92歳の・・・やる気

d0105063_20465809.jpg

ヒョンな事から、92歳のご婦人に押し花の指導をする事になりました。
この山を降りた所の高齢者住宅にお住まいです。
先週、一度お話を伺いに行き、お会いしました。
前もって、施設の事務員さんから、
92歳である事、年齢なりに記憶も感情も色々ある事、
昔10年間、押し花を習っておられた事等、お聞きしました。
私とお話ししている間は、しっかりしておられます。年齢は感じられません。
今回、どうしても、胡蝶蘭を押したいと、仰るのです。
白い花、特に胡蝶蘭の押し花は、至難の技です。
今日は、約束通り、1時半にお部屋に伺いました。
施設の食堂の胡蝶蘭の鉢から10輪ほど頂いて、
一緒に押しました。
明日の午後、マット交換してくださいね。
今日は、マットを覗かないでくださいね。

何か作品が有ると、嬉しいだろうと、
コースターと、ランチョンマットを作っていただきました。
↑にっこりと、大喜び!!!

胡蝶蘭を押す時も、帰る時も、何度も何度も、
すぐに押し花マットは、覗かないでくださいね。
1日経ってから、押し花マットは交換してくださいね。
しつこくしつこく言いました。
にっこり笑って「ハイ、わかりました。楽しみ!」
ここで教室終了、ヘトヘトに疲れて帰りました。

さあ、お夕飯、と、いう時、携帯が鳴りました。
「先生、花が全然乾いていません。」
アラッ? 押し花マット、覗いたのですか?
「全然乾いていませんよ。」
お約束しましたよね。マット交換は明日ですよ。
本人さんには、私の言うことは、全く通じません。

92歳で押し花に再挑戦、素晴らしい事と、感激して、このお話を引き受けたのです。
明日、もう一度、伺うことになりました。

***********
昨日は、手持ちが無くなりましたので、例の名刺を作りました。
d0105063_19235718.jpg
d0105063_19243038.jpg
d0105063_19240450.jpg
今回、とても地味な名刺になりました。

**********
脳トレです。
d0105063_19253261.jpg
d0105063_19245898.jpg
d0105063_19245233.jpg





by oshibanayoshimi | 2017-11-01 20:33 | 押し花 | Comments(31)
Commented by Deko at 2017-11-01 20:53 x
こんばんわ
気持ち新たに又押し花に挑戦される素晴らしいですね。なんだか鶴の恩返しのように思ってしまいました。覗かないでくださいね。92歳の女性やはり覗いてしまわれたのですね。へとへとに疲れてお帰りになられた気持ちが分かる気が致します。私も時々姉のホーム訪ねますが先ほど言った事も見事に忘れて聞き返します。ああ疲れたなあという思いで家路に着きます。紫色の帽子をかぶり花を持った少女素敵ですね。ちひろさんの絵本の中の少女のようです。
Commented by yasukon20 at 2017-11-01 21:09
こんばんは!

92歳で挑戦されるお気持ち見習わないといけませんが 先生は大変ですね。お疲れ様でした。
へとへと・・という表現にお疲れがよくわかります。今夜はゆっくりと。
明日は大丈夫でありますように・・。紙に注意事書かれるのも手ではないでしょうか?(笑)
名刺 可愛いですね~~。頂かれる方はお喜びになりますね。
Commented by はりねずみ at 2017-11-01 21:52 x
こんばんは
まあ素晴らしいですね
92歳でも、又作りたいという意欲は見習わなくてはと思います
が、並大抵ではありません
お疲れのこと分かるような気がします

かわいい名刺ができましたねー
oshibanaさんのイメージですね
Commented by kazewokitte at 2017-11-01 22:55
心から、お疲れさまでした。
昨日そちらの山茶花の開花に驚いていましたが、ふと見上げたら
わが家の薄ピンクの方の山茶花、咲いていました。わが家の最も日当たりの良い場所に咲いています。菊も咲き始めたので、玄関に飾りました
Commented by aomeumi at 2017-11-01 22:58
青目
なにか出来るということは、やはり役に立つものですね。素晴らしい出会いです。お喜びの様子がよく分かります・・・覗いちゃったけれど・・・。お名刺素敵です。グレーのがとても好き。
下のお散歩・・・いいものをたくさんみつけられましたね。野葡萄が好きです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 06:43
Deko様
おはようございます。
95歳で、やる気満々、感激して、高齢者住宅に馳せ参じました。
押し花に再挑戦する気は持っているのですが・・・現実は、何も覚えておられません。結局、スタートからお教えするのですが・・・頭に入らないようです。
困りましたね・・・

シミシワ白髪のお婆さんの名刺です。笑えますでしよう?
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 06:44
Deko様
↑のコメント、訂正です。
92歳です。

Commented by ikutoissyo at 2017-11-02 06:46
92歳になって、物作りの楽しさを思い出されたのでしょうか。
嬉しそうなご様子ですね。
ご婦人のウキウキされているのと反比例で、yoshimiさんのご苦労があると思います。
人様のお役に立つという事は、なかなか難しいですね。

名刺は地味ではありませんよ。
ステキな仕上がりです。発想が若々しいです。

Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 06:49
yasukon様
おはようございます。
気持ちは、やる気満々の92歳です。大きな押し花額を作りたいのだそうです。
しかし、10年も押し花をやってこられたのに、何も覚えておられません。
この先、どうしようかと・・・昨夜は眠れませんでした。
今日、もう一度出かけて、結局、私が何もかもやることになりそうです。
行ってきますね・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 06:53
はりねずみ様
おはようございます。
92歳の再挑戦。拍手ですよね!
しかし、やる気の割には、何もかも忘れておられます。
今日、もう一度、行ってみます。結局、私がやることになりそうです。

可愛い名刺ですが、持ってる本人は、シミシワ白髪のお婆さんですよ、トホホ
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 06:55
kazewokitte様
おはようございます。
山茶花、咲きましたか?
綺麗でしようね・・・、

昨日はとても疲れました。
いろいろ考えていたら、一睡もできませんでした。トホホ
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 07:02
aomeumi様
おはようございます。
92歳で再挑戦、素晴らしいと感じて、高齢者住宅に駆けつけました。
ご本人様は、やる気満々なのに、施設の職員さんは、冷ややかな対応なのです。
一緒に押し花をやっているうちに、職員さんの対応を納得。とても難しいことを引き受けた事がわかりました。しばらく、頑張ってみます。
名刺、持ってる本人とのギャップが・・・恥ずかしいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 07:08
Domani様
おはようございます。
10年もの間、押し花を習われたそうですから、ご自分では、できる自信があるようです。しかし、現実は、何にも覚えておられません。この先どした物かと、昨夜は眠れませんでした。
ランチョンマットとコースターができた時は、大喜びしてくださいました。
少しずつ、思い出してくれたら、いいのですが・・・

お人好しです、なんでも簡単に引き受けて、苦労する、私はそういう人間のようです。しばらく、頑張ってみますね!!!
Commented by weloveai at 2017-11-02 07:32
おはようございます。
yoshimiさんの戸惑いが理解でいます、母はその状態です。
面と向かって話をしてる時は普通です、むしろ年よりも若く感じます。
記憶の部分は衰えて覚える事は無理です。
お習字も自分から書く事が出来なくなりました。
齢をとると言う事は切ない事だと思います。
お稽古と言うよりお話し相手を探していらっしゃるのではないでしょうか。

Commented by masshy85 at 2017-11-02 09:00
92歳ともなると、すぐに忘れてしまうでしょうね。
とても印象的なことは覚えていられるようですが。
ダメ元でメモにでも書いてシートの上に貼っておくのはどうでしょうか?
母もカウンターで食べたことは覚えていても
何を食べたかは覚えていなかったりします。
大変でしょうが相手をしてさしあげてくださいね。
Commented by fran9923 at 2017-11-02 09:30
大変ですが、色々とやり方を工夫すればその方にも喜ばれる方法が見つかるような気がしますが、、、。
押したものを預かってしまうとか。
大荷物になってしまいますね。
ご自宅に伺って教えてらっしゃるのですね。大変です。
お偉いです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 11:03
ゆすらうめ様
おはようございます。
ちらりと、ゆすらうめ家の大婆様の事が、頭をよぎりました。同じくらいの年齢かな~~~と。
今から、もう一度、高齢者施設に行って、押し花の様子を見てきます。
難しい仕事を引き受けました、後悔している訳ではありませんが、気長に、昔やった押し花を思い出してもらおうと思います。

本当に年取る事は、厄介で切ないことです。
すぐに、私もこうなると思います。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 11:06
masshy様
おはようございます。

そうですね、約束事は、紙に書いて、貼ってきますね!
今から行ってきます。

昔、押し花をやっておられたので、自信たっぷりなのですが、実際は、何もできません。年取ることは、悲しいですね・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 11:16
Fran様
おはようございます。
昔、10年も押し花を習っておられたので、頭では、なんでも出来ると、自信たっぷりです。やってみると・・・何も覚えておられません。その事に、戸惑ってもおられます。
少しずつでも、昔やったことを思い出してくださるように、手取り足取り、お手伝いしてきます。
高齢者住宅と云う、施設は、とても狭くて、押し花道具で、身動きできないようになっています。どうなりますやら・・・頑張ります!
Commented by さっちゃん at 2017-11-02 11:47 x
こんにちは。
92才で再度押し花に挑戦したいとの意気込みは素晴らしいと思います。
「マットを覗かないでくださいね」先生の言われたことはすつかりお忘れになられたのでしょう、早く見たくてのぞきたい気持ちもわかるような気がします。
けんちゃんのいる病院のリハビリ室で92才のおばあちゃまに出会い、
お年はいくつになられますかとお聞きしたら忘れました。
92才とは療法士さんから聞きました。
高齢者のご指導はお疲れになると思います。
生徒さんも先生これから頑張ってください。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 14:45
さっちゃん様
こんにちは。
92歳に成って、何かやろうという気持ちは、立派です!
ただ、気持ちと、行動が一致しませんので、周りが振り回されているようです。
施設の職員さんは、それが分かって居られるようで、素っ気無く「ハイハイ」という感じで接しておられます。
フジハイツの下のコインランドリーの裏に、高齢者住宅と云う物がある事、知りませんでした。大きな施設です。そこの一室に住んでおられる方です。
どこまで出来るか分かりませんが、頑張ってみます。
Commented by marsha at 2017-11-02 15:21 x
押し花さま、よくなさいます。
お人好しなどと申しません。
これは社会奉仕です。
忘れっぽいんです。
若い時にやったことが頭にあっり技がおぼつかなくても
プライドだけは残っております。
嫌なことですが やがてみんなが行く道のようです。
人助けでしょう。誰もそう思っていないかもしれませんが
私はそのような経験も多々あります。
時には腹が立つこともありましたが、自分を抑えました。

ま、自己満足かもしれませんが、自分なりに満足でした。
今のような世知辛すぎる世の中はいけません。
もう少しみんな親切になれないものでしょうか。
世の中何が何でも金儲け、お金が第一主義はいけませんね。
理想を言っているのかもしれませんが、私はそう思いですし、
そうしています。
決してお人好しなどと笑えません。

お隣の97歳のご婦人もこの頃二、三日経つと言われることが違うので
慌てることがあります。 何と言っても97歳でよくお一人で頑張っていられると敬服致しております。
お嫁さんが週1回お掃除にほんの二時間ほどおいでになります。
後はご子息がほぼ毎晩覗きに来られ、週1、2度、ご子息とご自宅でお夕食をなさる時が至福の時だと言われます。
波が出るようなお話です。

押し花様、お得をつまれているのです。きっといずれお天道様のお見通しがあります。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-02 18:36
marsha様
こんばんは。
90歳を過ぎておられるのですから、仕方無い事と、考えております。
こちらの言う事は、一応反応はされますが、頭に入っていないようです。
施設の職員さんも、その辺はよく分かって居られるようです。
ただ、所構わず、時も構わず、電話がかかるのは・・・ちょっと・・・ですが、
92歳で、携帯電話を使う事ができるのですから、すごい事です。
今日も、行ってきました。
この先どうなりますやら・・・・・
Commented by きったんママ at 2017-11-02 20:29 x
私も再開したいと思いながらなかなかできません。金曜日は仕事なので水曜日・木曜日でできる所と探しています。なかなかありません。ですから、このブログを楽しみに見ています。がんばって下さい。次の作品を楽しみにしています。名詞素敵です。私もいつかいただける日がくればいいなあ、と思います。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-03 09:31
きったんママ様
おはようございます。
いつか、きっと、再開してくださいね!!!
楽しいですから・・・
鍵コメで、お住いの地区をお知らせ下されば、お近くの先生をご紹介できると思います。お知らせください。
Commented by 1944-suzu at 2017-11-03 09:42
挑戦したいとの92歳さんも
大変なのは承知で引き受けてくださるoshibanaさんも
どちらも素晴らしいですね。
何人かお仲間が有ればお互い励まし合って楽しいでしょうね。
コースターと、ランチョンマット喜んでおられますね。

名刺も素敵ですよ。
私も作ってみたいです(*^_^*)








Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-03 11:03
suzu様
おはようございます。
見た目も、お話ししていても、年齢を感じさせない92歳です。
ところが・・・訳のわからぬ事をチョロッと、やってしまいます。
昨日も、行ってみたら、してはいけない事を色々・・・
10年も押し花を学んでいたと、声高に仰るので、安心していましたが、全て、忘却の彼方です。思い出すまで、頑張ってみます。
「何人かお仲間が有れば・・・」私一人で、この状態の方を何人もは・・・無理だと思います。お一人でも苦労しているのですから・・・(笑)
簡単な物でも、作品が出来ると、とても喜ばれました。

名刺と、本人のギャップに、皆さん、びっくりされます!!!
Commented by nagotu3819 at 2017-11-03 18:20
こんばんは!あ~、いつかはそんな風に昔とは変わってしまうようなこともあるのでしょうね。
変わらないままに、彼の国へ旅立つこともつらいことでしょうから、少しずつ変わっていくことは、本人にとっては幸せなんでしょうね。
周りではなにかと大変なんでしょうけれど…。
他人事ではないような…。長生きすれば若いままではないのですものね。
今日も若い人の多くいるところに行きましたが、あんなに若かった時もあったのだと思いつつ、その頃はとても大人になったつもりでした。
でも「子供」だと今の私の年では思います。
しかし、若いということは何にも増して素晴らしいことですね。実感しています。若さが欲しいなど、どうにもならないことを思ったりして、老人の戯言か…。
それなりで良いんですけれどね。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-03 19:34
nagotu様
こんばんは。
この方にお会いして、お話ししていても、普通です。
むしろ、年齢より、お若く感じます。
しかし、おやりになられる事は、トンチンカンなのです。
次の日も電話がかかりました。前日の夕方、私に電話した事は、すっかり忘れておられます。前日と同じことを仰います。
「今からそちらに伺います。」と、言って、駆けつけました。
そうしたら・・・10年も押し花を習っておられたのに、してはいけない事を、色々しておられました。胡蝶蘭の押し花(途中の花)は、私が持ち帰り、私が押し花にすることにしました。この先、何が起こるか・・・不安です。
少しでも、押し花の事を思い出してくださると、嬉しいのですが・・・

こう言っている私も、すでに高齢者、すぐに、トンチンカンになります!
Commented by o-hikidashi at 2017-11-04 14:20
こんにちは。
私も3,4年ほど介護施設のボランティアで刺し子に通っていました。
とても喜んでこの日を待っているのですよ、などと言われ出かけていました。
「やりたくない」「したくない」という人も連れてこられるのでだんだん心苦しくなり…今でも納得できないのですが同行してたものが言ったことでやめになりました。
その人にも施設の対応も驚きましたが、結果辞めてよかったのかもと思うようにしています。
ボランティアは難しいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-04 15:59
うらら様
こんにちは。
難しいことを引き受けてしまいました。
後悔しているわけでは有りませんが、心から喜んで出かける気持ちは薄れています。とにかく、作りたいと仰る"胡蝶蘭の額"を一つ完成させてから、この後の事を考えたいと思います。
難しいですね・・・つくづく思う今日この頃です。
うらら様、尊敬します!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

うさ子ちゃん様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:39
masshy様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:37
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:35
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:29
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:26
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 21:21
こんばんは 高齢者の人を..
by usatyu4 at 21:19
せっかく行かれたのにね。..
by masshy85 at 20:33
こんにちは。 寒空の中..
by さっちゃん at 19:35
あら〜!がっかりですね!..
by fran9923 at 17:25
サンタさんも素敵ですが、..
by marsha at 14:53
yoshimiさん、せっ..
by rabbitjump at 10:32
yasukon様 おは..
by oshibanayoshimi at 08:07
momo様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 07:58
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 06:56
yoshimiさん、お疲..
by hanamomo08 at 21:52
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 14:10
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 14:07
suzu様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 14:03
yoshimiさん、本当..
by rabbitjump at 10:01

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧