カテゴリ:我が家の「食」( 803 )

広甘藍

d0105063_12492535.jpg
このお野菜の高騰の時、広島伝統野菜"広甘藍"をいただきました。
早速、今朝は"巣ごもり卵"でいただきました。
半熟の卵と混ぜながら食べると、とても美味しいです。
d0105063_12493166.jpg
単純に千切りキャベツも美味しいです。
d0105063_12493825.jpg
新鮮な千切りキャベツ、何よりのご馳走です。

細々ではありますが・・・・脳トレ弁は続いています。
d0105063_12495050.jpg
d0105063_12495632.jpg
d0105063_12500213.jpg
d0105063_12501660.jpg
d0105063_12500829.jpg
脳のトレーニングの効果は?
あまり効いているとは・・・感じられません。

by oshibanayoshimi | 2016-12-04 13:03 | 我が家の「食」 | Comments(22)

地御前の牡蠣

d0105063_133261.jpg

d0105063_1334933.jpg

d0105063_1341418.jpg


 26日の土曜日、宮島の少し手前、地御前というところに、牡蠣を買いに行きました。
↑行く途中に見た、皇帝ダリアの土手です。去年も見ました。

d0105063_140976.jpg

 先日、ネロ様の出身高校のサッカー部90周年記念パーティーというものが催されました。
そのパーティーに出席した折、後輩のTAOさんと云う、牡蠣を商っておられる方に、
「ネロさん、久しぶりです。一度、ぜひ、牡蠣を買いに来てくださいよ。」と、言われたそうです。
牡蠣屋さんの後輩が居ると云う事は、知っていましたが、一度も買いに行った事はありませんでした。
地御前というところには、たくさんの牡蠣屋さんが並んでいて、その後輩の事務所を探すのに一苦労、どこも同じような店構えなのです。やっと見つけて、牡蠣フライ用の剥き牡蠣を1kg買いました。スーパーマーケットより、ずいぶんお安いと思いました。小さな牡蠣飯用の牡蠣をサービスにいただきました。
d0105063_13235161.jpg

帰宅してから、頑張りました。まず、カキフライ大好きの、ネログループのN氏様に届けました。
台所を綺麗に保つ為に、奥方に揚げ物を作ってもらえないN氏は、ネログループで集まると、居酒屋で、必ず"カキフライ"を注文するそうです。ネロ様が一つ摘んでみると、牡蠣の味はしない、まずいカキフライだそうです。
あいつに美味い牡蠣フライを食わせてやりたい。」と、私に届けさせるわけです。
30個近く揚げて、持って行きました。N氏大感激、ほとんど一人で平らげたそうです。奥方は、二つだけ。
Aにも食べさせたいので、衣だけつけて、届けました。
お夕飯の時、ネロ様は「美味い、味が濃い」、美味しいそうです。
Bも、「今日のは、美味しいね。」
やはり、産地の物は、一味違うようです。私は・・・N家、A、我が家用と、カキフライを作ったら、胸いっぱい、お腹いっぱいになっていました。
by oshibanayoshimi | 2016-11-27 13:40 | 我が家の「食」 | Comments(28)

粕汁

d0105063_18361847.jpg
 天気予報で、冷える冷えるというので、昨夜は"ネロ家の粕汁"を作りました。
ネロ家の粕汁は、よそ様と、ちょっと違います。初めて食べた時、里の粕汁とのあまりの違いに、びっくりたまげました。
○ 朝から酒粕をすり鉢に入れ、お湯を注ぎ柔らかくしておきます。
○ 大根は拍子木切り、コンニャクも同じ大きさにカット、それぞれ下処理をします。
○ 出汁と、砂糖と、醤油で煮て、大根とこんにゃくに味をつけておきます。
○ 塩サバ、もしくは塩鮭をサイコロ状にカット、熱湯で霜降りにしておきます。
○ すり鉢の酒粕を出汁でのばしながら、ゴリゴリと、擦り、滑らかにします。
○ 鍋に、出汁でのばした酒粕と大根こんにゃくを煮汁ごと入れ、火にかけます。
○ 汁の濃さは、だしで調節しますが、沸騰したら、霜降りした魚を入れて、出来上がりです。
こちらの母には、内緒ですが、すり鉢でゴリゴリする時、私の独断と偏見で、密かに白味噌を加えます。コクが出ます。こちらの母やネロ様にしたら、白味噌など、もっての外、正しいネロ家の粕汁には入りません。もう一つ、魚が入りますので、生臭さを軽減する為、生姜の絞り汁をほんの少々隠し味に加えます。この事も、こちらの母が知ったら・・・・・クワバラクワバラ・・・
ネロ様にとったら、これが粕汁!! 私の里の野菜いっぱい粕汁は粕汁ではありません。
娘たちは食べませんので、Bが「お夕飯いりません。」の日に作ります。

d0105063_18362261.jpg
メインのおかずは、肉豆腐です。NHKのあさいちで、放送されていて、美味しそうでしたから、真似しました。なかなか美味しくできました。
d0105063_18362731.jpg
水前寺菜をサッと茹でて、削り節とポン酢で和えました。
ネロ様、粕汁を満足そうに召し上がりました。とてもインパクトの強い粕汁です。

******************************************************
***************



More 11月婦人会
by oshibanayoshimi | 2016-11-25 19:28 | 我が家の「食」 | Comments(18)

おから

d0105063_19013624.jpg
お使いに行く道に"カエンキセワタ"が咲き始めました。
"キセワタ=被綿"という言葉は、どういう意味かと思ったら・・・


きく‐の‐きせわた【菊の被せ綿】

陰暦9月9日、重陽(ちょうよう)の節句に行われた慣習。前夜、菊の花に霜よけの綿をかぶせ、その露と香りを移しとって、翌朝その綿でからだをなでると、長寿を得るといわれた。きせわた。きくわた。 秋》
・・・だそうです。昨日は一本だけ咲いていました。これからたくさん咲くと思います。

d0105063_19014340.jpg
 久しぶりに、本当に久しぶりに、おからを炊きました。鶏、人参、蒟蒻、しいたけ、ちりめんじゃこ、最後にネギを混ぜました。美味しいのですが、具をたくさん入れたら、出来上がりが、お丼いっぱいになり、ずーっと、毎日食べています。
d0105063_19015247.jpg
 又、マカロニグラタンを作りました。
d0105063_19015881.jpg
サラダはレタスと水菜とカッテージチーズ、そしていつもの人参です。
d0105063_19020395.jpg
脳トレ弁当ですが・・・、行き詰まりです。ちっとも美味しそうに見えません。
d0105063_19021080.jpg
d0105063_19022202.jpg
 数日前のことですが・・・
私の好物がクッキーとナッツですので、Bがナッツの焼き菓子をいろいろ買ってきてくれました。このお菓子屋さんの奥様はフランス人で、大人向きのケーキ屋さん、甘く無く、なかなかの味です。ローストナッツも美味しいです。ついつい食べすぎます。Bだけが母親の誕生日を覚えていました。
お母さん、ケーキの方が良かった?
「イエイエ、近頃、ケーキはきつい、クッキーの方が良いよ。」
楽しみに、ポリポリ食べています。

by oshibanayoshimi | 2016-11-23 21:49 | 我が家の「食」 | Comments(19)

暖かいけれど・・・おでん

 霜月とは云え、ここ数日の暖かさは、ありがたいような・・・おかしいような・・・そんな昨今です。
d0105063_18271392.jpg
 献立浮かばぬ病を発症しておりますので、気温に関係無く、おでんを煮ました。
折角、練り物も、お肉も、大根も、きちんと下処理をして、綺麗な澄んだお汁にしようと、気を使ったのに・・・、ついつい、お漬物を切っている間に、グラグラと沸騰させてしまいました。お汁が濁りました。トホホです。
寒くもないのに・・・おでんは、不評でした。ネロ様は、汗を拭きながら・・・
d0105063_18272010.jpg
もずくは、ずっと値段が変わりません。特別に美味しくはありませんが、お野菜の代わりに、ツルリと食べてもらいます。
d0105063_18272711.jpg
レタスはとても高価ですが、人参は程々ですから、細切りにして、薄塩、ちょっとお酢を振りかけて、レタスの上に飾ります。主婦は色々考えます。
 いつになったら・・・お野菜の値段が安定するのでしようね・・・おせちが心配になります。

脳トレ弁も頭痛のタネです。
d0105063_18273712.jpg
d0105063_18274476.jpg
 おでんも煮詰めて、お弁当のおかずにします。彩の緑に毎日悩みます。
良いアイディア、教えてください。

by oshibanayoshimi | 2016-11-21 18:53 | 我が家の「食」 | Comments(27)

おばちゃんのコロッケが食べたい。


d0105063_19472519.jpg

d0105063_19474840.jpg

d0105063_195823100.jpg

 知り合いの娘さんが、「おばちゃんのコロッケが食べたい。」と申します。頼まれたら断れない性格です。
大きなおジャガを4個、小さなサツマイモを一個、蒸し器で蒸して、潰しました。お肉、玉ねぎ、マッシュルームを炒めて混ぜます。丸めて、油で揚げる前の状態で、刻んだキャベツと、コロッケソース(おたふくお好みソース、ケチャップ、マスタード、ワインなど適当に混ぜた物)を添えて、茸の佃煮も一緒に届けました。ついでにAにも、持って行きました。サツマイモを使うのは、こちらの母の作り方です。

 知り合いの娘さん、早くにお母様を亡くして、父娘家庭です。二人は仲良しですが、別々に暮らしています。よく似た性格は、時折ぶつかるので、別々の暮らしが上手く行く様です。母親のふりをして、お医者様についていったり、相談事を聞いたり、いろいろしますが、母親代わりは難しいです。ABより少し年上です。
一流企業にお勤め、家事もお炊事も、完璧にやっています。うちの娘とは大違いです。

コロッケにはおつゆが欲しいので、豚汁を作りました。うちの豚汁には、"ゴマ入り白玉団子"が、必ず入ります。
d0105063_2011767.jpg

d0105063_2015050.jpg

ピンボケですが、茹でて氷でしめておきます。食べる寸前におつゆに投入、熱々にネギを散らします。
d0105063_203437.jpg

大根、里芋、人参、ごぼう、あげ、椎茸、コンニャク、豚肉等が入ります。
春に作った手前味噌が美味しいです!

脳トレ弁は、すでに行き詰まっています。同じおかずの繰り返しです。
d0105063_2065399.jpg

d0105063_2072977.jpg


**************************************************************
**********


More 運転免許の更新
by oshibanayoshimi | 2016-11-13 20:25 | 我が家の「食」 | Comments(36)

ここ二日のお夕飯。

d0105063_22513573.jpg
 基本、大食漢の家族です。そして、お酒を頂きません。こんなに大量の"うどん鍋"を、ペロリとたいらげます。ネロ様はお夕飯が5時、Bは帰りが9時近くですから、平素は鍋物ができません。Bが休日で寒い日は、鍋物です。私の手抜きが出来る日です。スープに薄く味が付けてあります。ネロ様とBは大根おろしとポン酢、私は何もつけずに食べます。
d0105063_22514274.jpg
d0105063_22514966.jpg
薄〜いトンカツを揚げました。キャベツは別盛りが良いそうです。面倒です。
袋を破いて、大根を煮てみてくださいと、有名な出汁パックを頂きましたので、大根と厚揚げ、鶏を少々で炊きました。味醂かお砂糖を少し足す方が美味しいかな? 
切干と胡瓜、切り昆布、ハムを酢の物にしました。ゆず酢の酢の物です。
気温が下がってぬか床が発酵しませんので、なかなか漬かりません。キャベツは特別に時間がかかります。
d0105063_22522814.jpg
d0105063_22521865.jpg
 懐かしい、雷おこしと、珍しい"きんぴらごぼう味のかりんとう"をお江戸の土産に頂きました。
とても久しぶりの雷おこしです。色々な味が有り、雷おこしも進化しています。

脳トレ弁ですが・・・すでに、行き詰まりです。
d0105063_22520069.jpg
d0105063_22515549.jpg
d0105063_22521177.jpg
スープジャーに熱々のおつゆや、スープ、ポタージュを持たせますが、決まった時間に食べられる訳ではありませんので、食べる時は熱々ではないそうです。お味噌汁よりポタージュが冷めにくいそうです。当たり前!

ブログネタの少ない昨今です。

by oshibanayoshimi | 2016-11-10 23:30 | 我が家の「食」 | Comments(27)

最後の鯵

d0105063_09333724.jpg
 昨日、4日の午後、西太后は全く別の献立を考えて、お使いをして、トレーニングの為、歩いて坂道を帰っていました。途中、ラインが・・・(悪い予感)
"今から、鯵を持って帰る。後はお前の良いようにしろ。"
↑の鯵が21~2匹、と豆鯵が5~6匹ありました。すでに首が折ってあり、血抜きはしてありました。これならお刺身に出来ます。
しかしその前に、お隣の義妹様、隣の団地の義弟様、叔母の所に、氷詰めにして配達。
帰宅してから、頑張りました。
d0105063_09334337.jpg
d0105063_09335002.jpg
d0105063_09335712.jpg
d0105063_09340470.jpg
 お刺身、塩焼き、切れっ端で胡麻醤油和え、南蛮漬け、鯵のオンパレードです。
血抜きのしてある魚は、生臭さが有りません。
塩焼きは、美味しくありませんでした。お刺身は甘くて、very good! です。
おそらく、今年最後の鯵です。
d0105063_09341031.jpg
d0105063_09342172.jpg
d0105063_09341524.jpg
キヌアのサラダは、作り置きがして有りました。
ぬか床に大根と葉っぱを漬け込みました。大根は皮を剥いてつけますが、その皮の醤油漬けが美味しいと、ゆすらうめ家のブログで拝見しましたので、真似しました。蕪の皮もとって置きましたので、一緒に。
防府の叔父が畑で作った鷹の爪、刻んで混ぜたら、飛び上がるほど、ピリピリです。お箸でつまんで半分捨てました。
高齢ネロ様には、大根の皮より、蕪の皮が歯に優しいそうです。

義弟様も、お隣の義妹様も、叔母も、「美味しかった!!!」と電話がありました。
喜んでもらって、良かったです。
美味しい夕飯ではありましたが・・・病み上がりの西太后は、疲れた!!!

 今朝は、10時半から、平和大通りで、カープのパレードです。早朝から、ヘリコプターがうるさい程、飛んでいます。

*********************************************************************
***************


More 脳トレ弁当
by oshibanayoshimi | 2016-11-05 10:16 | 我が家の「食」 | Comments(34)

食欲が戻りました。

11月になりました。10月は、体調が芳しく無く、食欲も無く、踏んだり蹴ったりでした。月が変わって、心機一転、食べます!!!

 一番、ご飯が進むのは・・・きのこの佃煮です。
d0105063_15170706.jpg
 昔々、こちらに来た頃、ネロ様は毎日行方不明でしたが、帰って来るかもしれませんので、ご飯は、きちんと作っていました。どこに行くか、何時に帰るか、何も言わずに、会社から行方不明になるわけです。里の母は、「yoshimiのご飯が美味しく無いからじゃ無いの?」と、いろいろ作って送ってくれました。秋になると、きのこの佃煮が届きました。父が田舎の田舎の分校の教師でしたから、いろいろな天然のなば(茸の事)が手に入りました。削り節とお酒とみりんと、田舎のお醤油で炊いてありました。それが美味しくて、一人でご飯を食べていました。
私が作った茸の佃煮は、母の味にはなりません。当然、天然なばではありません。叔母に聞いてみましたら。「小国とは、水も違うし、お醤油も違うし、いろいろ違うのよ。同じ味は無理よ。」だそうです。
d0105063_15171768.jpg
今、カブのぬか漬けがとても美味しく漬かります。葉っぱの部分も美味しいのですが、白い部分が、甘くて、柔らかくて、ご飯が進みます。茸とお漬物だけで、西太后は、十分です。しかし、あとの二人には、お肉なども必要です。仕方なく、ピーマンの肉詰めです。あまり美味しくありません。その他数種、気の乗らないおかずを作りました。
d0105063_15172256.jpg
d0105063_15174258.jpg
d0105063_15175497.jpg
デザートは、上等の西条柿や、熊本の甘い柿でした。

脳トレ弁当は・・・・・・
d0105063_15180008.jpg
ご飯にゆかり、ピーマンまん肉詰め、インゲン胡麻和え、ゆで卵のマヨネーズとチーズ焼き。前の晩のおかずで、隙間を埋めるようなお弁当です。
d0105063_15180682.jpg
肉巻きおにぎりを、試しに作ってみました。牛肉の残りや、豚肉の残りの二種類です。俵型おむすびにお肉をしっかり巻いて、フライパンで転がしながら焼き、お砂糖とお醤油を絡ませます。熱々は美味しいです。Bはお昼過ぎに、食堂で、チーンしてから食べます。お肉が硬くなるそうです。半分に切らずに、味をつけたら、ラップで包んで、ラップのまま、チーンすれば、柔らかいかもしれません。硬くなったら、豚肉も牛肉も区別がつかないそうです。それならば、お安い豚肉でも良いということです。

    ***************************************************************************************


More カープ騒動その後
by oshibanayoshimi | 2016-11-01 15:54 | 我が家の「食」 | Comments(32)

キヌアサラダ

d0105063_9572996.jpg

 野菜が高騰して、いつものように、モリモリと生野菜が摂れません。何か良いアイディアは無いものかと、クックパットなど、見ていましたら、「キヌアサラダ」が目にとまりました。コストコのキヌアサラダが人気らしいですが、一体全体何?と、いう感じです。Bに聞いたら、スーパーフードらしいです。アワ、ヒエ、キビのような雑穀だそうです。スープブイヨンで10分ほど茹で、ザルにあけ、下味のマヨネーズで和えて冷まします。ハム、キュウリ、セロリ、にんじん、玉ねぎをみじん切り、有り合わせのチーズも混ぜて、好みのドレッシングであえて冷たく冷やします。適当な雑な性格ですから、レシピ通りには作りません。我流です。↑小さなプツプツしているものが"キヌア"です。
先日、今治から来てくださったブロ友さんのお土産のレモンをしっかり絞りましたので、very goodです。一度、本物の味を食べてみたいと思います。
d0105063_10132141.jpg

マカロニグラタンです。ベシャメルは、単純に粉とバターと、牛乳だけで作りますが、家で作ると、美味しいと思います。中身はマカロニ少々と鶏肉、残り物の生椎茸、マッシュルーム、白ネギだけです。
d0105063_10153446.jpg

長芋を千切りにするだけ、ポン酢をかけて食べます。グータラおばあさん向きの箸休めです。

なかなか本調子に戻りません。それでも、することはせねばなりません。主婦はツライよ!!!
脳トレ弁当も・・・・・・・
d0105063_10212772.jpg

d0105063_10214622.jpg

Bも風邪気味、ネロ様も・・・諸悪の根源は・・西太后?
by oshibanayoshimi | 2016-10-26 10:24 | 我が家の「食」 | Comments(32)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

皆さんは婦人会のお写真を..
by weloveai at 15:10
お一人飛び抜けてあか抜け..
by marsha at 12:19
一般人にとって、TVに写..
by ikutoissyo at 09:18
うらら様 おはようござ..
by oshibanayoshimi at 08:14
素敵なマダムっぷり! ..
by o-hikidashi at 08:02
yikiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 19:50
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 19:44
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:41
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 19:38
kuukau様 こんば..
by oshibanayoshimi at 19:34
まぁ、お上品な奥様のyo..
by yukiusagi_syakuna at 18:20
yoshimiお姉さま素..
by muyuudogama at 17:09
こんにちは。 お隣の琵..
by さっちゃん at 16:12
oshibanaさん ..
by kazewokitte at 12:40
ヘアースタイル、変えられ..
by kuukau at 12:37
suzu様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:22
fran様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:18
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:14
はりねずみ様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 11:11
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 11:09

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧