カテゴリ:我が家の「食」( 829 )

エキサイトさん! 何とかしてください! 私、怒っています!

 昨日から、マーマレードの記事をUPしようと、何度も試みているのですが、何度もなんども、途中で、パッと画面が消えます。safariから立ち上げ直しです。3度も4度もですから、昨日は諦めて寝ました。
さて、今朝はどうでしょう?と、記事を書き始めましたら、又、パッ・・・・・
これは、2度目です。仕方ないので、旧管理画面に戻って、投稿しています。
エキサイトさん! 私、怒っています! 何とかしてください !

*******************************************************************
d0105063_719085.jpg

先日、ご自分のお庭で生った八朔と文旦が、たくさん届きました。
早速、蜂蜜漬けをたくさん作らせていただきました。美味しくてすぐに食べてしまい、画像がありません。
d0105063_722963.jpg

d0105063_7223410.jpg

皮はゆでこぼし3回、白いワタを削ぎとって、刻みました。瀬戸内レモンも同じにして加えました。
種はお茶パックに入れて、一緒にグツグツ。
d0105063_726316.jpg

マーマレードができました。何だか・・・こうして眺めていると・・・豊かな気分です!!!

*******************************************************************
ここのところ、又々、献立浮かばぬ病を発症していまして・・・多分これは、慢性的な病です。
お使いに出かけるのも億劫で・・・缶詰料理です。
d0105063_7305718.jpg

↑左上にチラリと見えるのは、白菜をホタテの水煮缶(お安いほぐし身です)と、薄味に煮たものです。
最後にバターを1かけ落とすと、美味しいです。
カニ缶と玉ねぎ、ピーマンなどを炒めて、卵と一緒に焼きました。餡掛けにしたら、本物の芙蓉蟹に見えます。緑のナバナをお浸しにして、簡単お夕飯です。
d0105063_7362953.jpg

↑ある日、おでんを煮ようと、買い物に行きましたが・・・おでんの材料は重たくて、重たくて、とうとう、配達してもらいました。そして、沢山、煮過ぎて、三日も四日も食べることになりました。

********************************************************************
脳トレ弁は続いていますが、毎日毎日、インゲンのベーコン巻きが入っています。
Bは飽きずに食べ続けてくれています。
d0105063_7435888.jpg

d0105063_7441542.jpg

d0105063_7444173.jpg

d0105063_745099.jpg

d0105063_745172.jpg


********************************************************************
旧管理画面からは投稿できました。エキサイトさんは、新管理画面からの投稿を勧めていますが・・・・・・・
旧からの方が、スムーズです。どういう事?
by oshibanayoshimi | 2017-02-14 07:50 | 我が家の「食」 | Comments(32)

チンチン電車で

 
d0105063_14132933.jpg

 一月も終わりました。最終日の昨日、気持ち良いほどの青空でした。かねてより、一人で乗りたいと思っていた「広島電鉄・宮島線」に乗って、宮島口まで行ってみました。
宮島線は、この山の下の己斐駅で市内電車と繋がっています。普段、宮島に行く時は、JRで宮島口まで行きます。20分程で到着します、が、宮島線のチンチン電車に揺られて行くと、ほぼ倍の時間が掛かります。でも、お安い! 己斐駅から210円です。案外混み合っています。外国の観光客がたくさん乗っています。
 本題の目的ですが、宮島では無く、宮島口の山側に有る、もみじ饅頭屋さんに行きたかったのです。


d0105063_14243252.jpg

"元祖紅葉饅頭"と、謳ってあります。宮島のもみじ饅頭と外側の食感が違います。もちもちです。
青森に嫁いだ姪のお婿さんが、このお饅頭が美味しいと申します。姪は大酒飲みですが、お婿さんは甘党です。年末に沢山青森リンゴを届けてくれたので、そのお礼です。焼きたてを送りたいと思い、出かけてきました。宮島桟橋付近のにぎやかなお土産やさんの中には有りません。国道を少し西の方に歩き、山陽線の線路を渡ると、住宅街にお店があります。おかみさんが、
「嬉しいですね、青森の方が、うちのもみじ饅頭が好きと言ってくださるのは・・・」と、喜んでおられました。
 帰りに、別の道をふらふら歩いていたら、宮島付近は牡蛎の産地ですから、直売所がありました。
そこで、生牡蠣を買って、宮島口に戻りました。
d0105063_14525577.jpg

ホームに電車が待っていました。ガタゴト揺られて帰りました。本当に、よく揺れます。車窓から牡蛎筏の写真を撮りたかったのですが、とても揺れましたので、ピンボケばかりでした。
d0105063_1438487.jpg
d0105063_14543392.jpg

チーンしてレモンで、そして、カキフライです。うちでは、チーンは人気がありません。味の濃い牡蛎でした。その他、
d0105063_14433597.jpg

カリフラワーのマリネと、いろいろ野菜のポタージュ、漬物の簡単お夕飯でした。

d0105063_14452370.jpg

手前味噌ですが・・・美味しいマーマレードができました。お隣と隣の団地の義妹達に届けました。

by oshibanayoshimi | 2017-02-01 14:48 | 我が家の「食」 | Comments(28)

紅白八朔合戦

d0105063_12440015.jpg
農協の市場に、尾道瀬戸田の紅八朔と、白八朔が並んでいました。

我が家は、ネロ様がお酒を飲まず、甘い物を好んで食べますので、
年末年始の到来物が(今年は特に)、甘いものです。
ほぼ、毎日お夕飯の後に、デザートとして、嬉しそうに召し上がります。
ネロ様専用のおやつボックスをいつも側に置いて有ります。
"座右のおやつボックス"とでも、申しましょうか・・・
一月も終わりに近づき、おやつボックスのお菓子も、ほぼ底をつきました。
2月からの食後のデザートが必要です。
八朔の蜂蜜漬けを作ろうと、紅白それぞれ買ってみました。
d0105063_12435549.jpg
紅八朔は、甘みも強いが酸味も強い。
白八朔は、甘みと酸味のバランスが程良い。
白八朔が、西太后の好みですが、ネロ様は、何が何でも、
蜂蜜漬けにしなければなりません。
d0105063_12434880.jpg
蜂蜜を掛けて、2~3日、冷蔵庫で寝かせます。
しばらくは、デザートに困りません。
さて、皮ですが・・・ゆでこぼし3回、白いワタを削いで、刻みました。
d0105063_12434494.jpg
左上が白八朔、右が紅八朔、下はレモンです。
下茹でした後は白八朔の方が、とても柔らかく煮えています。
只今、マーマレード製作中です。
細工は流々、仕上げはごろうじろ。
*****
脳トレ弁は、かろうじて、続いています。
d0105063_15171336.jpg
d0105063_12432536.jpg
d0105063_12433688.jpg
d0105063_12433100.jpg

by oshibanayoshimi | 2017-01-30 13:06 | 我が家の「食」 | Comments(24)

雪花菜

d0105063_19220024.jpg
今日は寒い一日でした。
久しぶりに、雪花菜を煮てみました。
一週間ほど前、Bが"美味い物展"でお豆腐と"おから"を買ってきました。
お豆腐はすぐに食べましたが、"おから"は冷凍しておきました。
冷凍庫に入れると、いつの間にか、すっかり忘れていることが多くなりました。
冷凍庫に訳の分からぬ物が、いろいろあります。
忘れぬうちにと、頑張りました。
蒟蒻、鶏肉、人参、ごぼう、ネギが入っています。
色合いが、変と思ったら、干し椎茸を忘れています。
"おから"や乾物は、煮ると、量が増えるような気がします。
案の定、↑の3倍程できました。
完成品も又、冷凍しました。忘れぬようにします。
d0105063_19220631.jpg
茶色くなりかけの広島菜のおむすびと、粕汁です。
独特の作り方の"ネロ家の粕汁"では無く、普通の粕汁です。
塩鮭の切り落とし、蒟蒻、大根、揚げ、人参、ごぼう、椎茸
味付けは、酒粕と白味噌です。
ネロ家の粕汁
大根と蒟蒻を拍子木に切り、砂糖と醤油で甘辛く煮ます。
酒粕をだし汁でのばし、甘辛く煮た大根とコンニャクを汁ごといれます。
塩サバを三枚におろし、身をサイコロに切り、霜降りをして、粕汁に入れます。ネロ家の粕汁は、甘辛いお汁です。
こちらの両親は、元々、紀州の人だそうです。紀州の味?
ネロ兄弟妹はこの粕汁で育ったそうです。

塩鮭の切り落としと酒粕は、N氏から
「うちの女房は、面倒なことはしないから、お前、何とかせい!!!」
と言って、西太后に届けられた物です。
完成した粕汁は、半分、N家に届けました。
「旨かった!!! うちの女房とネロが死んだら、お前、俺が面倒みるから、ご飯作れ。」
未亡人になったら、再婚先が決まったようです。
でも・・・お断りしたい。男の方は、こりごりです。
d0105063_19221379.jpg
以前、ゆすらうめ家の食卓で拝見した、千切りサラダを真似しました。

雪花菜、おむすび、粕汁、野菜サラダ、
こうして見ると、本当に高齢者の食卓ですね・・・
これじゃ元気が出そうもありません。
***
脳トレ弁です。
d0105063_19221833.jpg
d0105063_19224787.jpg

by oshibanayoshimi | 2017-01-23 19:49 | 我が家の「食」 | Comments(39)

ザボン漬

d0105063_15461069.jpg
一応、ザボン漬のような、文旦漬のような物が完成しました。
d0105063_15455676.jpg
綺麗な所だけを切り取って、ストーブの前に置いて乾かしました。
表面だけ乾けば、良いのですが、気温が低いので、
なかなか乾きません。
グラニュー糖をまぶして完成です。
特別に美味しい物ではありません。
去年、晩白柚では無く、文旦で文旦漬を作りました。
その時は、白い部分だけでは無く、表皮もつけたまま、作りました。
見かけは悪いけれど、大人の味で、美味しくできました。
今回は、黄色い表皮を削り取りましたので、
香りがありません。
d0105063_12215241.jpg
↑こんな風に箱に入れて、N家に届けます。

昨日十五日は、久しぶりの大雪でした。
d0105063_15462932.jpg
うちの枇杷のような、お隣の枇杷の木が
雪の重みで折れそうです。

by oshibanayoshimi | 2017-01-16 15:56 | 我が家の「食」 | Comments(24)

甘い苺に目がくらみ・・・

d0105063_15515010.jpg
久しぶりの雪です。
d0105063_15515643.jpg
甘い苺に目がくらみ・・・余計なことを引き受けました。
ネログループのN氏が
「オイ、"あまおう"が有るから取りに来い。」と、電話がありました。
立派なあまおうを2ケースいただきました。
そして、フニャフニャ、シワシワの晩白柚を1個。
(昨年末の到来物、すっかり忘れていたそうです。)
「オイ、お前なら出来るだろう? これを"ザボン漬"にしてくれ。」
N氏、権力者には弱く、弱者に強いタイプです。
ご自分の奥方には頼めない、よその奥さん西太后になら、
平気で、何でも、言いたい放題です。
d0105063_15520046.jpg
写真に撮る事もできないほどのフニャフニャの表面です。
一応、レシピ通りにやってみました。分厚い皮と身を分けます。
黄色い表皮を削り取りますが、シナシナなので、剥きにくい!
茹でこぼしを3回です。
ザボン漬=文旦漬は、完成まで3日以上かかります。
d0105063_15525871.jpg
d0105063_15521608.jpg
身の部分と、削った表皮で、マーマレードができました。
この晩白柚の種にペクチンの含有量が少ないのでしょうか?
種と一緒に煮込みましたが、なかなかゼリー状になりません。
美味しくなさそうな色です。
不味くは有りませんが、特別に美味しくも有りません。
ヨーグルトのトッピングならばOKです!!!

ネロ様が、
お前は、バカか! 出来ん物は断れ!!!
「でも、ネロ様、苺、食べたいでしょう?」
食い意地の張ったネロ家です。

by oshibanayoshimi | 2017-01-14 16:34 | 我が家の「食」 | Comments(21)

おせちの後始末 其の二

今朝は、七草粥で始まりました。
d0105063_22512794.jpg
↑は、西太后の分、みんなの残り物です。
d0105063_22513578.jpg
七草はスーパーマーケットで買いました。
ネロ様は、朝が早いので、お粥では腹持ちが悪いと思い、
お餅を入れました。

暮れに、お野菜も買いだめして有ったのに、
沢山の蕪やレンコン、白ネギの頂き物が有りました。
それらを食べ尽くさねば、勿体無い!
d0105063_22514961.jpg
東の方のでは、白ネギが普通のようですが、
この辺り、西の方では、平素細くて緑色のネギが普通です。
ラーメンにもお好み焼きにも
緑色の細いネギがタップリ乗ります。
頂いたのは白い大きなネギです。
斜めに薄くカットして、薄切りの蕪と、バターで炒め
ブイヨンで軟らかく煮ました。
ブレンダーで細かく潰して、牛乳で伸ばし、
「蕪のポタージュ」
これが意外に美味です。
レンコンは、前日、キンピラにもしましたが
まだまだ残っていました。
d0105063_22514248.jpg

レンコンの皮を剥き、荒くおろし金でおろします。
玉ねぎのみじん切り、残り物のハムを刻んだ物、
卵、ゴマ、片栗粉を混ぜて、スプーンで落とし揚げにしました。
外はカリッ、中はもっちり、なかなか美味!
ビールのおつまみにぴったりですが・・・
残念ながら、我が家はご飯のおかずです。
翌日、砂糖醤油で絡めたら、弁当のおかずです。
d0105063_22520830.jpg
きんぴらも、お弁当に入りますので、作って置くと便利です。
d0105063_22515704.jpg
レンコンと蕪、白ネギの始末は終わりました。
まだまだ後始末は続きます。


by oshibanayoshimi | 2017-01-07 23:22 | 我が家の「食」 | Comments(30)

一人でおせちの反省会

d0105063_18214517.jpg

d0105063_18221258.jpg

 一人で、歩いて、氏神様にお参りしました。団地を降りて、石段を登ります。結構きついです。
この神社は、漫画「ずっこけ三人組」に出てくるようで、石碑が建っています。
参拝者は私のほか2名、静かにお参りできました。

  おせちの反省会です。
d0105063_1829867.jpg

d0105063_18443180.jpg

田作り・・・早めに準備しましたので、小さくて上質の物が入手できました。
      例年どおり、カシューナッツ入り、量もちょうど良く、合格!
伊達巻・・・市販のはんぺん一枚に卵4個ですが、大きな卵でしたから焼く時、膨れすぎでした。
      切り口が伊達巻らしく無く、ちょっと失敗。味は例年どおり。
昆布巻き・・・過去には、いろいろ巻いてみましたが・・・今年は残り物の豚ヒレ肉、結局、何で
       もOKです。見かけより美味、合格。
数の子・・・清水の舞台から・・・それゆえ、とても美味しい数の子でした。
黒豆・・・七色黒豆 (黒豆、こんにゃく、人参、蓮根、高野豆腐、ごぼう、生姜)
     毎年残ります。今年は特に少なく煮ましたが、残りました。
酢ごぼう・・・意外に美味です。ネロ様に好評でした。
かまぼこ・・・かまぼこだけは、買いました。手を加えて、飾り切り。
慈姑・・・農協の市場で、立派な大きな慈姑が手に入りました。
     クチナシで茹でて、丁寧に煮ましたが、
お母さん、来年は、小さいのにしてください。こんなに大きいのは、喉に詰まりそう。
d0105063_1847269.jpg

ぶり・・・大変上等のブリで、大人気、美味しゅうございました。
イカ・・・身が厚く、美味しいイカでした。格子に入れる包丁目が下手でした。
車海老・・・とても美味しく煮えました。
      新鮮なうちにサッと茹でて、氷水にとり急いで冷ますと
      色良く仕上がります。サッと出しで煮ます。
      身の所だけ皮をむいてありますが、色がいいでしょう?
      Aに特に好評、「今年はエビが、一番美味しい」
穴子・・・お値段の割には硬くて、美味しくありませんでした。
     たくさん入手出来ず、白焼きは無し。
魚屋さん系は、穴子意外、美味しくて好評、大枚叩いた甲斐がありました。真ん中は菊花蕪です。
d0105063_18583829.jpg
        
鶏照り焼き・・・鶏モモを砂糖醤油に一晩つけて、ロースターで焼きました。いつもの味でした。
焼き豚・・・豚肩ロースをタコ糸で縛り、酒、醤油、にんにく、生姜、みりんなどに一晩、      
      つけ汁のまま圧力鍋で、圧を掛けました。
      味がよく染みて、美味です。合格。
      焼いていませんので、焼き豚風です。
ローストビーフ?・・・小林カツ代さんの「世にも簡単ローストビーフ」です。
          酒、醤油、みりん、玉ねぎのすりおろし、おろし生姜に一晩つけて、
          フライパンで焦げ目、つけ汁で20分煮るだけです。その後一晩、寝かせます。  
金柑の甘煮・・・ゆでこぼし要らず、堀江泰子さんのレシピです。
        金柑は縦に切り目を入れ、竹串で種を取ります。
        ホワイトリカーで20分、砂糖を加えて20分煮るだけです。
八幡巻・・・薄味で煮たごぼうと人参を薄切り牛肉で巻き、フライパンで砂糖醤油の味付けです。
真ん中は、紅白なますです。
お肉系も、マアマアの出来です。多く作りすぎたかな?
d0105063_19142048.jpg

毎年、大晦日の夫婦喧嘩の種、しめ鯖ですが、この度は、早めに魚屋さんにお願いしておきましたので、立派な鯖が手に入り、美味しいしめ鯖ができたと思います。作った西太后は食べません。
花豆・・・例年通り、美味しく煮えました。
きんとん・・・今年は、青森の姪から届いたリンゴを入れてみました。
       レモンも絞りました。普通に美味。
煮卵・・・室温に戻した卵は沸騰したお湯で5分30秒、すぐに氷水にとります。
     ソーッと殻を剥き、麺つゆにつけて一晩。
     黄身がゆるすぎです。30秒延長してもいいですね。6分が良いかも。
d0105063_19215284.jpg

作るのが苦手なお煮しめです。いつも美味しく作ることができませんので、今回は、慎重に慎重に頑張りました。例年よりは、美味しかったと思います。
とにかく、お重詰めが嫌いです。綺麗に盛り付けられません。私が作りますので、どなたか盛り付けてくださいませ。
「今年のおせちは、どれも旨かった。」そうです。
こんな事言う人ではなかったのです、何かある? 恐ろしや・・・

by oshibanayoshimi | 2017-01-06 19:26 | 我が家の「食」 | Comments(26)

おせちの後始末

ちょっとその前に・・・
d0105063_12224825.jpg
毎年、年末に、尾道の押し花友達が、干支の折り紙を届けてくれます。
広島県福山市に良い和紙屋さんが有り、そこで教わるそうです。
洒落た折り紙で、上等の和紙です。
今年は、一緒に尾道ラーメンも届きました。
d0105063_12223120.jpg
しょうゆ味で、刻んだ背油が浮いています。
美味しいです。ご馳走様!

本題です。
家族が年取って、おせちの焼き豚とローストビーフが残りました。
お煮しめの椎茸筍も残りました。
中華ちまきを作りました。
(本来なら、年末に作って冷凍保存しておくのですが、今回は忘れていました。)
d0105063_12220373.jpg
d0105063_12221108.jpg
三角に折り畳んで包むのが面倒なので、簡単包みです。
d0105063_12221950.jpg
焼き豚やお肉をゴロンと入れましたが、ネロ様に不評、
「もっと小さく刻んでくれ。」
あの方、ご高齢でした、忘れていました。
お野菜不足のおせち料理です。
d0105063_12222596.jpg
キヌアサラダを作りました。
中華ちまきは
お隣の義妹家と、お隣の団地の義弟家にも持って行きました。
義弟家は旅行中で留守でした。
なんだかんだと云うけれど、仲良しジャン!!!
夜になって、Aも欲しいと、取りに来ました。
今日のBのお弁当も、ちまきにしました。
食べる時、食堂でチーンすればOKです。

まだまだ後始末をせねばなりません。
ボツボツまいります。


by oshibanayoshimi | 2017-01-04 12:46 | 我が家の「食」 | Comments(30)

新春 三日目

d0105063_11485027.jpg
大晦日まで仕事のBは、それでも例年通り、友人と宮島に初詣、
お守りを買ってきてくれました。
d0105063_11215084.jpg
平成29年も、すでに三日に入りました。
年頭から、忘れ物をしています。
札幌の友人から届いた、美味しいイクラをおせちのお重に入れ忘れていました。
酢蓮も作って有ったのに・・・深い器で冷蔵庫の奥にしまいこんだら、
すっかり忘れていました。

d0105063_11194451.jpg
d0105063_11193814.jpg
今年からBが元旦出勤、いつも通りのお正月にはなりませんでした。
お雑煮を食べさせて出勤させようと、早めにお祝いしました。
当然、Aは間に合わず、3人でした。
脳トレ弁は、脳トレにならない、おせちのお弁当です。

Aは一日の夜、友人と、おせちを食べに来ました。
元来、おせちは、主婦が三が日、お炊事しなくても良いように、
いろいろご馳走を作って置く事のようですが・・・
今年はそう上手くはいきません。
Bが出勤したら、お昼のために、お重の補充、
お昼が終われば、ネロ様とAと友人の為に、お重の補充、お雑煮のダシの準備。
結構忙しいのです。
ジーッと、御在宅のネロ様、何もせず、一歩も動かないのに、
12時になると「オイ! 昼飯!」
夕方5時になると、「そろそろ、晩飯!」
アーアです。
2日は、ネロ様に外の空気も吸って頂かねばと、
朝食の後、お墓参りと、適当に初詣です。
d0105063_11200416.jpg
帰り着いたら、「オイ、昼飯!」
休む暇もありません。

三日目の今朝、ようやく・・・やっと、母校の初蹴りに、お出かけになりました。
「行きたくない」とか、「寒そう」とか、グジグジ言いながら渋々出て行きました。
Bが「お父さんは、年寄りなのだから、ボール蹴ったらダメよ。
分かっとる。
早朝の父と娘の会話です。

by oshibanayoshimi | 2017-01-03 11:57 | 我が家の「食」 | Comments(20)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

Dekoさま こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:59
Deko様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:51
↑書きましたが今此方へ花..
by Deko at 20:09
こんばんわ遅ればせながら..
by Deko at 20:01
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 19:20
2005-1127様 ..
by oshibanayoshimi at 19:15
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:08
ゆすらうめ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:59
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 18:55
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:48
カプが優勝したので町中が..
by fran9923 at 18:37
こんにちは。 カープの..
by 2005-1127 at 17:26
こんにちは チョコは買..
by はりねずみ at 16:52
ケチャップ味のロールキャ..
by weloveai at 16:38
いつの間にか彼岸の入り、..
by rabbitjump at 16:33
こんにちは。 まだまだ..
by さっちゃん at 16:06
うらら様、 "年寄り子..
by oshibanayoshimi at 11:18
momo様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:15
昨日ユーモアたっぷりのブ..
by o-hikidashi at 08:05
yoshimiさんの丁寧..
by hanamomo08 at 22:03

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧