カテゴリ:押し花( 392 )

3月押し花教室

3月17日は3月押し花教室でした。
(出席者3人)
寒い間は、花の乾きも悪く、素材も少ないので、
押し花には不向きの季節です。
そこで、私が、冬まで残ってドライになったような、朽ちたアジサイを
漂白して、教室に持参しました。
d0105063_05434836.jpg
↑は私の作品で、数年前に作った物です。
参考作品に、持って行きました。
d0105063_05435330.jpg
↑Kさんの制作途中です。
d0105063_05441026.jpg
↑写真が下手ですが、額入れしました。
髪の毛はソテツの新芽、
髪飾りは、雪柳を一輪ずつ、着色して飾りました。
ベージュ色になった仙人草を散らしています。

↓はSさんの作品です。
申し訳無いのですが、私の写真が下手です。
d0105063_05441905.jpg
赤い花の髪飾りと、イアリングもつけてみました。
足元には、ニンジンの花を持ってきました。

歳を取っても、可愛い作品を作ることは、楽しいと思います。

その他、冬景色や、まだまだカレンダーも出来ています。
d0105063_05442723.jpg
d0105063_05442380.jpg
d0105063_05433973.jpg
半分はお茶飲みサロンとでも申しましょうか・・・
お昼を挟んで、夕方まで、口も手も動いていました。
いろいろな春の花が咲き始めています。
これからが押し花シーズン、頑張りましよう!!!

by oshibanayoshimi | 2017-03-18 06:09 | 押し花 | Comments(18)

まだまだカレンダー

d0105063_22412511.jpg
今日、17日は、2月押し花教室でした。
出席者2名
まだまだカレンダーを作っています。
「カレンダー作りは、楽しいですね! 先生!!!」
嬉しいことに、生徒さんは、楽しんで作っておられます。
↑Kさんの6窓カレンダーの一部分です。
ペチコート水仙のスカートがとてもかわいく出来ました。


d0105063_22411944.jpg
↑小さな作画、6つは、なかなか大変ですが、仕上がると、嬉しいです!
d0105063_22413397.jpg
↑横型は、ランチョンマットにもなります。
d0105063_22411587.jpg
d0105063_22404926.jpg
↑パウチでラミネートしてありますから、
お風呂場にも洗面所にもお手洗いにも掛けられるカレンダーです。
d0105063_22405680.jpg
d0105063_22410250.jpg
d0105063_22410978.jpg
二つとないカレンダーですから、ちょっとしたお土産に、頂き物のお返しに、
あちこちで、喜ばれるそうです。
d0105063_22404438.jpg
我が教室、一年の1/3はカレンダーを作っているような気がします。

今日も、お昼を挟んで、ほぼ1日、楽しく教室を終えました。

by oshibanayoshimi | 2017-02-17 22:58 | 押し花 | Comments(22)

一月押し花教室

1月20日、今年初の押し花教室でした。
家を出る時はお日様が出ていましたが、西区と佐伯区の境目から、急に雨になりました。
(諸般の事情で、出席者2名、会場費が払えません。)
集会所のストーブをつけて、その上に薬缶を乗せて、
お茶の準備から始まる、我が教室です。
d0105063_06283207.jpg
またまだカレンダー作りが、終わりません。
最後の一枚は、手持ちの酉をぜーんぶ台紙に乗せました。
d0105063_06283700.jpg
S川さんのご主人が、朝、ご自分で植えたサツマイモを
焼き芋にして、持たせてくださいました。
表面に蜜が染み出して来る程、甘いお芋でした。
d0105063_07002048.jpg
お茶を飲んで、焼き芋を食べ、カレンダーを作り、忙しいことです!
d0105063_06284815.jpg
d0105063_06284224.jpg
6窓のカレンダーも出来ました。
昨年末、2本ローラーから、4本ローラーの器械に替えて、
ストレスなく、パウチが仕上がります。
Kさんは、羽子板や、サンタの折り紙、花篭のカゴ等、
小物は家で準備して来られますので、作業がパッパとできます。
d0105063_06282760.jpg
S川さんは、お庭で育てた"都忘れ"を変色しないうちに額に入れました。
とても優しい色合いで、良い作品になりました。
3人でも賑やかに、初教室は終わりました。
外に出たら、雪でした。

*****
d0105063_06285727.jpg
朝は、同じお弁当を3個作りました。
ネロ様、B、私、お昼は同じものを食べました。
小松菜の胡麻和え、
前夜の鶏だんごを豚肉で巻いて焼いた物、
お揚げさんに卵を入れて煮た物、
特別に美味しくも無く、不味くも無い弁当でした。

by oshibanayoshimi | 2017-01-21 06:58 | 押し花 | Comments(25)

12月押し花教室

d0105063_06341301.jpg
12月16日、広島市内に初雪が降りました。
朝5時台には、もっとたくさん積もっていたのですが、
暗くて、写真には収められませんでした。
5時過ぎに車で出かける高齢ドライバー、大丈夫かと心配しました。

今年最後の押し花教室でした。
d0105063_06350645.jpg
Uさんがサツマイモのケーキを焼いてくださいました。
d0105063_06402187.jpg
我が教室、とりあえずお茶から始まります。
甘さ控えめ、くるみも入って、美味しかったので、
皆が、レシピを控えました。
Uさんごちそうさまでした。
d0105063_06394436.jpg
忘年会を兼ねて、お弁当を注文しておきました。
何かの噂で、チラリと聞いていた、教室近くのお店のお弁当です。
これが意外に大当たり!
とても手の込んだおかずが品々。
笑いながら、美味しくいただきました。
食べておしゃべりばかりではありません。
カレンダーも、たくさん出来ました。
代表作を数点UPします。
d0105063_06440088.jpg
d0105063_06414121.jpg
d0105063_06404466.jpg
d0105063_06415053.jpg
d0105063_06412819.jpg
d0105063_06441301.jpg
ラミネーターを新しくしてから、作業が順調に進み、
滞り無く作品が出来上がります。

ケーキも美味しく、お弁当も美味しく、
おしゃべりも楽しく、
一年があっという間に終わりました。
絶滅危惧種の危うい教室ではありますが、
少人数だと、私の目も行き届きます、
このまま、細く長く続いていけば、幸せです。
無事、教室が終わり、ホッといたしました。


by oshibanayoshimi | 2016-12-17 07:12 | 押し花 | Comments(20)

11月押し花教室

11月18日は、押し花教室でした。
d0105063_08524349.jpg
 カレンダー作りに励みます。
実は、ラミネーターを買い換えました。今までは持ち運びの楽な2本ローラーを使用していましたが、仕上がりが不満で、生徒さんに気の毒な思いをさせました。後何年教室を続けることができるか不安ですが、思い切って、4本ローラーの新しい機種を買いました。Bの楽天のポイントが貯まっていて、「お母さん、私のポイント使っていいよ。」と、PCからポチッと、注文してくれました。
ポイントのお陰で、お手頃価格で、入手出来ました。B子ちゃん、ありがとう!
さすが、4本ローラー、仕上がりが違います。でも、重たい!
d0105063_08525236.jpg
d0105063_08525754.jpg
d0105063_08530135.jpg
 
d0105063_08531527.jpg
d0105063_08530663.jpg
 
 去年より、綺麗にラミネートされます。
 前回の教室で、指導した干支の鶏を、皆さんいろいろ工夫して作ってこられました。
年賀状用には、コンビニで、沢山カラーコピーをしています。
そのコピーを見て、このグータラ先生、閃きました。
d0105063_08532251.jpg
ハナミズキの葉っぱの鶏です。銀杏のひよこもいます。
d0105063_08531188.jpg
カラムシソウの鶏です。
 
 カラーコピーした紙をそのまま、カレンダーに置いて、ラミネーターしました。
今までに無い、おしゃれなカレンダーになりました。
鶏を一匹作り、上手くコピーすれば、使い方次第で、如何様にもデザインできます。
「先生! 良いアイディア!!!」と、生徒さんに褒められました。
おかげで、いつもの年より、大量生産が出来、今年は効率が良さそうです。


 脳トレ弁当です。
教室には、Bと同じものを持って行きました。
d0105063_08533250.jpg
d0105063_08532849.jpg
下の弁当の、肉巻きおにぎりが、進化しました。
炊きたてご飯に、ごま油をタラリと垂らし、胡麻塩を振りかけ、よく混ぜて、俵のおむすびにします。
脂肪の少ない豚バラ肉をしっかり巻きます。フライパンで転がして焼きます。キッチンペーパーでフライパンの油を拭き取ります。市販のすき焼きのタレで味付けします。 我流の肉巻きおにぎり、なかなかです。

by oshibanayoshimi | 2016-11-19 09:18 | 押し花 | Comments(30)

押し花(?)の講習会

 
d0105063_14085994.jpg
 10月29日は、朝10時から、夕方4時まで、押し花の講習を受けてきました。
久しぶりの講習会出席でした。↑は、千葉から来られた先生のお手本です。
月下美人の作画です。しかし、花を押したものではありません。花を押すわけではありませんので、出席か欠席か、とても迷いました。
しかし衰退教室の為に、受けておかねばならないかと、講習の申し込みをしました。
花では無い・・・ならば、何なの? 答えは後ほど・・。
d0105063_14092577.jpg
d0105063_14091368.jpg
押した白い紙のような物を花びらの形に切って、月下美人を組み立てていきます。
d0105063_14094920.jpg
↑私も二輪、花を作りました。午前中は、ここまで、午後はこの花を使用して、額入れをします。
 受講生も高齢化で、計画通りに事は進みません。一応予定通りにデザインが決まった受講生の作品をカメラに写させていただきました。
デザインはクレッセント型、形の勉強も兼ねています。
d0105063_14100268.jpg
d0105063_14102052.jpg
d0105063_14101139.jpg
d0105063_14102809.jpg
d0105063_14103832.jpg
d0105063_14104681.jpg
d0105063_14105989.jpg
d0105063_14110837.jpg
d0105063_14111731.jpg
d0105063_14112635.jpg
d0105063_14113657.jpg
 夕方近くになると、主婦の皆さんは、ソワソワしてきます。当然私もお炊事お炊事と、気になってきます。皆さんより早めに完成しましたので、先生にご挨拶して、お先に失礼いたしましたが・・・私の作品は・・・
d0105063_14114535.jpg
額に入れると、感じが変わります。額入れ前の方が好みです。
d0105063_14115347.jpg
 さてさて、皆様、何を押して作った、月下美人でしよう?
答えは・・「大根」です。大根をピーラーでスライスした物です。
押し花好きとしては邪道です。
私の作品は、大根の他、斑入りのノブドウの葉っぱ、黄色いキルタンサスを使用しております。
花芯は、ブロッコリースプラウトです。
"花を押したい、その花でデザインしたい"が本音です。
疑問符付きの押し花講習会でした。


by oshibanayoshimi | 2016-10-30 14:46 | 押し花 | Comments(29)

10月不思議な押し花教室

 今日は、10月押し花教室でした。
シンドくて、辛くなったら、午前中でやめて帰ろうと、考えながら、教室に向かいました。
ところが、皆さんの顔を見て、押し花を見て、一緒にデザインなど考えていたら・・・、風邪が治った気がしました。
d0105063_22123235.jpg
 皆さんが、漂白ダチュラで、貴婦人を作った時、お休みをしていたUさんは、今日、作りました。
黄色いバラを頭にして、ドレスの裾は丸く広げて、仙人草を飛ばしました。素敵な貴婦人が完成しました。
d0105063_22123814.jpg
 今年も、カレンダー作りが始まりました。S川さんは、柿の葉の花かごに「花大根」という、赤い花を入れました。大根の花ではありません。この花の葉っぱは、大根の葉っぱと同じ形をしていますので、「花大根」と、呼ぶのだそうです。なかなかオシャレなカレンダーです。
d0105063_22125021.jpg
d0105063_22124437.jpg
 Kさんは、嫌われ者のヤブガラシをアレンジ、Kさんらしいデザインです。
Wさんはノブドウの葉っぱをメインに、これも又、Wさんらしいデザインで、一枚目のカレンダーです。

 お昼を食べました。ずっと、ご飯が食べられなかった、この押し花の先生、皆さんと、おしゃべりしながら、お茶を飲みながらならば、パクパク、お弁当が食べられました。
風邪も治った気分、ご飯もパクパク、不思議だなぁ、嬉しいなーと、喜んでいる時、私のiPhoneから、地震警報が鳴り響きました。「地震よ!」と、叫んだ後に、ぐらぐらと揺れました。生徒さんの携帯は、揺れている時、鳴り始めました。長く感じました。私は立っていましたので、感じ方が違いますが、震度3かな?震度2かな?の程度でした。生徒さんは、座っておられましたので、激しい揺れを感じたそうです。
どこに居ても、何が起こるか、予想のつかない世の中になりました。

 今日は、作品は少ししか出来ませんでしたが、鶏やヒヨコをたくさん作りました。カレンダーや年賀状に利用します。

帰宅したら、お炊事も苦にならない程、体調が戻っています。勝手な体です、好きなことをしている時は、元気なのです。押し花教室は・・・不思議です。

by oshibanayoshimi | 2016-10-21 22:48 | 押し花 | Comments(27)

9月押し花教室


d0105063_06064309.jpg
9月16日、押し花教室でした。
出席者3名、風前の灯教室です。

早々準備した鶏のサンプルを見ながら、頑張ります。
d0105063_06064754.jpg
私の準備した型紙で、作りますが、それぞれどこか違って完成します。
「私のは肥満」とか、「可愛くない」とか、皆んなで大笑いします。
d0105063_06065009.jpg
今年は、年賀状もカレンダーも、遅れる事無く、仕上がる予定です。

Wさんは、額も作りました。
d0105063_06063465.jpg
d0105063_06063963.jpg
古く、褪色したガーベラやクリスマスローズを使用しています。
シックな作品になりました。

来月は、いよいよカレンダーに取り掛かります。
頑張りましょう!!!




by oshibanayoshimi | 2016-09-17 06:26 | 押し花 | Comments(27)

早めに準備

d0105063_22172390.jpg
毎年毎年、翌年の干支のサンプル作りに苦労します。
すでに、来年のカレンダーの台紙は届いています。
年賀状やカレンダー用の干支を考えねばなりません。
↓押し花の本部から、干支用の本が出ていますが・・・
d0105063_22182794.jpg
d0105063_22182229.jpg
↑物凄く高度なテクニックで、年賀状などには使えません。
若冲の絵のようです。

可愛らしくシンプルが理想です。
d0105063_22175112.jpg
教材のカタログから(言葉は悪いのですが)パクリました。
銀色ぽぷらの葉っぱを使用します。
くちばしはバラの花びら、トサカは芍薬の花びらです。
d0105063_22175671.jpg
↑私の単純な頭で考えた、もっと簡単なニワトリさんです。
d0105063_22180130.jpg
ハナミズキの葉っぱでも作ってみました。

どうも、こう云う細工物、特に動物は苦手ですね・・・
これから毎日、悩みます。

by oshibanayoshimi | 2016-09-09 22:37 | 押し花 | Comments(24)

押し花名刺

d0105063_21174739.jpg
気がついたら、押し花名刺が一枚もありませんでした。
いつも何枚か持ち歩いているのですが、在庫ゼロ。
急いで、作ることにしました。
ところが・・・台紙も8枚しか残っていません。
今回は、とりあえず8枚だけです。
d0105063_21180056.jpg
d0105063_21175545.jpg
針のように葉先がチクチク痛い、ソテツの葉っぱですが、
生まれたての新芽の時は、針状の細い一本一本が、
クルリと丸まっていて、とても可愛いのです。
新芽を、一つずつ茎から外して押すと、お人形さんの外巻きカールになります。
ドウダンツツジの帽子から、カールヘアーを出してみました。
上は、紫陽花のブラウスに、ミニバラの花びらをスカートに。
下は、紫陽花のブラウスに、チドリソウ(ラクスパ−)のスカートにしてみました。
d0105063_21175154.jpg
春のプチ家出の折に摘んで来たアマナをスカートにしてみました。
風にたなびくヘアーは、アサギリソウです。
こうして、台紙の上にデザインした物をラミネートフィルムに挟みます。
d0105063_21180971.jpg
d0105063_21180583.jpg
20数年、使い続けているラミネーターを通すと、機械の向こう側から、
色鮮やかな押し花名刺が出てきます。
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、大枚叩いて、入手した機械です。
この機械、昔のハガキサイズで、今のハガキは通りません。
それほど古い機械ですが、上等ですから、故障しません。
A4サイズや、A3サイズのラミネーターは、安価な軽い物を選びましたので、
良く故障します。買い換えたいのですが・・・高価な物は重たくて持ち運べません。
事情はいろいろ、教室経営は、難しいです。
汚いカット台も古い古いシロモノです。

今日はそれほど暑くなかったので、「オフィス24」に名刺の台紙を注文に行ってきました。
データは登録してありますので、カウンターでお願いするだけです。
待ち時間は30分です。その30分が恐ろしい・・・
「その間、ちょっと、デパートに行ってきます。帰りに寄ります。」
"ちょっとデパートに"で、余計なものばかり目について、ついつい無駄遣い。
美味しそうなお菓子やおせんべいを買いました。
アーア、食欲の秋が来る・・・


by oshibanayoshimi | 2016-09-01 21:46 | 押し花 | Comments(27)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

土筆の砂糖漬け、上品でお..
by rabbitjump at 09:10
今年は愛知県の産地の浅利..
by juju3291a at 08:27
土筆の砂糖漬け、またまた..
by 1944-suzu at 07:38
お早うございます。 ち..
by marsha at 05:42
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:00
綺麗なつくしですね。 ..
by masshy85 at 23:25
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 18:53
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 18:50
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:47
aomeumi様 見た..
by oshibanayoshimi at 18:44
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 18:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 18:35
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 15:13
土筆の砂糖漬けですか。随..
by marsha at 15:06
こんにちは。 今日もど..
by さっちゃん at 13:04
青目 これは・・・お味..
by aomeumi at 13:02
すみれの懐紙にのせたつく..
by hanamomo08 at 11:20
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 11:12
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:09
はりねずみ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:05

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧