人生フルーツ

d0105063_15385295.jpg
映画を見てきました。
aomeumi様やfran様がご覧になって、良い映画とおっしゃっておられました。
新聞に小さく記事が出ていて、この辺りで上映中と云う事を知りました。
上映しているのは、行った事の無い映画館です。
この山の下のJR西広島駅の隣駅の近くに有るそうです。


d0105063_15384408.jpg
凄い所に有る小さな映画館でした。
細い路地で、向こう三軒両隣、飲み屋さんや、バーの様です。
夜ならば、一人では決して近寄らない場所です。
客席70席です。
ロビーとは言えない様な、待合室の様な所に、中高年の映画マニア風の方がたくさん待っておられます。
チケットを買うところで「60過ぎとるの?」と、聞かれました。
「はい、とっくに」「1100円」
とても狭い映画館ですが、上等のゆったりした、赤い椅子です。
ほぼ、7割が中高年の女性、3割程が男性です。

映画は、90歳の建築家ご夫妻の淡々とした日常のドキュメンタリーフィルムです。
とても静かなお二人です。
お二人の心の豊かさと深さが、胸にしみます。
ご自分が手がけたニュータウンの一角を300坪、お買いになられ、
ご自分流の里山を時間をかけて、
奥様と二人、ゆっくり作っておられる様子の
ドキュメントです。

隣の席の中年ご婦人二人組は、声を出して、笑います。
そして、その建築家がお亡くなりになられたシーンでは、
声を出して、泣かれました。
それが気になって、気になって・・・

とても良い映画です。
ご主人は90歳なのに暴君ネロではありません。
世の中にこんなに穏やかな、優しい男の人がいる事が不思議です。
私の周りでは、見た事がありません。
機会があれば、皆様どうぞご覧になられてください。

*********

d0105063_15390456.jpg
肉巻きおにぎり弁当
d0105063_15390010.jpg
おにぎらずと、野菜スープのお弁当

相変わらずの献立です。




by oshibanayoshimi | 2017-02-06 16:13 | 日々の出来事 | Comments(38)
Commented by weloveai at 2017-02-06 16:52
青目さんの所で予告編を見ました。
自然豊かな中で暮らし土に親しみ素敵な齢の取りかたで二人で長生きした事が素晴らしですね。
今年から剪定をしないで、こんもりとした緑のなかで暮らすようにしましょうかと言う話になってます。
沢山の種類の果物がありましたが高齢になっても頑張っていらっしゃいました。我が家は14種類です。
映画館を探されてお出かけされました、好奇心が勝ってる事は素敵です。

Commented by rabbitjump at 2017-02-06 17:06
わたしはTVでお二人の生活をちょっと拝見しました。
優しさあふれるお二人の姿に感動しながら。
私も見たいな!

脳トレ、続いていて素晴らしいなと思います。
Commented by marsha at 2017-02-06 20:12 x
この映画いらしたのですね。 良いご夫婦ですね。私は何十年も前に、暮らしの手帖か何かでこのご夫婦の暮らしを拝見して、特に自家栽培の出来る素晴らしい畑に魅せられて,その雑誌は暫く取り置いて、時々開いて眺める程でした。 
そうそう、ご主人が建築家で高蔵寺ニュータウンの設計に当たられた方だったのですね。その高蔵寺ニュータウンは車なら家から1時間足らずで行ける距離です。何時か尋ねてみたいと思いながら、母や夫の介護に明け暮れてすっかり忘れておりました。
ご夫婦の在り方も素敵ですが、私としては畑に特に魅力を感じ惹かれました。 ご主人も奥様のお料理に満足そうで羨ましく思ったことでした。 ご主人はお亡くなりになったのですか。お寂しいでしょうね。
離れ難いご夫婦でいらしたのに。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-06 20:24
ゆすらうめ様
こんばんは。
愛知県の大きな大きな団地の一角、300坪のお宅です。
畑や果樹園、ゆすらうめ邸を想いました。70種のお野菜、50種の果物を奥様英子さんが、ご主人のためにご馳走を作っておられました。
丁寧に腐葉土を作り、土作りにも励んでおられましたそうです。
お二人がそれぞれに対して、お優しく、どこかの誰かさんと、大違いでした。
なにやら怪しい街の中に有る映画館でした。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-06 20:29
rabbitjump様
こんばんは。
私も、テレビで、拝見したことがありました。
笑顔の可愛い奥様で、ご主人のために、お料理をするお姿が、素敵でした。
チャンスがあったら、映画、ご覧くださいね。
なかなか脳トレには・・・・・なっていませんね。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-06 20:48
marsha様
こんばんは。
以前、テレビで、このご夫婦のことは、知りました。
高蔵寺ニュータウンは、お近くなのですね。
津端先生が手がけたニュータウンだそうですね。
その一角の広い土地で、雑木林や、畑を育てているという感じでした。
果物50種、お野菜も70種、たくさん作っておられました。
ご主人のために、そのお野菜でお料理をなさる奥様が、とても格好良かったです。
とても良い映画でした。チャンスがあれば、どうぞ、ご覧ください。
ドラマでは無く、日常を切り取ったドキュメントですから、スーッと胸に響きます。
Commented by はりねずみ at 2017-02-06 21:20 x
こんばんは
良い映画を見つけられましたね
是非見てみたいと思うのですが火曜日の午後しか
時間が取れません
結局「阿古屋」も時間が合わなくて断念

脳トレ弁当がんばられますね
本当に脳トレになっていると思います
私は夕食だけでもほぼマンネリです
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-06 22:18
はりねずみ様
こんばんは
新聞の広告を偶然見つけました。調べてみたら、横川シネマで上映中、行ってみました。しみじみ、良い映画でした。お庭の広いはりねずみ家にも、参考になると思いました。

物忘れや、失語症もどき、脳はちっとも活性化されていません。
Commented by ikutoissyo at 2017-02-06 22:27
最近、yoshimiさんはよく映画館にお出かけになられますね。
羨ましい限りです。
私も一つ見たい映画があるのですが、まだ果たせていません。
映画は見始めると癖になりますよね。

よそ様のご主人は良く見えるものです。
目の前にいる爺を眺めながら、どうしてこの人と結婚したのかと、考え中。
ここまで来たら、我慢我慢。笑
Commented by hanamomo08 at 2017-02-06 22:28
NHKのきょうの料理につばたさんご夫妻が出ていてとても素敵な夫婦だな~と思いました。
映画になったことを知って、私もみたいな~と思っています。
英子さんはご主人の遺影に好物のご飯を供える時、『しゅうタン』と呼んでいましたよね。
あ~私も観たいな~。

Commented by o-hikidashi at 2017-02-06 23:03
旅から帰って、朝のBSプレミアムを何の気なくつけていたら『秩父山中 花のあとさき』というドキュメンタリーが流れていました。
家事をしながらチラチラ見ていたのですが、いつの間にかテレビにくぎ付け。
山中に暮らす老夫婦のその後の続編も放映され見終わった後涙をぬぐいため息…。
私は知らなかったけどずっと以前に放映され反響があり続編、それもまたまた数年たっての再々放送でした。
感動したのはとくにムツさんのさりげない言葉のすばらしさ…。
この映画も機会があればと思いますが、ドキュメンタリーは胸にしみますね。


Commented by anello63 at 2017-02-07 00:38
私もTVで観ました!
全て見た訳ではなかったけれど、
奥さまの笑顔がとてもチャーミングでしたね。
そのうちにこの映画もTVで放送してくれないかな?と思っています('◇')ゞ
Commented by yasukon20 at 2017-02-07 07:18
おはようございます。

全然存じ上げない方です。観てみたいですね。
横川シネマにも私も行ったことが有りません。時々噂に登る映画館ですがこういう場所にあるのですね。

映画館内のいろいろな音 声 気になりだすとどうしようもありませんね。お互い気を付けたいものです。
良い映画のご紹介 有難うございました。
Commented by 1944-suzu at 2017-02-07 08:27
「60過ぎとるの?」、、、若く見られたのね(*^_^*)
私なら黙って1100円ですよ(笑)
ご夫妻の、素晴らしい生き方、きっとわが身と比べたら
夢の様でしょうね。
良い映画が見られましたね。
それにしても変わった映画館ですね、ファンも多いのでしょう。

Commented by fran9923 at 2017-02-07 10:14
おはようございます。
いらしたのですね。
いい映画でしたね〜!!
しみじみ感じるところがありました。あんな畑を二人年寄ってゆっくりたがやして行けたら理想だなあ、と羨ましく思いました。
広島にも怪しい場所があって小さな映画館があるのがちょっと嬉しいです。^^
Commented by さっちゃん at 2017-02-07 10:20 x
こんにちは。
良い映画を観られましたね。
横川シネマですか 行ったことがないですね。
トキュメタリーは胸にしみますね、
このように静かで心豊かに老後が送れたら、
90才の人生に悔いなしで素敵ですね。

若い頃遊び半分に姓名判断をしていただいたことがあります。
「あなたは子供のころから成人して何不じゅうなく過ごすことが出来ますが老年は苦労の絶え間がないです」
その時は何も考えず過ごしてきました、今になってこんな老後だつたのかと思うこの頃です。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 10:49
domani様
おはようございます。
ブログで、「良い映画でした。」と、褒めておられた「人生フルーツ」、偶然新聞の広告で見つけました。近いので、行ってみようと、心が動きました。
子育てや、介護の時期は、映画など、もっての外でした。今しか映画館には行く事ができません、きっと。恐らく又、介護が始まると思います。
そうなると・・・どこにも出かけられません。今です!!!
「隣の芝生は青い」です。
今更どうにもなりませんね・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 10:56
momo様
おはようございます。
津端ご夫妻のことは、私もNHKで知りました。

お互いを「・・・さん」と、呼び合っています。(考えられない!)
おジャガのお好きなご主人、ご遺影にも、コロッケをお供えしておられました。ご自分は、おジャガは苦手だそうです。電子レンジも、ブレンダーも、FPも使っておられません。すりこぎでおジャガを潰したコロッケでした。
丁寧な暮らしておられます。お近くで上映があったら、ぜひ、ご覧ください。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:01
うらら様
おはようございます。
あまりにデジタル化された今、この映画や、秩父のご夫妻のような暮らしが、見直されているのでは?と、チラリと、感じました。
毎日、切ったり、撃ったり、殴ったり、チャンチャンバラバラ、こんなドラマばかり見せられている身に、しみじみ染み入るドキュメント映画でした。
チャンスが有ったら、ご覧ください。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:05
anello様
おはようございます。
とてもチャーミングな優しい奥様、そして、この奥様にこのご主人有り、素敵なご夫妻です。
とても良い映画です。お近くで上映されたら、是非是非、ご覧ください。
自分の暮らしを顧みました。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:13
yasukon様
おはようございます。
この映画館、横川駅のすぐ近くの、飲み屋さん街、夜は近づけない怪しげな路地に有りました。記録映画とか、マイナーな映画等の上映館だと思います。
座席70の小さな小さな映画館でした。

この津端ご夫妻の穏やかさは、我が身を振り返えり、恥ずかしくなりました。
時間がお有りになれば、お勧めの映画です。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:17
suzu様
おはようございます。
どうも、お一人で映画館を運営なさっている様子、切符を売ったり、ドアを開けたり、忙しそうで、私の顔は、見ていませんでした。しっかり見れば、シワシワのおばあさんです。トホホ
そうです。夢のようなご夫妻です。この穏やかさが、羨ましい!
あんな風に、いつも微笑んで暮らしたいです!!!
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:22
fran様
おはようございます。
偶然新聞の記事で見つけましたので、映画を見に行ってきました。
とても怪しい細い路地を入ると、その映画館はありました。
娘の話によると、「昔は、おかしな映画ばかり上映してたよ。」と云うことです。
しみじみとした、良い映画でしたね。
一応、私も家族のために一生懸命お炊事してはおりますが・・・、あのように微笑んでは、暮らす事はできません。トホホです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 11:26
 さっちゃん様
おはようございます。
横川シネマ、一人で行くことは出来ないような、怪しげな場所に有りました。
横川駅のすぐ近くの線路沿いです。
とても良い映画でした。

さっちゃんご夫妻にも通じるような、ご夫妻でしたよ!!!
我が家とは・・・180度対極におられるお二人のドキュメンタリーでした。
小さな小さな映画館ですが、結構満員でした。
Commented by marsha at 2017-02-07 13:15 x
このご夫婦の記事に懐かしさの余り、ネットでみていたら、英子さんの著書が出ているのを知り、直に注文しました。
「ひでこさんのたからもの。」「あしたも、こはるびより。」の二冊が届きました。 
修一さんも英子さんも相性ピッタリの素敵なカップルでしたね。 
そのライフスタイル、基本を弁えシンプルで見事な暮らし振りに感動を覚えます。 
英子さんの畑は、昔暮らしの手帖か何かで見たのと全く同じ畑の見取り図が出ていて 記憶を一層新たにしたことでした。

ご主人の修一さんは九十歳と丁度半年過ぎたある日、お昼寝のままお亡くなりになったと,静かな自然な最期の迎え方で 理想的な人生の終わり方だと思ったことでした。 

英子さんはお料理も実によくされ、素晴らしい料理の数々、全て見よう見まねで自分流だそう。 私の興味のある保存食作りにも励んでおられ、和、洋、中全てにお洒落で美味しそうなお料理ばかりです。センスの良い方ですねー。 織物もなさり、手織りのマフラーはお世話になる方へのお礼に贈られるそう。
実にセンスの良い可愛いマメでよく働かれるオバアちゃまです。
半田の造り酒屋の一人娘に生まれ、身体の弱かった幼少時代、ねえやに
身の回りは全部やってもらっていたそう。 

空港まで行かないとこの映画はみられないようなので、映画は諦め,その代わり、「スノーデン」を街中の映画館で見ようと決めました。映画なんて何十年振りでしょうか。

中々良いご本でゆっくり目を通したいと思っています。
料理や保存食作り、畑のことなど。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2017-02-07 17:53
yoshimiさん、
「チケットを買うところで「60過ぎとるの?」と、聞かれました」
yoshimiさんは、若い雰囲気なんですね!
私は聞かれません。
シニア料金利用で、
映画館でも、ス-パ-銭湯でも、焼肉(シニア料金でも)、
聞かれた事無いな~。顔パスです。
便利な世の中ですね、シニア料金。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 19:32
marsha様
こんばんは。

津端英子さんは、昔ながらの台所で、丁寧にご主人のために、お料理しておられました。その姿に感動しました。電子レンジも、ブレンダーも無いのです。
ご主人が、ゆっくり召し上がって、「美味しかった!」と、仰います。
冷蔵庫の中は、保存食でいっぱいです。娘さんや、お孫ちゃんに、収穫した栗や柿、たくさん送られたりして、良いおばあちゃまです。

東大ヨット部の修一さん達に、夏合宿の折、英子さんの生家の空いていた蔵を宿舎としてお貸ししていたのだそうです。素敵なお二人でした。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 19:36
yukiusagi様
こんばんは。
この映画館は、とても小さくて、お一人で経営しておられます。切符売りから、館内の管理、映写機の操作をお一人ですから、切符売り場で、お客さんの顔など見てはいないそうです。一応確認したみたいです。
私は、シミシワシラガのどこから見ても、72歳です!!!
Commented by masshy85 at 2017-02-07 20:05
シニアは映画がリーズナブルでいいですよね。
お年を確認されたって良かったですね。
わたしは地元の映画館でシニア証を貰いました。
穏やかな生活、憧れますね。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-07 22:19
masshy様
こんばんは。
シニア料金がリーズナブルですから、映画館は、高齢者ばかりですね!
そして、女の方ばかりでした。

この映画のような、親だやかな暮らしは・・・残念ながら、我が家では、望めません。
Commented by gingamucheck at 2017-02-07 22:31
初めまして
同じ広島に暮らしています
時々訪問させていただいていました
昨日は私も人生フルーツを観に横川シネマに行きました
あの中にいらっしゃったのですね
びっくりしました
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-08 09:49
gingamucheck様
ようこそ、いらっしゃいました。
人生フルーツ、ご覧になったのですね。
6日の12:50の上映に行きました。あの中におられましたか?
良い映画でしたね!!!
娘が申しますに、観客が娘一人の時もあるそうです。あの日は結構たくさん観客が居られましたよね。ちょっと一人では出かけられない場所ですね!
Commented by aomeumi at 2017-02-08 10:56
青目
ご覧になったのですね。気に入られたようでよかった。映画は好みがありますから、お勧めすると気がかりなものです。この年代の男の方で、威張らない方は珍しいですね。お互いに自立したうえで、助け合っているということでしょうね。ご主人、お家のことや料理はできないようですね。なんでもおいしそうに、うれしそうに召し上がっていることが、うらやましいことでした。結婚以来、一度も「うまい」と、言ってもらったことがありません。その分、私が「おいしい !」を連発、うるさい ! と言われます。あらら・・・愚痴になりました。
Commented by gingamucheck at 2017-02-08 11:58
やはり同じ空間の中にいらしたのですね
初めてあの映画館行きました
夜はちょっと怖いかも
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-08 12:06
aomeumi様
こんにちは。
観てきました。とても良い映画でした。
うちでは、毎日、ネロ好みの、撃ったり切ったり殴ったりの、うるさいテレビばかり観せられています。この映画のような穏やか~な、静かな画面に、ホッとしました。
小さな小さな映画館で上映していました。娘Aの話によると、この映画館は、時々、観客が娘A一人と云う時があるそうです。でも、この「人生フルーツ」は、たくさんの観客でした。
ネロの年代で、こんなに穏やかな物言いが出来る方は、珍しいですね・・・
この映画を観たら、愚痴も言いたくなりますね>
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-08 12:13
gingamucheck様
私、画面に向かって、左端の通路側、後ろに近い方に座っていました。
あの映画館は、昔は、おかしな映画を上映する、普通は近づけない所だったそうです。スタッフはお一人、お一人で、切符売りも、機械の操作も、何もかもやっておられるようです。
拙いブログですが、又、お出でくださいませ。
Commented by kuukau at 2017-02-09 09:24
いらしたのですね。
私も昨日150キロも離れた場所まで行って、見ました。
映画館がよく似ててびっくり。
演歌歌手のノボリがかかった何とも不思議な映画館でした。
夫と一緒じゃなかったら怖くて入れなかったわ。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-02-09 14:02
kuukau様
こんにちは。
aomeumi様、fran様、お二人が「良い映画」と、言っておられましたので、行ってみました。本当に優しい映画でしたね。
一人では入れない様な映画館でした。お昼でしたから、思い切って、入りました。映画館より、その周りが怪しい感じでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

土筆の砂糖漬け、上品でお..
by rabbitjump at 09:10
今年は愛知県の産地の浅利..
by juju3291a at 08:27
土筆の砂糖漬け、またまた..
by 1944-suzu at 07:38
お早うございます。 ち..
by marsha at 05:42
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:00
綺麗なつくしですね。 ..
by masshy85 at 23:25
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 18:53
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 18:50
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:47
aomeumi様 見た..
by oshibanayoshimi at 18:44
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 18:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 18:35
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 15:13
土筆の砂糖漬けですか。随..
by marsha at 15:06
こんにちは。 今日もど..
by さっちゃん at 13:04
青目 これは・・・お味..
by aomeumi at 13:02
すみれの懐紙にのせたつく..
by hanamomo08 at 11:20
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 11:12
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:09
はりねずみ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:05

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧