<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おせちが出来ました。

d0105063_2146326.jpg

腰をさすりながら、手抜きではありますが、一応、おせちが出来ました。
作るのは良いのですが、お重詰めが、面倒くさくて、いやいや詰めましたので、色合いも、丁寧さもありません。とにかく、同じ姿勢は、痛いです。

d0105063_21514317.jpg

煮物が不得意ですから、お煮染めが、美味しそうに見えません。
慈姑の味付けが難しいです。

d0105063_21534782.jpg

酢の物系が、お重に入りませんでした。

d0105063_21533576.jpg

ネロ家の黒豆です。コンニャク、人参、高野豆腐、牛蒡、レンコン、生姜と、七種の具を甘辛く煮た物です。

d0105063_21564626.jpg

今年は鯖が、お手頃値段で、ホッとしました。腹の立つ程お高い一匹6000円、7000円の年がありました。黒豆の代わりに、花豆を3日かかりで、煮ました。とても美味しいです。
安納芋で作った栗きんとんは、お芋の味が勝ち過ぎて、美味しくありません。来年は、普通のお芋で。

d0105063_2201841.jpg

鶏の照り焼きを作ろうと、鶏ももを買いながら、すっかり忘れています。
真ん中の柚子の中には、菊花蕪が入っています。

d0105063_2204183.jpg

ピクピク動く活きた穴子が、30日の午後、入手出来ました。白焼きが、とても美味しいです!!!
活きた穴子は、ネロ様が、錐と小さな包丁で、さばいてくれました。
魚をさばく事を広島では、"しごう"すると、云います。活魚のしごうは、至難の業です。

d0105063_2231840.jpg

活きた穴子を霜降りして、縦に巻いて煮ました。これも美味しいです。

皆様、拙い年寄りブログに、お越し頂き、ありがとうございます。
来年も、頑張って、更新致します。宜しくお願い申し上げます。

腰が痛くて・・・トホホな大晦日です。
by oshibanayoshimi | 2013-12-31 22:11 | 我が家の「食」 | Comments(30)

お正月に間に合うでしょうか?

d0105063_1951370.jpg

昨日朝、本漬けしました。↑手前の樽に、昆布を敷いて、これから本付けスタートです。
d0105063_19532125.jpg

逆光で、暗ーい、画像ですが、昆布、ザラメ、鷹の爪等を準備しておきます。
d0105063_19583684.jpg

四苦八苦で、終了しました。今まで、重石がこんなに重いとは、思いませんでしたが、今回は、少々、参りました。咳をしても、くしゃみをしても、腰に響きます。痛くてたまりません。

d0105063_2011878.jpg

買い占めました、小さな保冷袋。
団地の下に有った、100円ショップが閉店しました。あちこち探して、ようやくダイソーを探し当てました。そこに有った保冷袋を買い占めて来ました。ついでに付箋も沢山頂いて来ました。
お正月に間に合うように、広島菜漬け、発送出来るでしょうか?
by oshibanayoshimi | 2013-12-26 20:09 | 我が家の「食」 | Comments(40)

ご心配おかけしました。

d0105063_1193332.jpg

 皆様、ご心配おかけしました。
今朝、覗いてみましたら。6樽、全部、水が上がっておりました。
この調子だと、明日には、本漬け出来そうです。
今度は、味が不安になって来ました。


d0105063_11121847.jpg

又、殻付き牡蛎が届きましたので、今回は、"蒸し牡蛎 "にしてみました。焼くより、周りが散らかりませんので、始末が楽です。
沢山届きましたので、お隣の義妹様や、隣の団地の義弟様にも、お裾分け。
義弟嫁は、最近、味覚障害が出ているようで、その治療に、牡蛎は最適食品らしいです。
とても喜びました。


お正月用に、中華ちまきを作り、冷凍しておきました。
d0105063_1120298.jpg

d0105063_11202018.jpg

簡単に出来て、美味しいので、重宝します。
銀杏を入る予定でしたが、すっかり忘れていました。アーア・・・
友達に頂いた竹の皮、羊羹が包んであった竹の皮、等々、大事に取って置いた竹の皮が役に立ちました。

 
d0105063_11571254.jpg

寒い中、パンジーが健気に咲きました。忙しいけれど、押しました。
by oshibanayoshimi | 2013-12-24 11:25 | 我が家の「食」 | Comments(26)

一大事です!!!

一大事です! 大変です!! 事件です!!!
この日荒漬けした、広島菜6樽のうち、4樽の水が上がりません。あれから、一週間も経っています。
早く、本漬けをしなければ、お正月に間に合いません。
d0105063_2048595.jpg
d0105063_20484112.jpg

↑小さな樽2個だけ、水が上がって、大きな樽4個はカサカサです。40数年、同じ漬け方です。職人はネロ様です。西太后の私の責任ではありません。
「オイ、漬け直しておけ。」と、言う事で、今朝は、一人で、漬け直し、少し塩を降りました。
d0105063_21454669.jpg

20kgの重石を下ろしたり、持ち上げたり、腰がフニャフニャしますので。今夜は湿布を貼って、早めに寝ます。おやすみなさい。
by oshibanayoshimi | 2013-12-21 21:49 | 我が家の「食」 | Comments(26)

今年最後の押し花教室

d0105063_213926.jpg

この冬初めて、この団地に、雪がつもりました。
とても寒い朝でしたが、今日は、今年最後の押し花教室でした。

ひたすら、カレンダー作りをしました。
窓が6個の台紙は、とても時間がかかります。みなさん、四苦八苦!
d0105063_21405794.jpg

d0105063_2143220.jpg
d0105063_21424923.jpg
d0105063_21423431.jpg
d0105063_21422084.jpg
d0105063_21415780.jpg
d0105063_21412795.jpg

途中、忘年会を兼ねて、お稲荷さんや、巻寿司、サンドイッチ等のお昼を食べました。皆さん、畑を作っていて、自家農園のお野菜お漬け物も頂きました。いつものように、しっかり笑って、お腹の皮がよじれました。
今日は、パウチの器械が、時々、ご機嫌斜め、なかなか思うようには、参りません。
Wさんは、友達の誕生日プレゼントに小さな額も、作りました。
トケイソウのニョロニョロの蔓を、サインの代わりに置きました。
d0105063_21493742.jpg


 おしゃべりが忙しくて、手がお留守になります。結局、残りのカレンダーは、来年に持ち越しと云う事になりました。
 12月教室が終わると、いよいよ、年用意です。頑張ります!!!
by oshibanayoshimi | 2013-12-20 21:55 | 押し花 | Comments(18)

作ってみました。

d0105063_8434694.jpg

うららさんのブログで、先日拝見した"牡蛎の柚香焼き"が気になって居ました。昨日は、良い牡蛎が入手出来ました。
いつもいつも、カキフライでは、主婦の名がすたります。挑戦してみました。
お酒を召し上がる方には、とても美味しい肴になると思います。
なかなか美味!!! Bが忘年会で、「お夕飯要りませーん。」でしたから、ネロ様には湯豆腐と、この柚香焼き、蕪のお漬け物等々、お出ししました。

 そうこうしていると、A登場、「今年は、カキフライをまだ食べてない。」と、申します。それならと、殻付き牡蛎を焼いてやったり、カキフライを揚げたりして、食べさせました。
沢山食べて、「お母ちゃん、こんなに食べて、明日、ブツブツが出たらどうしよう・・・
(忙しくて、画層なしです。) 心配する程、食べたのに、
何か、お醤油味の物が食べたい。」大食漢Aです。
冷蔵庫を覗いたら、美味しいコンニャクが有りましたので、
d0105063_903660.jpg

コンニャクステーキを焼いて食べさせました。このコンニャクを食べたら、他のコンニャクが食べられない程、美味しいコンニャクです。こうして、しっかり焼いて、生醤油を掛け回すだけの簡単ステーキです。しっかり食べて、「じゃあね!」と、帰って行きました。

 昼間は、日持ちのする物を作っておきました。
d0105063_95596.jpg
d0105063_945241.jpg

金柑を、よくよく揉んで、縦に4~5カ所切れ目を入れ、爪楊枝で種をとります。
ホワイトリカーか、もしくは、白ワインをヒタヒタに加え、弱火で40分、砂糖をタップリ入れて、40分で、完成です。最初から焼酎やワインで煮ると、茹でこぼしが必要有りません。
金柑・・・500gに対して、ホワイトリカーor白ワイン・・・2cup、砂糖・・・250gです。
冷蔵庫で、一年位は、大丈夫です。色が綺麗ですから、おせちの彩りです。
d0105063_912112.jpg

里で、母が作っておりましたので、名前は有りませんが、日持ちのする酢の物です。
切り干し大根、剣先スルメ、昆布、人参、鷹の爪を甘酢で和えます。
以前、"松白スルメ"で作ってみましたが、思う味にはなりませんでした。"剣先スルメ"がベストです。
2~3日して、味が馴染んでから、召し上がれ!
高級な味にしたかったら、数の子も加えると、上等な酢の物になりますよ!
by oshibanayoshimi | 2013-12-17 09:19 | 我が家の「食」 | Comments(30)

もう一仕事・・・

d0105063_19384116.jpg

 ネロ様と西太后、日本一相性の悪い二人です。
しかし、年に一度だけ、二人で仕事をしなければなりません。
d0105063_19405268.jpg

広島菜漬けです。
二人が歳とって来ましたので、今年は、ほんの少し減らしてもらい、120kg、10kgを12束です。
昨日の朝、届きました。一人で、↑のように、半分に切って干しました。
こうして並べると、とても綺麗ですが、作業はきつく、腰が痛みます。干す作業が終わった頃、ネロ様ご帰還、
「エーッ? 一人で干したのか? 俺がやろうと思ってたのに。」
「お陽様の有るうちに干さないと、意味が有りませんから・・・」
毎年、漬け物職人の弟子はこんなものです。
年末の一仕事、半分終わりました。

 今朝は、一番に、漬け物職人と二人で、広島菜の荒漬けをしました。
弟子が、大きな樽に水を張って、一株ずつ洗います。
特に根元に土がついたりしていますから、タワシで丁寧に洗います。
漬け物職人は、飽和食塩水(飛び上がる程塩っぱい食塩水です)で、もう一度洗います。
それを漬け物樽に詰めて行きます。
d0105063_2034520.jpg

特大樽1個、大樽2個、中樽2個、小樽1個、計六つの樽が並びました。ここまでが、荒漬けです。
三四日して、水が上がったら、本漬けをします。
年賀状の次の仕事が半分終わりました。


d0105063_20103834.jpg

おせち用の魚類を、ちょっと高級な魚屋さんに予約注文に行きましたら、"赤ナマコ"が有りました。お高いので、二人前買って、三人で分けて食べました。久しぶりにおいしいナマコでした。
広島では、青いナマコより、赤いナマコが高級で柔らかいとされています。
d0105063_20135653.jpg

綺麗なタラの子も有りましたので、甘辛に煮て、卵でとじました。
d0105063_20152514.jpg

N夫人に"サワラの味噌漬け"を頂いて、うっかり忘れていました。焼きましたら、漬かり過ぎでした。
でも、ご飯にぴったりのおかずになりました。
B子には物足りない、脂っ気無しのお夕飯です。
by oshibanayoshimi | 2013-12-14 20:21 | 我が家の「食」 | Comments(38)

一仕事、終えました。

d0105063_10444829.jpg

 昨日は、朝から、漬け物樽を洗って、干しました。下を向いての仕事ですから、午後は、腰が痛くて、動けませんでした。仕方ないので、年賀状を準備しようと、頑張りましたが、去年新しくしたプリンターが、思うように扱えません。去年、Aにキチンと教わったはずです。
Aに助けて欲しくて、呼びました。「去年も同じ事、教えたよ。」と、云われました。
つくづくと、"老い"を自覚しました。
年賀状が終わると、一仕事終えた気がします。

d0105063_10511745.jpg

 来年のカレンダーが揃いました。
毎年同級生から届く、NHKの花のカレンダー、Aが指導に通わせて頂いている作業所のカレンダーです。
作業所わくわくのカレンダーは、沢山売れると、貧しい作業所の運営資金になりますので、Aも力を入れています。

d0105063_10564641.jpg

 脳トレです。以前、遊工房様に教えて頂いた、サンタクロースの折り紙です。一年経つと、すっかり忘れています。思い出すまで頑張りました。完成しました。手先を使う、脳のトレーニングです。
by oshibanayoshimi | 2013-12-13 10:59 | 日々の出来事 | Comments(18)

忙しかった!!!

d0105063_628431.jpg

↑我が家とは、全く関係のない、広島平和大通りの"ドリミネーション"です。
7日、8日と2日も続けて、夜、綺麗なお姉ちゃんの居る夜の街へお出かけのネロ様を送って、流川(広島の繁華街)まで出掛けました。今、平和大通りはイルミネーションがキラキラチカチカと光っています。それ故、道路は大渋滞、ニッチもサッチもどうにもなりません。↑は赤信号の時、車の中から撮った画像です。こういうのが、大通りの端から端まで、延々続いています。
 折角、久しぶりのお出かけですから、ゆっくりしてくれば良いのに、そこは後期高齢者、中途半端な時間にお帰りになられます。8日は昼間、ゴルフにも出掛けておられます。
「エーッ? お父さん、もう帰って来たの?」と、云う事になります。どうも、察しますに、お店に居るのは、綺麗なお姉ちゃんではなく、照明の元では綺麗に見えるおばちゃんのようです。
アッシー西太后は、疲れます。
d0105063_6405422.jpg

おまけに、地元のサッカーチームが、こんな事になりましたので、街は急に活気づき、大変な事になって居ます。でも、チームの結束力の賜物ですから、大いに拍手したいと思います。


 9日は、急に、山口県の防府まで、叔父(母の弟)のお見舞いに出掛けました。
元気印の叔父も、鬼の霍乱、脊椎狭窄症の手術をしたとか、既に87歳です。82歳の叔母(母の妹)と新幹線を乗り継いで、行ってきました。行ってみたら、本人は元気で歩き回っているのに、看病の叔母の方が、首にコルセット?をして、首が痛い痛いと、沈み込んでいます。その痛みは、年齢的な物とストレスが原因と云われたようですが・・・、諸悪の根源は、どちら様もおなじのようです。
駅まで、首の痛い叔母が車で迎えに来ていました。右も向けない左も向けない、ましてやバックは以ての外です。駅からは私がハンドルを握って行動しました。
昨日は雨で、不慣れな街を運転しましたから、疲れ果て、何の画像も有りません。
叔父の家は息子が遠方に居ますので、老老介護になります。子供の少ない今時の家族の行く末は、どちら様も老老介護になりそうです。大変だなー・・・
7日、8日、9日と、忙しかった・・・・・・
by oshibanayoshimi | 2013-12-10 07:03 | 日々の出来事 | Comments(28)

昭和の小学3年生

 いまから丁度60年前、小学3年生の頃の写真が届きました。
私と、お隣同士で育った哲郎ちゃんが見つけてくれた懐かしい写真です。いつも、山野草の画像を届けてくれる友人が、PCに送ってくれました。
d0105063_639368.jpg

↑昭和28年頃だと思います。学校の裏山で撮った物です。本当に山奥の田舎の小学生です。皆、笑っていて、本当に可愛いと思います。物の無い時代です、下駄を履いている人も居ます。私は、立っている女子の列の右から2番目に居ます。勿論、下駄です。
d0105063_6433739.jpg

↑懐かしい2階建ての木造校舎です。右から4番目に私が居ます。

d0105063_6433233.jpg

これらの写真を撮った事は、全く記憶に有りません。でも、この女先生は、覚えています。
私は目をつむっていて右から2番目にいます。このワンピースも覚えています。母が縫った、白地に茶色のチェック柄です。

d0105063_6475455.jpg

↑並んで写っている女の子も、良く覚えています。写真屋さんのお嬢さんです。

男の子達も、とても可愛い昭和の男の子です。
d0105063_6504674.jpg

どの子も、わんぱくそうで、それでも、ニコニコしています。
この時、この人数のクラスが3つ有ったと思います。今では、幾つも有った町の小学校が、一つに統合されたそうです。宮原小学校、北里小学校、蓬莱小学校、西里小学校、下城小学校、等々、懐かしい校名は無くなり、小国小学校になってしまいました。
そして父は、これらの小学校の分校ばかりで、のんびり教師を続けておりました。それらの分校も、とっくの昔に無くなっています。

今時の小学生、こんな屈託の無い笑顔で過ごしているでしょうか?
ゲームも、スマホも有りませんし、野山で遊ぶ事しか知りませんでした。
勉強しろとも、云われていません。その証拠に、宿題は、全て、父がやってくれました。

今では、この、いかにも田舎の小学生も、70歳になろうとする、おじいさんおばあさんです。
by oshibanayoshimi | 2013-12-07 07:01 | 日々の出来事 | Comments(50)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:26
近くなったけどなかなか博..
by 1944-suzu at 21:54
nagotu様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:35
布手芸のカード入れを友だ..
by nagotu3819 at 12:02
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 11:30
17枚入りカード入れ、綺..
by ikutoissyo at 22:46
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 17:27
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 17:21
お出かけご苦労様でした。..
by hanamomo08 at 16:38
こんにちは。 博多、私..
by yukiusagi_syakuna at 15:08
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 19:48
青目 の〜んきに駅弁ま..
by aomeumi at 17:08
さっちゃん様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:52
otomeurarafu..
by oshibanayoshimi at 15:48
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 15:44
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 15:38
はりねずみ様、 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:34
今日は。 博多まで行か..
by さっちゃん at 15:31
masshy様 こんに..
by oshibanayoshimi at 15:31

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧