カテゴリ:我が家の「食」( 829 )

とびうおのおつゆ

d0105063_20251194.jpg

夕方、お夕飯のお使いに行き、久しぶりに、トビウオを見つけました。本当に久しぶりに見ました。トビウオを見ると、こちらの母を思い出します。今日のトビウオは途中まで,調理してあり、羽根などは取ってありました。
d0105063_2032631.jpg

トビウオは三枚におろし、血合いを取り、皮を剥ぎます。細かく切り、すり鉢でゴリゴリと擦ります。卵を割入れ、しばらくゴリゴリ。トロトロ状態にしておきます。おダシは昆布と鰹節、そして、一緒に入れるのはキャベツです。柔らかく、緑の綺麗な春キャベツがベストです。塩、酒、薄口醤油で味を整え、沸騰している所に、すり鉢のトロトロトビウオをスーッと流し入れます。火が通ったら出来上がり。
d0105063_2041927.jpg

「このおつゆ、K子ちゃん(ネロ様の上の妹)が大好きなのよ。」と作り方を教えてくれました。K子さんが里帰りの折り、作ってあげようと思うのに、なかなかタイミングが合わず、トビウオが入手出来ませんでした。母といつもその事を残念がりました。母が亡くなり、トビウオを見るとその事を思い出します。今日、本当に久しぶりに、トビウオを見つけ、教わった通りに作りましたら、ネロ様が「結構、上手い。」良かった!
by oshibanayoshimi | 2007-06-12 20:51 | 我が家の「食」 | Comments(2)

広島の「食」

d0105063_2242669.jpg

 またまた、本日も食べる話です。
広島名物 お好み焼き です。お好み焼き屋さんの鉄板の前に座り、熱々をヘラで頂くのが一番美味しいのですが、電話で頼んでおくと、この画像のように発砲スチロールの丸い器に熱々を入れて持ち帰れます。たまーに、お気に入りのお好み焼き屋さんにお願いします。家々に好みのお店が有ります。我が家は「とまと」というお店が気に入っています。
とにかく、お好み焼き屋さんが街中にゴマンと有るのですから・・・そして、店ごとに、味や食感が異なると言うのですが・・・。広島にお越しの節はお試し下さい。
 
by oshibanayoshimi | 2007-06-09 22:18 | 我が家の「食」 | Comments(0)

今日も食べる話

d0105063_142710.jpg

 お使いに行きましたら、こんなに大きな新生姜が有りました。参考の為に卵を側に置いてみました。これで、580グラム有り、100グラム130円。結構なお値段です。
 ネロ様の友人の奥方K子さんが、先日お会いしたら、大変痩せて居られ心配です。食欲が無いそうです。この生姜の甘酢漬けと、血液サラサラ万能ソースを作って、お持ちしようと思っています。きっと、ご主人のスーパーネロ様が先にカリカリと食べてしまうと想像されます。悔しいけれど、いつも、そうなのです。
d0105063_14205932.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-06-08 14:14 | 我が家の「食」 | Comments(2)

色とりどり

d0105063_21561813.jpg

 今日はいつもと違う八百屋さんを覗いてみました。計画性の無いこの私、手当り次第に篭に入れました。帰宅して、ざるに並べてみましたら、美しい事!!!
 アスパラはサッと茹でて胡麻和えに、空豆は塩ゆでに、苦瓜は豚肉と炒めて卵でとじました。カラーピーマンは明日朝のお弁当の彩りにします。山椒の実は糠床に混ぜました。

d0105063_2241830.jpg

話変わって、今夜はダチュラが6輪咲いています。
by oshibanayoshimi | 2007-06-07 22:05 | 我が家の「食」 | Comments(2)

高齢者家族の食卓

d0105063_2252525.jpg

d0105063_2254741.jpg

 血液サラサラ万能ソースというのを作りました。タマネギを丸々2個使います。冷や奴にかけたり、サラダにかけたり、鶏の唐揚げにかけたり、いわゆる万能だそうです。家族が全員高齢になりましたので、いろいろ気を遣うようになりました。今夜は冷や奴に鰹節とこのソースをかけてみました。何か緑も欲しかったですね。酢、みりん、酒、塩、サラダオイルを使います。
d0105063_2214698.jpg

ますます老人食ですが、ひじきと大豆を干しえびと煮てみました。椎茸,こんにゃく、人参も入れました。鶏肉もお揚げも無かったので、仕方なくお出汁が出る、乾物(干しえび、椎茸)を使いました。乾物という食物は本当に優れものです。ひじき、椎茸、大豆、etc.
いつも備えておきたいものです。
by oshibanayoshimi | 2007-06-04 22:22 | 我が家の「食」 | Comments(2)

一年分の紅生姜

d0105063_21553454.jpg

毎年この時期に沢山作って置く紅生姜が、残り少なくなりました。今朝の八百屋さんにはきれいな新生姜が有りましたので、2パック買いました。
d0105063_21582378.jpg

きれいに洗い、うすーく皮を剥きしっかり塩を振って、2~3時間置きます。熱湯をかけ、完全に冷まし、梅干しの壷の中に入れておくだけです。これだけの作業で、それはそれは美しい濃いピンクの紅生姜になります。ただ、今年はまだ梅干しを漬けていませんし、紫蘇もまだ出回っていませんので、昨年の梅干しの漬け汁です。美しさは新しい漬け汁に劣りますが、それでも市販の紅生姜より、ずーっとずーっと美しい紅生姜が出来ます。甘酢漬けの薄いピンクもこの濃いピンクも自然のなせる技、毎年毎年感動しています。
d0105063_2213862.jpg

d0105063_22133578.jpg

画像では生姜が見えますが、実際は見えないように紫蘇と梅干しの中に埋め込んでおきます。生姜と梅干しが一緒になっても、大丈夫、生姜風味の梅干しにはなりません。紅生姜は、お好み焼き、お寿司等、いろいろな使い道が有ります。沢山バリバリと食べる物では有りませんので、2パック有れば一年持ちます。
 それにしても、この時期の忙しい事! これからまだ梅仕事が待ってます。
by oshibanayoshimi | 2007-06-01 22:23 | 我が家の「食」 | Comments(2)

なぜ? どうして?

 苦瓜を買いました。私は九州人なので、ニガウリを食べる事は当たり前で育ちました。最近は八百屋さんで見かけますが、40年程前、こちらに来た頃は見当たりませんでした。「こんな苦い食べ物・・・」と、こちらの方々は口にしなかったようです。沖縄がブームになり、苦瓜が有名になり、お料理番組にも頻繁に登場するようになりました。そこで、私の「なぜ? どうして?」という疑問です。お料理の先生は必ず、苦瓜を縦割りにして、中の白いフワフワの部分と種をスプーンでこそげとります。私は種もフワフワもそのまま、輪切りにします。ナッツ好きとしては苦瓜の種の食感がクツクツと歯に心地よいのです。勿論、サラダにする際は種とフワフワをきれいに取り、薄切りにしますが・・・。
 一番好きな食べ方です。苦瓜も茄子も5mm程の輪切り、フライパンでちりめんじゃこといっしょに炒めます。(別にお味噌をみりんでのばしておきます。)火が通ったらお味噌をジャーっと回し掛けて、味を馴染ませます。エリンギやミョウガを入れても美味しいです。仕上がりに青紫蘇の細切りを混ぜても又、美味しいです。お料理の先生のように種もフワフワも取ってしまうと、田舎育ちの大雑把人間としては、何か物足りないのです。
d0105063_11461957.jpg

d0105063_11464588.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-06-01 11:46 | 我が家の「食」 | Comments(4)

タイカレー

 こちらのおばあちゃんの遺伝子をもっとも沢山引き継いだ、次女が「今夜はお夕飯いりませーん。」と云うので、ピリ辛料理を作ります。長女もピリ辛はダメでしたが、貧しい学生生活を米国で過ごした為、仕方なく食べるようになって帰国。OKです。ある日、熊本の友人が、「これ美味しいよ」とタイカレーのセットをくれました。そのころ、ネロ様は仕事で、よくタイに出張していました。「食べ物が合わん。」と毎回ブツブツ文句を言いました。友人のくれたタイカレーセットで、レシピ通りに作ってみましたら、「現地のは食えんが、これなら食える。」とネロ様がおっしゃいます。それからは、デパートでそのセットを見つけると、時々作ります。しょっちゅーはイヤですが、たまーになら、美味しいと思います。
d0105063_19265870.jpg

d0105063_19275368.jpg

 長女は赤ん坊の頃から、味覚が敏感で、食べるものに関しては「生意気」でした。大人の食べる物が大好きで、ハンバーグとか餃子とかを出すと、「お母さん少しでも良いから、固まりのお肉がいいなー」と言うのです。そして、痩せているのに、大食漢です。とにかく、たっぷりと食べます。食べていました。所が、最近、Gパンがきつくなってきたというのです。食べ方に変化が現れ、勢いが有りません。ダイエットをしているようです。彼女がパクパク食べないと、作る側としては、ぜんぜん面白く有りません。食事を作ろうという意欲が半減します。食べてくれるって有り難かったのですね。
by oshibanayoshimi | 2007-05-29 19:38 | 我が家の「食」 | Comments(2)

毎年の今頃

 毎年、今頃は、なかなか忙しい時期です。らっきょうを漬けたり、新生姜を甘酢漬けにしたり、梅が出れば、梅干し、梅酒、梅酢、etc.・・・特に新生姜の甘酢漬けは、小さな空き瓶に沢山作っておけば、ちょっとした手みやげに大変喜ばれます。どなたに差し上げても、「美味しい!」とおっしゃいます。作って二三日なら、ピリリと新鮮な味です。私は一年分作って置き、便利に使います。焼いた塩鮭をほぐして、この甘酢生姜を千切りにして、炒り胡麻とすし飯に混ぜれば、簡単なお寿司が直ぐに食べられます。今年はスーパーに綺麗な新生姜が少なく、まだ三瓶しか作れません。見つけたら直ぐに又作らねば・・・

d0105063_21231413.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-05-23 21:23 | 我が家の「食」 | Comments(8)

好き嫌い

 育つ頃が終戦後で,恐らく、おイモやカボチャで育ったのだと思います。だからでしょうか、おイモもカボチャも自ら好んで食べたいとは思いません。その上おいしく煮物が出来ません。こちらの母は里芋と蒟蒻を上手に炊いて、父が喜んで食べていました。 里の母も美味しいカボチャを見つけると、少しの水で茹で、柔らかくなったら、粉ふきいもの要領でお鍋を揺すり、少しのお砂糖とお塩を振っただけという食べ方をしていました。家族の為には、おイモもカボチャも料理しない訳にはいきません。困りましたねー・・・・。
ある時、イタリアンのお店でカボチャとベーコンをニンニクと塩こしょうで炒めただけの前菜が出て来ました。これなら私にも作れます。別の日、同じお店でサイコロ状にカットしたカボチャをドレッシングとマヨネーズで和えたサラダとして出て来ました。これも出来そう。 カボチャをサラダにしてみました。マアマアの出来!
d0105063_1234182.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-05-22 12:03 | 我が家の「食」 | Comments(4)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

Dekoさま こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:59
Deko様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:51
↑書きましたが今此方へ花..
by Deko at 20:09
こんばんわ遅ればせながら..
by Deko at 20:01
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 19:20
2005-1127様 ..
by oshibanayoshimi at 19:15
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:08
ゆすらうめ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:59
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 18:55
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:48
カプが優勝したので町中が..
by fran9923 at 18:37
こんにちは。 カープの..
by 2005-1127 at 17:26
こんにちは チョコは買..
by はりねずみ at 16:52
ケチャップ味のロールキャ..
by weloveai at 16:38
いつの間にか彼岸の入り、..
by rabbitjump at 16:33
こんにちは。 まだまだ..
by さっちゃん at 16:06
うらら様、 "年寄り子..
by oshibanayoshimi at 11:18
momo様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 11:15
昨日ユーモアたっぷりのブ..
by o-hikidashi at 08:05
yoshimiさんの丁寧..
by hanamomo08 at 22:03

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧