歯痛の方に

夕べから治療中の歯が痛い痛いとうるさいネロ様です。
今日は小イワシ漁の解禁日とかで、小イワシが安く出ていました。歯痛の方に、噛まなくても食べられるお夕飯にしました。
d0105063_2073634.jpg

平素ネロ様が獲って来る小イワシよりずっと大きな小イワシです。フードプロセッサーで、頭とお腹を取った小イワシ、玉ねぎ半個、味噌、卵、片栗粉、酒、生姜、をガーッと一分半程、かき混ぜて、いわしハンバーグにしました。
プロセッサーに少し残して、卵を一個プラス、又、ガーッと回して、擦り流し汁にしました。こちらの母に、「飛び魚の擦り流し汁の時は、キャベツが良いのよ。」と教えられましたので、イワシの時も昆布だしにキャベツ、沸騰したら、スーッとその中にすり身を流します。
d0105063_2017946.jpg

このイワシの擦り流し汁、見かけは汚いのですが、大変美味です。歯痛の方が「旨い!」と、仰せられました。お孫さんの居る方、離乳食によろしいかと存じます。
d0105063_2022948.jpg

オクラの糠漬けが意外に美味です。ビニールネットに入って売られていますよね。ラベルだけ外して、ネットのまま糠床に沈めておきます。ネットのままだと簡単に取り出せます。
その他、噛まなくても良いように、冷や奴、おかずが足りないようでした。
*****************************************************************************************



d0105063_20282590.jpg
d0105063_2028437.jpg
d0105063_20285730.jpg

ネロ様と、長女A、次女B、三人共、小さな小さな口をしています。そのせいかどうか分かりませんが、ネロ様、小さいラッキョを好みます。器に入れて食卓に出す時、必ず、「オイ、半分にカットしてくれ」といいます。さあ、食べようと言うとき、そう云われると、面倒くさくて、西太后が嫌ーな顔をします。険悪なムードが流れます。
小さなラッキョ程、お高くて、普通のスーパ−では入手困難です。小さいラッキョを探して待っている間に、お店に無くなる事も有ります。程々の所で妥協して買います。今日のラッキョは小さいのやら大きいのやら、混ざっていました。大きい物は、頭とお尻を切り捨てて、小さくして漬けてみました。
西太后としては、大きなラッキョをガリッと噛むのも美味しさだと考えているのですが、お口の小さなネロ様は小さく無ければ召し上がりません。沢庵も然り、西太后は分厚く切った沢庵をカリカリと食べるのが好きですが。ネロ様は薄く小さく切って出しませんと・・・・・・叱られます。こう云う、細かい部分の気が合いません。
口が小さいと言えば、A子がアメリカに居る時、「お母さん、こっちの女子大生は皆、ポッテリした大きな口です。私は口紅がなかなか減りません。」と手紙にありました。そう云えば、ハリウッド女優さんは大きな大きな口ですよねー! 西太后も大きな口とは云えません。家族4人、薄い小さい口、幸薄いと云われた事も有ります。ABがまだ名字が変わらないのは、そのせいかな?????? 納得!!!!!
by oshibanayoshimi | 2009-06-11 20:47 | 我が家の「食」 | Comments(18)
Commented by 遊工房 at 2009-06-11 21:13 x
これはおいしそう
叔母さんの骨が丈夫になるよう
帰ってきたら作ってあげよう
帰る前にも練習で作ろう!
それよりお邪魔してゴチになりたい!
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-11 21:44
 遊工房様、叔母さまの手術、お大変でしたね!!!
是非、作って差し上げて下さい。カルシュウムは充分に採れます。
本来なら、ネロが獲って来る穫れ立て小イワシが、もっと、美味しいです。
近くなら、絶対持って行きます。
Commented by oshibana1997 at 2009-06-11 21:45
いわし、食べなくてはいけませんね〜。好きです。
今朝、NHKでらっきょうの下ごしらえと漬け方をやっていました。
今年は、手抜き法で漬けました。
来年は、きちんと漬けよう。←鬼が笑っていますね。 (^.^)
Commented by 元気ばば at 2009-06-11 21:57 x
いわしは体にいいといわれます
ハンバーグはおいしいのですか?
いわし料理の一番人気はなんですか?
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-11 23:10
oshibana1997様、今日が広島名物小イワシの解禁日でした。
なかなか美味しいイワシでしたよ。
正しいラッキョ漬け、面倒なので、いつも、手抜き法です。
一年で食べ切れば、これでOKです。
里の母はキチンと正しく漬けましたが、私は母と違って、グータラですから・・・・・・・
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-11 23:15
元気ばば様、デジカメが下手で、イワシハンバーグ、美味しそうに見えませんが、美味しいですよ! 
我家の一番人気は、小イワシの唐揚げ、天ぷらです。ネロが獲って来る小イワシは小指程の大きさですから、骨も気になりません。今日の小イワシはネロの小指位大きかったので、骨が口に触ると思い、フードプロセッサーにかけました。
Commented by ゆきべえ at 2009-06-12 07:31 x
食事の支度に、毎日どのくらいかけていますか?いつもいつも美味しそうな手間隙かけた食卓ですね。

『京味』の西健一郎は「魚は原則として瀬戸内海のものでないと駄目」と譲らないそうですね。

今にお宅にもミシュランが来るかも。『京味』は断固掲載を断ったようですが、あなたならどうする?
Commented by weloveai at 2009-06-12 08:57
ピッカピカの小イワシ目も真っ黒で光ってますね。
昔 つみれを食べて生臭さに閉口して以来 自分でも作りません。
こんなに新鮮だったら美味しでしょうね。
このサイズでも大きいのですか?
私の所はこの位で小さいといいます。
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-12 09:36
ゆきべえ様、原則として、7時がお夕飯と決めていますので、お炊事のスタートは5時半、一時間半で支度をします。西太后は仕事が雑ですから、若い頃は一時間で支度しました。年取ったら動作が緩慢になり、一時間半かかります。瀬戸内の主婦としては、日本海の荒波に揉まれた魚に憧れています。私の料理は味が濃いので、労働者向き、ネロ向き、お品の有るセレブリティーには向きません。
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-12 09:45
weloveai様、昨日の小イワシは、ネロが獲って来る物に比べれば、古くなっています。イワシは手でさばくと言いますが、獲れたては骨と身がピッタリとくっ付いていて、とても手ではさばけません。3時間ほどたつと、身離れがよくなります。昨日の小イワシは大き過ぎますので、天ぷらにしませんでした。ネロの小指程ありました。私の小指なら、そのまま、てんぷら、唐揚げ、南蛮漬け、梅干し煮、とにかく美味です。おさしみを一晩胡麻醤油につけて、翌朝炊きたてのご飯に乗せて食べるのもお勧めです。
ネロの漁場の水温が下がれば・・・・・と願って居ります。魚屋さんに出るのは、少し沖の方です。
Commented by nonbirimay at 2009-06-12 10:01
ネロ様 歯痛ですか!お気の毒に、歯が痛いって嫌なものですよね。
イワシの擦り流し汁なら 歯痛でも噛まずにお腹に入るのでいいですね。
私も 昨日ラッキョウの甘酢漬けを漬けましたよ、ラッキョウは下ごしらえが大変ですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-12 11:55
nonbirimay様、ご自分でラッキョを漬けるのですねー!!!!! 感心します。
食べる人が漬けるといいのですよね。爪の垢下さい。
Commented by domani at 2009-06-12 12:33 x
イワシバーグのphoto、私には美味しく見えますよ。
作ったことはないですけど、味も想像できて食べたくなりました。
血液サラサラになりますね。

福井もラッキョウが名物なんです。
それほど食べるわけではありませんが、急にどうしても食べたくなる時があります。
自家製は美味しいのでしょうね。
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-12 13:17
domani様、このいわしハンバーグ、試行錯誤、いろいろ試してみました。
広島に小イワシハンバーグが自慢のお店が有ります。そこにも食べに行ってみました。山芋を混ぜてみたり、紀文のはんぺんを混ぜてみたり、メレンゲをたてて混ぜてみたり・・・・・・。私のこの方法がグータラおばさんには手間入らずで、まあまあの味、これに決めました。いつも、目分量です。
これに、オーロラソースをかけたり、広島風お好み焼きソースをつけたり、
ケチャップをつけたり、その日の気分で食べています。

この辺りでは、鳥取県の砂丘のラッキョウがスーパーに出ます。
ラッキョも一日4~5粒で血液サラサラだそうです。
洗いラッキョに熱湯をザーッとかけて、市販のラッキョ酢に漬けるだけの手抜きです。正しい漬け方ではありません。恥ずかしいです!
Commented by hokkori-hime at 2009-06-12 17:34
判ります!!
そうなんですよね!さぁ~食べるぞっと、座ろうとすると「ソース」とか、マヨネーズとかwww
だから、「もうイイ??」と聞いてから座ります(笑)
ラッキョ・・・・ダメです><
食べられません、だから漬けません、家で食べるのは、お父ちゃんだけ、この間も「ラッキョ」をあげるといわれましたが、「漬かったらちょうだい」と、丁重にお願いいたしました(^v^)
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-12 21:44
hokkori様、分かって頂き、嬉しいです!!!
ラッキョ、嫌いなのですか?
美味しいのに・・・・・・・・・・
誰かが漬けてくれたら嬉しいですね!
ラッキョ、洗ってザルにあけておくと、家中匂います。
B子が嫌がります。
Commented by 遊工房 at 2009-06-14 05:39 x
イェ~イ
作りましたよ
小いわしではなかったのと
ガ~~の時間が少なかったので
骨があたりました。
次は房総風に青紫蘇も入れるかなあ
銀座にEAT・MORE・IWASHIという鰯ばかりの美味しいお店があったの
鰯料理たいして知らないので
いろいろ覚えたいです
Commented by oshibanayoshimi at 2009-06-14 12:07
遊工房様、即実行は偉い!!!
広島の小イワシは、小指程の大きさです。先日の"たこつぼ"では、その中でも小さいものを選び出して、調理するそうです。次回は小イワシハンバーグが美味しい"稲茶"にご案内します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

こんにちは。 五月晴れ..
by さっちゃん at 16:06
そよぎ様 こんにちは。..
by oshibanayoshimi at 15:43
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 15:39
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:34
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 15:24
いつも変わらないお励みで..
by nagotu3819 at 11:31
フジの花が咲きはじめ、鯉..
by rabbitjump at 07:29
お早うございます。 夜..
by marsha at 04:43
ネロ様、oshibana..
by kazewokitte at 22:23
ゆすらうめ様 こん..
by oshibanayoshimi at 17:03
季節の物が出回ると献立が..
by weloveai at 14:58
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 14:20
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 14:14
あ~~、南蛮漬けが食べた..
by ikutoissyo at 10:56
yoshimiさんおはよ..
by yukiusagi_syakuna at 10:25
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:54
筍ご飯、鯵の南蛮漬け。 ..
by masshy85 at 08:45
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 20:24
こんばんは! こん..
by yasukon20 at 18:57
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 16:40

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧