人気ブログランキング |

カテゴリ:我が家の「食」( 914 )

今日から・・・食器分限者

d0105063_06455858.jpg
d0105063_06455192.jpg
ある日、大きな、重たい宅急便が届きました。
↑箱の中は、大量の陶器と、サヤインゲンです。
ビックリクリ、ビックリポン!!!
送って下さった方、陶芸家、陶芸教室の先生です。
突然、食器分限者。
お店だって開けそうです。
ありがとうございます。
d0105063_06455461.jpg
サヤインゲンは、早速、バター炒めで、頂きました。
サッと、熱湯を通して、冷凍もしました。
旬のお野菜は、美味しいですね!

***********
毎年同じものを作っていますが・・・
トビウオの擦り流し汁です。ネロ様のおふくろの味。
d0105063_07085864.jpg
すり鉢で、卵と、ゴリゴリ。
昆布出汁のおつゆに擦り流します。

d0105063_06424742.jpg
魚屋さんで、トビウオを見つけましたが、
去年より、大いに値上がり、高級魚になっていました。
一匹しか、買えませんでした。
三枚におろして、半身はお刺身、半身をすり鉢で、ゴリゴリ。
こちらの母の言いつけ通り、
「トビウオには春キャベツ」
美味しいお汁です。
ネロ様が山陰に疎開していた頃のお料理のようです。
(古い古い話です)
そのころは、庶民の魚で、擂り身にでもしなければ、
美味しくない魚だったと、申します。






by oshibanayoshimi | 2019-05-14 07:05 | 我が家の「食」 | Comments(26)

嬉しい宅急便

d0105063_20355144.jpg
とても嬉しい宅急便が届きました。
早速、
d0105063_20355775.jpg
お豆ご飯を炊きました。
娘時代、
豆の飯 上手に炊けぬ事哀し よしみ
と、いう俳句を作りました。
縁談が決まった時、近所の俳人・巖華さんが
豆の飯 上手に炊けぬ娘が嫁に 巖華
と、言う祝句を短冊に書いてくださいました。

d0105063_20360190.jpg
風邪をひいて以来、↑のようなスルリと喉を通る物が、美味しいです。
ロマネスクと新玉ねぎをバターで炒め、牛乳で柔らかく煮て、
FPでガーッと・・・
ロマネスクのミルクポタージュです。
(本当は、もっと綺麗な薄緑色です。)

d0105063_20360565.jpg
d0105063_20360936.jpg
塩茹での空豆が、とても美味しいです。
その他、海老マヨやきんぴらごぼうのお夕飯でした。

今日、お医者さんに行ったら、大混雑、お休みが長いのも・・・
考えものですね。
お医者様も、くだびれておられました。






by oshibanayoshimi | 2019-05-07 20:48 | 我が家の「食」 | Comments(24)

筍分限者

昨日は、朝から、次々に筍が届き、
俄に、我が家は、筍分限者です。
合計、5本です。
(一本は早朝に届きましたので、直ぐにアク抜き済み)
d0105063_14350004.jpg
どちら様も、高齢者です。
皮をむいて、茹でてアクを抜く作業が、大変なのでしょう。
丸々届きます。
一番大きなお鍋を出して、アク抜きしました。
d0105063_14350778.jpg
義弟家、義妹家にお裾分けし、冷凍保存用にお砂糖をまぶし、
体調悪しと言えども、やる事はやらねばなりません。
今夜は、中華おこわにしたいと思います。
d0105063_14351104.jpg
もち米三合、椎茸、人参、豚肉、筍のシンプルおこわです。
d0105063_15024467.jpg
↑炒め煮が出来ましたので、
竹の皮で包みます。
d0105063_14351636.jpg
d0105063_15082412.jpg
蒸し器で蒸せば、完成です。

しばらく、筍料理が続きます。

**************
d0105063_15203400.jpg
d0105063_15203916.jpg
d0105063_15204401.jpg


追記、超簡単中華おこわ作り方

◉ もち米3カップ 
◉材料A 干し椎茸100g 豚肉or焼き豚or海老等150g 人参50g 筍100g (全ての材料を、5~6mm角煮カット)
◉材料B スープ(干し椎茸の戻し汁と合わせて)2カップ 塩小さじ1 醤油大さじ2 酒大さじ2 砂糖小さじ1

◉もち米は洗米して、6時間以上浸水  ザルにあけて、水切り30分以上
◉中華鍋にサラダオイル大さじ1を熱して、Aを炒め、Bを加え、炒め煮にする。
 ひと煮立ちしたら、全部、ボールに取り出しておく。
◉中華鍋をさっと洗い、火にかけ、サラダオイル大さじ3を温め、水切りしたもち米を、透明になるまで、炒める。
◉もち米が透明になったら、ボールに取っておいた具材と汁をもち米の鍋に戻し、汁気が無くなるまで炒め煮にする。
◉少し冷ましたら、竹の皮や、熊笹の葉で包む。
◉包まなくても、器に入れたり、おむすびのように結んでもOKです。この状態で冷凍も可です。
◉蒸し器で、10分程蒸して、完成です。
◉醤油漬けウズラの卵や、焼き豚、ベーコン、干し貝柱、干しエビなどを入れると、本格的です。
◉味付けは、基本です。味覇や創味シャンタン、オイスターソース等を用いる時は、塩で、調節してください。









by oshibanayoshimi | 2019-05-04 15:25 | 我が家の「食」 | Comments(26)

 到来物でお夕飯

先日から身体の節々が痛みもどうも風邪をひいたようです。
お医者様に行くと、「インフルエンザの検査をさせてください。」と、
綿棒で、グリグリとされました。幸い、マイナスでした。
まだ、インフルエンザは流行っているそうです。
レントゲンを撮られたり、血液を取られたりたり、点滴されたり、いろいろ有りました。
そんなこんなで、お炊事したくないと、思っていたら・・・
びっくりポンの到来物、とても嬉しかったです。
d0105063_14241087.jpg
凄い鯖寿司が届きました。
素晴らしく美味しいお寿司でした。
福井県の有名なお店の物です。

鯖寿司を作る時の、鯖の上の白い薄い昆布、近頃、なかなか入手困難、
この昆布があると、特別に旨い!」と、ネロ様。
d0105063_14252572.jpg
そして、お隣の義妹家から、筍のお煮しめも届きました。
私は、お漬物と、お吸い物だけ作り、楽させてい頂きました。
ご馳走様でした。

何の熱だったのでしようか?
今朝は、平熱です。

**********
d0105063_14253318.jpg
d0105063_14253854.jpg
d0105063_14274304.jpg
d0105063_14254429.jpg






by oshibanayoshimi | 2019-04-25 14:45 | 我が家の「食」 | Comments(26)

 やめられない♪ 止まらない♪

d0105063_20094495.jpg
うちのネロ様には、季節季節に、"おふくろの味"と、云うものが有ります。
↑は、自家製の揚げアラレです。
こちらの母は、2月の寒い日に、お餅をついて、のし餅にし、
生乾きの時に、おかき用のカンナのような物(特製)で、
2~3mmの厚さに削り、花札の大きさにカットして、
二階の寒い部屋で干して、かきもちを作っていました。
海老入り、青海苔入り、胡麻入り、色々ありました。
それを火鉢で焼いて、上京した、娘息子に、送っていたそうです。
ネロ様兄弟妹は、東京で、それを楽しみに待っていたとか・・・。
(明治マダムは偉い!)
かき餅にする時、切れ端を、小指の先ほどの大きさに切って、
時間をかけて乾燥させ、アラレにします。
綺麗な油で揚げると、
やめられない、止まらない、美味しい揚げアラレになります。
今は、かき餅を干す部屋がありませんから、かき餅は辞めました。
あられは、隣の団地の義弟家が海老入りのし餅をついてくれますので、
小さく小さくカットして、干します。
(この作業は、それぞれの家で)
d0105063_20093913.jpg
上等の菜種油で、ゆっくり揚げます。
塩を振ってタッパーに入れ、ネロ様の側に置いておきます。、ポリポリ、ポリポリ。
座右の銘、ならぬ、座右のおやつボックスです。

この後、飛魚のすり流し汁、白瓜の炊いたん等々、おふくろの味は、
季節季節で、食卓に登場します。
殿方は、幾つになっても、"おふくろの味"が、忘れられないようです。

ABに「二人のおふくろの味は?」と、問いかけましたら、
「別に・・・無い」そうです。

************
d0105063_20105217.jpg
↑ご近所のマツバウンラン(外来種の雑草)
d0105063_20104592.jpg
d0105063_20104845.jpg
d0105063_20104100.jpg
d0105063_20103845.jpg










by oshibanayoshimi | 2019-04-21 20:55 | 我が家の「食」 | Comments(28)

とん蝶

大阪名物の"とん蝶"をご存知ですか?
前回、大阪に行ったのは、ルーブル美術館展を観に行った時でした。
同じく、Bと一緒でした。

新大阪駅で、お土産を探している時です。Bが
お母さん、懐かしいもの見つけた!
売り場の棚に四角い籠が有り、その中に3個、売れ残り状態でした。
すぐに3個、買いました。
3個では、親戚に配る訳には参りません。
d0105063_13351638.jpg

こちらの両親は6人の子持ちで、当然、孫が16人もいました。
大阪に嫁いだ長女の所に、度々出かけておりましたが、
その折のお土産は、必ず、"とん蝶" と "あか福"でした。
広島にいる家族全員に、買ってくるわけですから、
さぞかし、重たかったと思います。
我がABは甘い物が苦手ですから、赤福は喜びません。
"とん蝶"をとても喜びました。

今回、ネロ様は勿論、ネロ様の弟家族も妹家族もAも懐かしがると思い、
新大阪駅で、一生懸命に探しました。
Bが見つけました。
3家族分買いました。
(ネロ様の兄上には、住まいが遠いので・・・無し。)
このとん蝶は、賞味期限が、当日の22時と書いてあります。
兎に角、今日中に食べてもらわねばなりません。
すぐに、iPhoneから「とん蝶、持って帰ります。」と、
メッセージを送っておきました。
新幹線が広島に着き、すぐに在来線に乗り換え、西広島の駅で、
Bが駅に置いてあるバイクに乗り、義弟家、義妹家に届けました。
私は、バスで帰宅し、Aとネロ様の分を即、冷凍しました。
d0105063_13352034.jpg
↑は解凍前のとん蝶です。
もち米のおこわに塩昆布と大豆が混ぜてあり、梅干しがチョコンとあるだけです。

義妹家も義弟家も、大変懐かしがり、大喜びしてくれました。
Aも当然、大いに懐かしがり、
おじいちゃんを思い出すね・・・
おじいちゃんの大阪土産は、必ず"とん蝶"だったね・・・
知る人ぞ知る・・・という感じのお土産です。
色々と甘いお菓子が並ぶお土産売り場で、
甘くない、素朴なおこわ、思い掛け無い、出会いでした。

たわいもないエピソード、
今生のフェルメール旅は、とん蝶で終わりました。

**********
d0105063_13353698.jpg
d0105063_13353409.jpg
d0105063_13353160.jpg


by oshibanayoshimi | 2019-04-14 14:14 | 我が家の「食」 | Comments(28)

期待外れ

d0105063_10322908.jpg
d0105063_10322528.jpg
右を見ても左を見ても、桜満開です。
食材も、豊富になり、炊事婦としては、腕の振るい時になりましたが・・・
↑そら豆を沢山いただきましたので、義弟義妹家にも分けて、
シンプルに塩茹でです。
これは、美味しかったです!

春の食材を求めて、JAの市場に行ってみました。
d0105063_10322106.jpg
筍が欲しいと、早めに出掛けたのですが・・•、少ししか並んでいませんでした。
そして、大変高価! 伸ばした手を引っ込め、しばらく、躊躇。
年金暮らしに相応しい、ほどほどの大きさの筍を買いました。
(雨が少なく、収穫が少ないそうです。)
その他、分葱やタラノメ、コゴミ、葉玉ねぎ、花っこリー、ホウレン草等々、
カゴに入れました。
やる気満々で、帰宅し、筍の下処理をました。
d0105063_10321361.jpg
d0105063_10321005.jpg
d0105063_10321758.jpg
??? 味の薄い筍です。ちっとも美味しくありません。
古い? "朝掘り"と、書いてあった筈です。
山菜の天婦羅は・・・香りの薄~~~~~~い、期待外れのタラの芽、コゴミです。
美味しかったのは、ほうれん草と、葉玉ねぎだけでした。

炊事婦の腕が泣きました。
タラの芽も、コゴミも、温室で栽培された物のようです。
山に分け入り、自生した新芽を取ってきた物では無いのでしょう。
本物の香りを、市場で楽に手に入れようとした、炊事婦の間違いです。
トホホ

**********
d0105063_10571871.jpg
d0105063_10572229.jpg
d0105063_10572576.jpg
d0105063_10572996.jpg
d0105063_10573366.jpg













by oshibanayoshimi | 2019-04-08 11:00 | 我が家の「食」 | Comments(22)

家にも来たよ~~~

d0105063_10465694.jpg
d0105063_10470094.jpg

あちこちのブログで、"いかなごの釘煮"を拝見する季節になりました。
指をくわえて、羨ましく見ておりましたら・・・
我が家にも届きました~~~!
嬉しく美味しく頂いております。
ありがとう!!!
神戸の友人T子チャンからです。
故郷で2歳からの仲良しです。
何度か倒れたり、元気になったりを繰り返しています。
先日、八朔の皮を剥き、白い薄皮も取り除いて、蜂蜜に漬け、瓶詰めにして
マーマレードと一緒に送りました。
「美味しいよ」と、電話がありましたが、元気がありません。
"頑張れ! T子チャン"


**********
d0105063_10470845.jpg
d0105063_10471286.jpg
d0105063_10470515.jpg
d0105063_10471503.jpg








by oshibanayoshimi | 2019-03-13 11:03 | 我が家の「食」 | Comments(18)

ほぼ、出来上がりました。

d0105063_11250302.jpg
d0105063_11245827.jpg
d0105063_11245372.jpg
土筆の砂糖漬けが、ほぼ出来上がりました。
去年も細くて糸のようになりましたが、
今年の土筆も細くて、出来上がりは、頼りないほどの細さです。
↓土筆の坊やがちょっと開いていると・・・
d0105063_11250710.jpg
↑こんな風に白くなってしまいます。
d0105063_11251246.jpg
つぼんだ物を煮ると、仕上がりは、濃い緑色です。

作り方をGoogleで検索すると、「ポキッと折れるくらいに乾燥させる」と、
書いてありますので、もう一日置いておきましょう。
届けたい人がおります。



More 朝刊を読んで・・・
by oshibanayoshimi | 2019-03-11 12:56 | 我が家の「食」 | Comments(22)

又々、マーマレード

d0105063_13335465.jpg
又々、マーマレードを作りました。
八朔が美味しいので、毎日頂いて居りますが、皮が勿体無い!!!
そして、マーマレードにして、他所様にお配りすると、
「美味しい! 美味しい!」と、喜ばれます。
ネロ様に届いたバレンタインのお返しに、
マーマレードはどうでしようね・・・?

**********
ここのところ二、三日の、ネロ家のお夕飯です。
私が作ると・・・どの料理も、色が悪くて、美味しそうに見えません。
d0105063_13334284.jpg
↑子持ちの鰈と、お豆腐の煮たもの
d0105063_13332739.jpg
↑菜花の芥子和え
d0105063_13332384.jpg
↑春巻き
d0105063_13333807.jpg
↑塩糖水漬け豚肉と春キャベツ、菜花の炒め物
d0105063_13333168.jpg
↑あんかけ焼きそば
いよいよ献立が頭に浮かばず、お炊事の時間が迫ってきた時の窮余の一策、
苦し紛れの一品です。
野菜も肉も、何もかも一度に摂れますから・・・

**********
d0105063_13331676.jpg
d0105063_13331245.jpg
d0105063_13330877.jpg
d0105063_13330128.jpg
d0105063_13324966.jpg











by oshibanayoshimi | 2019-03-05 14:02 | 我が家の「食」 | Comments(28)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

domani様 こんば..
by oshibanayoshimi at 22:19
このピンクの壁紙を見たと..
by ikutoissyo at 22:06
shizuo様 こんば..
by oshibanayoshimi at 19:00
ブログのタイトル「押し花..
by shizuo7f at 18:48
ゆすらうめ様、 こんば..
by oshibanayoshimi at 18:24
さっちゃん様 長時間の..
by oshibanayoshimi at 18:16
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 18:13
選択肢がない状態で教材を..
by weloveai at 17:11
こんにちは。 さっちゃん..
by kenchan-sacchan at 15:19
青目 こうした講習会が..
by aomeumi2 at 13:48
rabbiyjump様 ..
by oshibanayoshimi at 11:29
marsha様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:26
yasukon様 おは..
by oshibanayoshimi at 11:21
2005-1127様 ..
by oshibanayoshimi at 11:16
皆様のお弁当までお作りと..
by rabbitjump at 08:36
私なら講習会より押し花さ..
by marsha at 06:37
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 06:13
おはようございます♪ ..
by 2005-1127 at 06:09
fran様 こんばんは..
by oshibanayoshimi at 21:48
domani様 こんば..
by oshibanayoshimi at 21:45

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧