<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

後期高齢者の朝食(和)

 その前に・・・皆様、ご心配おかけしました。"excite繋がらない"騒動は、解決致しました。
exciteに問い合わせて、色々やり取りが有って、結局、ブラウザの問題である事が分かりました。
「ブラウザのcookieと、キャッシュの削除をして下さい。」と言う事でした。
exciteが悪い訳ではないようです。お夕飯を食べにきた、Aがチャッチャッと、解決してくれました。
「exciteさん、ご免なさい。」で、一件落着しました。

本題です。
d0105063_652164.jpg

↑、ある日の後期高齢者の朝食です。何の変哲も有りません。
d0105063_7244950.jpg

d0105063_658265.jpg

白味噌味卵焼き、カツオの酒盗、糠漬け、お味噌汁です。卵焼きですが、あらかじめ、白味噌をミリンでのばしておき、溶き卵に混ぜて焼いた物です。すぐに焦げますので、要注意です。画像のお皿は、二人分のつもりでした。気がついたら、後期高齢者様、全部召し上がって居られました。・・・いつも、こんなものです。

↓、お夕飯です。
d0105063_70114.jpg

夕方遅く、ネロ様からメール「広島産松茸二本もって帰る」・・・期待は膨らみました。
Aにメール、
「お父さんが、広島松茸、持って帰るんだって、お夕飯、食べにお出で。」
はーい。
期待し過ぎでした。持ち帰った松茸は、ご覧のように、可愛らしい物でした。いつも鮎を釣って来て下さる方が山に入って、ご自分で掘った松茸だそうです。
Aに喰わせろ」と云う事で、Aが来てからホイル焼きにして食べさせました。
d0105063_76857.jpg

「お母さんも食べんちゃい。」、
私も一口食べました。あちらの国の物とは、全く違います。香り、歯触り、最高!!!でした。
Aが三口、母親が一口で終りました。
Aには、冷凍しておいた太田川の鮎も焼きました。
d0105063_710125.jpg

さすが、国産松茸も、天然鮎もおいしいね!!!
おジャガの千切りとお肉のオムレツも、大食漢Aは気持ちの良い程、パクパク食べます。平素、何を食べているのやら、と、心が痛みます。

サンマの保存食も作りました。
d0105063_7125724.jpg

フライパンにクッキングペーパーを敷いて焼きます。
d0105063_7144826.jpg

竹の皮を敷いて、砂糖、醤油、お酢、酒、ミリン、生姜、梅干しを入れ、圧力鍋で煮ます。
d0105063_716424.jpg

d0105063_7172617.jpg

こんなもので、お夕飯でした。
by oshibanayoshimi | 2014-09-30 07:22 | 我が家の「食」 | Comments(28)

そば粉

 その前に・・・、金曜日、26日頃から、エキサイトブログが繋がりません。
この、自分のブログにも、ブログトップの記事管理→コメント管理から入って、ようやく辿り着きます。
皆様の所に、伺えません。イライラします。エキサイト以外のブログには、アクセス出来ます。
どうしたら良いのでしょう?
Aに尋ねたら、「controrボタンを押しながら、適当にクリックすると、"再読み込み"が出て来るから、そこをクリックしてごらん。」と、云います。しかし、それでも繋がりません。エキサイト側の問題のようです。

d0105063_19413414.jpg

叔母に、そば粉を貰いました。
両親が、母の里に引き揚げて来ましたので、私は母方の祖母も叔母(母の妹)も一緒に暮らしていました。
その祖母が冬になると、火鉢の鉄瓶の熱湯で"そばがき"を練ってくれました。叔母も私も、その味と香りが忘れられません。

d0105063_19473959.jpg

蕎麦屋さんの"そばがき"は、とてもお洒落に盛りつけてあり、蕎麦つゆで食べるようになっていますが、
子供の頃食べた"そばがき"は、小鍋で練って、スプーンでお皿に乗せ、生醤油をチョコッとつけて食べました。
思い出しながら、そばがきを練ってみました。懐かしい味がしました。

d0105063_19542463.jpg

お夕飯に、そば粉の団子汁を作ってみました。お野菜色々、鶏肉少々、美味しかったです。
by oshibanayoshimi | 2014-09-28 20:00 | 我が家の「食」 | Comments(36)

阿蘇、一の峰二の峰

d0105063_23431765.jpg

d0105063_23245627.jpg

d0105063_23285931.jpg

↑故郷から、花野の画像が届きました。マツムシソウがとても可愛いです。
オミナエシも咲いています。

d0105063_2330470.jpg

d0105063_23302729.jpg

 ↑マルバハギは色鮮やかです。

d0105063_23332854.jpg

 ↑シラヤマギクもこの白さが、クッキリと目立っています。

d0105063_23334540.jpg

↑テルハノイバラです。

d0105063_23343022.jpg

↑ホソバヤマハハコです。押し花界では、"押し花のダイヤモンド"と、呼ばれています。

d0105063_23362682.jpg

↑ハバヤマボクチです。

故郷の草原は、今とても良い季節です。
by oshibanayoshimi | 2014-09-25 23:39 | 故郷便り | Comments(38)

再会

 
d0105063_21305825.jpg

↑は、5~6年前まで、私の押し花教室に居られた、K川さんです。
或る時から、突然、教室に来られなくなりました。足や腰が悪く、外出が難しくなった為です。
年賀状等は差し上げていましたが、お返事も無く、気になって居りました。入院とか、寝たきりとか、悪い事ばかりが頭によぎりました。
 8月の終わりに、突然、K川さんから電話がかかりました。声は元通り、お話もしっかりして居られます。
「大きな額が一つあります。それが気になって気になって・・・、押し花額を作りたい。」と、仰います。
9月教室の日の朝、少し早く家を出て、K川さんのお宅を尋ねてみました。出来れば、教室にお連れして、皆さんと作品作りをしようと考えた訳です。その事は、前日、電話で伝えておきました。
当日、お尋ねして、驚きました。お一人暮らしで、家の中では、歩行器を使って行動しているそうで、到底、外出は無理の様子です。話が噛み合って居なくて、K川さんは、私に家に来て欲しかったそうです。後日必ず伺いますと、約束して、私は教室に行きました。

 今朝、電話が有り、「今日、来て欲しい。」と云う事でした。今日は、突然で、車が使えず、大きな荷物を持って、バスで行って来ました。
d0105063_21483183.jpg

d0105063_21504225.jpg

玄関を入ると、以前教室で作った額が飾ってあり、それが、とても素敵でした。
d0105063_2151566.jpg
d0105063_21512996.jpg
d0105063_21511666.jpg

台所にも、寝室にも、押し花額が飾られていて、私は、それを何より嬉しいと感じました。

古くなって変色した押し花を、前もって、デザインして、待っていて下さいました。押し花をしている時は、とても楽しかったと、話してくれました。
私の持参した新しい花を数種類加えて、何とか大きな額が完成しました。
一番上の画像が、完成した額です。
「嬉しい! 嬉しい!」と、大喜びでして下さいました。
早速、新しい額を壁にかけてみました。
d0105063_22195429.jpg


額を作っている時、ヘルパーさんが、勝手口から入って来られました。掃除機を掛けたり、洗濯機を回したり、クルクル仕事されます。その後、お弁当配達のおじさんも、勝手口から入って来ました。様子を見ていたら、食事は、全て、お弁当のようです。配達のおじさんが、「K川さん、食べてないじゃないの・・・」と、古いお弁当を持ち帰りました。週に2回、デイサービスに行くそうです。他の日は、ヘルパーさんが来るとか。
あのお身体で、お風呂はどうするのでしようか・・・・夜、誰が鍵をかけるのでしようか・・・、朝、誰が玄関の鍵を開けるのでしょうか・・・。おまけに、犬も居ます。歩行器が無かったら、赤ちゃんのようにハイハイで動かねばならない様子です。現実問題、お手洗いもどうして居られるか・・・・?
立派な息子さんがお二人いらっしゃるはずです。「息子達はいそがしくで・・・」と、仰るのです。
K川さんが、明るくて、朗らかなのが救いですが・・・・・お一人で、どんな暮らしをしているのか・・・気になって、気になって、今夜は眠れそうに有りません。
by oshibanayoshimi | 2014-09-22 22:21 | 押し花 | Comments(38)

9月押し花教室

d0105063_12272346.jpg

 住宅地のあちこちにも、曼珠沙華が咲いています。
9月19日は、押し花教室でした。お一人欠席で、出席者3人。
とりあえず、お茶から始まりました。8月教室をお休みにしましたから、お茶を飲みながら、積もる話で盛り上がります。
作品も作りましたよ!
d0105063_12121740.jpg

↑S川さんは、自分で育てた花を自然にデザインしました。
d0105063_12135775.jpg

d0105063_12141447.jpg

d0105063_12143915.jpg

↑Uさんは、夏休みにお孫さんと作ろうと、材料を揃えていましたが、残りましたので、季節外れの団扇を作りました。上等の団扇です。お洒落な団扇が完成しました。
d0105063_12193783.jpg

↑Kさんは、植木鉢で咲かせたレンゲローズを沢山額に入れました。まだまだ花は有るそうです。
お昼を挟んで、楽しく、教室を終えました。
by oshibanayoshimi | 2014-09-20 12:24 | 押し花 | Comments(26)

久しぶりです。

 久しぶりに、故郷便りが届きました。
d0105063_6532731.jpg

d0105063_8115716.jpg

 生まれ故郷の何処からでも望める、身近な存在の"湧蓋山"です。"わいたさん"と、呼びます。
足の調子が直った、幼なじみが、久しぶりに登った湧蓋山の花達です。
↑の写真の中に、幼なじみが二人居ます。二人共、子供の頃と同じお顔で、若いのに驚きます。
我が身のシミシワシラガをつくづくと鏡で見て、ゾーッとしました。二人には会えない・・・

          サイヨウシャジン
d0105063_6583239.jpg

          イヨフウロ
d0105063_6592154.jpg

          コオニユリ
d0105063_6595476.jpg

          アキノキリンソウ マツムシソウ
d0105063_715291.jpg

          ママコナ
d0105063_724868.jpg

          リンドウ
d0105063_734116.jpg


どの花も親しく、懐かしい花です。濃く深い色です。
故郷の友人に感謝です。

 *****************************************************************
          

          

More 笑って下さい。
by oshibanayoshimi | 2014-09-18 07:06 | 故郷便り | Comments(33)

後期高齢者の朝食(洋)

d0105063_2075832.jpg

ある日のネロ様の朝ご飯です。
前の日、お夕飯に、トンカツを揚げましたが、揚げた私は食べたく無くて、一枚丸々残しました。
明日の朝は、カツサンドにする。
エーッ? 朝から? と云う事で、朝6時のカツサンドです。近頃、毎朝、バナナや小松菜等をスムージーにして飲んで頂くのですが、この朝は、面倒くさいので牛乳です。
ピロリ菌を退治しましたので、LG21からR-1ヨーグルトに変えました。珈琲を少し、後期高齢者の朝ご飯です。

↓ここからは、お夕飯です。
d0105063_20181171.jpg

↑私以外は、誰も食べない苦瓜を味噌炒めにしました。朝昼晩と、一人で食べました。
お料理の先生は、白い綿や種を除いて調理しますが、私は綿も種も食べます。

d0105063_2019333.jpg

↑久しぶりに、天然鮎が手に入りました。あまりに大きいので、包丁を入れて焼きました。とても美味しい鮎でした。

d0105063_2021171.jpg

d0105063_20213217.jpg

d0105063_20215890.jpg

d0105063_20221891.jpg

色々作りますが、結局、茄子の糠漬けでごはんを食べてしまいます。
まだ、八百屋さんに買いたいお野菜が有りません。
材料が少ないと、お炊事意欲もわきませんね・・・・・・・・・・
by oshibanayoshimi | 2014-09-16 20:26 | 我が家の「食」 | Comments(32)

ウッドワン美術館

 
d0105063_82476.jpg

d0105063_822822.jpg

d0105063_825772.jpg

うっとうしい八月とは打って変わって、9月14日は、カラリと気持ちの良い秋晴れで、奥の方に出掛けたくなりました。何とか上手に、運転手として、ネロ様をお誘い申し上げましたら・・・、
平素なら、「一人で行け。」と、一蹴されますのに・・・・・虫の居所が良かったのか、簡単にOKが出ました。
 元来田舎者の西太后、山道を走れば、人格が変り、テンションが上がります。
山の中に有る"ウッドワン美術館"、小さくて可愛い美術館で、上村松園、松篁、淳之の展覧会が開かれています。宮尾登美子の「序の舞」を読んでいましたので、実物が見たいと思っていました。展示されていたのは、実物大の下絵でした。その下絵が素晴らしく、感動しました。
写真は撮れませんので、数枚絵はがきや、一筆箋等買いました。
d0105063_828187.jpg


 運転手さんは、すぐにお腹がすく人です。美術館から少し走った所、高橋名人の所で勉強した人のお蕎麦屋さんで、ざる蕎麦を食べて頂きました。
d0105063_8345145.jpg

やはり、名人とは、喉ごしも、茹で方も違います。そばつゆも全く違いました。

d0105063_8365278.jpg

d0105063_837517.jpg

快適に山道を走っていましたら"くり園"の旗を見つけ、立ち寄ってみました。
そこで、栗餡餅一個と、熱々の"焼き栗"を一袋買いました。運転手さんはお餅を美味しそうに召し上がりました。焼き栗の皮を剥いて、運転手さんの口に入れましたら、
「この栗は旨い! 」
本当に今まで食べた事の無い位、美味しい甘い焼き栗でした。
お米を爆発させた"ポン菓子"を作る機械と同じような物で焼いてあります。
お高い天津甘栗より、美味しいです!
「オイ! おまえ、又、買いに行って来い。」 だそうです。
by oshibanayoshimi | 2014-09-15 08:48 | 日々の出来事 | Comments(26)

七個目

d0105063_835920.jpg

 七個目をついでに作ってしまいました。
Sさん本人が、使う物で、大きく作って欲しいと言う、要望でした。
ヘリの耳を波形に倒してミシンで叩きました。
 Sさんが、今日尾道から出て来る事になって居ます。直接手渡す事が出来ます。
喜んでくれるかな?
by oshibanayoshimi | 2014-09-13 08:39 | ヘリーバッグ | Comments(20)

五個目、六個目

d0105063_20274528.jpg

d0105063_20281327.jpg

 6月に押し花友達から、「暇の時に作って下さい。」と沢山預かった畳のヘリで、ようやく五個目、六個目のヘリーバッグが出来ました。透け感の有るヘリですから、夏向きです。
季節を外れて、申し訳ないと思いますが、この夏は何だかやる気が無く、9月になって、ようやくミシンを出しました。
早く送ってあげましょう!!! 預かりへりは、まだまだ有ります。
一個目、二個目
三個目、四個目
by oshibanayoshimi | 2014-09-10 20:33 | ヘリーバッグ | Comments(30)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のコメント

aomeumi様 おは..
by oshibanayoshimi at 10:09
青目 じゅんさいのおい..
by aomeumi at 09:27
masshy様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:40
ジュンサイをジュレですか..
by masshy85 at 21:34
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 20:43
こんにちは。 ジュンサ..
by さっちゃん at 17:45
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 15:42
nagotu様 お暑う..
by oshibanayoshimi at 15:36
marsha様 お暑う..
by oshibanayoshimi at 15:33
muyuusogama様..
by oshibanayoshimi at 15:28
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 13:10
ただ、一言…。 よくキ..
by nagotu3819 at 10:46
ジュンサイのジュレ固めは..
by marsh at 10:23
さすが~お姉さま ソー..
by muyuudogama at 10:14
fran様 おはようご..
by oshibanayoshimi at 10:09
ゆすらうめ様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 10:05
yasukon様 おは..
by oshibanayoshimi at 10:02
はりねずみ様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 09:58
おはようございます。美味..
by fran9923 at 07:58
見た目も爽やかで涼しげな..
by weloveai at 06:54

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧