我慢も限界

d0105063_11222199.jpg

 今年も、お隣の枇杷の木に花が咲きました。寒い冬の時期、野山には赤い実が見られますが、このびわの花は、柔らかい白です。つくづく見ると、可愛らしい花です。

d0105063_11253467.jpg

 「先生、オットは"パソコンのやり過ぎ"と申しておりますが・・・・・・」とこの度の手術の事を、お医者様にお尋ねしてみましたら、「外からの物理的な事が原因では有りません。加齢から・・・・・・・」とのお答えでした。しかし、片目が見難くなってからの行動は少しは制限されます。それでも、術前に、どうしても気になって、買い求めていた本を、我慢しきれなくて、少しずつ読みました。
  テレビのニュースで見続けていた青年が、信念を貫きながら、凛々しく成長する姿に、感動しておりましたので・・・・・。
by oshibanayoshimi | 2008-12-05 11:37 | 日々の出来事 | Comments(24)
Commented by oshibana1997 at 2008-12-05 14:07
辛く、長い道程だったことでしょう・・・
なぜ、闘えたのか?私も知りたいです。
Commented by Happyばあば at 2008-12-05 15:01 x
本村さんはあんなにお若い時期に辛い目に遭いながら
ほんとに立派な大人になられてますね。
折々にニュースで見るたびに「しっかり」と持論を述べられる姿に
頭が下がる思いでした。
もしこんなことが起こっていなければ、いい旦那様、いいお父さんになられてたと思うと、ふつふつと悔しさがまた湧き起こってきます。
Commented by juju3291 at 2008-12-05 16:11
★元気ばば★
この地方の朝のラジオ番組で武田鉄やがこの青年の話を語っています
3週間の短い時間の話でしたが、聞いていてつらかったです。
Commented by weloveai at 2008-12-05 17:25
本村さんの歩んできた道は棘の道でした。
よく頑張ってくださったと思います。
本村さんが幸せになって欲しいですね。
Commented by jyoze-mama at 2008-12-05 19:45
びわって今頃お花が咲くのですね~
実のほうには興味がありましたが(笑)・・・お花のほうはね~?
本当に良く見ると可愛いお花です!!!

実はこの本村さんは娘の婿殿と同じ会社に勤めています。
科が違うので直接は知らないそうですが・・・?
娘達はこの事件が起こった場所と同じ地区の
会社の社宅に住んでいますので・・・
私もとても気になってました。
事件のあった棟はそのままになってます。
本を出されているとは知りませんでしたが?
本当にこの方の言われることは信念がこもっていて
なるほどと思わされます。
この事件がなければ 今は幸せな人生を送っていたのだと思うと
可愛そうで・・・
この方のお陰で事件の被害者の立場も随分変わられましたが・・・
でもこれからどうやって 人生のやり直しをされるのかとても気になります。
Commented by nonbirimay at 2008-12-05 20:19
パソコンのやり過ぎと言われた方が良かったのか?複雑ですね。
私もニュースを見続けていたいましたよ 犯人が死刑になっても気がすまないでしょうね。
まだ若いのだから 人生のやり直しで幸せになってほしいですね。 
Commented by rabbitjump at 2008-12-05 20:28 x
びわの花、ほんと!かわいいですね。
加齢・・・・私もそんな事がいっぱい・・・ひとごとではありません(-_-;)
華麗ならいいのですが^^

加害者の事ばかりが守りに入っているように思えて、、
被害者の人権、
考えさせられますね。
大変な被害を受けた本村さん、心の傷が癒されることは・・・
本当に幸せになってほしいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:12
oshibana1997様、本村さんの人格でしょうか・・・・・周りの方達も、しっかりとした信念の方々ばかりで、この事は、本村さんに幸いだったろうと思われます。是非、この本を読んで下さい。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:15
happyばあば様、本当に、良いお父様、良い御主人様になっておられたと、つくづく思いました。
立派な態度で、頭がさがりましたね。悔しいですね!
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:17
元気ばば様、この本を読んでいたら、この青年に幸せが訪れますようにと、祈らずにはおれません。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:21
weloveai様、この本を読むと、本村さんやその周りの方々のお辛さが、ひしひしと伝わって来ます。これからは、穏やかに、幸せにと、祈りたいおもいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:24
jyoze-mama様、そうでしたか・・・・・・、この事件の直後に、この社宅の近くを通りましたので、殊更、印象に残っています。
幸せになって欲しいですね!!! 立派な青年ですもの・・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:27
nonbirimay様、老化、加齢、老人性、とお医者様に云われると、こちら側は何にも云えません。納得せざるを得ません、残念ながら・・・・・・・

この本、いろいろ、考えさせられました。本村さんには、しっかりと立ち直って欲しいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-05 21:30
rabbitjump様、びわの花の白は、真っ白では無く、オフホワイトで、優しいです。
この本、目に悪いと思いながらも、一生懸命に読みました。
考えさせられる事が沢山です。
Commented by ももこ at 2008-12-05 23:26 x
加齢が原因っていうのも、厳しいって言うか・・・・。
と言いつつ・・ 私も歳と共に持続力が激減!
車の運転は、超安全運転になりました。 (笑)

本村さんは、本当に立派な青年だと思います。
ただ・・ ご自分の幸せを掴んで欲しいですね。
奥様や赤ちゃんの為にも・・・。
Commented by 鶴子 at 2008-12-06 00:43 x
最愛の家族を、理不尽な男によって奪われた本村さんの辛さ悲しさ
悔しさは、想像をはるかに超えるものでしょう。
その憎き犯人に、人権が必要なのでしょうか。
本村さんは、犯人に対してだけではなく、司法と戦っているのですね。
理路整然とした彼の話に、いつも感心するとともに、被害者の感情を
もっと汲んだ裁判であってほしいと願います。
Commented by Nicole-ay at 2008-12-06 01:24
こんばんわ^^この方の生き方は心を打ちます。絶望の日々であったであろうのに自暴自棄にならず理性をもって戦っておられる。心から応援しています。でも、ももこさんのおっしゃるとうり、ご自分の幸せもそろそろ考えられてもいいのでは・・と思います。しかしそれは彼の心の中で決めた区切りがついた時にならないと考えられないのでしょうね。
Commented by chika456 at 2008-12-06 08:58
裁判員制度が始まりますね。
彼のような犯罪被害者が救われるような制度
になっていけばいいです。
どうしても、被害者が必要以上に傷をさらさなければならないような現在の制度、とっても理不尽です。
Commented by hisako-baaba at 2008-12-06 09:23
昔光市の、友人宅を訪れた事があります。あの静かな町で起きたなんとも悲惨な事件。本村さんの雄雄しく戦う姿を見続けて、私も、怒りと口惜しさを感じていました。
死刑にしても飽き足らない犯人の生い立ちはどんなものだったか、犯罪者を生まない風土を形成しなければならないのに、今はもっと犯罪の土壌が形成されつつある。恐ろしい時代だと思います。
本村さんには長い将来に早く光がさすことを、祈ります。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-06 20:31
ももこ様、加齢だの老化だのと、さんざん云われて、傷つきましたが、お医者様に云われたら、納得せざるをえません。

読んでいても、考える事の多い本でした。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-06 20:37
鶴子様、平素、ボンヤリ暮らしている、この私でさえ、考えさせられる御本でした。本当に恐ろしい時代だと、つくづく思いました。本村さんは立派な青年です。立ち直って、堂々と生きて欲しいものです。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-06 20:43
Nicole-ay様、心打たるる本でした、本当に!
本村さんの立派な人柄、その人柄を支える方々、いろんな事が分かりました。良いお父さん、良い夫となるべき青年でしたのに、本当に悔しいですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-06 20:46
chika456様、裁判員制度も、怖いですね!
B子が留学していた時の米国のお父さんは、陪審員だったそうですが、やはり、苦悩はつきものだったようです。
本村さんのような方々の為に、良い方向に進んで欲しいです。
Commented by oshibanayoshimi at 2008-12-06 20:52
hisako-baaba様、光市は穏やかな瀬戸内の静かな街ですね。こんな所で、と考えただけで・・・・・・、悔しくてなりません。
この立派な青年の将来の幸せを祈りたいと、心から思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ゆすらうめ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 20:24
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 20:19
domani様 こんば..
by oshibanayoshimi at 20:10
皆さんは婦人会のお写真を..
by weloveai at 15:10
お一人飛び抜けてあか抜け..
by marsha at 12:19
一般人にとって、TVに写..
by ikutoissyo at 09:18
うらら様 おはようござ..
by oshibanayoshimi at 08:14
素敵なマダムっぷり! ..
by o-hikidashi at 08:02
yikiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 19:50
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 19:44
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:41
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 19:38
kuukau様 こんば..
by oshibanayoshimi at 19:34
まぁ、お上品な奥様のyo..
by yukiusagi_syakuna at 18:20
yoshimiお姉さま素..
by muyuudogama at 17:09
こんにちは。 お隣の琵..
by さっちゃん at 16:12
oshibanaさん ..
by kazewokitte at 12:40
ヘアースタイル、変えられ..
by kuukau at 12:37
suzu様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:22
fran様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:18

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧