押し花教室

 今日は第二回目の風景教室でした。先月は小さな額に小さな滝の流れる景色を作画しましたが、今月は倍の大きさの額に思い思いの風景の作画を指導してきました。和風の風景はまだ二度目なのに、生徒さんは良く予習しておられました。「静かに私の言う事を聞いて下さい。」と呼びかけながらの指導です。子供に「お母さんの言う事を聞きなさい。」と叱った経験がどなたも有ると思いますが、大人もなかなか言う事を聞いてくれません。子どもを叱る前に大人が反省しなければなりませんね。私もお偉い先生の講習を受ける時には注意しようと心から思いました。生徒さん、本当にお疲れさまでした。今日の講習をベースに自分の個性とアイディアを駆使して、より素晴らしい風景を作画して下さい。
d0105063_21534166.jpg

d0105063_2154549.jpg

# by oshibanayoshimi | 2007-03-27 21:55 | 押し花 | Comments(2)

アマナ摘みに行きました。

押し花友達のN子さんに誘って頂いたので、「アマナ」を摘みに行ってきました。昨日の雨が嘘のようにあがり、いかにも花摘み日和です。朝二人分のおむすびを作り、N子さんの車で出掛けました。1時間半で目的のアマナの咲く所です。始めは中々見つからず、今年はダメかと諦めかけました。アマナはお昼に開く花です。遠くからお昼のサイレンが聞こえて来てお日様も照り、アマナは「ココに咲いています」と言わんばかりに私たちの目に飛び込んで来ました。二人で楽しくアマナを摘みました。本当に可愛い花です。昔はチュウリップの仲間と言われていたそうですが、今はユリの仲間らしいです。摘み終えて、近くの公園でおむすびを食べ、物産館でソフトクリームを食べ、帰路につきました。そこで、大発見! 白いショウジョウバカマです。来週あたりが丁度押し時と思います。N子さんとの花摘みは久しぶり、二人とも大はしゃぎ、楽しかった!!!!!
d0105063_21532150.jpg

d0105063_21534924.jpg

d0105063_21541597.jpg

d0105063_21544769.jpg

d0105063_21551497.jpg

# by oshibanayoshimi | 2007-03-25 21:56 | 押し花 | Comments(7)

赤ナマコ

 大変グロテスクな画像をUPしてごめんなさい。赤ナマコです。夕方、「赤ナマコが有るから、取りにいらっしゃい。」と知人から電話が有り、特大のナマコを頂いてきました。お魚屋さんで見ると、赤は普通のナマコの倍のお値段です。柔らかくて香りが強く美味しいと言うのが定説です。早速、調理して、お酢の物にしてみました。ビックリする程の大きさでしたから、3人分は充分とれました。コノワタも立派なコノワタでした。本当に柔らかくて美味この上無しです。それにしても、人類で最初にナマコを食べようと思った人は・・・? どうしてこんな物を食べようと考えたのでしょうね。勇気有る人ですよね。、大根おろしとナマコを三杯酢で和え、焼き穴子のみじん切りをパラリと上に飾ると言うのが、この辺りの食べ方のようですが、今日は大根も買い置きが無く、まして、穴子などは急に用意出来ません。そこで、ネロ様には七味唐辛子を少し振りかけてだしました。

d0105063_2159660.jpg
d0105063_21593221.jpg
# by oshibanayoshimi | 2007-03-24 22:10 | 我が家の「食」 | Comments(0)

いかなごの釘煮

 今日は暖かい一日でした。以前からの約束で義妹二人(ネロ様のすぐ下の弟の奥さんとネロ様の下の妹)と会食でした。偶然にも三人が同い年です。「たん熊」で美味しいお昼でした。又、誘って下さい。私が留守の間にネロ様は百貨店の北海道展に出掛けたそうです。函館のいかにも北海道というちらし寿司を娘達に買って帰りました。私は豪華なお昼でしたから、簡単なお夕飯を作りました。夕刻7時すぎに「ピンポーン」と宅急便が届きました。神戸から「いかなごの釘煮」が届きました。幼なじみの60年来の友人T子ちゃんからです。T子ちゃんとは高校時代同じ下宿だったり、東京の学生時代もその後もずーっと交流が続いている一歳上のお姉さんみたいな友人です。送られて来た釘煮はつやつやといかにも美味しそうです。ネロ様は「おい、これでもう一膳ごはん」と・・・・・。食べ過ぎでは有りませんか? 暫くはこの釘煮でネロ様の食卓は春です。
d0105063_2215231.jpg

d0105063_22153224.jpg

# by oshibanayoshimi | 2007-03-23 22:16 | 我が家の「食」 | Comments(2)

遺伝子

 こちらの母は刺激物の辛子、山葵、カレー等と香りの強いお野菜のセロリやパセリ等は口にしませんでした。その遺伝子が孫にあたる我が家の娘達にしっかり受け継がれています。大人になった娘二人、未だに「さび抜き」のにぎり寿司です。母もそうでした。今夜は娘達二人ともお夕飯不要と連絡が有りました。蕗の薹味噌と菜の花の辛子和えを作りました。香りの高い蕗の薹もピリっと辛い辛子和えも二人は食べません。蕗の薹味噌はこの季節にしか食べられませんし、辛子和えもピリリと美味しいのに・・・。それでも長女は学生時代、家を離れ食べ物に苦労していたようで、カレーやセロリ等食べるようになって帰国しました。カレーという物は、たまーにですが食べたくなりますよね。次女が「今夜お夕飯いりません。」という日は我が家はカレーです。
久しぶりの蕗の薹味噌も菜の花の辛子和えも美味しかった!!!  
おばあちゃんの遺伝子、我が家に健在です。

d0105063_221116.jpg

# by oshibanayoshimi | 2007-03-22 22:03 | 我が家の「食」 | Comments(6)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

うらら様 こんにちは。..
by oshibanayoshimi at 16:13
ゆすらうめ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 16:10
ホント、一年の速さにここ..
by o-hikidashi at 13:58
おはようございます。 ..
by weloveai at 10:48
marsha様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 10:28
おはようございます。 ..
by marsha at 06:12
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 20:31
momo様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 20:22
こんばんは! カレ..
by yasukon20 at 18:40
B子ちゃんのお見立てのセ..
by hanamomo08 at 18:10
suzu様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:03
来年への準備、進んでいま..
by 1944-suzu at 20:12
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 19:00
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 18:57
格子がよく効いていますね..
by fran9923 at 16:21
こんにちは。 月日の立..
by さっちゃん at 14:34
domani様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:28
はりねずみ様、 毎年、..
by oshibanayoshimi at 11:20
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:16
格子柄の工夫で、モダンに..
by ikutoissyo at 08:58

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧