<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久しぶり故郷便り

久しぶりの故郷便りです。故郷阿蘇の山野草がドンドン少なくなり、絶滅に危機に・・・・
寂しい事ですが、友人が山歩きで、それらの花々を探しては、画像を届けてくれます。有り難いと思っています。
阿蘇外輪山の稜線を走るミルクロードの湿原に咲く、エンゴサク、サクラソウ、リュウキンカ、キスミレです。
d0105063_9533879.jpg
d0105063_9535157.jpg
d0105063_954895.jpg
d0105063_9542060.jpg
d0105063_9543684.jpg
d0105063_9545919.jpg
d0105063_9551051.jpg
d0105063_9552744.jpg

可愛いですねー!!!

これらの画像を届けてくれる友人は、今故郷小国には暮らしていません。熊本市に住んでいます。熊本市に住む故郷の同級生が時々集まって、飲み会を催しているようです。一度、その会にお邪魔したいのですが、なかなか、チャンスに恵まれません。その中の二人が、近頃インターネットを始めたとか,このブログも見てくれたらうれしいのですが・・・。
by oshibanayoshimi | 2012-04-28 10:01 | 故郷便り | Comments(20)

少し,身体に良いかしら?

d0105063_2125376.jpg

山芋のグラタンです。バターをタップリ使ったベシャメルソースより、高齢者の身体に良いかと、思うのですが・・・
少しのベーコンと、ほうれん草、マッシュルームを炒めた物が中に入っています。山芋をおろし金でおろし、卵と、大さじ一杯の牛乳でのばします。これが、ベシャメルソースの代わりです。チーズを乗せて、オーブンで焦げ目をつけて、食卓へ。
奥歯を一本入れ歯にしてから、ネロ様は、ネバネバ食品が食べられなくなりました。キュッキュッと音がするような気がして、気持ちが悪いそうです。モズク酢、納豆、オクラ、とろろ、等々がダメになりました。トロロもこうして、グラタンにして焼くと、ネバネバが無くなり、食べ易いようです。
d0105063_21394669.jpg
d0105063_21395927.jpg

昼間は、真夏のように暑くなりましたので、冷たい豚しゃぶや、一晩冷蔵庫で、だしの中に寝かせた蕨のおひたしが美味しいと思いました。

d0105063_21413773.jpg

新生姜を見つけましたので、お夕飯の洗い物が終わってから、甘酢漬けを作りました。又、沢山作って、あちこちにお届けします。
食べ物の季節は、もう、初夏ですね!
by oshibanayoshimi | 2012-04-24 21:44 | 我が家の「食」 | Comments(20)

陶器の展覧会

夢遊土窯様が勧めて下さった"熊本栄司展"に行って来ました。天満屋アルパーク店で催されています。
d0105063_14542640.jpg
d0105063_14544670.jpg
d0105063_14545883.jpg
d0105063_14551214.jpg
d0105063_14552357.jpg
d0105063_14553635.jpg

中々面白い陶器です。三重県の"万古焼き"だそうです。ブローチやペンダント等も有りましたが、画像が有りません。カラフルなオブジェ等もあり、若々しい作風です。

**************************************************

More 遊工房様、ウラシマ草が咲きました。
by oshibanayoshimi | 2012-04-23 14:58 | 日々の出来事 | Comments(22)

筍ステーキ

d0105063_945512.jpg

ゆすらうめ様の所で、去年?から気になっていた、筍のステーキです。コチコチ頭のネロ様に受け入れられるかどうか、心配しながらも、真似してみました。筍にクリームチーズですから・・・。この世に生まれて、75年、筍は、蕗と炊き合わせ、竹の子ご飯、木の芽和えを食して来たネロ様、クリームチーズは受け入れられないようです。チーズを外して、食べられました。
B子と私は、普通に美味しく頂きました。ここで、年代の差が出たな、と、感じました。

d0105063_955229.jpg

d0105063_9554126.jpg

沢山届いた筍、結局、ネロ様好みにお寿司にしました。ビックリするくらい沢山食べられました。

d0105063_9574997.jpg

d0105063_958618.jpg

d0105063_9582565.jpg

紫外線が強くなり始めました。これ以上、汚いおばあさんになるのは嫌ですから,早朝ウォーキングに切り替えようと思います。今朝も、他所様の御宅の花々が綺麗でした。
上から、鬱金桜、黄梅、桜草
by oshibanayoshimi | 2012-04-22 10:02 | 我が家の「食」 | Comments(18)

4月押し花教室

早い物で、もう一年の1/3も過ぎようとしています。4月の押し花教室でした。救急車で、入院した方有り、腰痛で動けない方有り・・・、なかなか、全員揃うのは難しい、Yoshimi押し花教室です。本日は、3人、寂しいけれど、楽しく、和気あいあいで、作品作りに励みました。

↓近頃、花業界に変わったバラが売られていて、Kさんは"レインボウ・ローズ"と、"ブルー・ローズ"を持って来られました。大きな箱に、これらの変わった色のバラが二輪入って、送られて来たそうです。
「先生、どうしましょう?」と、相談されていましたので、悩みに悩んで、レインボウとブルーの写真を見ながら、アーでも無い,コーでも無いと、組み立ててみました。
d0105063_16595288.jpg

Kさんと四苦八苦して額にしました。キラキラのラメが付けて有り、花屋さんは工夫したのでしょうが・・・・・


d0105063_1731573.jpg

d0105063_1733210.jpg

d0105063_1734794.jpg

小さな花籠や花瓶の額は、プレゼントに喜ばれるからと、皆さんよく作られます。大変上手になりました。男性のHさんは、得意の風景を工夫を凝らして、作りました。Hさんには、「誰にも負けないくらい、風景画が上手になったので、資格を取って、風景画教室を開いて下さい。」と、勧めています。私も叶いません。
個展も勧めていますが、適当な会場が見つからないそうです。

来月は、皆さんが揃う事を願いながら、午後3時、押し花教室を終えました。

***************************************************

More 4月婦人会
by oshibanayoshimi | 2012-04-20 17:23 | 押し花 | Comments(10)

廻り廻って

d0105063_17391728.jpg
d0105063_1739324.jpg
d0105063_17394680.jpg
d0105063_1739594.jpg

ウォーキングコースの花達です。
利休梅は爽やかです。白いスミレは,踏まれても元気に咲いています。多分、ピラカンサスの花?です。崖に山藤も咲き始めました。

夕べ、弟嫁から、「お義姉さん、あと十日になりました。車でいらっしゃいますか?」と、電話が有りました。後十日で、姪の結婚式です。今朝から、長襦袢の半襟を付けたり、小物のチェックをしました。熊本は暑いので、急に思い立って、麻の長襦袢を出してみました。久しぶりの半襟掛けです。
d0105063_174825.jpg

この留袖は、母の物です。お洒落な母にしては、アッサリして、地味な柄ゆきです。(帯は画像より、もっと、落ち着いた色です。)両親は引揚者で、母は留袖を持っていませんでしたので、私の結婚の時に作りました。私はこの柄が嫌いで、「お母さん、もっと品のある柄にしてよ。」と責めました。後から知ったのですが、母は私の留袖に予算を使い果たして、一番安いものを買ったようです。母が亡くなり、着物の整理をする時、弟嫁が「お義姉さん、お義母さんの留袖を私に下さい。」と言いましたが叔母が「地味よ、可愛そう! あなた、必要な時は私の留袖を着なさい。」と、叔母の留袖が弟嫁の所に行きました。叔母の留袖も、私の結婚の時に作りました。叔父が愛妻に大枚はたいた高級な友禅で、帯は佐賀錦です。数年前、叔母の孫が結婚する時、母の留袖は、叔母が着る事になりました。ちょっぴり安物の留袖では有りましたが、このアッサリした松の柄が、広い披露宴会場では、よく目立ち、柄がスッキリしていて、細かいコチャコチャした柄よりは、ずっと、素敵に見えました。
d0105063_189973.jpg

↑柄が写っていませんが、左叔母、右、従姉妹の☆子(☆子の長男の結婚式にて)
さて、この度、私がこの母の留袖を着ます。叔母の上等の留袖は弟嫁が着ます。留袖が、廻り廻っています。叔母は体重が40kg有りません。私はチビデブです。似合うかしら? 痩せにもデブにも着る事が出来るのが、和服の良い所でしょうね!
私の派手な留袖は、多分、今回結婚する姪の所に行くと思います。この先、留袖達は何処に廻って行くのでしょうか・・・・・・・・
by oshibanayoshimi | 2012-04-18 18:13 | 日々の出来事 | Comments(14)

西本智実 ベラルーシ国立交響楽団

d0105063_119160.jpg

       (↑は借り物画像です。ごめんなさい。)
連日のお出掛けは、少々、無理が有りますが、昨年末からチケットが購入してありましたので・・・・・・
ミーハーな気持ちから、一度は是非と思っていた"西本智実さん"、昨年末、広島に来られる事がわかりましたので、B子が直ぐにチケットを取ってくれていました。
長い間待って、いよいよと云う時に、B子が仕事の都合で行けなくなりました。A子も先約有りで、行けない。
それならと、従姉妹の☆子さんを誘って、行って来ました。幸いな事に、この公演、午後2時からです。☆子も私も、夜は出難い立場です。
とにかく、カッコいい!!! ステキ!!! 宝塚のスターのようです。
肝心の指揮ですが、しなやかで、華やか!!! ☆子と顔を見合わせて、
「来て良かったねー!」 
 ソロのピアニストはアレキサンダー・ルビャンツェフ、若い若い青年です。細い身体から、若々しい音色で綺麗なメロディーを奏でます。
うっとり、2時間、アンコールのブラームス・ハンガリー舞曲・第五番で、コンサートは終わりました。
外に出て、乗るバスが違いますので、☆子は右に、私は左に別れました。
家についたらメールが来て、
「楽屋出口に人だかり有ったから、行ってみたら、西本さんが丁度出て来て、握手してもらったよ!」・・・・エーッ・・・!!!
私も右に行けば良かった、残念!!!

「カッコ良かったよー!」と、仕事から帰ったB子に報告したら、
「格好より、肝心の音楽はどうだったの?」
「指揮ばっかり見てた。」 ミーハーな母親です。


******************************************************************

More再び、オキナグサ
by oshibanayoshimi | 2012-04-16 11:35 | 日々の出来事 | Comments(16)

押し花講習会

4月14日は、押し花の講習会でした。講師は、私の一期後輩の手島先生。手広く押し花教室を展開して居られる方です。(生徒さんが100人近く居られるとか・・・)
テーマは、「自分で染めたバックにラッピングされたブーケを入れる」です。↓講師の作品です。
d0105063_10421673.jpg

d0105063_10425140.jpg

艶のあるサテン生地に好きなように染めます。この染め方は、ずっと以前から、私がやっている染めと同じでした。私は、綿ビロードを染めますが・・・
↓Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん Fさんの作品です。
d0105063_10475468.jpg
d0105063_1048554.jpg
d0105063_10481566.jpg
d0105063_10483026.jpg
d0105063_10484582.jpg

d0105063_10485941.jpg

同じ型紙を使用してのデザインですから、みんな同じようになるのは、仕方有りません。
へそ曲りのoshibanaおばさんは、右上から逆さまに流してみました。
d0105063_10524614.jpg

この日に限って、外出しないネロ様を家に残して出ましたので、皆さんの出来上がりを待たず、私一人、サッサと完成させて、お先に失礼して来ました。大変気温の高い一日、汗を拭き拭き頑張りましたので、グッタリ疲れました。
*********************************************************

More 再びタケノコ到来!!!
by oshibanayoshimi | 2012-04-15 11:08 | 押し花 | Comments(12)

絶滅危惧種

久しぶりに故郷便りです。しかし、少々悲しい故郷便りです。
阿蘇の"オキナグサ"ですが・・・、去年よりも花の数が、グンと減り、いつもの様子と違っているそうです。
d0105063_21571291.jpg
d0105063_21572648.jpg
d0105063_21573916.jpg
d0105063_2158271.jpg

昔、子供の頃は、このオキナグサも、掃いて捨てるほど咲いていました。遠足の時等、踏みつぶして遊んでいたと思います。過去のこのブログのオキナグサの画像をご覧下さい。こんな風に、一株にたった一輪の寂しい咲き方では有りませんでした。悲しい事ですが、本当に絶滅危惧種です。
もう一種、絶滅危惧種です。
d0105063_2231861.jpg

d0105063_2233434.jpg

野焼きの後の"末黒野(スグロノ)"に、野の星のように咲く、ハルリンドウも数が少なくなっているようです。
母を連れて阿蘇近辺をドライブしていた頃、あちらにもこちらにも、この可愛い野の星が、野原いっぱい、瞬いていました。
どうぞ、この先も咲き続けて欲しい、と、願うばかりです。
去年までのオキナグサ、ハルリンドウのブログ記事です。
2011/4/12 ,  2010/4/5,  2009/4/3,  2009/4/16,  2008/4/7, 2007/4/11をご覧下さい。
by oshibanayoshimi | 2012-04-13 22:12 | 故郷便り | Comments(14)

応用・塩麹 豚肉編

先日は、塩麹に漬け込んだ豚肉の塊を、ラップとホイルで包んで、茹でる方法でしたが、今回は、茹でた豚肉を塩麹と醤油に漬け込んでみました。
d0105063_21384235.jpg
d0105063_213933.jpg

凧糸で形を整えた三枚肉(出来るだけ脂肪を除きました。)を生姜、ニンニク、ネギ等の香味野菜と、40~60分茹でます。茹で汁のまま冷まし、塩麹にお醤油を足して、ジップロックに入れ、漬け込みます。一晩寝かせたお肉の凧糸を取り除きます。スライスする前に、フライパンで廻りに焦げ目を付けると、香ばしく美味しくなります。
d0105063_21452365.jpg
d0105063_21453938.jpg

こちらの、先に茹でる方法の豚肉の方が、お肉臭さが有りません。食べ易いと思います。
辛子を添えて、召し上がれ!

**************************************************

More  珍しい落花生
by oshibanayoshimi | 2012-04-12 21:52 | 我が家の「食」 | Comments(16)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 10:08
domani様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 10:03
鍵コメ9:30様 そち..
by oshibanayoshimi at 09:58
yasukon様 おは..
by oshibanayoshimi at 09:57
おはようございます。 ..
by yukiusagi_syakuna at 09:52
最近、こんなきちんとした..
by ikutoissyo at 09:47
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 09:32
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:06
父も料理が出てくるのが遅..
by masshy85 at 23:15
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 23:07
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 22:58
こんばんは、 私も頂き..
by hanamomo08 at 22:58
suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:54
うらら様 こんばんは。..
by oshibanayoshimi at 22:48
こんばんは 「山茶花」..
by はりねずみ at 21:33
素適な場所で美味しい料理..
by 1944-suzu at 21:01
運転、お疲れさまでした。..
by o-hikidashi at 20:15
aomeumi様 そう..
by oshibanayoshimi at 18:55
ゆすらうめ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:49
青目 御婦人向けの素敵..
by aomeumi at 16:57

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧