チャンス!

d0105063_06355336.jpg
チャンスでした!!!
ネロ様が、お隣の義妹様と、3月4日の姪の結婚式で上京。
4日5日と留守をします。
(この80歳おじいさんの上京騒動も大変でした。)
この間に、長い間、心に重く引っ掛っていた里のお墓参りを決行!
ネロ様兄妹を見送った1時間後、
Bの運転で、熊本市南区(地震の酷かった地区)川尻に行ってきました。
高速道路熊本ICを過ぎてからは復旧工事中で、速度制限です。
御船ICで高速を降りてからも、
お寺さんへの道路はまだまだ工事中、工事用トラックが行き交い、
復興はまだまだと、思い知らされました。
お寺さんの様子ですが・・・
↑の画像でお分かりのように、灯篭の頭は転げ落ちています。
大きな立派な灯篭だったものです。
幸いと言っては・・・なんですが・・・
里のお墓だけが、嘘のように無事でした。
シンプルなデザインが幸いしたのか、無傷です。
他所様の複雑なデザインのお墓は、壊れているように思いました。
d0105063_06361488.jpg
d0105063_06360195.jpg
胸が痛みます。
弟家族がお掃除はしてくれていましたので、私はお花を供えて、長い間のご無沙汰を詫びました。
無傷のお墓の写真を忘れています。
広島から墓地まで、6時間もかかりました。
すべてBが運転してくれました。
胸のつかえが下りました。

さて、その日は、小国の杖立温泉まで行く予定でした。
平素なら、2時間弱で到着するはずです。
ところが震災の後、道路状況も変わり、渋滞も激しいようです。
墓地から小国までの道路が、良く分かりませんので、ナビを頼りです。
「この先渋滞があります。」と何度も言います。
ナビは渋滞を避けて表示するようで、知らない道を行けと言います。
いつの間にか、菊池市を通り、大分県の上津江村にたどり着きました。
離合できないような山道をクネクネ走らされ、
不安でBの機嫌も悪くなります。
本当にたどり着くのでしようか・・・







6時を過ぎて、ようやく、知っている道に出ました。
こんなに恐ろしい里帰りは、初めてです。
d0105063_06371662.jpg
この夜は、親戚のおばさんの紹介で、
「米屋別荘」を予約してありました。
d0105063_06391744.jpg
ようやく、恐怖のドライブが終わり、待合で一服です。
d0105063_06392426.jpg
週末で、別荘風のお部屋は予約不可でした。母屋の小さな部屋に案内されました。
↑左手に寝室と、お風呂があります。

今日はここまで、大変疲れました。

# by oshibanayoshimi | 2017-03-06 07:15 | 日々の出来事 | Comments(20)

"雛の寿司"のつもりです。

d0105063_21180861.jpg
今週末が、忙しくなりそうですから、1日早く、
お節句のお寿司を作りました。
魚屋さんを覗いたら、穴子がびっくりするような値段で、手が出ません。
広島のお寿司には、必ず、穴子が入ります。
いつものような"ちらし寿司"は諦めました。
お手ごろな"おいなりさん"を作りました。
d0105063_21181963.jpg
お揚げさんを煮て、開いて、酢蓮を乗せ、ワサビ少々。
ワサビは、本ワサビをおろし金で。
d0105063_21182405.jpg
ご飯をほんの少々です。
d0105063_21182821.jpg
裏返しの上げには、青じそを乗せました。
(三合のお米で、この細いおいなりさんが45本以上できます。)
d0105063_21183424.jpg
お隣と、隣の団地の、二人の義妹にも届けました。
二人には、それぞれ男の子が三人ずついます。
d0105063_21184688.jpg
添えた桃の小枝、まだまだ蕾です。
d0105063_21190030.jpg
温泉卵のお汁とキヌアサラダの、手抜きお節句です。

**********
脳トレは続きます。
d0105063_21190309.jpg
d0105063_21190797.jpg

# by oshibanayoshimi | 2017-03-02 21:36 | 我が家の「食」 | Comments(28)

味は見かけではありません。

d0105063_22084213.jpg
先日、友人から届いた、八朔の宅急便の中に、2個の文旦が入っていました。
多分、これも無農薬ですから、無駄にはできません。
身は、美味しくいただきました。


その後、皮は、ゆでこぼし二回、それから、
ホワイトリカーで、グツグツ40分、お砂糖は3回に分けて投入。
d0105063_22083067.jpg
綺麗な文旦漬ができました。
ここまでが、手間の掛かる事、掛かる事!!!
3日かかりました。
中々、市販の物に近づけません。
d0105063_22083421.jpg
オランジェットに挑戦しました。
ネロ様の好物、明治ミルクチョコレートで、コーティングしました。
(再びオランジェット、登場!)
d0105063_22084213.jpg
チョコ掛けは、テンパリング等、小難しい作業があります。
温度管理が難しいらしいです。
(明治のチョコは、50~55℃で溶解)
テンパリングが正しくないと、チョコレートのツヤが出ません。
そこで、誤魔化し上手の西太后です。
ココアパウダーをまぶしました。
味は見かけではありません。
大変、美味しいのです!!!
しかし、大変甘いです!!!
でも、一度にほんの少ししか食べません。
だから、甘くても、美味しければ、OK!!!
要冷蔵です。
美味しい証拠に、ネロ様は、今朝、2本召し上がって出かけられました。

********************
d0105063_22084860.jpg
三つ目の脳トレバッグが出来ました。
子供用ポシェットです。
まん丸なボタンが欲しかったのですが、リボン型ボタンしか、
裁縫箱にありませんでした。
Bの友人のお嬢ちゃんは、4月の初めが誕生日です。
プレゼントにします。

***************
脳トレ弁です。
d0105063_22090044.jpg
d0105063_22085295.jpg


# by oshibanayoshimi | 2017-02-26 22:29 | 我が家の「食」 | Comments(24)

脳トレ課題

d0105063_10452310.jpg
ある日、Bが可愛い木綿生地(右側)を持ち帰りました。
「お母さん、なんか作る?」
母親に脳トレの課題のようです。
Bの友人のお嬢ちゃん用に買った布だそうです。
「形も裏地もお母さんに任せる。可愛くしてよ。」
手芸屋さんに布を持って行き、よく合う裏地と綿テープを買ってきました。
そのお店に、可愛い形のミニ手提げが売られていましたので、
同じ生地を買って、型紙をもらいました(左側)。
昨日は一歩も外に出ず、おんぼろミシンで、
四苦八苦しながら小さな小さなバッグを2つ縫いました。
d0105063_10482949.jpg
↑底から持ち手の上まで28cm、
幅、ふっくらしたところで18cmのミニミニ手提げです。
総裏です。ひっくり返す時、細い持ち手の部分が、大変難しく、苦労しました。
d0105063_10494165.jpg
↑はBが買って帰った布です。
薄い綿です。裏に接着芯を貼って、柄の中の緑色と同じ色の裏地が付いています。
幅21cm、高さ14cmの小さな小さなトートバッグです。

2~3才の女の子用のバッグですが・・・
子供用の洋服や小物がお高い事が良く分かります。
小さい作業は大変難しいです。
「その事が脳のトレーニングになるのよ。」
と、Bがもうします。
ミニバッグがもう一個出来る程、布が残っています。
「もう一個、何か作ったら?」
"脳トレ脳トレ"と、自分に言い聞かせながら、何か作りましよう!!!

**********
d0105063_10545106.jpg
d0105063_10550064.jpg
これも又、脳トレです。
毎日、脳トレをさせられていますが・・・
「効果が出たな」と云う、自覚症状はありません。

# by oshibanayoshimi | 2017-02-23 11:38 | 日々の出来事 | Comments(30)

宮島達磨

d0105063_19205196.jpg
広島の山奥、豊平と言う所から、高橋名人がお引越し、
大分の山奥に移られました。
それ以後は、ネロ様の友人、自称そば打ち名人のS田さんから届くお蕎麦を頂いています。
S田さんは、あちこちから蕎麦粉を取り寄せて、研究熱心です。
19日、日曜日、S田さんが高橋名人のお弟子さんが始められた蕎麦屋さんに
食べに行くというので、ついて行きました。
満員でした。
d0105063_19205869.jpg
d0105063_19210437.jpg
↑S田さんとネロ様は、もり蕎麦です。
d0105063_19465842.jpg
↑西太后は暖かい"鴨南蛮"をいただきました。
鴨が 沢山入っていて、お腹いっぱいになりました。
S田さんは、昔、胃を3/4程切り取っていますので、盛り一枚。
ネロ様は大食漢ですから、盛り二枚。
高橋名人のもり蕎麦より、やや多めだと感じました。
尋ねてみたら、
「少ないと、お昼にサラリーマンに食べに来てもらえないので、
30g程多く盛り付けている。」そうです。

美味しかった!!!

ここで、面白い事がありました。
長女Aの小学校の同級生F子ちゃんのご両親に会いました。
小学校卒業以来ですから、30年振り位です。
「マーッ! お変わり無くて・・・お元気そうで・・・」
F子ちゃんの弟さんは2学年下、隣の団地の弟ネロ家の末っ子と同級生です。
久しぶりの奥様、隣の団地の義妹と私の区別がついていない様子です。
話が混んがらがります。
面倒なので、混んがらがったまま、お別れしました。
ちなみに、ネロ様の弟の奥さん、N美さん、私、Y美。
ネロ様は、西太后の名前を覚える気が有りませんから、
時々、弟の奥さんに「Y美さん」と、呼びかけていました。
金婚式を迎えようと云うこの頃、ようやく、YとNの区別がついたかな?

*********************

脳トレ弁
d0105063_19211304.jpg
d0105063_19211745.jpg
d0105063_19214068.jpg
なんだか、おかずの品数が少なくなってきましたね・・・

# by oshibanayoshimi | 2017-02-20 20:15 | 我が家の「食」 | Comments(24)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

土筆の砂糖漬け、上品でお..
by rabbitjump at 09:10
今年は愛知県の産地の浅利..
by juju3291a at 08:27
土筆の砂糖漬け、またまた..
by 1944-suzu at 07:38
お早うございます。 ち..
by marsha at 05:42
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 08:00
綺麗なつくしですね。 ..
by masshy85 at 23:25
yukiusagi様 ..
by oshibanayoshimi at 18:53
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 18:50
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:47
aomeumi様 見た..
by oshibanayoshimi at 18:44
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 18:41
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 18:35
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 15:13
土筆の砂糖漬けですか。随..
by marsha at 15:06
こんにちは。 今日もど..
by さっちゃん at 13:04
青目 これは・・・お味..
by aomeumi at 13:02
すみれの懐紙にのせたつく..
by hanamomo08 at 11:20
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 11:12
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:09
はりねずみ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 11:05

フォロー中のブログ

花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
あれこれの日々
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧