一人でおせちの反省会

d0105063_18214517.jpg

d0105063_18221258.jpg

 一人で、歩いて、氏神様にお参りしました。団地を降りて、石段を登ります。結構きついです。
この神社は、漫画「ずっこけ三人組」に出てくるようで、石碑が建っています。
参拝者は私のほか2名、静かにお参りできました。

  おせちの反省会です。
d0105063_1829867.jpg

d0105063_18443180.jpg

田作り・・・早めに準備しましたので、小さくて上質の物が入手できました。
      例年どおり、カシューナッツ入り、量もちょうど良く、合格!
伊達巻・・・市販のはんぺん一枚に卵4個ですが、大きな卵でしたから焼く時、膨れすぎでした。
      切り口が伊達巻らしく無く、ちょっと失敗。味は例年どおり。
昆布巻き・・・過去には、いろいろ巻いてみましたが・・・今年は残り物の豚ヒレ肉、結局、何で
       もOKです。見かけより美味、合格。
数の子・・・清水の舞台から・・・それゆえ、とても美味しい数の子でした。
黒豆・・・七色黒豆 (黒豆、こんにゃく、人参、蓮根、高野豆腐、ごぼう、生姜)
     毎年残ります。今年は特に少なく煮ましたが、残りました。
酢ごぼう・・・意外に美味です。ネロ様に好評でした。
かまぼこ・・・かまぼこだけは、買いました。手を加えて、飾り切り。
慈姑・・・農協の市場で、立派な大きな慈姑が手に入りました。
     クチナシで茹でて、丁寧に煮ましたが、
お母さん、来年は、小さいのにしてください。こんなに大きいのは、喉に詰まりそう。
d0105063_1847269.jpg

ぶり・・・大変上等のブリで、大人気、美味しゅうございました。
イカ・・・身が厚く、美味しいイカでした。格子に入れる包丁目が下手でした。
車海老・・・とても美味しく煮えました。
      新鮮なうちにサッと茹でて、氷水にとり急いで冷ますと
      色良く仕上がります。サッと出しで煮ます。
      身の所だけ皮をむいてありますが、色がいいでしょう?
      Aに特に好評、「今年はエビが、一番美味しい」
穴子・・・お値段の割には硬くて、美味しくありませんでした。
     たくさん入手出来ず、白焼きは無し。
魚屋さん系は、穴子意外、美味しくて好評、大枚叩いた甲斐がありました。真ん中は菊花蕪です。
d0105063_18583829.jpg
        
鶏照り焼き・・・鶏モモを砂糖醤油に一晩つけて、ロースターで焼きました。いつもの味でした。
焼き豚・・・豚肩ロースをタコ糸で縛り、酒、醤油、にんにく、生姜、みりんなどに一晩、      
      つけ汁のまま圧力鍋で、圧を掛けました。
      味がよく染みて、美味です。合格。
      焼いていませんので、焼き豚風です。
ローストビーフ?・・・小林カツ代さんの「世にも簡単ローストビーフ」です。
          酒、醤油、みりん、玉ねぎのすりおろし、おろし生姜に一晩つけて、
          フライパンで焦げ目、つけ汁で20分煮るだけです。その後一晩、寝かせます。  
金柑の甘煮・・・ゆでこぼし要らず、堀江泰子さんのレシピです。
        金柑は縦に切り目を入れ、竹串で種を取ります。
        ホワイトリカーで20分、砂糖を加えて20分煮るだけです。
八幡巻・・・薄味で煮たごぼうと人参を薄切り牛肉で巻き、フライパンで砂糖醤油の味付けです。
真ん中は、紅白なますです。
お肉系も、マアマアの出来です。多く作りすぎたかな?
d0105063_19142048.jpg

毎年、大晦日の夫婦喧嘩の種、しめ鯖ですが、この度は、早めに魚屋さんにお願いしておきましたので、立派な鯖が手に入り、美味しいしめ鯖ができたと思います。作った西太后は食べません。
花豆・・・例年通り、美味しく煮えました。
きんとん・・・今年は、青森の姪から届いたリンゴを入れてみました。
       レモンも絞りました。普通に美味。
煮卵・・・室温に戻した卵は沸騰したお湯で5分30秒、すぐに氷水にとります。
     ソーッと殻を剥き、麺つゆにつけて一晩。
     黄身がゆるすぎです。30秒延長してもいいですね。6分が良いかも。
d0105063_19215284.jpg

作るのが苦手なお煮しめです。いつも美味しく作ることができませんので、今回は、慎重に慎重に頑張りました。例年よりは、美味しかったと思います。
とにかく、お重詰めが嫌いです。綺麗に盛り付けられません。私が作りますので、どなたか盛り付けてくださいませ。
「今年のおせちは、どれも旨かった。」そうです。
こんな事言う人ではなかったのです、何かある? 恐ろしや・・・

by oshibanayoshimi | 2017-01-06 19:26 | 我が家の「食」 | Comments(26)
Commented by rabbitjump at 2017-01-06 19:31
おせち料理、素晴らしいですね。
ネロ様のお言葉、本当においしかったのですよ、
yosimiさ~ん!(*^^)v

ここのずっこけ3人組のうちの1人が主人の友達です(*^_^*)
Commented by nagako1953 at 2017-01-06 19:47
たくさんのおせち料理で素晴らしいです。
たいして作らなかったお節、煮物を大失敗して元日に煮直しました。
どれも美味しそうです。
Commented by はりねずみ at 2017-01-06 23:10 x
こんばんは
懐かしい「ズッコケ3人組」神社にも碑があったんですねー

おせち合格点ですよー パチパチ!!

ネロ様の「おいしい」は本当ですよ恐ろしくはありませんからね...

おいしいでも、少し味が濃いとかうすいとかでも一言は欲しいですよね
こうして1品ずつ書くと今更ながら手間がかかっていますね
ネロ様にも是非見せて差し上げて下さい
Commented by kazewokitte at 2017-01-06 23:18
私の業界では、検証できない、それも自身の振り返りができないことが弱点だと認識しています。
こんなに豪華にきれいにできて、ご家族の美味しいをgetしながらも、自ら検証して、次年度へつなぐ・・・・・私の今年のお正月ふりかえりは、年賀はがきはあと10枚買っておこう、お餅は大丸餅・・・ああ、進歩がないなあ・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 06:05
rabbitjump様
おはようございます。
前にも、伺いましたよね、ズッコケ三人組のお話。
この辺りには、それにまつわる碑が、あちこち立っていますよ。
傘寿のネロは、柔らかめのお料理を好むようになりました。
「美味い美味い」と、味覚が衰えているのでしよう・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 06:07
nagako様
おはようございます。
今年は、特に手抜きです。
煮物は難しいですね。なかなか美味しくできません。
結局、素材と出しですね!
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 06:10
はりねずみ様
おはようございます。
西広島の駅前にも、石像がありますよね、ズッコケ三人組の。

お恥ずかしいおせちです。
年々手抜きになっています。
家族が年取ってきて、嗜好も変わり、難しくなりました。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 06:13
kazewokitte様
おはようございます。
そんな~~~
ただただ、忘れないように、記録しておくだけです。
私も進歩はありません。足踏みしながらの現状維持です。
Commented by marsha at 2017-01-07 07:54 x
確かに忘れますから 記録しておくことは大事でしょう。

今年のお節は特に念入りに作られたように感じておりました。
ネロ様がどれも美味しかったと云われたのは本心から出た真だった
でしょう。 ウソが云えないご性格でしょう。

きょうは早七草です。 七草はありませんが、白粥にドライフリーズの野菜を入れて 行平でことこと。
若い時はお粥は好きになれませんでしたが、最近は割に好きです。 

年々,鰹出汁のお雑煮がとても美味しく感じます。こちらのお雑煮は
モチナ(小松菜の親戚)をたっぷり入れます。 山形から取った杵つきのお餅がとても美味しくて3つも。これでは肥る筈ですね。

お宅は暮から, いえ、その前から働きずめでいらしたから そろそろ女正月でゆっくりなさって下さいませ。 
ネロ様はそうしたお心遣いはお出来になりませんか。家のはダメでしたが。
Commented by masshy85 at 2017-01-07 09:04
食べてくれる人がいるからこそ作る気にもなりますね。
ローストビーフ、焼き豚はやってみようかしら。
日持ちしますよね。
Commented by fran9923 at 2017-01-07 09:18
おはようございます。
かまぼこ以外全部手作りなんですね。すごいですね。
私は数の子と昆布巻きを今年は新潟の物産店で買いました。
数の子は毎年自分でやっていましたが、買ったらものすごく楽でした。
もう気が向いたものだけを作るようにしましたので、気持ちも楽です。

ネロさまもお嬢様たちも喜んでらして、作った甲斐がありましたね。^^
Commented by muyuudogama at 2017-01-07 10:21
お節料理  結局は素材と お出し・・・納得です
姑は 12月に入るとお得意のお店を自転車で回り 吟味に吟味を重ねて材料を一つずつ揃えていたのを記憶しています
やっぱり 愛情が手間がかかっているだけに 美味しかったですね
あの 味は長男の嫁の私には出せません
ネロ様の言葉  お姉さま本当に美味しかったのですよ
そして 感謝されているのだと思います
来年も 見事なお節を見せてください
楽しみにしています♫ 
 
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 11:34
marsha様
こんにちは。
イエイエ・・・今年は、手抜きです。頑張れませんでした。
年々こうして、少しずつ手を抜きながら行くのだと思います。
おせちを食べに来たAの友人が、「こんなご馳走、見たことが無い」と言いました。Aは生まれた時から、これで育っていますので、「エーッ、普通と違う?」
「しっかり記録しておいて」と、Aに言われました。作らないつもりでは無いようです。
今朝は、七草粥、ネロは、お昼まで持ちそうもありませんので、お餅を入れました。
だらだらと、過ごしています。ご安心ください。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 11:37
masshy様
こんにちは。
そうですね・・・食べてくれる人が居なければ、作りませんね。
毎年、しめ鯖を楽しみに待っている方がいますし、「おばちゃんのおせち」と、喜んでくれる人がいます。
焼き豚風やローストビーフ、普段より濃いめの味付けです。
おためしください。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 11:46
fran様
こんにちは。
こちらの母がやっていたように、それに自分の工夫もプラス、娘たちの好みも加えて、作っています。
年々品数は少なくなっています。
こちらの父は、三が日、朝昼晩、楽しんでおせちを食べました。ネロも同じです。大量に作って、その都度、お重の補充が必要になります。
いつの日か、aomeumi様家のような、上等のお重をお取り寄せしたいものです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 11:51
muyuudogama様
こんにちは。
家族中が高齢になってきて、量より質、素材は吟味したいと思います。
懐具合と相談しながら、ネロが元気なうちは、作らねばと、考えています。
昔の主婦は、何事もすごかったですね!
muyuudogama様のお姑様も、おえらかったのですね・・・こちらの母もスーパーウーマンでした。すごい人でした!!!
Commented by aomeumi at 2017-01-07 12:27
青目
食い入るように眺め、このページ、保存しました・・・作らないくせに・・・なぜでしょう ? こうしてお作りになれることは、やはり幸せなことだと思います。ご満足だったようですし、これがうれしいですね。我が家は二人ですし、作れないし・・・残念にも思いますよ。
Commented by weloveai at 2017-01-07 12:54
たしか、お重に詰めた分量以上の準備でしたでしょう、ご兄弟の所にも、三が日分の詰め分があって準備したものは大量ですもの、それは準備が大変だったでしょう。
ここ以上のお節を拝見した事ありません。
あっぱれです。


Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 13:44
aomeumi様
恥ずかしいです。
こちらの母がやっていた様にやっているだけです。
結局、「素材と出し」が良ければ美味しい様です。
生まれて初めて、「美味い」と言われましたが、こんなこと言われたら、恐ろしくなります。何かあります。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 13:50
ゆすらうめ様
お褒めに預かり、ありがとうございます。
恥ずかしいです。
三が日、朝昼晩、このお重が出ます。
その都度、補充しますので、少々では足りません。
ネロが元気になうちは、作ることになると思います。
Aが「画像はしっかり残しておいて」と、今年初めて言いました。
将来、私に作ってくれたら嬉しいのですが・・・
Commented by さっちゃん at 2017-01-07 15:16 x
品数の多いお節料理すべて合格点で、今年も縁起が良いようですね。
yoshimiさんのお節には愛情がこもってネロ様もご機嫌のようでしたね。
毎年今年はお節作りをやめようと思いながら、今年もyoshimiさんとい似たようなお節を作りました、田作りと卵焼きは手抜きで買いました。
卵焼きははんぺんと卵で焼いて伊達巻にするのが美味しいですね。
今も毎日残りのお節を食べています。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2017-01-07 18:19
yoshimiさんこんばんは。
私もこの様にたくさんのお節を手作りする人、
初めてみました。
しかもどれもこれも美味しそうです!
来年は私も見習って作ろうかなと思いましたが、
どうなる事やら?
今年もたくさんお料理見させて下さい。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 21:27
さっちゃん様
こんばんは。
主婦は、どうしても、捨てられませんから・・・残り物のおせちを食べることになりますね・・・私もまだ食べています。
この歳になって、初めて、美味いと言われましたが・・・
何だか裏が有りそうで、怖いです。素直に喜ばれません。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-07 21:31
yukiusagi様
こんばんは。
お恥ずかしいおせちです。今年は、随分減らしました。
手の込んだ料理はしませんので、誰にでもできます。
お料理やさんのような、綺麗なおせちは、無理です。

ある時、私の弟が、私のおせちを見て、「姉貴のおせちは、色が悪いね。」と言いました。茶色ばかりだそうです。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-09 00:44
こんばんは。
yoshimiさんのお節はすごい!
どんな料理屋さんのものよりも美味しいと思います。
お姑さんの味をしっかりと受け継いでいらっしゃるのですね。
海老の色が本当にきれいです。
お節は毎日のお惣菜とは違って見た目も大切ですから、気が抜けないですよね。
イカは焼いてから青のりで飾るのですか?
私も来年作ってみたいな~と思いました。
反省なんていらないほど見事です。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-01-09 11:18
momo様
おはようございます。
以前よりは、ずいぶん手抜きのおせちです。恥ずかしいです。
こちらの母の味に、私なりの工夫と、娘たちの好物と、その他諸々加えました。
以前、私の弟が、たまたま、叔母と私のおせちを両方見る機会があり、
「姉貴のおせちは茶色っぽいな、Y叔母さんのおせちは品が良いね、色も綺麗!』
と、言いました。(その程度のおせちです。)
イカは、焼きたて、熱いうちに青海苔を振ると、綺麗にくっつきます。
エビは、氷水をそばに置いて、さっと茹でて、さっと冷まします。それから身の部分だけ、からを剥きます。その時、尻尾の所に有る、尖った三角を取り除いてから、殻をむくと綺麗に尻尾の所まで剥けます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

季節の物が出回ると献立が..
by weloveai at 14:58
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 14:20
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 14:14
あ~~、南蛮漬けが食べた..
by ikutoissyo at 10:56
yoshimiさんおはよ..
by yukiusagi_syakuna at 10:25
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:54
筍ご飯、鯵の南蛮漬け。 ..
by masshy85 at 08:45
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 20:24
こんばんは! こん..
by yasukon20 at 18:57
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 16:40
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 16:36
さっちゃん様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 16:33
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 16:30
1対1の授業、生徒さん頑..
by rabbitjump at 15:18
青目 あ・・・しばらく..
by aomeumi at 13:10
こんにちは。 此のとこ..
by さっちゃん at 09:17
私も先日鯵の南蛮漬けしま..
by fran9923 at 08:58
momo様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 06:24
こんばんは。 わさび漬..
by hanamomo08 at 23:07
masshy様 こんば..
by oshibanayoshimi at 22:41

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧