人気ブログランキング | 話題のタグを見る

久しぶりの故郷だより

久しぶりの故郷だより_d0105063_11002782.jpeg
久しぶりに故郷の同級生から、
阿蘇・俵山の画像が届きました。
「野の星」のような、ハルリンドウです。

久しぶりの故郷だより_d0105063_11003115.jpeg
友人は、宮原小学校、一年白組からですからの同級生です。
長い長い、幼馴染です。
熊本市に住んでいます。
この日は、5時間歩いて、俵山の山頂に着いたようです。
久しぶりの故郷だより_d0105063_11005558.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11005057.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11004647.jpeg


山頂から、故郷小国の湧蓋山(ワイタサン)、阿蘇五岳が美しく見えたそうです。
この歳で・・・五時間も歩くことが出来るなんて・・・健脚です。
羨ましい限りです。

久しぶりの故郷だより_d0105063_11004267.jpeg



久しぶりの故郷だより_d0105063_11005856.jpeg
↑オキナグサの花後の髭です。

健脚を保って、元気に山登りを続けて下さい。
故郷だよりを楽しみにしています。

**************

久しぶりの故郷だより_d0105063_11020268.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11015889.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11015674.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11015358.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11015063.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11014767.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11014481.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11014197.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11013742.jpeg


久しぶりの故郷だより_d0105063_11013339.jpeg





# by oshibanayoshimi | 2024-04-17 11:21 | 故郷便り | Comments(7)

今生の見納め花見


でべその家族が、今生の見納めにと、お花見に出かけました。

島根県雲南市の桜です。

2017年の4月に、私はBと二人で来ています。
↓は、2017年に来た時の画像です。
この日は、満開の翌日でした。
今生の見納め花見_d0105063_10392559.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10392070.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10391781.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10391400.jpg
その時、なかなか見応えのある、桜並木に感激して、
一度、ネロ様をお連れしようと、、優しい(?)西太后は、考えていた訳です。


たまたま、Bがお休みで、運転してくれると言うので、4/8日、月曜日、小雨降る中
中国道、松江道を通って、行って参りました。
恐らく、今生の見納め"お花見"です。
↓ここからの画像は、2024・4/8日の、満開を少し過ぎた桜並木です。
今生の見納め花見_d0105063_10305819.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10305473.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10305111.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10304842.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10304518.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10304070.jpeg



今生の見納め花見_d0105063_10303797.jpeg



今生の見納め花見_d0105063_10303431.jpeg



今生の見納め花見_d0105063_10303109.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10302903.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10302216.jpeg


今生の見納め花見_d0105063_10302525.jpeg
たそがれ迫るネロ様とBの後ろ姿です。
前日の日曜日は、大変な人出で、歩けない程、混み合っていたそうです。
この日は、小雨と、桜吹雪と、なかなかの風情でした。
 
前回の時もそうでしたが、お昼になっても、食べるお店がありません。
一応、名物は、「焼き鯖寿司」と、言うことですが〜
それを食べさせるお店が見当たりません。
山陰ですから、出雲そばを食べたいと思っても、お蕎麦屋さんも有りません。
道の駅なら、何かあると思って、探して、行ってみました。
ようやく、出雲蕎麦にありつき、割子蕎麦を頂きました。

桜を堪能しながら、堤防の端から端まで、ウォーキング、
ネロ様にも、西太后にも、良い運動になりました。
「お父さん、しっかり観ておきなさいよ。」

今生の見納めお花見でした。

(我が家、広島の西区から、ほぼ、二時間で、この桜並木に到着しました。)









# by oshibanayoshimi | 2024-04-10 11:17 | 日々の出来事 | Comments(25)

桜満開の日曜日

桜満開の日曜日_d0105063_19281793.jpeg
桜満開の日曜日です。

実は、長女Aが、犬好きが嵩じて、沢山の方々のご協力で、
ドッグランを始めました。
お隣、廿日市市の山奥です。
そこでは、毎月、子供食堂なるものを催して居ります。
ネロ様の友人N氏が、青果会社のお偉いさんでしたから、
廃棄寸前のお野菜などを、お世話して貰い、
毎回、大いに協力していただいて居ります。
そのこども食堂の様子をNおじちゃんに見てもらいたいから、
連れて来てと、頼まれました。

ドッグランの桜が満開の今日、
80歳のドライ婆が、87歳のお爺さん二人、85歳のN夫人を乗せて、
山奥のドッグランまで、行って来ました。
Bが、私の運転を、えらく心配して、
気をつけなさいよ。新聞沙汰になったら、大変!
超高齢者4人の交通事故、大ニュースよ。」
桜満開の日曜日_d0105063_19282217.jpeg


桜満開の日曜日_d0105063_19283071.jpeg






桜満開の日曜日_d0105063_19283507.jpeg


桜満開の日曜日_d0105063_19283353.jpeg

桜満開の日曜日_d0105063_20135459.jpeg

桜満開の日曜日_d0105063_20135812.jpeg



お昼を過ぎて到着しましたので、こども食堂は終わっていました。
ただ、次々と、犬を連れた方が集まり、犬を遊ばせて居りました。

離れて暮らすAが痩せ細って、見るに忍びない姿なので、昨夜は、夜なべで、
コロッケを20個作り、筍ご飯を炊いて、お土産にしました。
桜満開の日曜日_d0105063_19275145.jpeg


桜満開の日曜日_d0105063_19275365.jpeg


桜満開の日曜日_d0105063_19280360.jpeg
この筍は、里の弟のお嫁さんから届いた物です。
大きくて、柔らかくて、最高の筍でした。
(コロッケは写真を撮り忘れました。)

私が、年寄りを乗せて、遠距離運転、
無事に帰宅致しました。
  
犬苦手の母親には、理解出来ない・・・・・
複雑な一日でした。





# by oshibanayoshimi | 2024-04-07 20:12 | 日々の出来事 | Comments(16)

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15082482.jpeg

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15082859.jpeg

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15083144.jpeg
待っているのですが・・・なかなか満開になりません。

いつの間にやら、四月、世の中に取り残されそうです。
時の流れに追いつきません。

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15083890.jpeg
河津桜は、すでに満開を過ぎています。
よそ様の花壇は、春爛漫です。
更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15081086.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15080341.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15081360.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15080799.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15080341.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15075214.jpeg
ご近所のお庭を拝見して、春を感じさせて頂いています。

この時期、今までなら、奥の方まで、車を走らせて、花山葵を買いに行き、
粕漬けや甘酢漬けを作りましたが・・・
今年は、長距離運転が億劫になり、それらを作る気分になりません。
待っていて下さった方、ごめんなさい。
悪いな〜と、思っていたら、知人から
花山葵あげるよ〜と、沢山、頂きました。
更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15074798.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15074237.jpeg
早速、いつも通りに作ってみましたら・・・・
葉っぱも茎も、硬いし、ちっとも、ピリッとしません。
全く美味しくないのです。
ガッカリ
これでは、他所様に、差し上げられません。
神様ごめんなさいと、言いながら、捨てようかと、考えています。
冷蔵庫の中で、邪魔なのです。

・・・・・・・・・・・

毎日ではありませんが、できる限り、骨折で入院の叔母に面会に行きました。
テレビが嫌いな叔母ですから、ボーッとしているのは、良く無いと思い、
俳句雑誌を差し入れたり、桜餅を差し入れたり、孫の手を差し入れたり・・・
叔母の娘・従姉妹は、ほぼ、毎日、新聞を持って、面会に行っています。
昨日は、私が病院を後にした時と、入れ違いに、従姉妹が行ったそうです。
夜、電話があり、
「yoshimi姉、今日病院に行ったら、すぐに、詰め所から看護師さんが出てきて、叱られたよ。」
「患者さんの面会は1日に一人です。そして、毎日来られては、困ります。
最大、週に三度くらいにして下さい。」
出入り禁止にする勢いだったそうです。

93歳です、このまま、ベッドでジーっとしていたら・・・
認知症にならないかと、とても心配です。

・・・・・・・・・・

脳トレ弁の画像も、たまりました。
更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15071486.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15063635.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15063338.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15062712.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15062497.jpeg

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15061914.jpeg

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15061679.jpeg

更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15061348.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15061078.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15060376.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15055996.jpeg


更新が・・・なかなか難しくて・・・脳トレ弁画像もたまり・・・_d0105063_15055429.jpeg








 





# by oshibanayoshimi | 2024-04-02 15:48 | 日々の出来事 | Comments(18)

覚え書き

覚え書き_d0105063_14524423.jpeg


覚え書き_d0105063_14524773.jpeg
忘れぬ様にの覚え書きです。

コロナ騒動が始まってから長い間、街に出る事はありませんでしたので、
八丁堀と百メートル道路を繋ぐ、中央通りが白蓮の並木道になっている事を
全く知りませんでした。
この白蓮の並木道を少し入った整形外科病院に、叔母が入院しています。
骨折してから、10日経ちましたので、書いておきたいと思います。
・・・・・・・
叔母は、広島での、たった一人の私の味方で、母の妹です。
95歳と思っていたら、数え年が95、満年齢は93歳だそうです。
しかし・・・相当な高齢者です。
いつも節制して、正しい暮らしを貫いてきた叔母です。
この度、骨折するまで、家事全般を完璧にやってきました。
3月9日、ご近所の方々と、タクシーで、縮景園に梅を見に出掛けたそうです。
帰りは、何方かが、歩きましょうと、仰るので、
叔母も、自信タップリ、歩き始めた様です。
途中で、足が前に出なくなり、助けられながら、自宅にたどり着いたそうです。
着いた途端に、玄関で、スッテンコロリン。
左手首の骨が飛び出していたそうです。
そして、左肩が激しく痛んだ様です。
近くのお医者様に連れて行ってもらいましたが、
ひどい怪我で、うちでは手に負えないと、大きな病院に回されました。
全く、救急車を呼ぶ事には想いが及ばなかったそうです。
たまたま、従姉妹は、留守で、後から知って、大慌て!
電話をもらった私も、大いに動揺しました。

世の中、骨折の高齢者が多いらしく、手術は4日も待たされました。
13日、午前10時から手術でした。
従姉妹と二人で9時半に病院に入り、付き添いました。
長い長い待ち時間でした。
午後3時半に、「終わりました」と、病室に帰ってきました。
執刀医がレントゲン写真を見せてくださり、
肩も手首も、しっかり金属で補強しましたと、説明されました。

15日は押し花教室で、お見舞いに行けませんでしたが、
16日と、18日に行ってみました。
痛い痛いとしかめっ面でした。
リハビリに付き添って行きました。
覚え書き_d0105063_14525659.jpeg


覚え書き_d0105063_14525456.jpeg
手術の翌日から、歩行器で、自分で歩いて、リハビリ室に行くのだそうです。
もちろん、看護師さんは付いてくれます。
肩と手首に入った金属とギブスの重さは、7kgもある様です。
体重が40kgに満たない、細い叔母には、とても重たいと、辛そうです。
 右手が使えて、幸いでしたが、片手では、なにも出来ないと、ぼやいています。
世の中、骨折者が多いのですね・・・とても驚きした。

油断なりません。気をつけて暮らしていこうと思います。

忘れぬ様にの、個人的な覚え書きでした。











# by oshibanayoshimi | 2024-03-19 18:01 | 日々の出来事

押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan