カテゴリ:日々の出来事( 714 )

帰ります。

d0105063_11483133.jpg
3月5日、広島に帰る日です。
前夜、早々と床につきましたので、とても早く目覚めました。
窓を開けたら気温が低く、↑のように朝霧やら湯煙やらで、モワモワの杖立温泉です。
d0105063_11483365.jpg
↑こっそり一人で、温泉に入りました。
誰もいないので、写真が撮れました。
半分露天風呂です。露天の所に「打たせ湯」があります。
屋根の下の岩風呂で、温まりました。
部屋に帰ったら、Bが目覚め、一人で、
「夕べと違う種類の家族風呂に入ってくるね。」

その間、東京のネロ様から、ラインが入ります。
前日も結婚式の画像が届いたり、親戚の写真も届きました。
立派な良いお式の様子でした。
こんなに上手にスマホを扱えるはずは無いのですが、
側に居た甥たちが教えてくれたそうです。

d0105063_11483868.jpg
↑旅館の朝ごはんです。
この前に、「小国ジャージー牛乳」が出てきました。
牛乳好きのBは大喜びです。
旅館の朝ごはんは・・・なぜだか、美味しいですね。

お会計を済ませて、母親の運転で、古い家を見に行きました。
弟が「丈夫な家を建ててくれた大工さんに、感謝する。」と言いますが
本当にそう思いました。震災の被害はほとんどありませんでした。
洋間の隅に、誇りをかぶった父の写真がありましたので、
風呂敷に包んで、私が持ち帰りました。
親戚に紅葉饅頭のお土産を渡して、
平素のご無沙汰を詫びました。

d0105063_11484263.jpg
↑農協の市場の様子が変わっていましたが、
寂れていく街の中で、ここが一番賑わっています。
ここでは、小国名物の椎茸、切り干し大根をたくさん買いました。
切り干し大根は、温泉の蒸気で蒸してから干してあります。
d0105063_11484569.jpg
d0105063_11484953.jpg
↑洒落た建物は、道の駅、ユーステーションです。
ここは、昔、国鉄"肥後小国駅"の跡地です。
ここでもお土産を買いました。
d0105063_11485620.jpg
↑再び、杖立温泉を経由して、大分県日田市へ。
日田から大分自動車道、九州自動車道、中国自動車道、山陽自動車道を帰ります。
d0105063_11485760.jpg
d0105063_11490867.jpg
日田へ向かう途中に"大山"という町があります(最近日田市のに吸収合併)。
この町は、梅干しで有名で、町民こぞって梅を育て豊かになった町です。
町民の旅券保持率日本一の町です。
梅栗植えてハワイに行こう!!! だそうです。
ここで、叔母に頼まれていた、梅干しを買いました。
梅祭開催中、梅が満開でした。

d0105063_11491456.jpg
関門海峡を渡り、山口県です。
睡魔に襲われたBに代わって、私も少しだけ運転しました。

行きも帰りも殆んどをBの運転で、母親は楽できました。
Bに感謝です。
帰宅したら、すでにネロ様はご帰還遊ばしておられました。
すぐに、お茶、お夕飯、デザートです。
久しぶりの東京で、お疲れのご様子、
入眠剤を飲んでいただき、お布団へどうぞ・・・
💤

4日も5日も、好天に恵まれ、暑いくらいでした。
お墓も里も無事で、ホッとしました。



by oshibanayoshimi | 2017-03-10 12:39 | 日々の出来事 | Comments(28)

チャンス!

d0105063_06355336.jpg
チャンスでした!!!
ネロ様が、お隣の義妹様と、3月4日の姪の結婚式で上京。
4日5日と留守をします。
(この80歳おじいさんの上京騒動も大変でした。)
この間に、長い間、心に重く引っ掛っていた里のお墓参りを決行!
ネロ様兄妹を見送った1時間後、
Bの運転で、熊本市南区(地震の酷かった地区)川尻に行ってきました。
高速道路熊本ICを過ぎてからは復旧工事中で、速度制限です。
御船ICで高速を降りてからも、
お寺さんへの道路はまだまだ工事中、工事用トラックが行き交い、
復興はまだまだと、思い知らされました。
お寺さんの様子ですが・・・
↑の画像でお分かりのように、灯篭の頭は転げ落ちています。
大きな立派な灯篭だったものです。
幸いと言っては・・・なんですが・・・
里のお墓だけが、嘘のように無事でした。
シンプルなデザインが幸いしたのか、無傷です。
他所様の複雑なデザインのお墓は、壊れているように思いました。
d0105063_06361488.jpg
d0105063_06360195.jpg
胸が痛みます。
弟家族がお掃除はしてくれていましたので、私はお花を供えて、長い間のご無沙汰を詫びました。
無傷のお墓の写真を忘れています。
広島から墓地まで、6時間もかかりました。
すべてBが運転してくれました。
胸のつかえが下りました。

さて、その日は、小国の杖立温泉まで行く予定でした。
平素なら、2時間弱で到着するはずです。
ところが震災の後、道路状況も変わり、渋滞も激しいようです。
墓地から小国までの道路が、良く分かりませんので、ナビを頼りです。
「この先渋滞があります。」と何度も言います。
ナビは渋滞を避けて表示するようで、知らない道を行けと言います。
いつの間にか、菊池市を通り、大分県の上津江村にたどり着きました。
離合できないような山道をクネクネ走らされ、
不安でBの機嫌も悪くなります。
本当にたどり着くのでしようか・・・







6時を過ぎて、ようやく、知っている道に出ました。
こんなに恐ろしい里帰りは、初めてです。
d0105063_06371662.jpg
この夜は、親戚のおばさんの紹介で、
「米屋別荘」を予約してありました。
d0105063_06391744.jpg
ようやく、恐怖のドライブが終わり、待合で一服です。
d0105063_06392426.jpg
週末で、別荘風のお部屋は予約不可でした。母屋の小さな部屋に案内されました。
↑左手に寝室と、お風呂があります。

今日はここまで、大変疲れました。

by oshibanayoshimi | 2017-03-06 07:15 | 日々の出来事 | Comments(20)

脳トレ課題

d0105063_10452310.jpg
ある日、Bが可愛い木綿生地(右側)を持ち帰りました。
「お母さん、なんか作る?」
母親に脳トレの課題のようです。
Bの友人のお嬢ちゃん用に買った布だそうです。
「形も裏地もお母さんに任せる。可愛くしてよ。」
手芸屋さんに布を持って行き、よく合う裏地と綿テープを買ってきました。
そのお店に、可愛い形のミニ手提げが売られていましたので、
同じ生地を買って、型紙をもらいました(左側)。
昨日は一歩も外に出ず、おんぼろミシンで、
四苦八苦しながら小さな小さなバッグを2つ縫いました。
d0105063_10482949.jpg
↑底から持ち手の上まで28cm、
幅、ふっくらしたところで18cmのミニミニ手提げです。
総裏です。ひっくり返す時、細い持ち手の部分が、大変難しく、苦労しました。
d0105063_10494165.jpg
↑はBが買って帰った布です。
薄い綿です。裏に接着芯を貼って、柄の中の緑色と同じ色の裏地が付いています。
幅21cm、高さ14cmの小さな小さなトートバッグです。

2~3才の女の子用のバッグですが・・・
子供用の洋服や小物がお高い事が良く分かります。
小さい作業は大変難しいです。
「その事が脳のトレーニングになるのよ。」
と、Bがもうします。
ミニバッグがもう一個出来る程、布が残っています。
「もう一個、何か作ったら?」
"脳トレ脳トレ"と、自分に言い聞かせながら、何か作りましよう!!!

**********
d0105063_10545106.jpg
d0105063_10550064.jpg
これも又、脳トレです。
毎日、脳トレをさせられていますが・・・
「効果が出たな」と云う、自覚症状はありません。

by oshibanayoshimi | 2017-02-23 11:38 | 日々の出来事 | Comments(30)

梅見の婦人会

d0105063_19380871.jpg
昨夜から、中国地方は、雪、雪、と警報や注意報が出ていました。
2月の婦人会は「梅見」と決めていましたので、出かけました。

窓から縮景園の梅園が見えるレストランです。
d0105063_19375867.jpg
d0105063_19380336.jpg
↑それぞれが違う前菜が出てきました。
鯛も鱸も、こんな風にほんの少々出てくるのが、美味しく感じますね。
d0105063_19375477.jpg
↑温かい前菜です。
d0105063_19374859.jpg
↑パスタは、それぞれが違う物を選びました。
私は春菊とハーブ鶏のジェノベーゼです。
なかなか美味です。
d0105063_19374357.jpg
↑デザートです。
少しずつ、いろいろのイタリアンランチでした。

食後は梅園へ。保険証か免許証の提示で、無料で入園できます。
d0105063_19372737.jpg
d0105063_19373661.jpg
d0105063_19373274.jpg
d0105063_19371994.jpg
d0105063_19371436.jpg
紅梅の方が、白梅より、開花が早いようで、今日は紅梅が見頃です。
時々、白いものがチラチラ、とても寒い縮景園でしたが、
梅の花を堪能できました。

いつもの事ですが、散々、喋って、笑って、食べて、
2月婦人会は終わりました。
最上級のネロN氏は、食事の最中、二度も三度も、電話してきます。
一人留守番させられていると、婦人会が気になるようです。
携帯電話も良し悪しですね・・・。

by oshibanayoshimi | 2017-02-10 20:07 | 日々の出来事 | Comments(22)

人生フルーツ

d0105063_15385295.jpg
映画を見てきました。
aomeumi様やfran様がご覧になって、良い映画とおっしゃっておられました。
新聞に小さく記事が出ていて、この辺りで上映中と云う事を知りました。
上映しているのは、行った事の無い映画館です。
この山の下のJR西広島駅の隣駅の近くに有るそうです。


d0105063_15384408.jpg
凄い所に有る小さな映画館でした。
細い路地で、向こう三軒両隣、飲み屋さんや、バーの様です。
夜ならば、一人では決して近寄らない場所です。
客席70席です。
ロビーとは言えない様な、待合室の様な所に、中高年の映画マニア風の方がたくさん待っておられます。
チケットを買うところで「60過ぎとるの?」と、聞かれました。
「はい、とっくに」「1100円」
とても狭い映画館ですが、上等のゆったりした、赤い椅子です。
ほぼ、7割が中高年の女性、3割程が男性です。

映画は、90歳の建築家ご夫妻の淡々とした日常のドキュメンタリーフィルムです。
とても静かなお二人です。
お二人の心の豊かさと深さが、胸にしみます。
ご自分が手がけたニュータウンの一角を300坪、お買いになられ、
ご自分流の里山を時間をかけて、
奥様と二人、ゆっくり作っておられる様子の
ドキュメントです。

隣の席の中年ご婦人二人組は、声を出して、笑います。
そして、その建築家がお亡くなりになられたシーンでは、
声を出して、泣かれました。
それが気になって、気になって・・・

とても良い映画です。
ご主人は90歳なのに暴君ネロではありません。
世の中にこんなに穏やかな、優しい男の人がいる事が不思議です。
私の周りでは、見た事がありません。
機会があれば、皆様どうぞご覧になられてください。

*********

d0105063_15390456.jpg
肉巻きおにぎり弁当
d0105063_15390010.jpg
おにぎらずと、野菜スープのお弁当

相変わらずの献立です。




by oshibanayoshimi | 2017-02-06 16:13 | 日々の出来事 | Comments(38)

墓参6300歩

昨日の話です。
こちらの父の命日が近いので、ウォーキングを兼ねてお墓参りに行きました。
山を降りて
d0105063_12112655.jpg
太田川を渡ります。
どんどん歩くと、左側に、スケルトンの消防署が有ります。
d0105063_12113138.jpg
全体がガラス張りの珍しい建物だそうです。
青森にいる姪は一級建築士ですが、院生の頃わざわざ福岡から、この建物を見に来ました。

どんどん歩きます。橋を渡ると、
d0105063_12113609.jpg
中国新聞社があります。
この対岸が平和公園です。
d0105063_12114126.jpg
現在、被爆地の発掘調査中で、いろいろ当時のものが発掘されているようです。
又、橋を渡ります。
広島は川の多い街です。
川の多い土地なので、地下鉄を走らせられ無いと聞きました。
d0105063_12114616.jpg
まだまだ、100m道路をどんどん歩きます。
ネロ家のお墓は、この100m道路から、少し入ったお寺にあります。
d0105063_12115837.jpg
お坊さんが、
「昨日、次男さんか、三男さんか、車で来られましたよ。」
「アラ! そうですか。うちが次男ですから、三男が来たのですね。
私、家から歩いてきてみました。」
「エーッ!フジハイツからですか?」
と、びっくりしておられました。
でも、6300歩しか歩いていません。
時間は、1時間10分程かかりました。
三男さんは百合の花とバラを一輪ずつお供えしてありました。
私も花をお供えしましたので、賑やかになり、こちらの父が喜んだと思います。
次男ネロ様と三男(もネロ様です)二つ違いですが、年取ってきて、どんどん似てきます。
声もそっくりです。
体育会系次男ネロ様と、理数科系三男ネロ様、性格は全く違います。
今となっては、どちらも御免こうむりたい性格です。
お坊さんには区別がつかないようです。

*****
d0105063_12304351.jpg
お使いをして帰宅しました。
珍しくトビウオがありましたので、三枚におろしてもらいました。
海水温が高くなったり、海の様子がおかしいです。季節外れのお魚が並びます。
久しぶりにすり鉢を取り出して、すり流しのお汁を作りました。
d0105063_12305169.jpg
めったに作らないハンバーグを作ってみました。
d0105063_12311211.jpg
"インカの目覚め"と云うジャガイモで"マッシュポテト"も作りましたが、
評判は良く無く、フライドポテトの方が良かったそうです。
手間かけて・・・損しました。
生意気なAもBも、小さな頃から、ひき肉料理を好まず
「少しでいいから、塊のお肉にしてください。」
誰が育てた娘でしょう?親の顔が見たいですね。

*****
脳トレ弁です。
d0105063_12402446.jpg
d0105063_12401933.jpg
d0105063_12401417.jpg


More なんちゃって恵方巻
by oshibanayoshimi | 2017-02-03 12:44 | 日々の出来事 | Comments(24)

色々有ります、婦人会

d0105063_15160188.jpg
今日は、一月婦人会でした。
新年ですから、色々探したのに、いつものホテルのいつものレストランです。
d0105063_15164778.jpg
↑に、ご飯と海老真丈のお吸い物、お漬け物のランチです。
右上から左へ、
明太まぜまぜ、ひろうすの餡掛け、南京豆乳寄せ、豚バラ胡麻ソース、魚の炙り
下段右から
牡蠣フライ、鯖の味噌煮、蛸の酢の物、旬菜豆腐、ポテトサラダ
ほんの少々色んな物です。
結構お腹いっぱいになります。
d0105063_15165235.jpg
お薄と葛饅頭のデザートです。
いつものように、ネログループはくしゃみが、止まらない事でしょう。
d0105063_15170830.jpg
M夫人が20数年前の婦人会の写真を持ってきました。
自画自賛「みんな可愛いね・・・」
可愛い頃もありました。
今はもう・・・見る影もありません。トホホ
西太后、50歳、左目の白内障手術直後です。
d0105063_15170184.jpg
今日は、広島菜の炒めた物と、古漬けになった広島菜をそれぞれパック詰めにして、
4人分、ペーパーバッグにいれて、お土産にしました。
結構重たいので、待ち合わせの、ホテルのロビーでそれぞれに渡しました。
早過ぎたので、ロビーのセレクトショップを覗いたり、ソファーに座ったりして、
時間をつぶしました。
ロビーからレストランに移り、さんざん食べて喋って笑って、
お会計をして、お手洗いに行こうと云う事になりました。
M夫人が、ハタと、「漬物の袋が無い。」
さあ、それからが大変です!
ペーパーバッグの事を、M夫人は、さっぱり覚えていないと云うのです。
レストランにも有りません。
ロビーにも有りません。
セレクトショップにも有りません。
「皆んな、自分のバッグの中を見て、二人分持ってる人、いない?」居ません。
元々、ロビーからレストランに移動の時、漬物の袋を持っていたかどうかを、
覚えていないと云うのです。
いよいよ危ない婦人会になりました。
結局、分からないまま、解散しました。
落ち込むM夫人です。
「又、作ってあげるわよ!」と、慰めましたが、
この先、こんな事が・・・・

危ない一月婦人会でした。




by oshibanayoshimi | 2017-01-27 15:43 | 日々の出来事 | Comments(30)

ウクレレ弾き初め

d0105063_14435181.jpg
 昨日、18日は、今年初めてのウクレレ教室でした。
レッスンの後、新年会。

今年の課題は、「G Miner Fleas」
ハワイのウクレレ奏者ハーブ・オオタ・Jr.の楽曲です。
You Tubeを貼り付けたいのですが、残念ながらこの曲は、貼り付け対応になっていません。
Harb Ohta Jr.& Jon Yamasato
G miner Fleas
を、youtubeでお聞きください。
大変、難しい曲です。退会届けを出したい気分です。
今年、先生からの年賀状に、
「まだまだ、抜けられませんよ!」と書いてありました。
トホホ

d0105063_14440844.jpg
レッスンの後に、新年会、レッスン会場のなっている、ハワイアンカフェの
ご馳走がいろいろ並びました。
d0105063_14441384.jpg
d0105063_14441728.jpg
d0105063_14440266.jpg
高齢家族の我が家では、決して出てこないご馳走でした。
珍しいお料理ばかり出てきました。
このカフェでは、ハワイの珍しいビールを飲む事が出来るとかで、
皆さん、美味しそうに飲んでおられました。
私と車で来られた方は、
"ちょっと小洒落たジンジャーエール"をいただきました。
皆さんのご要望で、広島菜の漬物と炒めた物を持参しました。
カフェのマスターの計らいで、白いご飯も出ました。
締めの漬物、好評でした。

ネロ様やBは、何だかんだと、外ご飯が有りましたが、
主婦西太后は、今年初のお外ご飯でした。
お若い方々に交じって、たくさん笑いました。
心の底では、難しい楽曲に、ついて行けるか、お先真っ暗で、
気分はブルー!

********************
d0105063_14443074.jpg
d0105063_14442492.jpg
脳トレ弁当は、何とか続いています。
唐揚げ弁当と、焼き豚弁当です。
唐揚げと焼き豚の間には、2日間のお休みが有りました。
Bは大晦日も元日も働いていましたので、
今月は、連休があります。

by oshibanayoshimi | 2017-01-19 15:17 | 日々の出来事 | Comments(22)

シネマ歌舞伎 阿古屋

d0105063_14295131.jpg
↑お借りした画像ですが・・・
今朝は、意をを決して、映画を見てきました。
お正月以来、出かけるのが億劫で、ほとんど一日中、
おやつを食べながら、グダグダ、
Bが心配して、「出かけんちゃい
昨夜、ネロ様にお使いを頼まれましたので、出かける事にしました。

夢のように美しい玉三郎でした。
その上、菊之助も美しく、なんだかんだ言っても、
美形に越した事はないと、つくづく思いました。

おそらく、この先、歌舞伎座に歌舞伎見物に行く事はありませんし、
ましてや、玉三郎なんて観る事は無いと思います。
良いチャンスでした。
d0105063_14243558.png
いつも、セカセカと、落ち着かない暮らしの西太后です。
ゆったりしたテンポについて行けません。
恥ずかしながら・・・途中、睡魔が襲います。
しかしながら、見事な琴の演奏でパッと目が覚めました。
三味線も良かったのですが、胡弓の音色が心にしみました。
初めて聴く音楽でした。
出かけて良かった!!!

一つわからないところがあります。
岩永左衛門という役だけが、人形振りなのです。
謎です。

東京で学校を卒業後、ほんの少しの間、就職しました。
女子新入社員は、なぜだか、会社の用務員のおじさんと仲良くなりました。
そのおじさんは、大向うから、「澤瀉屋!」とか「成田屋!」と、
掛け声をかける人で、歌舞伎座明治座には顔パスで入れました。
「歌舞伎、観に行くかい?」と、何度か連れて行ってもらいました。
その時は、とても遠い高い所からの観劇でしたが、
シネマ歌舞伎は、特等席で見ている感覚です。
又、見に行きましょう!!!

*******************
d0105063_14241225.jpg
昨日までは、暖冬で、広島菜漬けが発酵しているようです。
洗って刻んで、塩出しして、おじゃこと炒めました。
d0105063_14242226.jpg
これで又、ご飯が進みます。
このお正月で、何キロ太ったでしよう?

by oshibanayoshimi | 2017-01-11 15:12 | 日々の出来事 | Comments(28)

12月婦人会withネログループ

超多忙な1日でした。
朝一番に
ネロ様とBの朝ごはんを作り、その後ピンク塩むすびのお弁当を作りました。
d0105063_19345712.jpg
おむすびのうっすらピンク、わかりますか?

d0105063_19361647.jpg
急にお隣の奥様が、お里の"墓じまい"で田舎に帰るとか・・・
ラッキーちゃんのお守りです。
ぐいぐい引っ張るラッキーちゃんと、お散歩です。
息が切れます。
その後

d0105063_19353923.jpg
車の使える、今日しか、広島菜の発送も配達もできません。
広島菜の包みを36個ほど作りました。
昆布がヌルヌルで、袋詰めが難しく、苦労します。
ネロ様、手伝うというのですが・・・
なんにもキチンと出来ません。イライラします。
私一人でする方が、よほど早いのです。
それから
23個、宅急便で発送しました。
発送手続きに小一時間。
帰宅してから、
もれなくネロの付いてくる婦人会です。
d0105063_19351744.jpg
d0105063_19351200.jpg
街のまん真ん中で長年お好み焼きやさん「とんとん」を
80歳になって、辞めたはずのOさんが、家にジッとしていられなくて、
お店を再開されました。
開店祝いを兼ねて、ネログループと婦人会で、
お好み焼きを食べに行きました。
d0105063_19360911.jpg
Oさんもネログループと同じ中学高校の同級生です。
先日行った、地御前の牡蠣屋さんの牡蠣を使って、
いろいろ作ってくださいました。
d0105063_19355719.jpg
d0105063_19355294.jpg
d0105063_19354770.jpg
広島風お好み焼き、大阪風お好み焼き、牡蠣の昆布焼き、ベーコン巻き、
焼きそば、等々、大ご馳走でしたが暗くて写真が良く写りません。
お腹いっぱいに食べました。
d0105063_20361448.jpg
「皆んなで来てくれて、嬉しかった。」と、
牡蠣のしぐれ煮と、とんとんソースをお土産にいただきました。
ネロ様もついつい楽しくて、お酒を飲みましたので、帰りのドライバーは西太后です。
広島菜を西に東に配達しながら帰りました。車が多くて、運転は怖いと思いました。
西太后は、お腹いっぱいですが・・・ネロ様はお夕飯を食べると申します。
何やかや作って、食べさせ、お風呂に入れ、早めにおやすみいただきました。

忙しかった~~~~~
用事が多すぎて、洗濯機の洗濯物、干していません。すっかり忘れていました。
70歳を過ぎてから、用事は1日に一つしか、できません。

by oshibanayoshimi | 2016-12-25 20:05 | 日々の出来事 | Comments(26)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

17枚入りカード入れ、綺..
by ikutoissyo at 22:46
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 17:27
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 17:21
お出かけご苦労様でした。..
by hanamomo08 at 16:38
こんにちは。 博多、私..
by yukiusagi_syakuna at 15:08
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 19:48
青目 の〜んきに駅弁ま..
by aomeumi at 17:08
さっちゃん様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:52
otomeurarafu..
by oshibanayoshimi at 15:48
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:44
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 15:38
はりねずみ様、 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:34
今日は。 博多まで行か..
by さっちゃん at 15:31
masshy様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:31
おはようございま~す♪ ..
by otomeurarafuku at 10:44
ご家庭(ネロ様に)に縛ら..
by weloveai at 10:26
おはようございます。 ..
by fran9923 at 08:08
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 06:34
こんばんは トンボ返り..
by はりねずみ at 23:27

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧