3月押し花教室

3月17日は3月押し花教室でした。
(出席者3人)
寒い間は、花の乾きも悪く、素材も少ないので、
押し花には不向きの季節です。
そこで、私が、冬まで残ってドライになったような、朽ちたアジサイを
漂白して、教室に持参しました。
d0105063_05434836.jpg
↑は私の作品で、数年前に作った物です。
参考作品に、持って行きました。
d0105063_05435330.jpg
↑Kさんの制作途中です。
d0105063_05441026.jpg
↑写真が下手ですが、額入れしました。
髪の毛はソテツの新芽、
髪飾りは、雪柳を一輪ずつ、着色して飾りました。
ベージュ色になった仙人草を散らしています。

↓はSさんの作品です。
申し訳無いのですが、私の写真が下手です。
d0105063_05441905.jpg
赤い花の髪飾りと、イアリングもつけてみました。
足元には、ニンジンの花を持ってきました。

歳を取っても、可愛い作品を作ることは、楽しいと思います。

その他、冬景色や、まだまだカレンダーも出来ています。
d0105063_05442723.jpg
d0105063_05442380.jpg
d0105063_05433973.jpg
半分はお茶飲みサロンとでも申しましょうか・・・
お昼を挟んで、夕方まで、口も手も動いていました。
いろいろな春の花が咲き始めています。
これからが押し花シーズン、頑張りましよう!!!

# by oshibanayoshimi | 2017-03-18 06:09 | 押し花 | Comments(18)

金柑ピールのチョコ掛け

d0105063_11072036.jpg
ある日、スーパーマーケットの果物売り場で・・・
何かの拍子で、私の手が、金柑の四角い小さなケースに当たり、
そのケースが床に落ちて、金柑をバラまいてしまいました。
必死で拾いました。
責任上、買わざるを得なくなりました。
輪切りにして、ホワイトリカーで、20分煮て、お砂糖で20分煮ました。
ほぼ3日かけて表面を乾かします。(完全には乾きません。ベタベタ程度です。)
d0105063_11071853.jpg
又々、明治ミルクチョコレートを掛けました。
見かけは悪いが、不味くはありません。
15日はウクレレ教室でしたから、おやつに持参しました。
とにかく、今回の課題曲は難しく、逆立ちしても弾く事はできません。
「先生、難しすぎます。今回は、演奏には参加せず、お茶汲みします。」
先生は、ニコッと笑うだけです。
d0105063_11070950.jpg
教室でホワイトデーのお返しを頂きました。
男の方に物をいただく事が有りませんので、嬉しかった!
その話をしても、ネロ様は聞こえない振りをして、西太后を無視します。

**********
d0105063_11271564.jpg
先日縫ったポシェットですが・・・
Bの友人の娘さん、Mちゃん、えらく気に入ってくれたそうです!


# by oshibanayoshimi | 2017-03-16 11:30 | 日々の出来事 | Comments(24)

やっぱり、家のご飯

ちょっとその前に
d0105063_12104507.jpg
d0105063_12103987.jpg
d0105063_12104953.jpg
珍しい山野草ではありますが、2014年の3月に、私のウォーキングコースで、
普通のお宅の玄関の脇で見つけた、ユキワリイチゲですが、
その3年前は十数輪も咲いていたのに、今年は3輪です。

さてさて、ネロ様も西太后も年をとりましたので・・・
旅の疲れは、数日後に出ていまして、シンドイです。
ネロ様は、飛行機で上京、一流ホテルにお泊まりになりました。
「食べる物、いかがでしたか?」
・・・・・・・

西太后も、家で、お味噌汁やお漬物を食べた時、
"家のご飯が、一番"と、つくづく思いました。
d0105063_12472843.jpg
d0105063_12111369.jpg
d0105063_12111905.jpg
d0105063_12110912.jpg
d0105063_12105306.jpg
柔らかい新牛蒡とお肉をしぐれ煮にしたり、
お野菜たっぷりでポトフ風にしたり、
そんなご飯が、落ち着きます。
その他、Bが美味い物展で買ってきた、名物厚揚げのネギ味噌焼きです。
うちのご飯に合うおかずは、「茶色」ですね。
***********
脳トレも続いております。
d0105063_12112685.jpg
d0105063_12113073.jpg
d0105063_12113451.jpg
d0105063_12113732.jpg
d0105063_12114260.jpg
d0105063_12114646.jpg
d0105063_12115029.jpg

# by oshibanayoshimi | 2017-03-13 12:45 | 我が家の「食」 | Comments(36)

帰ります。

d0105063_11483133.jpg
3月5日、広島に帰る日です。
前夜、早々と床につきましたので、とても早く目覚めました。
窓を開けたら気温が低く、↑のように朝霧やら湯煙やらで、モワモワの杖立温泉です。
d0105063_11483365.jpg
↑こっそり一人で、温泉に入りました。
誰もいないので、写真が撮れました。
半分露天風呂です。露天の所に「打たせ湯」があります。
屋根の下の岩風呂で、温まりました。
部屋に帰ったら、Bが目覚め、一人で、
「夕べと違う種類の家族風呂に入ってくるね。」

その間、東京のネロ様から、ラインが入ります。
前日も結婚式の画像が届いたり、親戚の写真も届きました。
立派な良いお式の様子でした。
こんなに上手にスマホを扱えるはずは無いのですが、
側に居た甥たちが教えてくれたそうです。

d0105063_11483868.jpg
↑旅館の朝ごはんです。
この前に、「小国ジャージー牛乳」が出てきました。
牛乳好きのBは大喜びです。
旅館の朝ごはんは・・・なぜだか、美味しいですね。

お会計を済ませて、母親の運転で、古い家を見に行きました。
弟が「丈夫な家を建ててくれた大工さんに、感謝する。」と言いますが
本当にそう思いました。震災の被害はほとんどありませんでした。
洋間の隅に、誇りをかぶった父の写真がありましたので、
風呂敷に包んで、私が持ち帰りました。
親戚に紅葉饅頭のお土産を渡して、
平素のご無沙汰を詫びました。

d0105063_11484263.jpg
↑農協の市場の様子が変わっていましたが、
寂れていく街の中で、ここが一番賑わっています。
ここでは、小国名物の椎茸、切り干し大根をたくさん買いました。
切り干し大根は、温泉の蒸気で蒸してから干してあります。
d0105063_11484569.jpg
d0105063_11484953.jpg
↑洒落た建物は、道の駅、ユーステーションです。
ここは、昔、国鉄"肥後小国駅"の跡地です。
ここでもお土産を買いました。
d0105063_11485620.jpg
↑再び、杖立温泉を経由して、大分県日田市へ。
日田から大分自動車道、九州自動車道、中国自動車道、山陽自動車道を帰ります。
d0105063_11485760.jpg
d0105063_11490867.jpg
日田へ向かう途中に"大山"という町があります(最近日田市のに吸収合併)。
この町は、梅干しで有名で、町民こぞって梅を育て豊かになった町です。
町民の旅券保持率日本一の町です。
梅栗植えてハワイに行こう!!! だそうです。
ここで、叔母に頼まれていた、梅干しを買いました。
梅祭開催中、梅が満開でした。

d0105063_11491456.jpg
関門海峡を渡り、山口県です。
睡魔に襲われたBに代わって、私も少しだけ運転しました。

行きも帰りも殆んどをBの運転で、母親は楽できました。
Bに感謝です。
帰宅したら、すでにネロ様はご帰還遊ばしておられました。
すぐに、お茶、お夕飯、デザートです。
久しぶりの東京で、お疲れのご様子、
入眠剤を飲んでいただき、お布団へどうぞ・・・
💤

4日も5日も、好天に恵まれ、暑いくらいでした。
お墓も里も無事で、ホッとしました。



# by oshibanayoshimi | 2017-03-10 12:39 | 日々の出来事 | Comments(28)

杖立温泉のお夕飯

昨日の続きです。
恐怖のドライブを終え、一息ついて、ザブンとだけ、温泉につかりました。
d0105063_20330367.jpg
↑突き当りが、女性用のお風呂です。半露天風呂です。
右側に3種類の家族風呂が並んでいます。
家族風呂はフロントで鍵を借りてから入るのだそうです。

さっぱりしてから、お夕飯です。
結構お腹が空いていました。
d0105063_20291148.jpg
d0105063_20291513.jpg
近頃流行りの、薄暗〜い照明です。
↑正しい色が出ていませんが、菜ばなや土筆、蕨、空豆の黄身酢和えです。
d0105063_20292136.jpg
d0105063_20292858.jpg
↑前菜と椀もの
d0105063_20293122.jpg
↑山奥ですから・・・馬刺しとたてがみ、川鱒のにぎり
馬刺しは、熊本名物と言われていますが・・・
子供の頃に食べた記憶がありません。
美味しさが判りません。
d0105063_20293879.jpg
↑肥後赤鶏肝の玉〆、干し椎茸の出汁
要するに鶏レバー味の茶碗蒸しのようなものです。
特別美味とは思いません。
d0105063_20294353.jpg
↑蕗の薹と小国ジャージー牛乳のソルベ
これは大変美味!
d0105063_20294761.jpg
↑阿蘇赤牛と筍、火の国トマトの笹焼き、温泉卵を添えて
美味ではありますが・・・熱い竹筒に入っていて、
やや、面倒くさい。
d0105063_20295126.jpg
↑あの重たい、STAUBEのココットでポトフ
ホッとする味で、大変美味、スープも美味!!!

この後、お味噌汁とご飯、お漬物が出てきそうでしたので、
上手にお断りしました。お腹いっぱいです。
d0105063_20295626.jpg
↑デザートも、お腹に入りませんので、お部屋に持ち帰り、冷蔵庫に入れておきました。

朝、5時に起きて、ネロ様の朝食の準備などして、見送ってから、出てきましたので、
私は、体力の限界、お部屋のお風呂に入って、床につきました。
Bはフロントで鍵を借りて、家族風呂に一人で入ったそうです。
(一緒に来てくれる方、どこかにいませんか?)
d0105063_20300165.jpg
↑足元に湯たんぽが・・・
杖立温泉には98℃の温泉が湧いています。
そのお湯の湯たんぽです。
💤
d0105063_21313618.jpg
d0105063_21312967.jpg
d0105063_21313498.jpg
↑98℃の熱湯が湧きますので、蒸し料理は蒸し場で、
卵も熱湯の中に浸かっています。
この卵の殻を剥くと、薄茶色の茹で卵です。
この旅館の土間にチャボが数匹居ました。
多分、↑はチャボの卵です。



# by oshibanayoshimi | 2017-03-07 21:09 | 我が家の「食」 | Comments(32)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

土筆の砂糖漬け、上品でお..
by rabbitjump at 09:10
今年は愛知県の産地の浅利..
by juju3291a at 08:27
土筆の砂糖漬け、またまた..
by 1944-suzu at 07:38
お早うございます。 ち..
by marsha at 05:42
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:00
綺麗なつくしですね。 ..
by masshy85 at 23:25
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 18:53
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 18:50
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:47
aomeumi様 見た..
by oshibanayoshimi at 18:44
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 18:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 18:35
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 15:13
土筆の砂糖漬けですか。随..
by marsha at 15:06
こんにちは。 今日もど..
by さっちゃん at 13:04
青目 これは・・・お味..
by aomeumi at 13:02
すみれの懐紙にのせたつく..
by hanamomo08 at 11:20
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 11:12
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:09
はりねずみ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:05

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧