<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おせちが出来ました。

d0105063_2030337.jpg

雪の大晦日です。「大変!大変! お父ーサーン!  送って下さ−い! 今朝は早番でーす。」とB子は大慌てでした。
とにかく、寒い一日でした。何とか、品数は少ないのですが、おせちが出来ました。
d0105063_20355411.jpg
d0105063_2036995.jpg
d0105063_20362991.jpg
d0105063_20364585.jpg
d0105063_2037342.jpg

毎年、何か忘れています。今年は、お重に栗きんとんと煮卵を入れ忘れています。
おせち、作れと言われれば、いくらでも作りますが、お重詰めが苦手です。何をどう詰め合わせたら良いかが、分かりません。毎度毎度、センスの無さが、ばればれです。
d0105063_20421640.jpg

一人暮らしのネロ様の兄上様にも一人前お届けしましたが、やっぱり、何か入れ忘れています。困ったものです。

拙いブログに、お越し頂き、誠に有難うございました。
来年も、ボツボツと参ります。よろしくお願い申し上げます。
よい新年をお迎え下さいませ。
by oshibanayoshimi | 2009-12-31 20:45 | 我が家の「食」 | Comments(8)

やらねばならない

d0105063_23551393.jpg

広島菜の発送やらお届けが終わり、いよいよ、おせちの準備をしなければなりませんが・・・・・・・・・・・・
やる気がおきません。しかし、魚屋さんから、注文していた、ブリ、イカ、穴子、等々が届き、何としてもやらねばならない。ブリに塩をしたり、イカを霜降りにしたり、〆鯖用の鯖に塩をしたり・・・・・・
d0105063_002085.jpg
d0105063_003794.jpg
d0105063_005695.jpg
d0105063_011894.jpg
d0105063_013758.jpg
d0105063_02284.jpg

簡単なものから始めましょう!
伊達巻きは、今年はあまり焦げていません。
全く、火を使わない、チーンとフードプロセッサーだけの栗きんとん。
穴子のしっぽの方を巻いて、昆布巻き。
蕪とスモークサーモンの甘酢漬け。
ちょっと変わったネロ家の黒豆。
その他数品、作りました。
明日も頑張ります!
by oshibanayoshimi | 2009-12-31 00:07 | 我が家の「食」 | Comments(8)

広島菜の漬物が美味しく漬かりました。

d0105063_20242645.jpg
d0105063_20244613.jpg

広島菜が漬け上がりました。
菜っ葉を収穫の頃が暖かかったので、繊維が堅いのではと心配しましたが、それほどでもありませんでした。
早速、おむすびで試食してみました。なかなか、美味です。
d0105063_20291373.jpg

只今、全国に向けて、出荷中です。師走の街の車の渋滞の中、市内を東へ西へと暮れのご挨拶を兼ねて、お配りしてきました。半日掛かりました。少々くたびれました。
でも、皆さん、待っていて下さいます。喜んで下さる事は、嬉しくて、又、来年も、と木に登る訳でございます。
by oshibanayoshimi | 2009-12-29 20:33 | 我が家の「食」 | Comments(12)

買い占めました。

d0105063_11112057.jpg

そろそろ、広島菜の出荷と思い、保冷バッグを買いに行きました。15個しか無く、買い占めました。お店の方が、
「どうするん?」と不思議そうです。「本店に追加の注文をするから、ラベルを一つ切らせて下さい。」と、あわてて居られました。全部買い占めました。ご免なさい。

d0105063_1118324.jpg

宅急便の付箋もクロネコヤマトで沢山頂いて来ました。夜なべ仕事で住所書き。「お手伝いしましようか?」とB子も書いてくれました。

d0105063_11212019.jpg

試食したB子が「まだでしょう。」と申しますので、今日の出荷は止めにします。と、決定したら、ネロ様、何処かへお出掛けになられました。

More慣れない食べ物
by oshibanayoshimi | 2009-12-27 11:34 | 日々の出来事 | Comments(12)

せっかち

 どうも、年を取ると"せっかち"になるらしく、ネロ様、昨日の朝、本漬けにした広島菜を食べてみると申します。
d0105063_20455082.jpg
d0105063_204669.jpg

「まだ、早いから、食べない方がいいと思いますが・・・・・」 でも、さっさと一株出して来ました。
「オイ、西太后、苦いぞ!」
広島菜は煮ても焼いても食べられない、お漬け物専用の菜っ葉です。生は苦いと聞いております。漬かり方が浅いと苦いのは当たり前です。まだまだ食べるには早過ぎます。困った "せっかちおじいさん"です。
by oshibanayoshimi | 2009-12-23 20:51 | 我が家の「食」 | Comments(10)

今朝の大仕事

d0105063_13232910.jpg
d0105063_13235135.jpg

先日の150kgで6樽の広島菜の荒漬けを、今朝、本漬けにしました。お配りする方々が高齢になりましたので、減塩を心掛けておりますが・・・・・・、薄塩にすると、直ぐに黴びがきますし、色が悪くなりますので、難しい問題です。本漬けでは、昆布、鷹の爪、ざらめ少々を使用します。使用量はネロ様しか分かりません。
後数日で完成します。
重しや樽を動かすと、2~3日後に身体が痛くなります。今日は痛みはありません。でも、息切れがします。
d0105063_1334582.jpg

漬け終わってから、後始末をして、昨日煮て蜜に漬けておいた花豆でお茶です。大きなお豆ですから、3粒も食べると、お腹いっぱいの感じです。我ながら上手く煮えました。

More あちこちに届けます。
by oshibanayoshimi | 2009-12-22 13:46 | 我が家の「食」 | Comments(12)

押し花友達から届きました。

d0105063_14235671.jpg

尾道に住む押し花の友達から、折り紙の虎が届きました。親子の虎ちゃんです。毎年暮れに干支の折り紙をプレゼントしてくれます。有難う!!!
尾道という所、街にお寺が大変多く、又、街の人もお寺さんと近しい関係に有るようです。この友達は、本当に良くお寺の行事のお手伝いをしています。感心します。檀家さんの集まりの折りは、大勢の食事を事も無げに作ります。きっと、彼女は極楽に行きます!!!

*******************************************************************************************

More西太后
by oshibanayoshimi | 2009-12-20 14:40 | 押し花 | Comments(12)

12月教室


今日は今年最後の教室ですから、不真面目グータラ先生としては、お茶してお喋りして・・・と考えていましたが、生徒さんは皆さん真面目です。ドンドン作品が出来ました。喜ばしい事です!!!
来年のカレンダーが沢山完成しました。
d0105063_2111377.jpg
d0105063_21115311.jpg
d0105063_2112785.jpg
d0105063_21122036.jpg
d0105063_21123463.jpg
d0105063_21124940.jpg

額も色々出来ました。お正月用のコースターも。
d0105063_21135633.jpg
d0105063_21141623.jpg
d0105063_2114366.jpg
d0105063_21145520.jpg
d0105063_21151372.jpg
d0105063_21152984.jpg
d0105063_21154748.jpg

楽しい教室でした。来年も楽しく参りましょう!!!

*****************************************************************************************

More 経過報告
by oshibanayoshimi | 2009-12-18 21:20 | 押し花 | Comments(10)

初めて作りました。

d0105063_2137680.jpg

あちこちのブログで、「牡蛎のオイル漬け」を見かけます。産地に住むこのグータラおばさんも作らない訳にはいきません。挑戦しました。なかなか美味しい!!!  これなら、おせちに新作として、登場させましょう!!! 瓶詰めにして、ちょこっと手土産にもなりますね!!!
*牡蛎・・・300gを熱湯で、サッと霜降りにします。
*水分をふいて、フライパンで優しくから煎りにします。
*オイスターソースを大さじ一杯回しかけて、牡蛎にからめます。
*火を止めて、フライパンにフタをして、冷まします。
*底の平らな器に牡蛎を移し、つぶしたニンニク一片、鷹の爪少々を入れ、
 グレープシードオイルをヒタヒタまで注ぎます。
これで、冷蔵庫に保存すれば一月は大丈夫だそうです。一月なんて・・・直ぐに食べてしまいそうです。
レモンを絞ると、もっと美味、ワインのお供に美味しいらしいです。
飲めない我家には、残念!!!

PS.オイルに漬けたら、一晩寝かせて。翌日に召し上がれ!!!
by oshibanayoshimi | 2009-12-16 21:49 | 我が家の「食」 | Comments(18)

昨日の続きです。

d0105063_15331792.jpg

今朝から漬物屋のおかみさんです。去年より20kgも多いので、樽が足りるのやら足りないのやら・・・・・
昨日、半日干しましたので、かさは減ったと思います。
始めに水で洗います。次に飛び上がるくらい辛い食塩水で洗い、漬物樽に漬けていきます。全体重をかけて、ギュウギュウに押さえます。なぜなら、樽の数は限られています。
d0105063_15393111.jpg

結局大小合わせて、6樽の下漬け完了!
昔、里の家には、漬け物や味噌等を保管する「味噌部屋=ミソビヤ」という小屋が有りましたが、我家にはそんな物は有りません。軒下に並べざるを得ません。

 漬物を漬ける作業は苦になりませんが、下準備(樽を洗ったり、重しを準備したり、菜っ葉を車から降ろしたり、カットして干したり)や後始末がそれはそれは大変です。アシスタントはツライ!!!
by oshibanayoshimi | 2009-12-15 15:52 | 我が家の「食」 | Comments(16)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

こんばんわ 今年最後の..
by Deko at 19:46
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 10:29
お姉さま~  一年間 お..
by muyuudogama at 10:06
suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 23:41
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 23:38
この処結婚祝いも無い我が..
by 1944-suzu at 23:31
こんばんは 皆さんのセ..
by はりねずみ at 23:10
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:13
こんにちは。 今年も後..
by さっちゃん at 15:18
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 15:17
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 15:14
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:11
chika様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:09
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:04
2005-1127様 ..
by oshibanayoshimi at 14:57
yoshimiさんおはよ..
by yukiusagi_syakuna at 10:26
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 10:03
楽しいお教室の忘年会です..
by fran9923 at 09:17
今年も素敵なカレンダーが..
by chika456 at 08:35
あー、もうお教室も本年度..
by marsha at 07:50

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧