「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

脳トレ課題

d0105063_10452310.jpg
ある日、Bが可愛い木綿生地(右側)を持ち帰りました。
「お母さん、なんか作る?」
母親に脳トレの課題のようです。
Bの友人のお嬢ちゃん用に買った布だそうです。
「形も裏地もお母さんに任せる。可愛くしてよ。」
手芸屋さんに布を持って行き、よく合う裏地と綿テープを買ってきました。
そのお店に、可愛い形のミニ手提げが売られていましたので、
同じ生地を買って、型紙をもらいました(左側)。
昨日は一歩も外に出ず、おんぼろミシンで、
四苦八苦しながら小さな小さなバッグを2つ縫いました。
d0105063_10482949.jpg
↑底から持ち手の上まで28cm、
幅、ふっくらしたところで18cmのミニミニ手提げです。
総裏です。ひっくり返す時、細い持ち手の部分が、大変難しく、苦労しました。
d0105063_10494165.jpg
↑はBが買って帰った布です。
薄い綿です。裏に接着芯を貼って、柄の中の緑色と同じ色の裏地が付いています。
幅21cm、高さ14cmの小さな小さなトートバッグです。

2~3才の女の子用のバッグですが・・・
子供用の洋服や小物がお高い事が良く分かります。
小さい作業は大変難しいです。
「その事が脳のトレーニングになるのよ。」
と、Bがもうします。
ミニバッグがもう一個出来る程、布が残っています。
「もう一個、何か作ったら?」
"脳トレ脳トレ"と、自分に言い聞かせながら、何か作りましよう!!!

**********
d0105063_10545106.jpg
d0105063_10550064.jpg
これも又、脳トレです。
毎日、脳トレをさせられていますが・・・
「効果が出たな」と云う、自覚症状はありません。

by oshibanayoshimi | 2017-02-23 11:38 | 日々の出来事 | Comments(20)

宮島達磨

d0105063_19205196.jpg
広島の山奥、豊平と言う所から、高橋名人がお引越し、
大分の山奥に移られました。
それ以後は、ネロ様の友人、自称そば打ち名人のS田さんから届くお蕎麦を頂いています。
S田さんは、あちこちから蕎麦粉を取り寄せて、研究熱心です。
19日、日曜日、S田さんが高橋名人のお弟子さんが始められた蕎麦屋さんに
食べに行くというので、ついて行きました。
満員でした。
d0105063_19205869.jpg
d0105063_19210437.jpg
↑S田さんとネロ様は、もり蕎麦です。
d0105063_19465842.jpg
↑西太后は暖かい"鴨南蛮"をいただきました。
鴨が 沢山入っていて、お腹いっぱいになりました。
S田さんは、昔、胃を3/4程切り取っていますので、盛り一枚。
ネロ様は大食漢ですから、盛り二枚。
高橋名人のもり蕎麦より、やや多めだと感じました。
尋ねてみたら、
「少ないと、お昼にサラリーマンに食べに来てもらえないので、
30g程多く盛り付けている。」そうです。

美味しかった!!!

ここで、面白い事がありました。
長女Aの小学校の同級生F子ちゃんのご両親に会いました。
小学校卒業以来ですから、30年振り位です。
「マーッ! お変わり無くて・・・お元気そうで・・・」
F子ちゃんの弟さんは2学年下、隣の団地の弟ネロ家の末っ子と同級生です。
久しぶりの奥様、隣の団地の義妹と私の区別がついていない様子です。
話が混んがらがります。
面倒なので、混んがらがったまま、お別れしました。
ちなみに、ネロ様の弟の奥さん、N美さん、私、Y美。
ネロ様は、西太后の名前を覚える気が有りませんから、
時々、弟の奥さんに「Y美さん」と、呼びかけていました。
金婚式を迎えようと云うこの頃、ようやく、YとNの区別がついたかな?

*********************

脳トレ弁
d0105063_19211304.jpg
d0105063_19211745.jpg
d0105063_19214068.jpg
なんだか、おかずの品数が少なくなってきましたね・・・

by oshibanayoshimi | 2017-02-20 20:15 | 我が家の「食」 | Comments(24)

まだまだカレンダー

d0105063_22412511.jpg
今日、17日は、2月押し花教室でした。
出席者2名
まだまだカレンダーを作っています。
「カレンダー作りは、楽しいですね! 先生!!!」
嬉しいことに、生徒さんは、楽しんで作っておられます。
↑Kさんの6窓カレンダーの一部分です。
ペチコート水仙のスカートがとてもかわいく出来ました。


d0105063_22411944.jpg
↑小さな作画、6つは、なかなか大変ですが、仕上がると、嬉しいです!
d0105063_22413397.jpg
↑横型は、ランチョンマットにもなります。
d0105063_22411587.jpg
d0105063_22404926.jpg
↑パウチでラミネートしてありますから、
お風呂場にも洗面所にもお手洗いにも掛けられるカレンダーです。
d0105063_22405680.jpg
d0105063_22410250.jpg
d0105063_22410978.jpg
二つとないカレンダーですから、ちょっとしたお土産に、頂き物のお返しに、
あちこちで、喜ばれるそうです。
d0105063_22404438.jpg
我が教室、一年の1/3はカレンダーを作っているような気がします。

今日も、お昼を挟んで、ほぼ1日、楽しく教室を終えました。

by oshibanayoshimi | 2017-02-17 22:58 | 押し花 | Comments(22)

フェンスの向こうです。

d0105063_204243100.jpg

 お使いの途中の土手に、たくさんの蕗の薹です。
しかし・・・ここは、フェンスの中、手が届きません。残念!!!

 
d0105063_20443741.jpg

 半分漁師だったネロ様は、釣った魚は召し上がりません。どちらかといえば、肉好きのようです。
しかし、年取りましたので、魚も食べてもらわねばなりません。
とてもピカピカのキレイな鯵が、三匹一皿で、大変お安かったので、塩焼きにと買ってきました。
騙されました。上手なライティングに照らされて、輝いて見えたのです。帰宅して塩を振ろうと、包装を開けたら、特別に新鮮ではありませんでした。急遽、献立変更、餡掛けにしました。ネロ様は喜びました。鯵の唐揚げの餡掛けが好きだそうです。焦げる寸前まで揚げましたので、パリパリ上手に完食されました。
d0105063_20523673.jpg

↑春の味覚の芽キャベツをチーズ焼きにしました。意外に美味でした。
d0105063_20535899.jpg

↑大きなシジミを見つけました。50円玉と比較してみてください。大きいと思います。3人分のお味噌汁にと、ほんの少しだけ、買いました。非常に高価なので・・・
お味噌汁は、期待したほど美味しくありませんでした。しじみ汁は、ザックザック山ほどのシジミでなくては、美味しくないのですね。学びました。

More 嬉しそうです。
by oshibanayoshimi | 2017-02-16 20:58 | 我が家の「食」 | Comments(18)

エキサイトさん! 何とかしてください! 私、怒っています!

 昨日から、マーマレードの記事をUPしようと、何度も試みているのですが、何度もなんども、途中で、パッと画面が消えます。safariから立ち上げ直しです。3度も4度もですから、昨日は諦めて寝ました。
さて、今朝はどうでしょう?と、記事を書き始めましたら、又、パッ・・・・・
これは、2度目です。仕方ないので、旧管理画面に戻って、投稿しています。
エキサイトさん! 私、怒っています! 何とかしてください !

*******************************************************************
d0105063_719085.jpg

先日、ご自分のお庭で生った八朔と文旦が、たくさん届きました。
早速、蜂蜜漬けをたくさん作らせていただきました。美味しくてすぐに食べてしまい、画像がありません。
d0105063_722963.jpg

d0105063_7223410.jpg

皮はゆでこぼし3回、白いワタを削ぎとって、刻みました。瀬戸内レモンも同じにして加えました。
種はお茶パックに入れて、一緒にグツグツ。
d0105063_726316.jpg

マーマレードができました。何だか・・・こうして眺めていると・・・豊かな気分です!!!

*******************************************************************
ここのところ、又々、献立浮かばぬ病を発症していまして・・・多分これは、慢性的な病です。
お使いに出かけるのも億劫で・・・缶詰料理です。
d0105063_7305718.jpg

↑左上にチラリと見えるのは、白菜をホタテの水煮缶(お安いほぐし身です)と、薄味に煮たものです。
最後にバターを1かけ落とすと、美味しいです。
カニ缶と玉ねぎ、ピーマンなどを炒めて、卵と一緒に焼きました。餡掛けにしたら、本物の芙蓉蟹に見えます。緑のナバナをお浸しにして、簡単お夕飯です。
d0105063_7362953.jpg

↑ある日、おでんを煮ようと、買い物に行きましたが・・・おでんの材料は重たくて、重たくて、とうとう、配達してもらいました。そして、沢山、煮過ぎて、三日も四日も食べることになりました。

********************************************************************
脳トレ弁は続いていますが、毎日毎日、インゲンのベーコン巻きが入っています。
Bは飽きずに食べ続けてくれています。
d0105063_7435888.jpg

d0105063_7441542.jpg

d0105063_7444173.jpg

d0105063_745099.jpg

d0105063_745172.jpg


********************************************************************
旧管理画面からは投稿できました。エキサイトさんは、新管理画面からの投稿を勧めていますが・・・・・・・
旧からの方が、スムーズです。どういう事?
by oshibanayoshimi | 2017-02-14 07:50 | 我が家の「食」 | Comments(32)

梅見の婦人会

d0105063_19380871.jpg
昨夜から、中国地方は、雪、雪、と警報や注意報が出ていました。
2月の婦人会は「梅見」と決めていましたので、出かけました。

窓から縮景園の梅園が見えるレストランです。
d0105063_19375867.jpg
d0105063_19380336.jpg
↑それぞれが違う前菜が出てきました。
鯛も鱸も、こんな風にほんの少々出てくるのが、美味しく感じますね。
d0105063_19375477.jpg
↑温かい前菜です。
d0105063_19374859.jpg
↑パスタは、それぞれが違う物を選びました。
私は春菊とハーブ鶏のジェノベーゼです。
なかなか美味です。
d0105063_19374357.jpg
↑デザートです。
少しずつ、いろいろのイタリアンランチでした。

食後は梅園へ。保険証か免許証の提示で、無料で入園できます。
d0105063_19372737.jpg
d0105063_19373661.jpg
d0105063_19373274.jpg
d0105063_19371994.jpg
d0105063_19371436.jpg
紅梅の方が、白梅より、開花が早いようで、今日は紅梅が見頃です。
時々、白いものがチラチラ、とても寒い縮景園でしたが、
梅の花を堪能できました。

いつもの事ですが、散々、喋って、笑って、食べて、
2月婦人会は終わりました。
最上級のネロN氏は、食事の最中、二度も三度も、電話してきます。
一人留守番させられていると、婦人会が気になるようです。
携帯電話も良し悪しですね・・・。

by oshibanayoshimi | 2017-02-10 20:07 | 日々の出来事 | Comments(22)

人生フルーツ

d0105063_15385295.jpg
映画を見てきました。
aomeumi様やfran様がご覧になって、良い映画とおっしゃっておられました。
新聞に小さく記事が出ていて、この辺りで上映中と云う事を知りました。
上映しているのは、行った事の無い映画館です。
この山の下のJR西広島駅の隣駅の近くに有るそうです。


d0105063_15384408.jpg
凄い所に有る小さな映画館でした。
細い路地で、向こう三軒両隣、飲み屋さんや、バーの様です。
夜ならば、一人では決して近寄らない場所です。
客席70席です。
ロビーとは言えない様な、待合室の様な所に、中高年の映画マニア風の方がたくさん待っておられます。
チケットを買うところで「60過ぎとるの?」と、聞かれました。
「はい、とっくに」「1100円」
とても狭い映画館ですが、上等のゆったりした、赤い椅子です。
ほぼ、7割が中高年の女性、3割程が男性です。

映画は、90歳の建築家ご夫妻の淡々とした日常のドキュメンタリーフィルムです。
とても静かなお二人です。
お二人の心の豊かさと深さが、胸にしみます。
ご自分が手がけたニュータウンの一角を300坪、お買いになられ、
ご自分流の里山を時間をかけて、
奥様と二人、ゆっくり作っておられる様子の
ドキュメントです。

隣の席の中年ご婦人二人組は、声を出して、笑います。
そして、その建築家がお亡くなりになられたシーンでは、
声を出して、泣かれました。
それが気になって、気になって・・・

とても良い映画です。
ご主人は90歳なのに暴君ネロではありません。
世の中にこんなに穏やかな、優しい男の人がいる事が不思議です。
私の周りでは、見た事がありません。
機会があれば、皆様どうぞご覧になられてください。

*********

d0105063_15390456.jpg
肉巻きおにぎり弁当
d0105063_15390010.jpg
おにぎらずと、野菜スープのお弁当

相変わらずの献立です。




by oshibanayoshimi | 2017-02-06 16:13 | 日々の出来事 | Comments(38)

墓参6300歩

昨日の話です。
こちらの父の命日が近いので、ウォーキングを兼ねてお墓参りに行きました。
山を降りて
d0105063_12112655.jpg
太田川を渡ります。
どんどん歩くと、左側に、スケルトンの消防署が有ります。
d0105063_12113138.jpg
全体がガラス張りの珍しい建物だそうです。
青森にいる姪は一級建築士ですが、院生の頃わざわざ福岡から、この建物を見に来ました。

どんどん歩きます。橋を渡ると、
d0105063_12113609.jpg
中国新聞社があります。
この対岸が平和公園です。
d0105063_12114126.jpg
現在、被爆地の発掘調査中で、いろいろ当時のものが発掘されているようです。
又、橋を渡ります。
広島は川の多い街です。
川の多い土地なので、地下鉄を走らせられ無いと聞きました。
d0105063_12114616.jpg
まだまだ、100m道路をどんどん歩きます。
ネロ家のお墓は、この100m道路から、少し入ったお寺にあります。
d0105063_12115837.jpg
お坊さんが、
「昨日、次男さんか、三男さんか、車で来られましたよ。」
「アラ! そうですか。うちが次男ですから、三男が来たのですね。
私、家から歩いてきてみました。」
「エーッ!フジハイツからですか?」
と、びっくりしておられました。
でも、6300歩しか歩いていません。
時間は、1時間10分程かかりました。
三男さんは百合の花とバラを一輪ずつお供えしてありました。
私も花をお供えしましたので、賑やかになり、こちらの父が喜んだと思います。
次男ネロ様と三男(もネロ様です)二つ違いですが、年取ってきて、どんどん似てきます。
声もそっくりです。
体育会系次男ネロ様と、理数科系三男ネロ様、性格は全く違います。
今となっては、どちらも御免こうむりたい性格です。
お坊さんには区別がつかないようです。

*****
d0105063_12304351.jpg
お使いをして帰宅しました。
珍しくトビウオがありましたので、三枚におろしてもらいました。
海水温が高くなったり、海の様子がおかしいです。季節外れのお魚が並びます。
久しぶりにすり鉢を取り出して、すり流しのお汁を作りました。
d0105063_12305169.jpg
めったに作らないハンバーグを作ってみました。
d0105063_12311211.jpg
"インカの目覚め"と云うジャガイモで"マッシュポテト"も作りましたが、
評判は良く無く、フライドポテトの方が良かったそうです。
手間かけて・・・損しました。
生意気なAもBも、小さな頃から、ひき肉料理を好まず
「少しでいいから、塊のお肉にしてください。」
誰が育てた娘でしょう?親の顔が見たいですね。

*****
脳トレ弁です。
d0105063_12402446.jpg
d0105063_12401933.jpg
d0105063_12401417.jpg


More なんちゃって恵方巻
by oshibanayoshimi | 2017-02-03 12:44 | 日々の出来事 | Comments(24)

チンチン電車で

 
d0105063_14132933.jpg

 一月も終わりました。最終日の昨日、気持ち良いほどの青空でした。かねてより、一人で乗りたいと思っていた「広島電鉄・宮島線」に乗って、宮島口まで行ってみました。
宮島線は、この山の下の己斐駅で市内電車と繋がっています。普段、宮島に行く時は、JRで宮島口まで行きます。20分程で到着します、が、宮島線のチンチン電車に揺られて行くと、ほぼ倍の時間が掛かります。でも、お安い! 己斐駅から210円です。案外混み合っています。外国の観光客がたくさん乗っています。
 本題の目的ですが、宮島では無く、宮島口の山側に有る、もみじ饅頭屋さんに行きたかったのです。


d0105063_14243252.jpg

"元祖紅葉饅頭"と、謳ってあります。宮島のもみじ饅頭と外側の食感が違います。もちもちです。
青森に嫁いだ姪のお婿さんが、このお饅頭が美味しいと申します。姪は大酒飲みですが、お婿さんは甘党です。年末に沢山青森リンゴを届けてくれたので、そのお礼です。焼きたてを送りたいと思い、出かけてきました。宮島桟橋付近のにぎやかなお土産やさんの中には有りません。国道を少し西の方に歩き、山陽線の線路を渡ると、住宅街にお店があります。おかみさんが、
「嬉しいですね、青森の方が、うちのもみじ饅頭が好きと言ってくださるのは・・・」と、喜んでおられました。
 帰りに、別の道をふらふら歩いていたら、宮島付近は牡蛎の産地ですから、直売所がありました。
そこで、生牡蠣を買って、宮島口に戻りました。
d0105063_14525577.jpg

ホームに電車が待っていました。ガタゴト揺られて帰りました。本当に、よく揺れます。車窓から牡蛎筏の写真を撮りたかったのですが、とても揺れましたので、ピンボケばかりでした。
d0105063_1438487.jpg
d0105063_14543392.jpg

チーンしてレモンで、そして、カキフライです。うちでは、チーンは人気がありません。味の濃い牡蛎でした。その他、
d0105063_14433597.jpg

カリフラワーのマリネと、いろいろ野菜のポタージュ、漬物の簡単お夕飯でした。

d0105063_14452370.jpg

手前味噌ですが・・・美味しいマーマレードができました。お隣と隣の団地の義妹達に届けました。

by oshibanayoshimi | 2017-02-01 14:48 | 我が家の「食」 | Comments(28)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 19:37
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 19:34
はりねずみ様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:31
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 19:28
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 19:24
domani様 こんば..
by oshibanayoshimi at 19:21
まあ、可愛い〜〜〜! ..
by fran9923 at 18:43
こんな可愛らしいバッグを..
by marsha at 16:44
こんにちは なんだか懐..
by はりねずみ at 16:03
手先と頭脳の脳トレ、 ..
by yukiusagi_syakuna at 14:48
青目 小さなものは厄介..
by aomeumi at 14:18
子供の物は可愛いですが、..
by ikutoissyo at 11:24
kazewokitte様..
by oshibanayoshimi at 22:14
rabbitjump様 ..
by oshibanayoshimi at 22:12
素敵です!大人用が、気に..
by kazewokitte at 21:47
なんてかわいいのでしょう..
by rabbitjump at 21:07
masshy様 ハイ、..
by oshibanayoshimi at 19:45
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 19:43
裏をつけると、ひっくり返..
by masshy85 at 18:00
こんにちは。 可愛らし..
by さっちゃん at 13:55

お気に入りブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧