<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0105063_6453719.jpg

 アッと云う間に、桜が満開になりました。
押し花のリーダーさんの所に支払いを済ませて・・・、iPhone教室が12時からでしたから、平和公園の中を歩いてみました。
d0105063_651747.jpg

d0105063_6513047.jpg

芽ヤナギと桜色が交差して、とても良い感じでした。
あちこちから、中国語が聞こえます。勿論、英語も、知らない国の言葉も・・・・・
日本人として、この桜を誇らしく思いました。
d0105063_655241.jpg
d0105063_6553686.jpg


 ネロ族の中の最強のネロ様から電話(悪い予感)。
「オイ! どこか花見に行くぞ!!! 計画せい!!!」
(遅いよ! 一度位、自分で計画したら?)と、心の叫び。
どこか探します。
by oshibanayoshimi | 2015-03-31 07:01 | 日々の出来事 | Comments(20)

小国高菜

 
d0105063_9231124.jpg

 同じ市内に住む叔母から電話が有りました。
小国から高菜漬けが送って来たよ。食べる?」
「食べるよ、もちろん。」
小国に住む叔母の同級生が、自分の畑の高菜で漬けた物だそうです。
叔母は広島に嫁いできて、60年以上。西太后も50年近く。二人共、故郷小国を離れて半世紀もそれ以上経っているのに、懐かしい味は、"高菜漬け"です。一般に云われる高菜とは少し違うようです。茎は小指程の太さです。広島菜のように昆布等使用しません。鷹の爪と塩だけでつけてあります。それでも、家々で、味が違います。繊細な微妙な漬け物です。広島菜は、寒くなる時期に漬け込みますが、小国高菜は、春に向かって漬け込みます。叔母の母親=西太后の祖母が高菜漬けの名人でした。毎日タルの中を覗いて、黴が湧かぬよう、お布巾で手入れしていました。(その点、広島菜は寒の内の漬け物ですから、黴は湧きません。)
d0105063_9373538.jpg

↑汚い画像で失礼します。写真を撮る前に、ネロ様がガーッと、自分のお皿に取りました。とても良い香りがします。白いご飯に、美味しいです。柚子等絞っても、又又、美味しいです!

******************************************************************
d0105063_9403765.jpg

d0105063_941285.jpg

d0105063_9414149.jpg
d0105063_9412295.jpg

ウォーキングコースの花達です。
by oshibanayoshimi | 2015-03-29 09:43 | 我が家の「食」 | Comments(24)

常昇魂・頑張れカープ

d0105063_1946132.jpg

 我が団地の桜は、↑この程度です。
d0105063_19522688.jpg

 3月27日、プロ野球の開幕です。ネロ様も観戦に出掛けるようです。友人の関係で、特別に良い席だそうです。
 Bも開幕戦のチケットを持っています。彼女は、友人とお安い席だそうです。
↑は、今日出来上がった、Bのカープ観戦バッグです。昨日、Bがカープ坊や変わった形のバッグを買って来ました。裏も無く、一重で、フニャとしています。
スーパーマーケットで品物を入れてくれる袋のような形です。
お母さん、なーんか形が気に入らん! 何とかならんかなー・・・
「何とかしてあげようか?」
と云う事で、夕べBが全部解いてしまいました。
今朝から、裏にバイリーンを貼り、全くデザインを変えて、大きなバッグに縫い変えました。裏地も持ち手もカープの赤にしてみました。しっかりしたトートバッグになりました。
d0105063_2055320.jpg

d0105063_206168.jpg

d0105063_2065134.jpg


 赤い裏地を買いに行った帰りに、ご近所の奥様が、
「久しぶりね・・・、どこに行ったの?」
「ちょっと、Bのバッグ作るから、裏地買いに行ってきました。」
「マーッ!!! B子ちゃん、親孝行ねぇ!!! 今時、お母さんの作ったバッグを下げてくれる娘なんて・・・居ないよ。」だそうです。 ポジティブシンキングの素敵な奥様です。

追記、カープは負けました。ネロは2点入れられた時点で、球場を出たそうです。

 

by oshibanayoshimi | 2015-03-26 20:16 | 日々の出来事 | Comments(30)

アマナ摘み

 阿蘇のユキワリイチゲの画像が、あまりに素晴らしく美しいので、西太后の花の写真をupするのは、躊躇われますが・・・・・「アマナ」です。
d0105063_6444651.jpg

22日の日曜日、どうしても気になりますので、ネロ様にお昼を出して、
「車使いたいのですが・・・」「どうぞ
アマナはお陽様の有る間しか開きません。高速をブっ飛ばして、岩国市の奥まで、行ってきました。
d0105063_6485778.jpg

栗の林の↑こんな所に咲いています。目が慣れて来ると、咲いているのが分かりますが、地味な花ですから、普通は見えません。
栗のイガがチクチク痛いのですが、夢中で摘みました。
d0105063_6513267.jpg

d0105063_6514874.jpg

d0105063_652075.jpg

今年は花が少ないので、一輪一輪は大きいように思います。
人に見つかったら、注意されるかも・・・と、思いながら、15分程摘みました。
ナビを"自宅"に設定して、花を探しながら、別ルートで帰ろうとしたら、
オイ、いつ帰るのか、車が要る。」と、ラインが入りました。折角、気分良く、花摘みをしているのに・・・・・、仕方なく、帰ります。
d0105063_6591111.jpg

途中、暗い林道のジメジメした垂直の崖に、"シロバナシヨウジョウバカマ"を見つけましたが、まだ時期が早く、蕾ばかりでした。
d0105063_714693.jpg

d0105063_72455.jpg

とても危ない所に咲いていますから、上手く写真が撮れません。
暫く走ったら、知っている道に出ました。頑張って、飛ばして帰りました。
d0105063_75946.jpg

押し花マットに、押しました。何だか、気分がよく有りません。
西太后が、折角、楽しんでいるのに・・・「直ぐ帰れ」とは納得いきません。
ネロのネロたる所以です!!!

********************************************************

More 八朔マーマレード、第三弾
by oshibanayoshimi | 2015-03-24 07:12 | 押し花 | Comments(26)

阿蘇片俣神社のユキワリイチゲ

 故郷の友人から、夕べ届いた、ユキワリイチゲの画像です。
阿蘇郡産山村、阿蘇片俣神社の境内に咲いていたそうです。毎年通っているのに、道を間違える程、難しい所に咲いているそうです。
d0105063_701024.jpg

d0105063_705389.jpg

d0105063_712854.jpg

d0105063_715653.jpg

d0105063_722736.jpg

d0105063_710227.jpg

↓多分"ユリワサビ"です。
d0105063_744614.jpg

もしかしたら、マルバコンロンソウかも? 

何とも云えず、優しい色の、ユキワリイチゲです。
友人に感謝です。

***********************************************************

More  どちらが兄やら弟やら???
by oshibanayoshimi | 2015-03-23 07:08 | 故郷便り | Comments(26)

3月押し花教室

 3月20日は、3月押し花教室でした。
急に暖かくなり、日当りの悪い、五日市町の集会所でも、快適に一日過ごせました。
出席者3人、寂しいけれど、楽しい教室でした。

S川さんが、土筆を押して来られました。
d0105063_1517245.jpg

d0105063_15172363.jpg

ハガキより一回り大きい額に、沢山入れました。ビオラ等もあしらって、春の額が出来ました。
d0105063_1519306.jpg

季節外れでは有りますが、綺麗なうちに、額入れしましょうと、コスモス額も出来ました。
d0105063_15205211.jpg

Wさんは、額の中身を入れ替えしました。年数が経つと、色あせします。色あせしたアンティーク調を好む方も居られますが、新しい花に入れ替えもOKです。ミニミニ薔薇額です。

カレンダーが好評で、それぞれ、自分の物が無いそうです。まだまだ、カレンダーを作ります。
d0105063_15261635.jpg

d0105063_15263526.jpg

d0105063_15265428.jpg

d0105063_1527944.jpg


Kさんがチーズケーキを焼いて来て下さり、美味しく頂きました。喜び過ぎて、画像を忘れました。

**************************************************************

More 手前味噌
by oshibanayoshimi | 2015-03-21 15:38 | 押し花 | Comments(30)

いろいろ

 
d0105063_133073.jpg
d0105063_13294124.jpg
d0105063_13292594.jpg

 ユキワリイチゲです。去年、西太后のウォーキングコースで、偶然見かけた、他所様の玄関のユキワリイチゲです。"こんな所に?"と、ビックリした花です。去年は沢山咲いていましたが、今年は3輪です。この花は、お陽様のある時だけ開きます。来年は、沢山咲くかな・・・・・

初めて食べた"ロコモコ"です。
d0105063_13351961.jpg

d0105063_13353750.jpg

ウクレレ教室は、街中のハワイアンカフェで、行われます。昨日はレッスンの後、そこで、お昼も頂きましょうと云う事になりました。"ロコモコ"です。白いご飯の上にハンバーグと目玉焼き、お野菜が乗っていて、甘いソースがかかっています。美味しいソースです(ウーン・・・・・我が家では受け入れられない料理です。) 「別々に盛りつけて下さい。」と、云うでしょう。
ストラップは、ウクレレの先生と、先生の生徒さんがツアーを組んで、ハワイに行かれました。その時のお土産です。ちゃんと名前も彫って下さいました。ウクレレの材料になる、ハワイの木で作ってあります。


 一年以上も待ちました。
d0105063_13455654.jpg

d0105063_13461397.jpg

こちらの母は、お茶の先生でしたから、昔は出入りの呉服屋さんが、反物や、白生地を持って来ておられました。大昔、寿光織りの白生地を3反「娘達が成人したら、染めよう。」と買いました。Aが成人式の時、A好みの色で、無地の振り袖を作りました。それは、里の母が、馴染みの呉服屋さんに頼んで、染めてもらいました。その後、すっかり忘れていましたが、有る時、残りの二反をひょっこり見つけました。そこから、Bの為に色無地をと、染物屋さん探しが始まりました。近頃、染物屋さんが見つかりません。去年の2月、たまたま、Mデパートの呉服売り場で、"色無地"の特別販売をやっていましたので、そこに白生地を持って行き、相談してみました。京都から来ていた染屋さんが、相談に乗って下さり、「染めてあげましょう。」と、引き受けて下さいました。二反のうちの一反は、「短くて道行きにもなりません。長襦袢なら出来ます。」と云うので、それは、染めずに白いまま、長襦袢にして貰う事にしました。
2反とも、30年近く箪笥に眠っていましたので、一度漂白してから、染めるのだそうです。
小さな色見本では、なかなか色が決まらず、B本人は、興味も無く・・・、Bの年齢的な事を考慮して、ブルーグレーになりました。画像では正しい色が出ません。
それから、一年以上、待てど暮らせど、何の連絡も有りません。途中、何度か呉服売り場に立ち寄り、尋ねてみましたが、「もう少し、お待ち下さい。」と云われるばかりでした。
 ついつい先日、忘れた頃に、「Mデパート、呉服売り場でございます。お待たせ致しました。染め上がりました。」との電話、早速取りに行って来ました。
これはに、地模様が有ります。着物の方は、細かい渦巻きのような織り柄です。長襦袢は、閉じた扇子が規則的に並んだ模様です。長襦袢には勿体ない程の地厚の生地です。
慶弔どちらもOKの色です。
友達もほぼ全員結婚したし、親戚も・・・、一体、いつ着るの?」と、Bは云います。そう云われたら・・・そうですね。いつ着るのでしょう?
by oshibanayoshimi | 2015-03-19 14:18 | 日々の出来事 | Comments(22)

花わさび

 
d0105063_2238821.jpg

 数日前の事です・・・・・
"夜なべ仕事"は、晩秋の季語ですが、この時期に、夜なべ仕事をしました。

 ここ2年程、花ワサビが、なかなか手に入らず、この時期になると食べたいピリッとしたわさび漬けを、簡単に作れなくなりました。ネットで、花ワサビを検索していましたら、お隣の山口県の農協で扱っている事が分かりました。問い合わせてみましたら、送って下さるそうです。でも、一箱に30束も入っているのです。仕方ないので、送って頂き、10束はオバに引き取ってもらいました。
d0105063_2245716.jpg

まず、5束で、新幹線の中で綺麗なお姉さんが売りに来る"わさび漬け"を作りました。
d0105063_2246990.jpg

酒粕をミリンでしとらせて、白味噌で味をつけます。
オバに「白味噌は酒粕の何割?」と、聞かれましたが、いい加減な西太后は
「適当に嘗めながら・・・お味噌を足しながら・・・」
「あんたは、本当に雑ね!」と、あきれられました。
塩揉みして、熱湯(70゜~80゜)を掛け回し、刻んで、絞って、酒粕と和えます。
d0105063_22543628.jpg

次の5束で、しょうゆ漬けです。(同じく、塩揉み、熱湯、刻む、絞る)
d0105063_22551212.jpg

残りの10束で、甘酢漬けです。(同じく、塩揉み、熱湯、刻む、絞る)
d0105063_2256049.jpg

一晩で、3種類の瓶詰めを作りました。夜ですから、画像が暗く、正しい色は写りません。

2~3日で、食べられると思います。
d0105063_7251137.jpg

今朝、ネロ様の朝ご飯に、少しずつ3種類、出してみました。西太后も味見したかったのに、全部食べてしまわれました。いつも、こうです。思いやりのかけらも有りません。

d0105063_2311260.jpg

空子様のブログで教えて頂いた"わさびご飯"です。美味しいです。
正しいかどうかは、分かりませんが、炊きたてご飯に、釜揚げシラスと、熱湯を通した花ワサビを刻んで乗せ、お醤油で、食べると云う物です。釜揚げシラスが有りませんので、チリメンジャコを湯通しして乗せました。
美味しいです。大人の味です。

********************************************************

More 泣かれました。
by oshibanayoshimi | 2015-03-14 23:19 | 我が家の「食」 | Comments(42)

梅見の婦人会

d0105063_20155480.jpg

 今日は3月婦人会でした。お天気が良ければ、食後に縮景園で、梅を見ましょうと云う計画です。
平素の行いが良いようで、暖かかく、お散歩に程良い一日でした。
まず、県立美術館内のレストラン"ゾーナ"で、ランチです。
d0105063_20184965.jpg

d0105063_20193056.jpg

↑ほんの少しのカルパッチョです。5人、それぞれソースの色が違います。
d0105063_20214520.jpg

↑お肉やお野菜の前菜です。この後、パスタが出るのですが・・・、パスタを食べに行って、パスタの写真を忘れました。"いろいろ茸と松の実のパスタ""揚げ茄子とベーコンのトマトパスタ"を選びました。美味しく頂きましたが、量が多くて、少し残しました。
d0105063_20265762.jpg

d0105063_20272623.jpg

デザートも、5人に少しずつ違う物が3品ずつ、どれもなかなかの味でした。
d0105063_20292018.jpg

食事の後は、高齢者は無料の縮景園です。隣接しています。↑は、縮景園から見た"ゾーナ"です。
d0105063_20312391.jpg

d0105063_20323898.jpg
d0105063_203258.jpg

梅は見頃、お天気は良し、と云うので、この庭園のあちこちで、花嫁さんの前撮り写真を撮影しています。
花嫁花婿が、カメラマンと美容師さんを引き連れて、ゾロゾロ移動しています。外股でズリズリ歩く花嫁さんに、「つま先を内側に、シナシナ歩きなさい。」と、云いたかった!!!
d0105063_20373063.jpg

d0105063_20375650.jpg

久しぶりに来ましたが、食後の散歩に、とても良いお庭です。
d0105063_20402889.jpg
d0105063_2040139.jpg

d0105063_2041393.jpg


桜の頃も良さそうね、と、来月の婦人会も、予約して帰りました。4月は"お花見婦人会"になる予定です。
by oshibanayoshimi | 2015-03-13 20:46 | 日々の出来事 | Comments(22)

美味しかったあれこれ

d0105063_117215.jpg

 先日、珍しく、「旨い!」と、褒められた"鰈の唐揚げ"です。
前日、魚屋さんで、お求め易い価格でしたから、買いました。縦横に切れ目を入れ、塩をして、一昼夜冷蔵庫で、生干し状態にしてから、何もつけずに、しっかり揚げました。計画としては、トロリと野菜餡をかけるつもりで、作ってありました。が、ネロ様が「要らん!」と申します。
塩を振って、揚げただけで、褒められました。余計な調理はしない方が、お気に召すようです。
鰈の盛りつけですが、迷いました。"海手前、川向こう"と教わりましたので、腹側を手前にしましたが、そうすれば、頭が右になります。頭を左にすると、裏返しになります。
この場合、どう盛りつければ良かったのでしょうか?どなたか、教えて下さいませ。

d0105063_11202282.jpg

d0105063_11204051.jpg

厳島の宮島の対岸、宮島口に穴子飯の美味しい"うえの"と云うお店が有ります。いつ行っても、行列で、なかなか口に出来ません。そのおいしい穴子の切れ端=切り落としを真空パックにして、Mデパートの地下で売られています。ところが、直に売り切れますので、巡り会う事は稀です。先日、たまたま、2袋、買えました。湯煎で暖めて、ご飯に乗せると、簡単な穴子飯になります。意外に美味しいです!
宮島口のお店では、穴子の骨の出しで炊いたご飯の上に、穴子の蒲焼きが並べてあります。

d0105063_11275496.jpg

琵琶湖の小鮎の甘露煮を頂きました。とても美味しい甘露煮です。御馳走様です。
d0105063_1129231.jpg

甘露煮と一緒に送って頂いた、セロリのお漬け物です。初めて頂きました。美味しいです!

d0105063_11303050.jpg

遅ればせながら、蕗の薹味噌を作りました。ご飯が進みますので・・・困ります。

なかなか褒められる事の少ない、西太后の料理ですが・・・難しいですね!!!
by oshibanayoshimi | 2015-03-11 11:34 | 我が家の「食」 | Comments(28)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

sako様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:50
クリームチーズの代わりに..
by sako375 at 22:37
鍵コメ17:30様 こ..
by oshibanayoshimi at 19:09
non様 こんばんは。..
by oshibanayoshimi at 19:07
鍵コメ17:03様、 ..
by oshibanayoshimi at 19:03
やっと終わりました!盆フ..
by non at 17:05
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:42
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 22:35
ちゃんと全日作られて、ご..
by fran9923 at 17:25
こんにちは! いつ..
by yasukon20 at 15:31
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 12:14
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 12:08
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:02
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 11:31
yoshimiさんはいつ..
by rabbitjump at 11:15
お早うございます。 ..
by marsha at 06:21
nagotu様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:10
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:06
見えぬもの、これは大切な..
by nagotu3819 at 18:52
こんにちは。 yosh..
by さっちゃん at 15:52

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧