カテゴリ:我が家の「食」( 867 )

ようやく・・・

d0105063_20350491.jpg
歩いていると、ほんのり甘い香りが漂ってきます。
見上げると、定家葛が咲いていました。

テイカカズラの名は、成就しなかった恋の執心で蔦葛となり、恋人である式子内親王の墓に絡みついたという伝説を脚色した謡曲「定家」に由来します。

**************
我が家の財産、ぬか床ですが、暑かったり寒かったりで、
なかなか美味しく漬かりませんでしたが・・・
ここ二、三日、ようやく・・・
d0105063_20352234.jpg
ようやく、美味しく漬かるようになりました。
ある程度気温が上がり、発酵しなければ、
美味しく無いようです。
d0105063_20351653.jpg
八百屋さんの蕗では無い、個人のお宅の蕗をいただきました。
灰汁が強いのですが、味や香りは、抜群です。

***************
d0105063_20345977.jpg
d0105063_21050260.jpg

先日、来広した姪に縫ったバッグの残り布で、
姪の娘のポシェットを縫いました。
ほんの少しの残り布で、子供ポシェットは出来上がります。



by oshibanayoshimi | 2018-05-11 20:56 | 我が家の「食」 | Comments(12)

おふくろの味

この時期、毎年、作ります。
ネロ様のおふくろの味、トビウオの擦り流し汁
d0105063_19392012.jpg
d0105063_19392760.jpg
トビウオを三枚におろし、中骨を取り除き、刻みます。
卵一個と、すり鉢で、ゴリゴリ。
昆布だしに流し入れます。
d0105063_19393229.jpg
こちらの母から教わった、トビウオの擦り流し汁です。
こちらの母の仰せの通り、あわせる野菜はキャベツです。
(ゴリゴリする時、冷蔵庫に残った紫蘇の葉も混ぜました。)

↓小さな新ジャガを、一度油で揚げてお肉少々と、甘辛に煮ました。
d0105063_19393771.jpg
↓冷や奴と、もずく酢
d0105063_19394195.jpg
↓糠漬け胡瓜
d0105063_19394676.jpg
今夜のお夕飯です。

**********
d0105063_19395144.jpg
d0105063_19395787.jpg
d0105063_07030822.jpg
d0105063_07031464.jpg










by oshibanayoshimi | 2018-04-26 20:52 | 我が家の「食」 | Comments(20)

旬の筍

d0105063_14380211.jpg
時節柄、あちこちから筍をいただきます。
筍料理のレパートリーが少ないので、悩みます。
簡単なお寿司にしたり、毎度毎度のお煮しめを天ぷらにしたり・・・
d0105063_14263000.jpg
美味しくいただいております。
我が家では、筍と蕗はペアです。
蕗は、お煮しめにもお寿司にも入っています。
多すぎた蕗をお揚げさんで巻いてみました。
d0105063_14262263.jpg
季節の食べ物、旬の時期にしっかりいただきましょう!!!
この他、アサリのお汁も作りましたが・・・
お高い値段で、魚屋さんで買った、アサリ、生臭くて食べられませんでした。
押し花教室のS川さんに頂く"大野のアサリ"が、いかに美味しいかが、
良く良くわかりました。



 ************

昨日郵便局の帰り道、
d0105063_14263544.jpg
d0105063_14264441.jpg
d0105063_14264060.jpg
↑黄色い花は、終わりの頃のクサノオウ
白い花は、白山吹です。
↓近所の保育園のハナミズキも満開です。
d0105063_14265284.jpg
d0105063_14265884.jpg









by oshibanayoshimi | 2018-04-13 15:04 | 我が家の「食」 | Comments(22)

再び、ワサビ漬け

d0105063_13532113.jpg
ワサビの花が綺麗に撮れません。
白い小さな可愛い花です。
ワサビ漬けは蕾の時が美味しいです。

蕎麦打ち名人Sさんが、そば用のワサビを手に入れる所から、
花ワサビを買って来て下さいました。
d0105063_13532648.jpg
甘酢漬けと、酒粕漬けを作りました。
d0105063_13534001.jpg
下処理したワサビに甘酢を注いで、半日経つと、茎がピンク色になります。
d0105063_13534510.jpg
粕漬けは、ピンクにはなりません。
叔母の所に一瓶ずつ持って行きましたら、
茹で立て筍を分けてくれました。
↓早速、蕗とお煮しめにしました。
d0105063_13535063.jpg
これが、大当たり!とても美味しい、蕗と筍でした。
ネロ様は、蕗と筍のお煮しめは、辛子をつけて食します。
(おでんのたべかたです。)

花ワサビを食べて、筍や蕗も食べて、春ですね・・・
このほか、↓トンカツ
d0105063_13535659.jpg
お味噌汁、ぬか漬けのお夕飯でした。


↓そして、ある日のお夕飯です。
d0105063_14102668.jpg
近頃、市場に地元産の木耳が売られています。
意外に栄養があるそうです。
先日の春巻きにも入れましたが、焼売にも。
ホタテ缶と豚ひき肉、玉ねぎ、木耳の焼売です。
栗原はるみさんのレシピです。
ネロ様は、焼売より餃子が好みだそうですが、Bは焼売派です。
愛の差で、焼売を作りました。
餃子はお外で召し上がれ!
お豆のサラダ、かぼちゃとセロリのポタージュ、もずく酢です。

**********
d0105063_13541799.jpg
d0105063_13541345.jpg
d0105063_14185819.jpg










by oshibanayoshimi | 2018-04-09 14:22 | 我が家の「食」 | Comments(26)

天地返し等、色々

ちょっとその前に・・・
d0105063_11240514.jpg
d0105063_11241190.jpg
↑お天気の良いある日、ちょっと立ち寄ったお店の植え込みです。
花は犬ふぐりに似ていますが、色は濃いブルーです。
葉っぱは、銅葉で、グランドカバーとして植えられていました。
調べてみましたら・・・
"ベロニカ オックスホォード ブルー" だそうです。

本題です。
d0105063_11242025.jpg
↑2月初旬に仕込んだ"手前味噌"の天地返しをしました。
ホワイトリカーで樽を拭き、味噌をボール状に丸めて、別の容器に、
誰かさんを思いながら、エイ・ヤーと、投げつけました。
麹の良い香りがしていますので、美味しいお味噌が・・・
楽しみです。

d0105063_11241548.jpg
↑長年、守り続けた、我が家の家宝、ぬか床ですが、
手入れが悪かったのか、味が複雑すぎて、万人好みではありません。
酸味もきつくなっています。
半分以上を捨てて、新しい糠や昆布、いりこ、唐辛子等、混ぜ込んで
大改造を決行しました。
今年のぬか漬けは、どうなりますやら?

↓滅多にお夕飯は褒められませんが、
d0105063_11431835.jpg
先日作った春巻き、焦げてはいますが、
今までで、一番、旨かった。」そうです。
味付けは、普段と変えていません。
ウェイパー少々、オイスターソース少々、塩胡椒少々です。
唯一思い当たる事は、冷蔵庫に少し残っていた牛肉切り落としを
こっそり、混ぜた事です。

**********
d0105063_11242782.jpg
d0105063_11243474.jpg
d0105063_11244148.jpg
d0105063_11245082.jpg









by oshibanayoshimi | 2018-04-05 11:51 | 我が家の「食」 | Comments(26)

摘み草料理

朝、一番に一人で、農協の市場に行きました。
d0105063_22151009.jpg
いろいろ山菜を買いました。
残念ながら、蕗の薹は、既に育ち過ぎなので、パスしました。
帰宅して、車をネロ様に渡し、西太后は、蕨のアク抜きです。
↓アク抜きした、夕方の蕨です。
d0105063_22152539.jpg
画像でははっきりしませんが、とても綺麗な緑色です。
お煮しめにしました。
美味!!!
d0105063_22153119.jpg
この蕨は、人工着色か?
違います。天然色です。私のアク抜きが、上手だから色が綺麗なのです。
言ってやりました。
d0105063_22133911.jpg
↑蕗はきんぴらにしました。
これが美味しい!!!
d0105063_22151919.jpg
↑甘草は味噌マヨネーズで、いただきました。
歯ざわりの楽しい山菜です。
d0105063_22153664.jpg
↑タラの芽、コゴミは天ぷらにしました。
両方とも、商品として、栽培した物だと思います。
タラの芽の香りも、コゴミの香りもしません。
昔食べた物は、自生の野生種、良い香りがしましたよね・・・
蕗の薹の天ぷらが無いのは、ちょっと、寂しい・・・
d0105063_22155205.jpg
いつも行く農協の市場には、魚屋さんも有ります。
基本、尾道のお魚が並んでいるようです。
今日は「お刺身盛り合わせ」が特売でした。
d0105063_22155838.jpg
↑ネロ様のデザートは、八朔の練乳掛けです。

お汁を作り忘れていました。大失敗!
西太后は、摘み草料理が好物ですが、Bには、物足りない献立だったと思います。

山菜は、食べるまでに、手間が掛かります。
亡くなった父が、
「年取ったら、海辺に住みたい。」と、良く申しておりました。
「山の物は食べるまでに手間が掛かり過ぎ、海の物はお刺身か塩焼き、それが一番美味い。」
しかし、希望通りにはいきませんでした。
終戦後、母の里に引き上げてきて、母の親戚の中で暮らしました。
もしかしたら・・・
肩身が狭かったのか・・・本心は阿蘇が好きでは無かったか・・・
もっと、広島に呼んで、瀬戸内のお刺身を
たくさんご馳走すればよかったかな・・・
ちょっと、後悔しています。
最期まで、阿蘇の奥の山の中でした。




by oshibanayoshimi | 2018-04-01 22:46 | 我が家の「食」 | Comments(30)

試食

d0105063_06080235.jpg
d0105063_22301675.jpg
やっとの事で、見つけた"花ワサビ"を25日に2種の漬物にしました。
食べごろかな?と、試食してみました。
どちらも、鼻にツーンと来る、辛味です。
 美味しいけれど、納得の味ではありません。

数年前、奥の方の吉和と言う地区にワサビ屋さんが有りましたが、
その店のおばさんが、
「ワサビはあまり小さく切りんちゃんなよ。」
「甘酢につけたら、親の仇のように、瓶を振りんちゃいよ。」
仰る通りにすると、美味しいわさび漬けができました。
しかし、ある時から、そのワサビ屋さんは閉店。
何年も営業していません。

ほんの短い、早春の味ですが、
今年も巡り会えて、嬉しかったです。

d0105063_06094265.jpg
d0105063_06094709.jpg
d0105063_06095239.jpg
あちこちで、ユキヤナギが満開です。
ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、イヌフグリ、
上ばかりでは無く、足元も春爛漫です。

**********
d0105063_06092119.jpg
d0105063_06092667.jpg
d0105063_06093136.jpg
d0105063_06093648.jpg








by oshibanayoshimi | 2018-03-28 06:29 | 我が家の「食」 | Comments(31)

土筆のお菓子

d0105063_10535105.jpg
暖かくなりましたので、歩くのが楽になりました。
キョロキョロ、周りを見ながら歩いていましたら、土筆が・・・
多分、よそ様の畑、とは言え、手入れはしてありません。
そこにツンツンと土筆を見つけました。
d0105063_10482411.jpg
穂先が開いていない、なるべく若い土筆を摘みました。
d0105063_10474064.jpg
d0105063_10474809.jpg
はかまを取り、熱湯で30秒ほど、茹でます。
d0105063_10475939.jpg
すぐに氷水に取り、30分、アク抜きをします。
ザルに上げて、50gの砂糖、50ccの水で、トロトロと、煮ます。
どのレシピを見ても、書いてありませんが、こっそりレモンを絞りました。
d0105063_10480371.jpg
蜜にとろみがつくまで、弱火で煮ました。
バットにグラニュー糖を敷き、その上に蜜煮の土筆を並べます。
d0105063_10481252.jpg
d0105063_10481891.jpg
ポキッと折れる位に、乾燥させます。
3~4日はかかると思います。
d0105063_10535105.jpg
今年の土筆は、細くやせています、
砂糖で煮ると、糸のように細くなりました。
特別に美味しいものではありません。











by oshibanayoshimi | 2018-03-13 11:12 | 我が家の「食」 | Comments(23)

雛の寿司

d0105063_14133872.jpg
昨日、押し花のリーダーさんに支払いに行く時、川土手で、土筆を5本、見つけました。
痩せた土筆です。すぐに押しました。

3日に、用事が有りますので、朝から、雛の寿司を作りました。
d0105063_14132425.jpg
この春は、袱紗寿司にしてみました。
d0105063_14204008.jpg
女の子の居ない、義弟、義妹様方にも届けました。
お米を3合、お酒と昆布で炊きました。
卵は10個、キャプキャプ溶いて、薄焼き卵にしました。
10個の卵で15枚焼けました。
3合の寿司飯には、酢蓮、椎茸、人参、ちりめんじゃこ、炒り胡麻を混ぜました。
15個の袱紗寿司ができましたが、山ほど寿司飯だけが残りましたので、
細巻きお稲荷さんも。
d0105063_14133394.jpg
折角の雛寿司ではありますが、喜ぶのは、ネロ様だけです。
おばさんになったAもBも、こういうものを喜びません。
誰が育てた娘でしょう・・・
ただただ、母親の自己満足の雛寿司です。
d0105063_22450311.jpg
↑菜花の芥子和えです。


**********
d0105063_14131387.jpg
d0105063_14130530.jpg
d0105063_14125513.jpg














by oshibanayoshimi | 2018-03-02 14:42 | 我が家の「食」 | Comments(30)

八朔仕事、お次は・・・

八朔仕事、蜂蜜漬けの次は、マーマレード作りです。
d0105063_20494156.jpg
皮は、4度程、茹でこぼします。
d0105063_21404807.jpg
d0105063_21375449.jpg

d0105063_21423276.jpg
d0105063_20510624.jpg
グツグツ、煮汁がきれいな透明になるまで、グツグツ
消毒した瓶に詰めて、完成です!!!
d0105063_20512844.jpg
ネロ様は蜂蜜漬けの八朔に練乳まで掛けて召し上がります。
d0105063_21523311.jpg

折角の八朔の味は・・・何処へ?
***********
d0105063_21562445.jpg
d0105063_21560187.jpg
d0105063_21562622.jpg
d0105063_21562522.jpg
d0105063_21562785.jpg
d0105063_21562821.jpg
















by oshibanayoshimi | 2018-02-21 22:01 | 我が家の「食」 | Comments(10)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

見事な花の景色ですね。 ..
by ikutoissyo at 21:34
aomeumi様 おは..
by oshibanayoshimi at 09:41
青目 渋々・・・う〜ん..
by aomeumi at 22:22
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 22:16
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 22:12
ハーデンベルギアの額、素..
by marsha at 16:21
お姉さま お勉強会お疲..
by muyuudogama at 13:07
fran様 ありがとう..
by oshibanayoshimi at 11:23
ゆすらうめ様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 11:16
marsha様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 11:12
yasukon様 おは..
by oshibanayoshimi at 11:05
はりねずみ様 おはよう..
by oshibanayoshimi at 10:57
masshy様 おはよ..
by oshibanayoshimi at 10:53
あ、コガネノウゼン。使え..
by fran9923 at 08:39
おはようございます。 ..
by weloveai at 06:23
お早うございます。 ..
by marsha at 06:17
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 06:16
こんばんは 講習かいお..
by はりねずみ at 22:39
新しい物が出ると学ばねば..
by masshy85 at 21:39
うらら様 ご無沙汰の生..
by oshibanayoshimi at 19:29

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧