!
真冬に緑色が美味しいですよね!
Commented by ikutoissyo at 2013-12-14 22:15
毎年のことですがご苦労様です。
この作業のお蔭で、美味しい広島菜漬が仕上がるのですね。
お二人の愛情が調味料ですね。
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-12-14 22:23 x
押し花さま、凄いことじゃないですか、こんなにたくさんの広島菜を、お正月に向けての準備ですね。
それも、ご夫婦の共同作業で作られているんですね。
素晴らしいことじゃないの。
まあ、少しはタイミングをずらされてしまったかもしれませんが、お手伝いなさるおつもりでしたのね。
有難いことじゃないのぉ~。
仲良きことは有難き哉(実篤)…じゃないですか。
Commented by tuya911117ued at 2013-12-14 23:26
こんばんは
すご~い‼ 波の写真かと思いました。きれいですねー
でも...大変!120キロ?想像できません
広島に住んでいても 広島菜漬は作ったことがありません
買うものと思ってました。
おむすびに巻いたりするとおいしいですよね だいすきです
Commented by nagako1953 at 2013-12-14 23:40
広島菜 初めて聞いた野菜です。120キロは凄い、弟子は大変ですね。写真が綺麗!!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 10:44
domani様
おはようございます。
いえいえ、仕方なく、手伝っております。
職人さんが歳とってきて、色々難しくなっています。
長い間、続けて来ましたので、止められなくなっています。
いつまで、続けられるやら・・・・・です。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 10:47
そよぎ様、
長年続けている事ですから・・・
年中行事の一つです。
職人本人は、歳とって来て、思うように身体が動きませんので、弟子が、動かざるを得ません。
とにかく、相性の悪い二人です。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 10:50
ふーくんまま様
そうですね!
八百屋さんに広島菜は並びませんね。
それ故、市場に直接買いに行きます。
お漬け物屋さんの広島菜とは、全く違うお漬け物です。
とても美味しいです!
120kg、今年は少なくしてもらいました。多い時は、150kgも漬けました。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 10:52
nagako様
広島菜は、お漬け物屋さんしか、扱いません。
お漬け物用の野菜です。
真冬に、緑色の葉っぱが喜ばれる、お漬け物です。
Commented by nageire-fushe at 2013-12-15 11:16
おはようございます。
広島菜の積まれた姿、美しいですね。
寒さが作り出すのですよね。
しかし・・・漬け仕事は大変ですよね。
お疲れさまです!
Commented by kodemari_e at 2013-12-15 11:24
白菜かと思いましたら 立派な広島菜ですね!!
漬かった物しか見たことがないので こんなだとは思いませんでした。
120キロなんて 想像つきません。
でも こちらのいかなごの釘煮と同じく 広島のベテラン主婦の漬けた
広島菜のお漬物 楽しみにしてらっしゃる方が 沢山いらっしるのですね。
ほんと この寒い時期に 大仕事ですね。
それに比べれば いかなご 炊くくらい 楽な物です(そのうち・・・がんばります(^_^;)
お手伝い??それとも お漬物師匠はネロ様でいらっしゃるのですか?
広島の男性は お漬物もつけられるなんてすばらしいですね。
(縁の下の力持ちは 誰が言わなくても 西太后様でいらっしゃいますけれど (*^_^*)
出来上がり 楽しみですね。
ナマコに魚の子、上等なお酒のあてで ネロ様大喜びですね。
↓ 年賀状 ほんと 急がなくっちゃ!!です。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 14:52
nageire-fushe様
今年の広島菜は、小振りです。
霜が降りると、菜っ葉類は美味しくなるといわれていますね。
中途半端な姿勢と、重石の重さに、足腰、ガタガタです。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 14:55
kodemari様
広島菜は、八百屋さんには出回りませんので、知らない人が多いと思います。お漬け物になってから、店頭に出ます。
あくまでも、私は、弟子、漬け物職人の助手ですから、下準備ばかりです。潮加減は、職人がします。

ネロはお酒を頂きませんが、酒の肴系のおかずが好きみたいです。
Commented by けんちゃん&さっちゃん at 2013-12-15 16:39 x
今年もお寒い中お漬物作りが始まりましたね。
半分に切って並べた広島菜芸ちょっとして術品ですね。
見ていると嬉しくなるほど綺麗です。
年末の大仕事が着々とはかどり感心しています。
赤ナマコはお高いけど柔らかくて美味しいですよね、
最近スーパーなどではあまり見たことがありませんよ。
タラの子の甘辛煮もおいしそうです。
Commented by chika456 at 2013-12-15 18:02
きゃ~~~
素敵!
写真、何かに投稿してみませんか??

芸術です!
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 20:17
けんちゃん&さっちゃん様
今年も始まりましたが・・・、足腰痛いです。
重石が重くて、持ち上げられません。
今年の広島菜は、株が小さく、美味しく無いかもしれません。
不安です。

赤ナマコは、先日、観音の魚屋さんで見つけました。美味しかったです。スーパーでは、見かけませんね。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 20:20
chika様
お褒め頂き、ありがとうございます。
半分に切って、少しの時間干しました。
並べたら、綺麗だなと、カメラを向けてみました。
今年の広島菜は、株が小さいです。
Commented by masshy85 at 2013-12-15 20:48
広島菜の写真、凄くきれいです。
このまま、カードにしたいくらいです。
Commented by aomeumi at 2013-12-15 21:01
伊豆・青目
わぁ、きれいですねぇ・・・そして・・・大変な作業ですねぇ・・・ご苦労様です。まだ、年末まで先が長いです・・・ゆるゆるとお運びくださいませ。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 21:26
masshy様
今年の広島菜は株が小さくて、、美味しいかどうか、不安です。
美味しく漬かるように、祈っております。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-15 21:30
aomeumi様
樽を洗ったり、菜っ葉を洗ったり、そして、重石の重さに、参りました。去年までは、感じなかった重さです。
ぼつぼつやります。
Commented by suzu1944 at 2013-12-15 22:43
広島菜は白菜に似ていますね。
一度お土産に頂いたことが有りますが
高菜と白菜の合いまの様な味だったと記憶しています。

それにしても大量の広島菜、写真もお上手ですね。
アートですね。

ナマコは此方では青い方が柔らかく赤ナマコが固いと思いますが
私の思い違いでしょうか(*^_^*)
好きだけど近年高くなりましたね。
Commented by maribabalondon at 2013-12-16 03:50
白菜アート!きれいですね~。
皆さんまめですね。
なまこは切るのが怖かった記憶があります。
別に噛み付くわけでもないのに、馬鹿ですね。
きっと今だったら大丈夫だとおもいます。
食べるのは大好きです。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-16 06:11
suzu様
おはようございます。
広島菜は、アブラナ科で、白菜の親戚のようです。
漬け物以外の調理はしません。八百屋さんにも出回りませんので、市場に直接、買いに行きます。

なまこ、広島では、赤が断然、高価です。
滅多に買いません。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-16 06:14
maribabalondon様
毎年、何十年も続いている、広島菜の漬け物です。
主なる職人は、ネロです。私は、あくまでも、弟子、助手と云う事になって居ます。
ナマコは、良く切れる包丁さえ有れば、上手く調理出来ますね!
最初に、これを食べようと考えた人は、勇気がありましたね!
見かけは、グロテスクです。
Commented by うさこちゃん at 2013-12-16 08:46 x
まず写真を見てびっくり・・・・白菜かと思ったら、これが広島菜
なのですね。いままで漬物しか見たことがないので、
こんな写真を見たのは初めてです。ブログのおかげですね。
広島菜の漬物は好きだけど、岡山には売っているところが
少ないから、あまりみかけません。広島県へ行ったら、駅の売店やSA
などで買って帰ります。
Commented by weloveai at 2013-12-16 08:47
「広島菜の漬物は今回限りです」
そろそろ宣言されたらどうでしょう。
お体を壊したら取り返しがつきません。
皆さんが楽しみにお待ちになってる事もわかります、
この作業を思いましたら簡単には受け取れませんよ
どうぞ、無理なさらないで下さい。
こう書きましたが出来る間はと仰るのでしょう、腰にコルセットを付けて
重い樽や石を動かしてください。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-16 09:44
うさこちゃん様
広島菜は、八百屋さんでは、あまり見かけません。
私は、直接市場に買いに行きます。
この菜っ葉は、煮たり炒めたりでは食べません。お漬け物だけの菜っ葉のようです。
家で漬け物に漬けると、お店で買う物とは、全く違う美味しさになります。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-16 09:48
ゆすらうめ様
毎年、そう云いますが、
「やりたく無いなら、やるな! 俺が一人で漬ける。」と、怒られます。
お隣の坊やが、
「おじちゃん、ボクが手伝うから、漬け方教えて」と、云ってくれてたのに、大学生になったら、無視されています。
動ける間は、頑張ります!!!
Commented by kazetotomoni0314 at 2013-12-16 10:28
大変な作業でしょうが、美味しくできるとうれしいでしょうね
写真がと~てもきれい お野菜に見えませぬ。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-12-16 10:38
kazetotomoni様
家の漬け物職人は、大雑把で、科学的では有りませんので、いつも、感で漬けています。毎年、美味しく漬かるか、不安です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ゆすらうめ様 こん..
by oshibanayoshimi at 17:03
季節の物が出回ると献立が..
by weloveai at 14:58
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 14:20
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 14:14
あ~~、南蛮漬けが食べた..
by ikutoissyo at 10:56
yoshimiさんおはよ..
by yukiusagi_syakuna at 10:25
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:54
筍ご飯、鯵の南蛮漬け。 ..
by masshy85 at 08:45
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 20:24
こんばんは! こん..
by yasukon20 at 18:57
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 16:40
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 16:36
さっちゃん様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 16:33
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 16:30
1対1の授業、生徒さん頑..
by rabbitjump at 15:18
青目 あ・・・しばらく..
by aomeumi at 13:10
こんにちは。 此のとこ..
by さっちゃん at 09:17
私も先日鯵の南蛮漬けしま..
by fran9923 at 08:58
momo様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 06:24
こんばんは。 わさび漬..
by hanamomo08 at 23:07

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧