<   2016年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おせちができました。

d0105063_22523098.jpg

  おせちが出来ました。
なかなかやる氣が起きなくて、手抜きばかりです。
若い頃のように、チャッチャッとは、出来なくなりました。
とてもいい加減です。
d0105063_2392716.jpg

ネロ家の数の子には、味をつけません。適度に塩抜きした物に鰹節とお醤油だけです。
(私は味付けしたのが好きなのですが・・・)
折角、酢蓮も作ったのに、お重に詰めていません。すっかり忘れています。
慈姑もクチナシで煮たのですが、入れ忘れです。
ネロ家の黒豆、七色黒豆です。(黒豆の他、レンコン、人参、牛蒡、高野豆腐、蒟蒻、生姜)
d0105063_23335799.jpg

d0105063_23111155.jpg

魚屋さん系は、アナゴが沢山手に入らず、物足りないお重になりました。ブリもイカも、とても美味しく焼けました。
車海老も色良く煮えました。アナゴは、去年の方が美味しかったそうです。
真ん中は、菊花かぶです。蓋を取り忘れました。
d0105063_23131815.jpg

真ん中のミカンの中には、おなますが入っています。
d0105063_23153968.jpg

良い鯖が手に入りましたので、美味しいしめ鯖になりました。
花豆も、ゆっくり時間をかけたら、とても美味しく煮えました。
栗きんとんには、姪が青森から届けてくれたリンゴも入れてみました。

お煮しめは、別の器に盛り付けました。
d0105063_23343757.jpg


 朝一番に、一人暮らしの義兄のおせちを盛り合わせましたが、後から画像を見たら、沢山忘れ物がありました。お義兄さん、ごめんなさい。
d0105063_23361071.jpg

今年のおせちは、忘れ物ばかりで、年取ったことを実感させられます。アーア

 皆さま、今年も沢山のコメント、ありがとうございました。無事に一年を終える事が出来ました。
春には、故郷の震災等々、心の重い一年ではありましたが、私自身は、病気をする事も無く、年越し蕎麦を家族で食べる事ができました。ありがたいと感じております。
どうぞ皆様、来年も仲良くしてくださいませ。良い新年をお迎えください。

by oshibanayoshimi | 2016-12-31 23:27 | 我が家の「食」 | Comments(34)

エビ餅

d0105063_214629.jpg

 桜海老を搗き込んだ"エビ餅"が、のし餅状態で、届きました。
隣の団地の義妹からです。毎年、この時期に搗いて、届けてくれます。搗き立ては、カットできません。柔かからず、硬からずの時に、切り餅と、あられにします。
d0105063_21505888.jpg

お餅は、大根を側に置いて、時々大根を切り、包丁を湿らせながら、カットしていきます。意外に難しいのです。あられは、乾燥させて、油で揚げたら、美味しいおやつです。
こう云う事は、寒餅と云うくらいで、寒い時期にするものだそうです。こちらの母の教えです。

 朝、急に、先日のお魚屋さんから電話
「奥さん、良い鯖が入ったよ。多分、今日が最後の鯖よ。」  慌てて、歩いて、魚屋さんに行きました。3800歩で着きました。魚屋さんの奥さんに広島菜をお土産に持って行きました。
d0105063_21592749.jpg

立派な鯖です。帰宅して、早速、しめ鯖を作り、ラップして、冷凍庫に入れました。こうすると、恐ろしい寄生虫アニサキスが死にます。
この魚屋さん、午前中に行きましたので、品揃えが良く、買いたい魚ばかりです。珍しく、とても大きな"マルハゲ"と、"ウマヅラハゲ"が並んでいました。(ハゲ=カワハギ)
どっちにしようかと迷って、大きなマルハゲを一匹、買いました。
「奥さん、二つに切っとくけー、頭の方をお父さん、尻尾の方は奥さんが食べんちゃい。」
d0105063_22273765.jpg
d0105063_229480.jpg

お酒タップリとみりんと醤油で炊きました。とても美味しい煮魚になりました。平素は煮魚を食べないBが、黙って、完食しましたので、余程の美味です。頭の方には、肝がタップリ、身もタップリ、ネロ様と半分ずつで充分でした。
d0105063_22151762.jpg

久しぶりにポテトサラダを作りました。あんまり美味しくありませんでした。
その他、B用にお肉を少し焼いて、お味噌汁、広島菜のお夕飯でした。

脳トレ弁です。
d0105063_22184156.jpg

d0105063_2219235.jpg

d0105063_22192461.jpg

「お母さん、おせち作りに忙しい時は、お弁当、いいよ。食堂に行くよ。」だそうです。
アリガタヤ!! アリガタヤ!

by oshibanayoshimi | 2016-12-27 22:23 | 我が家の「食」 | Comments(29)

12月婦人会withネログループ

超多忙な1日でした。
朝一番に
ネロ様とBの朝ごはんを作り、その後ピンク塩むすびのお弁当を作りました。
d0105063_19345712.jpg
おむすびのうっすらピンク、わかりますか?

d0105063_19361647.jpg
急にお隣の奥様が、お里の"墓じまい"で田舎に帰るとか・・・
ラッキーちゃんのお守りです。
ぐいぐい引っ張るラッキーちゃんと、お散歩です。
息が切れます。
その後

d0105063_19353923.jpg
車の使える、今日しか、広島菜の発送も配達もできません。
広島菜の包みを36個ほど作りました。
昆布がヌルヌルで、袋詰めが難しく、苦労します。
ネロ様、手伝うというのですが・・・
なんにもキチンと出来ません。イライラします。
私一人でする方が、よほど早いのです。
それから
23個、宅急便で発送しました。
発送手続きに小一時間。
帰宅してから、
もれなくネロの付いてくる婦人会です。
d0105063_19351744.jpg
d0105063_19351200.jpg
街のまん真ん中で長年お好み焼きやさん「とんとん」を
80歳になって、辞めたはずのOさんが、家にジッとしていられなくて、
お店を再開されました。
開店祝いを兼ねて、ネログループと婦人会で、
お好み焼きを食べに行きました。
d0105063_19360911.jpg
Oさんもネログループと同じ中学高校の同級生です。
先日行った、地御前の牡蠣屋さんの牡蠣を使って、
いろいろ作ってくださいました。
d0105063_19355719.jpg
d0105063_19355294.jpg
d0105063_19354770.jpg
広島風お好み焼き、大阪風お好み焼き、牡蠣の昆布焼き、ベーコン巻き、
焼きそば、等々、大ご馳走でしたが暗くて写真が良く写りません。
お腹いっぱいに食べました。
d0105063_20361448.jpg
「皆んなで来てくれて、嬉しかった。」と、
牡蠣のしぐれ煮と、とんとんソースをお土産にいただきました。
ネロ様もついつい楽しくて、お酒を飲みましたので、帰りのドライバーは西太后です。
広島菜を西に東に配達しながら帰りました。車が多くて、運転は怖いと思いました。
西太后は、お腹いっぱいですが・・・ネロ様はお夕飯を食べると申します。
何やかや作って、食べさせ、お風呂に入れ、早めにおやすみいただきました。

忙しかった~~~~~
用事が多すぎて、洗濯機の洗濯物、干していません。すっかり忘れていました。
70歳を過ぎてから、用事は1日に一つしか、できません。

by oshibanayoshimi | 2016-12-25 20:05 | 日々の出来事 | Comments(26)

試食

d0105063_05313158.jpg
どうしても気になるのでしょう、
「漬物を食べてみろ。食べてみろ。」とうるさいので・・・
お夕飯の時、広島菜漬けを食べてみました。
予想通り、暖冬の冬菜は固く、年寄り向きではありません。
まだ漬かりが浅く、本来の味はしません。
もう二、三日様子見です。
いい加減な漬物職人は、"塩何gとか、昆布何袋"等、メモも記録も残していません。
毎年、「塩っぱい」「昆布の味が薄い」色々悩みます。
50年以上続けていることです。記録に残せばいいのにと思うのですが・・・
余計なお世話はしません。

d0105063_05300453.jpg
おせち用に日持ちのする"酢の物"を作りました。
切り干し大根、するめ。人参、昆布、鷹の爪を甘酢に漬けるだけです。
"剣先するめ"を探したのですが、近くのお店のはタイ産です。
剣先するめは、冷たい海水の波の荒い日本海のものかと思いきや・・・
暖かいタイ・・・不思議です。
国産は"松白するめ"、松白では美味しくありません。
でも、タイの剣先は使う気になりません。
松白です。美味しくないと思います。
昨日、デパ地下で探したら、山陰の剣先するめは・・・・・
目玉が飛び出るほどの値段で売られていました。
今やするめは高級食材です。

d0105063_05414909.jpg
胴長短足O脚の西太后は、平素ほとんどスカートです。
しかし、70歳を過ぎてから、下半身が寒くて寒くて仕方ありません。
自分のズボン姿を想像するだけで、ゾーッとしますが、
仕方なくスボンを履くことにしました。
デパートでウールの暖かそうなズボンを見つけて、眺めていたら、
ショップの人が、やたらに薦めてくれます。
老眼鏡無しでは、値段が分かりません。
確かに暖かく、ウールでもチクチクしません。
やおらバッグからメガネを出して値段をみましたら、
¥60.000もするのです!!! こんなの普段に履けません。
なんとか上手に断って、◎ニクロに行ってみました。
¥2.990で暖かいズボンがありました。ウールではありません。当然、化学繊維です。
帰宅して、履いてみたら、まるでお猿さんです。

脳トレ弁当です。
d0105063_05294966.jpg
塩鮭おにぎり弁当
d0105063_05293568.jpg
焼肉弁当
d0105063_05275753.jpg
手抜きおにぎらず弁当

重石の重さにやられた体は、今頃になって、どんどん痛みが増しています。
我が家にお正月は来るのでしようか?


by oshibanayoshimi | 2016-12-22 06:06 | 我が家の「食」 | Comments(30)

ピンク色の塩

d0105063_05420095.jpg
「ピンク色の塩をつけて食べてください。」と、
自称"蕎麦打ち名人"Sさんが"ゆずきり"を届けてくださいました。
d0105063_05420998.jpg
メモに、「茹で時間40秒」と書いてあります。
Sさん、近頃腕が上達して、糸のように細く切ってあります。
40秒茹でて、冷水に取ると、艶良く綺麗です。
d0105063_05421703.jpg
茹でる時もほんのり柚子の香りがします。
蕎麦打ちは、そば粉以外の物を混ぜると、とても難しいそうです。

普通の二八蕎麦もたくさん打って頂いたのですが、
画像は撮り忘れです。
最後の蕎麦湯も、柚子の味と香りです。
「日本人でよかった!」
そんな感覚です。

"ピンクの塩"は、イタリアのものですが、
採れた所はヒマラヤ、ピンクロックソルトだそうです。

脳トレ弁当は続いています。
d0105063_06445449.jpg
d0105063_06450648.jpg
d0105063_05422586.jpg
押し迫ったのに、何〜んも出来ていません。
なぜなら・・・
17日の夕方、広島菜の本漬けをしました。
年寄り二人の作業です。重石を下ろしたりあげたり、
体が痛くて、動けません。
困った!困った!

by oshibanayoshimi | 2016-12-19 06:02 | 我が家の「食」 | Comments(24)

12月押し花教室

d0105063_06341301.jpg
12月16日、広島市内に初雪が降りました。
朝5時台には、もっとたくさん積もっていたのですが、
暗くて、写真には収められませんでした。
5時過ぎに車で出かける高齢ドライバー、大丈夫かと心配しました。

今年最後の押し花教室でした。
d0105063_06350645.jpg
Uさんがサツマイモのケーキを焼いてくださいました。
d0105063_06402187.jpg
我が教室、とりあえずお茶から始まります。
甘さ控えめ、くるみも入って、美味しかったので、
皆が、レシピを控えました。
Uさんごちそうさまでした。
d0105063_06394436.jpg
忘年会を兼ねて、お弁当を注文しておきました。
何かの噂で、チラリと聞いていた、教室近くのお店のお弁当です。
これが意外に大当たり!
とても手の込んだおかずが品々。
笑いながら、美味しくいただきました。
食べておしゃべりばかりではありません。
カレンダーも、たくさん出来ました。
代表作を数点UPします。
d0105063_06440088.jpg
d0105063_06414121.jpg
d0105063_06404466.jpg
d0105063_06415053.jpg
d0105063_06412819.jpg
d0105063_06441301.jpg
ラミネーターを新しくしてから、作業が順調に進み、
滞り無く作品が出来上がります。

ケーキも美味しく、お弁当も美味しく、
おしゃべりも楽しく、
一年があっという間に終わりました。
絶滅危惧種の危うい教室ではありますが、
少人数だと、私の目も行き届きます、
このまま、細く長く続いていけば、幸せです。
無事、教室が終わり、ホッといたしました。


by oshibanayoshimi | 2016-12-17 07:12 | 押し花 | Comments(20)

間の漬物

d0105063_20121807.jpg
ぬか漬けも飽きましたし、朝晩ぬか床をかき混ぜるのも、冷たくて、
シンドくなりました。
広島菜はまだまだ食べられません。
ぬか漬けと広島菜漬けの間の漬物です。
d0105063_20095339.jpg
白菜、大根、大根葉、蕪、蕪の葉を刻んで、塩麹で漬けました。
d0105063_20093273.jpg
一晩で食べられます。
お醤油をタラリでも、ポン酢でも、とても美味しいお漬物です。

d0105063_20095904.jpg
ほんの少し金柑を甘露煮にしておきました。
日持ちがしますので、勿論、おせちの彩り用です。

今朝の脳トレ弁当です。
d0105063_20081175.jpg
d0105063_20082126.jpg
d0105063_20090122.jpg
炊きたてご飯に、ごま油といりごま、塩少々を混ぜて、
小さな俵むすびにします。
お肉をしっかり巻いて、フライパンで転がしながら焼きます。
砂糖醤油で味をつけます。
d0105063_20075478.jpg
↑カットすると、こんな風になっています。
d0105063_17554431.jpg
↑"おにぎらーず"は手抜き弁当です。

なかなか年用意は、はかどりません。

by oshibanayoshimi | 2016-12-13 20:32 | 我が家の「食」 | Comments(20)

樽が五つになりました。

d0105063_18490669.jpg
130kgの広島菜を10日の午前中に、荒漬けにしました。
大きな樽2個、小さな樽に3個になりました。
漬け方ですが・・・
助手西太后が真水を張った大きな樽で、菜っ葉を洗います。
根元の方は、棕梠のタワシで擦り、泥などを落とします。
(昔ながらの棕梠のタワシが一番使いやすいです。)
漬物職人ネロは、超超塩ッパイ食塩水(飽和食塩水)で、
助手が洗った菜っ葉をもう一度洗います。
塩加減は、この食塩水で決まります。
ここが、職人の腕の見せ所です。
平素は犬猿の仲ですが、年に一度のネロ家の共同作業です。

何が辛いかといえば・・・重石です。
我が家には、20kgの重石が三つ、15kgが一つ、5kgが三つあります。
その他、50年近く前からゴロンとした重たい石も四つ。
これらを持ち上げるのは、至難の技です。
今朝から、漬物職人も助手も身体中が痛みます。
今夜もお風呂上りに、ペタペタシップを貼らねばなりません。
今の所、順調に水があがっています。
d0105063_18473560.jpg
暇の時に、宅急便の付箋を書いておくのも、一仕事です。


d0105063_18473926.jpg
枝のついた柚子をいただきました。
柚子の木には、トゲが有りますね。柚子を収穫するのは大変な仕事ですね!!!
柚子マーマレードを作りました。
洗って、しばらく熱湯につけて、半分に切り、皮と中身の分けました。
中身と種からペクチンをとります。
皮を刻んで、ペクチンと一緒にして、ぐつぐつ煮ます。
d0105063_18474506.jpg
お砂糖は、3回に分けて入れました。
出来上がりの見極めは・・・
d0105063_18474991.jpg
「黄色い液が、オレンジ色に変わる瞬間に火を止める。」
この見極めが、去年はよくわかりませんでしたが、
今回は、オレンジ色になった事が、よく分かりました。
↑綺麗なオレンジ色になっているでしょう?
d0105063_18475568.jpg
美味しいと嬉しいのですが・・・・・

by oshibanayoshimi | 2016-12-11 19:15 | Comments(21)

いよいよ始まりました。

d0105063_17552026.jpg
今朝、10時には、130kgの広島菜が届きました。
昨夜から今朝方まで、雨が降っていましたが、
届いた頃には、お日様も出てきましたので、
半分にカットして、広げておきました。
d0105063_17552824.jpg
d0105063_17553493.jpg
今年は暖冬で、美味しいお漬物になるやら、ならぬやら・・・。
冬菜には霜が降りたり、寒風が吹く方が、甘みが増すと言います。
美味しく漬かるか、不安です。

d0105063_17555314.jpg
今朝は、塩も20kg一緒に届きました。
この袋を動かすと、腰にきます。クワバラ! クワバラ!!!

先程5時前、干した菜っ葉を庇の下に寄せておきました。
この作業も辛かった!!!
明日も頑張ります!!!


by oshibanayoshimi | 2016-12-09 18:11 | 日々の出来事 | Comments(22)

そろそろ・・・年用意

d0105063_19092804.jpg
 年取って動作が緩慢になりましたので、この暮れは、早め早めに行動しようと・・・
昨日は、全国に広島菜漬を送る為の保冷バッグを買い占めました。
100円ショップに有るだけ買いました。お店の人がビックリしていました。

 近頃、対面式のお魚屋さんが少なくなりました。おせち用のお魚類を予約するために、
ちょっと遠くのお魚屋さんに歩いて出かけました。家から魚屋さんまで、
3800歩ほどでした。
このお魚屋さんはネログループN氏御用達です。とてもお高いお店で、
一般ピープルの我が家は、年に一度、おせちの時だけ、買い物に行きます。
ブリやアナゴ、しめ鯖用の鯖など予約しました。
d0105063_19090808.jpg
 小さな生のタラコが有りました、甘辛く煮て、卵でとじようと、一舟買いました。
d0105063_19091660.jpg
酒砂糖醤油をたぎらせて、カットした生タラコを入れると、↑パッと花が咲いたようです。
d0105063_19323841.jpg
卵でとじます。本当ならば、グリーンピースの緑が欲しいのですが・・・、
無かったので、ネギで代用。おいしいおかずです。

魚屋さんから、又々歩いて、出雲そばやさんに向かいました。
年越し蕎麦をお願いに行きました。
蕎麦屋さんまで万歩計は5000を超えました。
31日午前に取りに行くと、約束して、そこからは、電車で帰りました。




帰ったら、熊本に住む、一年上の先輩から、ご主人様の写した山野草のカレンダーが届いていました。
d0105063_19093362.jpg


 今夜はネロ様のデザートが何も無かったので、
先日Fran様のブログで拝見した、酒粕の甘酒を真似して作りました。
d0105063_19084436.jpg
先ほど、黙って、フーフーしながら、飲んでいました。「生姜が旨い!」そうです。

 脳トレ弁は行き詰まりです。
d0105063_19093775.jpg
d0105063_19094327.jpg
明日は・・・地獄の拷問、広島菜が届く予定です。アーア


by oshibanayoshimi | 2016-12-08 19:51 | 日々の出来事 | Comments(19)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 22:42
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 22:35
ちゃんと全日作られて、ご..
by fran9923 at 17:25
こんにちは! いつ..
by yasukon20 at 15:31
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 12:14
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 12:08
marsha様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:02
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 11:31
yoshimiさんはいつ..
by rabbitjump at 11:15
お早うございます。 ..
by marsha at 06:21
nagotu様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:10
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 21:06
見えぬもの、これは大切な..
by nagotu3819 at 18:52
こんにちは。 yosh..
by さっちゃん at 15:52
suzu様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:06
Deko様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 15:01
こんにちは 広島の上空..
by Deko at 11:40
仏様へのお供えも立派にさ..
by 1944-suzu at 08:06
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 21:54
本当ですね。 カープの..
by kazewokitte at 21:18

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧