<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

故郷の花達

d0105063_23265118.jpg

 山焼きの あと黄菫の 野となりぬ (やまやきのあと きすみれの のとなりぬ) 扶美
 私の大好きな、この季節の可愛い花、黄スミレの画像が届きました。本当に可愛い可愛い花です。野焼きの後の末黒野(すぐろの)に咲いている黄色い小さなスミレは夢のようです。この画像の黄菫の咲いている湧蓋山(わいたさん)は母校(小中学校)の校歌にも歌われている親しみ深い山です。やまなみハイウェイの桜草の画像も届いています。野生の桜草です。これも又、美しいピンクで夢の花のようです。こんな美しい花達が咲いている故郷の山々を誇りに思います。
d0105063_23421490.jpg
d0105063_1503690.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-30 23:43 | 故郷便り | Comments(3)

広島のお父さん方、今夜はごきげん!!

 何と、カープはこのところ連勝しています。それも、地元の広島市民球場で。
おそらく、ここ二三日のビールの売り上げが、うなぎ登りに違い有りません。各家庭の野球評論家も、いろいろうるさく宣わって居られる事でしょう。地元開幕戦の時、このブログに前田選手の写真をUPして「頑張って」とお願いしたので、今日はホームラン!!!    彼は熊本県出身なので、秘かに応援しているのですが、いつも苦虫を噛み潰したようなご面相です。熊本でタクシーのドライバーさんが「前田は、肥後モッコスですけん。くまもとん男は簡単には笑いまっせん。」と言ってました。肥後モッコスというのは、頑固で難しい熊本県民気質という意味です。男の方を指すようです。
d0105063_19123657.jpg

d0105063_1913650.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-30 19:21 | 日々の出来事 | Comments(0)

過保護過干渉ママの四苦八苦弁当

 連休ですが、そんな気分では有りません。次女には連休が無く、いつものように仕事に出掛けます。4月、S百貨店からM百貨店に転勤して頑張っています。幼稚園から現在まで
米国留学の間を除いて、私のお弁当を食べ続けています。娘達の小学校時代の先生に過保護、過干渉ママと云われる程のダメママです。止めようと思いながら、延々とお弁当作りを続けています。前日お使いに行かなかった朝は、本当におかずに困ります。今朝も、昨日郁子採りに行き、買い物をしませんでしたので、困りました。頑張っている娘に申し訳ないけれど、こんな物しか作れませんでした。
d0105063_120196.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-30 12:00 | 我が家の「食」 | Comments(2)

郁子(ムベ)

d0105063_13464031.jpg

d0105063_13474441.jpg

 4 月になってから、ずーっと郁子の新芽と花が欲しい欲しいと思いながら、チャンスが無く、半ば諦めていました。が、今朝、ネロ様にお願い申し上げてみましたら、OKが出ました。3時間程時間を頂きました。でも、もう遅いと思いますが・・・。咲いていました。
魚切ダムの向こう側のお散歩道に咲いていました。とにかく高い木に絡み付いているのです。こうもり傘を伸ばして枝を引き寄せ、やっと、少し採れました。新芽はもう遅く、見えていても、傘の届かない高ーい木のてっぺんにしか有りません。もう少し早い時期に来れば良かった・・・・・。来年は絶対早く来よう! 道ばたにスミレも咲いていました。タブの新芽も見つけました。九州には沢山有ったのですが、この辺りには少ないようです。お陽様の当たらない場所でしたから、白いタブの新芽でした。                 ネロ様に感謝! その後、ネロ様はお一人で何処かへお出掛けになられました。
d0105063_143417.jpg
d0105063_1432787.jpg
d0105063_1435337.jpg
d0105063_144986.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-29 14:04 | 押し花 | Comments(2)

切り干し大根漬け

 山奥育ちの私の作る「おかず」はどこか垢抜けせず、田舎風です。それでも、それを大変喜んでくれる人も居ます。ネロ様の友人方はいずれ劣らぬネロ揃いですが、その中でも最上級のネロ様が居られます。N氏です。その彼が、なんだか私の田舎料理を好みます。焼酎の肴に丁度良いらしいのです。今日の切り干し大根漬けも「旨い旨い」と焼酎がすすむようです。ただ、作るのに手間が掛かり、しょっちゅうと云う訳には参りません。人参もお昆布もスルメも、キッチン鋏で細く細く切るので指にマメが出来たり、肩が凝ったりします。スルメは「剣先」というスルメだと美味しく出来るのですが、「松白」というスルメでは、この味が出ません。切り干し大根は水でもどして固く絞り、お昆布、人参たっぷり、スルメ、鷹の爪の細切りと大きな器に入れます。上からおだしで伸ばした三杯酢とお酒をかけて、しっかりまぜて、出来上がり。2~3日置けば食べ頃です。時には炒り大豆やお正月の数の子も混ぜ合わせると、もっと美味しくなります。因に我が家のネロ様はお酒を飲みません。
d0105063_21384286.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-28 21:38 | 我が家の「食」 | Comments(2)

Good idea

 押し花をデザインして、ラミネートフィルムにはさんでハンドバッグの窓に埋め込むというのを、お習いして、それを愛用しています。同じ方法で小さな皮のお財布も大変便利に使っています。母のお葬式の折りに届いた刺繍電報が大変美しく、何とかこれを活用出来ない物かと考えていました。閃きました。刺繍の部分を丸く切り取り、裏に接着芯を貼りお財布の丸窓にはめ込んでみました。ピッタリです。この方法で化粧ポーチを沢山作り母にゆかりの人々に差し上げて、喜ばれました。Good idea!!でした。中村先生の個展の案内はがきも美しい部分をお財布にはめ込んで見ましたら、これも又Goodです。
d0105063_14555878.jpg

d0105063_14562128.jpg

気分に合わせて、変えられる所が楽しいお財布になりました。小さくて、柔らかくて、平素使いにはピッタリです。
d0105063_14581626.jpg

d0105063_14584048.jpg

愛用のバッグです。歳を取ると重い皮のバッグはシンドクなりました。これらのナイロンや布のバッグは軽いのが何よりです。上は私の押し花額の一部分を写真にしてはめ込んであります。ヤマハハコとコオニユリです。下は本物の押し花です。エーデルワイスとハマユウです。とにかくお安くて、軽くて、便利です。
by oshibanayoshimi | 2007-04-27 15:05 | 押し花 | Comments(2)

うちの糠床

 娘達が「おふくろの味? 別に」と云うように、取り立てて自慢料理と云う物が有りません。が、たった一つ、40年近く守って来た糠床を持っています。15年程前に危ない時期は有りましたが、義弟の家から種を少し貰い、危機を脱してからは、今年も安泰です。体や心に何か有ると糠床に気持ちが行かず、危ない状態になるようです。ダシが出そうな美味しい物なら何でもかんでも混ぜ込みます。お正月の新巻鮭の頭、蜂蜜、椎茸の屑、いりこetc.・・・香りの物もいろいろ入っています。生姜、ニンニク、柑橘類の皮etc.・・・特に岩国の押し花友達Mさんに頂く、大量の山椒の実は、我が家の糠漬けを格段と美味しくしてくれます。Mさんに感謝です。発酵の為にヨーグルトや食パンも混ぜます。冬の広島菜や早春の阿蘇高菜が終わると、糠床を出します。大量の塩と大量の粉からしでシッカリと蓋をしておきましたので、その部分を取ってしまえば、又元の糠床で、直ぐに漬けられます。今年も4月になって直ぐに、食卓に糠漬けキュウリが登場しました。
d0105063_1529820.jpg

d0105063_15293298.jpg

by oshibanayoshimi | 2007-04-26 15:29 | 我が家の「食」 | Comments(5)

MAC BOOK 健在 

 ご心配をお掛けしました。Mac Book 元気になりました。長女がもうしますに、私の乱暴な扱いで、充電器が壊れていたようです。購入してから一年未満と云う事で、新しい物と交換して頂きました。
 
d0105063_20102941.jpg

 ブログをお休みしていた間にオキナグサの絮を押し花にしました。マットの中で、翁の髭がフワフワになっています。
d0105063_20142562.jpg

 いつも行くスーパーマーケットの花売り場で、とてもお安い金盞花を見つけました。沢山買って、これも押してみました。金盞花は額に入れて何年もたつと、オレンジ色が抜けて、白くピカピカに変わります。それが素敵です。デザインを考えるのは難しいのですが
楽しみな花です。
by oshibanayoshimi | 2007-04-25 20:13 | 押し花 | Comments(5)

Mac Book ごきげんななめ

 ただいま、私のMac Bookが故障中です。しばらく、お休みにさせて頂きます。
直り次第、頑張りますので、又、宜しくお願い申し上げます。
by oshibanayoshimi | 2007-04-22 13:03 | 日々の出来事 | Comments(3)

蕗青く

 何となく、蕗が食べたくて、やおやさんでつい買ってしまいました。山蕗では無く栽培された蕗は香りが薄く、私の思っている味では無いと知りつつ・・・です。茹でて皮を剥き、端っこを少し食べてみましたが、案の定、美味では有りません。仕方なくキンピラ風に、おじゃこと鷹の爪と炒めて、お醤油と砂糖で味付けしました。ご飯には丁度よいおかずになりました。お弁当にもぴったりです。
d0105063_2147887.jpg

 母の最も初期の俳句に
蕗青く青くと思いゆがきけり(ふきあおくあおくとおもいゆがきけり)
というのが有りました。俳句を作り始めの頃で、多分、ホトトギスに載ったものです。蕗を茹でる時、いつもこの句を思い出します。
by oshibanayoshimi | 2007-04-18 21:51 | 我が家の「食」 | Comments(4)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:26
近くなったけどなかなか博..
by 1944-suzu at 21:54
nagotu様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:35
布手芸のカード入れを友だ..
by nagotu3819 at 12:02
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 11:30
17枚入りカード入れ、綺..
by ikutoissyo at 22:46
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 17:27
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 17:21
お出かけご苦労様でした。..
by hanamomo08 at 16:38
こんにちは。 博多、私..
by yukiusagi_syakuna at 15:08
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 19:48
青目 の〜んきに駅弁ま..
by aomeumi at 17:08
さっちゃん様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:52
otomeurarafu..
by oshibanayoshimi at 15:48
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:44
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 15:38
はりねずみ様、 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:34
今日は。 博多まで行か..
by さっちゃん at 15:31
masshy様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:31

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧