忘れ物

d0105063_6344556.jpg

 記憶力が、ドンドンと、怪しくなって来て・・・
糠床に胡瓜や大根を入れておいたのに、すっかり忘れて、取り出さなかったり・・・。
いざ、お漬け物を、と、云う時に、漬け忘れていたりと、近頃、こんな事が多くなりました。
漬けっぱなしで、忘れた胡瓜やお茄子、大根が糠床に、ごろごろ入ったままです。
時には取り出さないと、糠床が酸っぱくなり、酢漬けを食べているようになります。
刻んで、塩出しして、食卓に乗せますが、これが案外美味です。"忘れ物"も悪く有りません。
↑の古漬けの、オレンジ色の物体ですが・・・
これは、お正月のお鏡餅に飾った"橙"です。松がとれたら、橙の皮を剥き、なるべく白い綿も削ぎ取って、糠床の底の方に入れておきます。古漬けの時に取り出して、刻みます。この橙の皮が、良い仕事をしてくれて、噛むと良い香りがして、食欲をそそります。
不思議な事ですが、レモンや、柚子の皮を同じように漬け込んでも、茶色に変色して、見た目が綺麗では有りません。橙の皮は、このように橙色が残ります。古漬けの見た目が綺麗になります。
この事は、此方の母に教わりました。明治の女性は、偉かったと、つくづく思います。

d0105063_650278.jpg

友達が、筍を届けてくれました。急な事で、蕗が有りませんが、お煮染めにしました。我が家では、筍と蕗は切っても切れない、取り合わせなのですが、手元に蕗が有りませんでしたから、有り合わせで、椎茸やお揚げさんと、炊きました。特別に美味しい筍でした。此方の父もそうでしたが、ネロ様は、必ず、練り芥子をつけて召し上がります。私のお煮染めは、いつも色が綺麗では有りませんね・・・・・

d0105063_657193.jpg

今、空き地や、JRの線路脇に"マツバウンラン"が、花盛りです。
d0105063_6592571.jpg

ハナミズキもあちこちで、綺麗です!!!
by oshibanayoshimi | 2014-04-23 07:00 | 我が家の「食」 | Comments(42)
Commented by juju3291 at 2014-04-23 07:57
★元気ばば★
私も糠床そろそろ準備しなくては
冬の間も使っていますが 生きている生かしているだけの状態
かわいそうですえん
栄養揚げなくては
Commented by fran0923 at 2014-04-23 10:07
おはようございます。
お舅さま、お姑さまに仕えて来られた方はやはり違いますね。
oshibanaさまはきっとかわいがられたに違いないです。
一緒に暮らして、生活の知恵やら、お料理のコツなど、教わられたのですね。
古漬けも美味しく頂く知恵があり、筍のお煮染めとても美味しそうですね。
今朝は私も雑草の花を摘んで来て、食卓に飾りましたよ〜!
かわいいですよね。
Commented by muyuudogama at 2014-04-23 10:59
yoshimiさんの御料理は 何時も本当に深い愛情を感じます
見習はなくては・・・手抜き料理が得意な私は(~_~;)
花水木一枚一枚の花弁が何とも言えず可愛いですね
我が家の庭にも今 ピンクの花水木が咲いていて 蝶が舞っているみたいです 楽しくなります♫
Commented by ikutoissyo at 2014-04-23 11:10
古漬けのお話、昔の人の賢い知恵にはいつも感心してしまいますね。
噛むと香りが・・・想像しています。
筍のお煮しめ、難しいです。
美味しくするには、筍選びから始まっているかこしれません。

マツバウンラン、こちらでは滅多に見かけません。
可愛いですよね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-04-23 11:28
少しすっぱい漬物。
あれもいけるのですよね。
無駄なものはない。
ゆっくり生きていきましょう。
今日もスマイル
Commented by otomeurarafuku at 2014-04-23 11:39
橙のお話…昔の人の知恵を今はyoshimiさんが受け継いであるんですね~
代々…ね~(*^_^*)
彩りって大事ですよね 古漬けがいっそう美味しそうに見えます
もちろん 橙の香りも味にアクセントをつけているんでしょうね
味をちゃんと含んでいて お煮しめもとても美味しそうですよ~
マツバウンラン…この名前は初めて聞きました
この花見たことがあるような無いような… 
今度 見かけたとき きっと 立ち止まって見ることと思います
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 11:43
元気様
冬の間は、粉芥子を沢山振りかけて、寝かせておいた糠床です。
春になって、ニンニクや大豆や卵の殻や色々混ぜて、復活させました。
お宅は由緒正し伊歴史有る、糠床ですよね!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 11:53
fran様
同じ敷地内の目と鼻の先で暮らしていた姑です。
超美人の賢いスーパーウーマンでした。
私は田舎者の出来の悪い嫁で、毎日、イライラさせていたようです。
色々教わりました。
今朝は、日差しが強く、初夏です!!!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 11:56
muyuudogama様
基本、グータラお婆さんですから、手抜き料理は得意です。
歳とって来て、ドンドングータラになって来ます。
丁寧なお料理は難しくなりました。
あちら此方でハナミズキが、綺麗ですね!!!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 11:59
domani様
本当に姑から教わった事は、色々役に立ちます。
橙の皮は、何故だか、綺麗な色のまま、美味しいです!
↑の筍は、筍その物が美味しかったです。

マツバウンラン、みかけませんか?
外来種のようで、群生地は毎年動きます。
種が飛ぶのでしょうね。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 12:05
kawazukiyoshi様
酸っぱいお漬け物、お好きですか?
油断すると、糠床は直ぐに酸っぱくなります。
毎日、卵の殻を混ぜ込んでいます。

老い先短いと考えると、ついつい、せっかちになって居ます。
反省!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 12:07
otomeurarafuku様
マツバウンラン、小さな花です。
外来種だそうです。
毎年種が飛ぶのでしょう、群生地が動きます。
固まって、沢山咲いている所は、とても綺麗です。
ここでは、線路脇や、空き地に沢山咲いています。
注意してみて下さい。
Commented by weloveai at 2014-04-23 13:39
我が家のに突然出てきて
マツバウンランと名前を教えて頂いた花です。
今年も咲いて可愛いです。
アハハ私の糠床はどうなってるでしょうか?
覗くのが恐ろしい。
Commented by うさこちゃん at 2014-04-23 14:54 x
今朝、他のブロ友さんのところで、マツバウンランを載せていて、
花の名前がわからないと書いてありましたが、今こちらで見て、
マツバウンランという名前がわかりました。
私も今見せてもらって、初めて知りました。
Commented by さっちゃん at 2014-04-23 15:27 x
お漬物の忘れものもこんなにして美味しく頂けるのもyoshimiさんの知恵袋から出たものですね。
糠床に橙の皮を入れると香りも良く糠床の痛みもなく良いアイデアですね。
筍や蕗など山菜が美味しい季節ですね。
筍の煮物も美味しそうです。

あの背の高く細いハナ「マツバウンラン」の名前知りませんでした。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 16:44
ゆすらうめ様
種があちこちに散って、至る所に咲いています。
毎年同じ場所に咲くとは、限らないようです。

糠床は、気温が高く無いので、大丈夫だと思います。
白いカビなら、乳酸菌ですから、無害です。
痛んだ所だけ捨てたら、糠と塩を足すだけで、OKですよ!!!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 16:47
うさ子ちゃん様
マツバウンラン、今花盛りです。
外来種で、あちこちに飛びます。
よく見ると、可愛いです!!!
ブロ友さんに名前を教えて差し上げて下さい。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 16:50
さっちゃん様
今、あちこちで、マツバウンランが花盛りです!
数年前は、フジハイツの登り口、左側の土手に一面咲いて綺麗でしたが、去年も今年も、ほとんど咲いていません。
あちこちに写って咲くようですね!
橙の事は、此方の母に教えてもらいました。美味しいです!
Commented by jan113fuzi at 2014-04-23 21:12
こんばんは
私だったら捨ててしまうものを 上手においしく甦らせて
尊敬します 料理本や教室などでは教えてくれませんよねー
いつもお手本にさせていただいています
「マツバフウラン」も初めてです
今度気を付けてみてみましょう かわいい花ですねー
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-23 21:23
Jan様
マツバウンランは、小さな花ですから、車の中からは、多分気づきません。
ゆっくり歩きながら、見つけて下さいね。

明治生まれの此方の母からは、沢山の事を学びました。
有り難かったです!
Commented by ikutoissyo at 2014-04-23 22:11
↑の書き込みをした直ぐ後、タケノコが届きました。
まずは土佐煮にしましょうか。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-24 06:37
domani様
おはようございます。
この時期、どうしても食べたい、筍です!
私も、夕べは、筍のお寿司を作りました!
Commented by 風信子 at 2014-04-24 06:58 x
やはり西の方のお煮しめは美しいわ、こういう感じに憧れますが、
こっちは醤油いろ(トホホ)お上品に煮てみたい わ!
マツバウンランはこっちにも咲くかしら?気をつけて見てみますわ、
今日の私は農婆です ホホ。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-24 11:44
風信子様
いえいえ、私は、煮物が上手く作れません。下手です!
此方の母や里の母のようには、なかなか・・・・・
マツバウンランは、そちらには咲きませんか?
外来種らしいです、いずれそちらにも咲くと思います。
Commented by yasukon20 at 2014-04-24 14:10

こんにちは!
糠床に柚子の皮を入れるといいと教わり保存して少しづつ入れておりますがたしかに色が変わります。
橙の皮はいい仕事をしますね(笑) 今度から気を付けておきます。

今日スチロールボールを買ってきましたが大きさがどうだったかしら?ってお店で考えてしまって(笑)
2種類買いましたが1種類で作っておられますね。
小さい方をまた何かに使えるよう調べてみます(笑)
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-24 16:17
yasukon様
今日は!!!
来年、松がとれたら、お鏡の橙を、是非、糠床に入れてみて下さい。
古漬けがおいしくなります。

ネクタイリメイクネックレス、大きいボールも小さいボールも、2種類作りました。
4月18日のoshibanaブログにupした、ネックレス、上は大きいボールを5個、パンデロールビーズを6個、使用ししました。
下は、小ボールを8個、使用しました。
変幻自在です。
Commented by rabbitjump at 2014-04-24 21:11 x
忘れ物もこれなら良いですね^^
私も糠床作りました、来年は橙を入れますね、
って、、覚えていられるかしら^^
花盛りの季節になりましたね。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-24 21:30
rabbitjump様
今晩は!!!
来年は、是非、橙の皮は、捨てないで下さい。
古漬けを刻んだ時、色合いが良いでしょう?
Commented by natu at 2014-04-24 22:37 x
このところ煮物はしていません。一人だと簡単なものばかりを食べています。爺が入院した頃はご飯を食べるのを忘れてもお腹がすいたということに気がつかないのです。あさ食べたかな?とか夜帰ってくると疲れて夕食の用意はしたくありません。一週間で2K減りましたがすぐもどるでしょう。
古漬けは私はごま油と七味で炒めてよく食べます。
Commented by hisako-baaba at 2014-04-24 23:01
糠床をしっかり守っていらっしゃるの偉いですね。
私は、冷蔵庫に入り切らず、マンションのキッチンに出しておくこともできず、諦めちゃっています。
物忘れの探し物はしょっちゅうです。忘れても15分以内におもいだすから、認知症ではないと勝手に自負していますけど。
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-04-24 23:59 x
こんばんは。
マツバウンランという名前始めて知りました。
小さくて可愛い花ですね。
ぬか漬はある時一生懸命に作りましたが、1ヶ月夏の暑い時に留守をしまして、それ以後はもうつくらないことにしました。
とても悲しかったですが、思い切って捨ててしまいました。
また、作りはじめようかなぁ。でもそのとこに気を取られて、私の行動に制限が出るといやですね。
Commented by aomeumi at 2014-04-25 04:57
ポルトガル・青目
今朝、日本のテレビで阿蘇の草原の花々の番組を見ました。すぐに押し花さんを思いました。本当に素晴らしい・・・野焼きと牛の放牧が野原の花たちを守っているとのこと・・・美しかったです。
冷蔵庫で冬眠?させているぬか床を、そろそろ起こそうと思っています。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 06:39
natu様
おはようございます。
お大変な所、お出で頂き恐縮しています。
広島菜の古漬けや高菜の古漬けは、炒めて食べますが、糠漬けは炒めた事が有りません。もっぱら、刻んで、ご飯に混ぜて食べています。

とにかく、ご自愛下さい。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 06:42
hisako様
おはようございます。
我が糠床は、大きな甕ですから、当然、冷蔵庫には入りません。
冷蔵庫に入れると、乳酸菌は発酵しないのではと、思いますが・・・・・
40数年、冷蔵庫に入れた事は有りません。
夏場は、塩分を少しだけ、濃くして、冬は、粉芥子で蓋をして寝かせています。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 06:45
そよぎ様
おはようございます、
そちらには、マツバウンランは咲きませんか?
ある日突然、咲くと思います。種がとんで、あちこちに広がります。
小さな花ですから、じっくり探すと、見つかると思います。

糠床は、私のたった一つの財産です。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 06:51
aomeumi様
おはようございます。
阿蘇のテレビをご覧になったのですね!!!
嬉しいです。
草原に放たれた、赤牛の糞が、オキナグサ等の栄養になるそうです。
しかし、野焼き衆も少なくなり、ボランティアに頼っている状態で、草原を守る事は、至難の業だそうです。
野焼きの跡の末黒野にキスミレが咲く様子を是非一度、見て頂きたいと、心から思います。
広島菜ばかり食べていた冬から、糠漬けに切り替えると、新鮮な感じで、とても美味しいです。糠床の整理をした時に出て来た、古漬けです。これも美味しいです!
Commented by suzu1944 at 2014-04-25 07:51
糠漬けの古漬け大好きです。
やはり小さく刻んで食べますが
橙の皮の事は知りませんでした。
お煮しめは我が家も季節の物で良くします。

↓阿蘇の野の花、本当に見たままに撮れて
私も嬉しく見せてもらいました。


Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 10:27
suzu様
おはようございます。
古漬け美味しいですよね!
ご飯がすすんで困ります。
橙、是非、お試し下さい。
良い香りがしますよ!!!

熊本に帰りたいです!!!
Commented by 風信子 at 2014-04-25 10:55 x
わざわざのお運びありがとうございました、
アマナと似ていました、蕊が違いましたね~
チューリップの球根や百合の球根と一緒だったので、
チューリップかもしれませんね、珍しいので嬉しかったです。
ホンとにありがとうございましたヽ(^。^)ノ
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-25 15:26
風信子様
こちらこそ、わざわざ、恐れ入ります。
暖かくなって、沢山の花が、一度に咲き始めました。
嬉しいですね!
Commented by mayumi at 2014-04-26 20:54 x
古漬け、京都のすぐきの様で美味しそうです(*^^*)
流石!!
Commented by oshibanayoshimi at 2014-04-26 21:41
mayumi様
今晩は!
そうなんです、結構酸っぱいです。
酸味を何とか押さえようと、毎日、卵の殻を混ぜています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:42
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 22:35
ちゃんと全日作られて、ご..
by fran9923 at 17:25
こんにちは! いつ..
by yasukon20 at 15:31
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 12:14
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 12:08
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:02
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 11:31
yoshimiさんはいつ..
by rabbitjump at 11:15
お早うございます。 ..
by marsha at 06:21
nagotu様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:10
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:06
見えぬもの、これは大切な..
by nagotu3819 at 18:52
こんにちは。 yosh..
by さっちゃん at 15:52
suzu様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:06
Deko様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:01
こんにちは 広島の上空..
by Deko at 11:40
仏様へのお供えも立派にさ..
by 1944-suzu at 08:06
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 21:54
本当ですね。 カープの..
by kazewokitte at 21:18

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧