<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

思い出しています。

d0105063_10285950.jpg

d0105063_10292133.jpg

 先日のネロ旅行のアルバムが届きました。
S氏が、ご自分で写した写真と、私が写した写真の中から、厳選して、アルバムを作って下さいました。
しばらくは、これを見ながら、楽しめます。
S氏、PCは扱えないのに、カメラが大好きですから、プリンターだけ持っておられます。

 自分の事は云うまでも無く、みんな年取りましたね・・・・・、髪も薄くなり、背中も曲がり、おなかが出て・・・「昔の光、今何処・・・」です。自分では見えていませんが、家のネロ様も頭頂部が寂しくなっています。帽子を買って上げるべきでした。頭が寒そうです。
湯布院の旅館、女子組の部屋での出来事です。朝起きて、ウロウロ着替え等をしている時、ふと、サイドボードに目をやると、黒いクラゲのような・・・、若布のような・・・、見た事の無い生き物が二つ・・・・・!!!
「ギャーーーーー」と、ついつい、叫んでしまいました。よくよく見たら、今流行のウィッグでした。今時のウィッグは良く出来ていて、付けているか付けていないか、分かりません。お高いのに、皆さん持っておられるのですね!
この西太后、人様に差し上げたい程、固い太い髪毛が健在です(白髪では有りますが)。この太くて固い毛髪が、厄介で、思うように髪型が決まりません。いつもいつも、不満です。頭の形も歪です。
娘ABも美容師さん泣かせの固くて太い髪の毛です。先日も美容院で、「お宅の娘さん、カラーリングにお薬を人の3倍使用しました。」と、云われました。ご免なさい。母親の遺伝子です。

 アルバムを見ていたら、しなければならない事が沢山有るのに・・・、ついつい、見入ってしまいました。
by oshibanayoshimi | 2012-12-08 10:57 | 日々の出来事 | Comments(30)

トンチンカン旅行クライマックス

 おいしいウナギのお昼を食べて後、再びバスに乗り込みました。
九州国立博物館に向かいます。
ベルリン国立美術館展を見る為です。
d0105063_7201038.jpg

 11月の中旬、B子が友達H子ちゃんと車でこの博物館に来ています。
↑は、その時B子が持ち帰ったパンフレットです。
"会ってほしい少女がいます" この言葉、素敵でしょう!
どうしても会いたかったのです。この日は、この展示会の最終日、この日を逃すと、この少女に会えません。
d0105063_729389.jpg

d0105063_7294174.jpg

午後3時過ぎ、太宰府に着く頃は雨も上がり、お日様が出てきました。
とにかく大きな建物で、立派です! 外見だけでも、一見の価値ありです。中も素晴らしい!!!

この少女に会えるベルリン国立美術館展には、我々全員シルバー料金で入れました。(ラッキー!)
少女の横顔、赤いリボンと黄色い上着が何とも云えず美しく、うっとりします。(会えて良かった!)
フェルメールは勿論の事、レンブラントもボッティチェッリも素晴らしいのです!
d0105063_7445049.jpg

押すな押すなの見物の人です。私はチビですから、人の背中と背中の間から、背伸びして見ました。
(ここだけの話ですが、家のネロ様はフェルメールより、熱々の梅が枝餅の方に興味津々)

見終わって、約束の時間に集合して、長い動く歩道のトンネルを抜けて、太宰府天満宮にお参りしました。
ガイドさんが教えてくれたのですが、お参りするときは、住所氏名を述べてから、お願いをすると、神様が聞き届けて下さるそうです。今まで、住所を云いませんでしたから、何も叶わなかったのですね!
d0105063_7493365.jpg

d0105063_7543122.jpg

d0105063_7515714.jpg

こうして、会いたかった少女にも会え、無事に博多駅にたどり着き、大阪のHご夫妻と涙の別れをして、新幹線に乗りました。
こうして、トンチンカン旅行は終わりました。来年を楽しみに、元気にして居なくてはいけません。
来年は、病気療養中のS氏も一緒に旅が出来ると良いなー・・・・・
by oshibanayoshimi | 2012-12-05 07:52 | 日々の出来事 | Comments(28)

トンチンカン旅行 パート2

12月2日、朝起きたら、雨でした。残念!!!
大阪からのH夫人は、九州が初めてですから、久住や阿蘇の雄大な景色を見せて上げたかったのに・・・・・
d0105063_10502876.jpg

ご飯のおいしい朝食でした。朝からビールを飲むネロさまが3人、H氏と家のネロ様はお茶です。
この日は、バスを一台貸し切って、可愛い若いガイドさんも付き、後期高齢者ネログループは、嬉しそうです。
d0105063_10542593.jpg

d0105063_10571281.jpg

日本一の吊り橋に行きました。写真に7人しか写っていないのは、高所恐怖症が3人程、"渡らない"と云ったからです。橋の上から、↑のような滝が二つ見えました。風が吹くと、ゆらゆら揺れて、ちょっと怖いです。

九州横断道路、阿蘇外輪山の稜線を走るミルクロードを通って、熊本に向かいました。が、雨で何にも見えません。私の自慢のふるさとの光景が皆さんに紹介出来ませんでした。ショック!!!
 忘れ物をしたり、生理現象の停車が有ったりで、予定通りにバスは進まず、熊本城も、周囲をグルリと巡るだけで、バスからは降りませんでした。
d0105063_1122410.jpg
d0105063_1123657.jpg
d0105063_112501.jpg

お昼は、熊本では老舗のうなぎ屋さんさんにしました。
まず、"かみしも(上下)"が出てきます。ごぞんじですか?かみしも。蒲焼きうなぎの頭としっぽを香ばしく焼いた物で、お酒の肴です。勿体ない精神の産物です。歯の強い人は、ガリガリ全部食べられます。
良く太った大きな、おいしいウナギで、皆さん大喜び、推薦した西太后は、ホッと胸をなで下ろしました。
ネロ様達はお変わりしてご飯を食べる程、美味しかったそうです。この夏はうなぎが高くて、食卓に一度しか登りませんでしたから、家のネロ様も大喜びでした。
実は、ここのウナギは亡くなった父や母が大好きで、亡くなる前にも、食べたいと云ったほどです。
店名が漢字と、ひらがなの二つ有りますが、元々は同じ店のようです。
ウナギの後は、再びバスで九州自動車道を太宰府に向かいました。
d0105063_11142177.jpg

可愛いガイドさんは、ガイド歴八ヶ月の新人さんで、とにかく、一生懸命です。要所要所で、歌も歌います。西南戦争の田原坂の側を走った時、可愛い声で「雨は降る降る、人馬は濡れる・・・」と、歌ってくれましたが、N氏が、「マイク貸してくれ。俺が正調田原坂を聞かせてやろう。」と、とても上手に歌いました。ガイドさん「今度、正しい田原坂を勉強します。」と、感激していました。
旅はこの後、クライマックス! 後ほど・・・・・
by oshibanayoshimi | 2012-12-04 11:22 | Comments(20)

ネログループ トンチンカン旅行

d0105063_7535629.jpg

12月1日早朝、広島駅に集合して、後期高齢者ネログループのトンチンカン旅行がスタートしました。
この年寄りグループの中で、私西太后が一番若く、何につけても、使い走りや、お世話は、私がする事になります。そこで、B子が心配して、「お母さん、誰かが迷子になった時、お母さんを見つけやすいように、目立つピンクダウンコートを買って上げるよ。」と、ネットでユニクロの長いダウンを買ってくれました。丁度その日が1000円引きのラッキーデイ、5900円でした。駅に着いたら、M夫人もピンクのショートダウンでした。
d0105063_825180.jpg

d0105063_832647.jpg

博多で、大阪からのH夫妻と合流して、湯布院の森号で、湯布院温泉に行きました。
H夫妻は、関空から、例のLCCピーチ航空を利用して博多に来られました。案外快適だとか・・・。
わがままネログループをまとめてリードする事は、至難の業、西太后は、まるで添乗員です。湯布院の森の中では、「オイ、ビール買ってくれ。」「お弁当が食べたい。」「焼きそばが良い。」「珈琲も飲みたい。」「私はハーブティーが良い。」「ビールのおつまみ。」等々、全て私の仕事です。西太后も形無しです!!! 湯布院の森号には、ワゴンサービスが有りません。ビュッフェのカウンターまで、買いに走らねばなりません。私西太后は湯布院に着くまでにグッタリ。カメラマンも私です。
でもね、お役に立てる間は、しっかりお世話したいと思います。
d0105063_814539.jpg
d0105063_8152774.jpg

d0105063_8241369.jpg

旅行社が手配してくれた市内観光の幌馬車は5人分しか予約席が取れず、女子組が乗る事になりました。わがままネロ組は、レトロバスに乗りました。年寄りですから、暖かい方が良いと、そうなりました。
(お馬さんの右上に、ボンヤリと、若い乙女の乳房のような由布岳が写っています。)
しかし、馬車が正解!!! 可愛い白馬の"雪ちゃん"がパカパカと、ゆっくり街巡りをしてくれました。おまけにイケメンのお兄さんが馭者です。パカパカというヒズメの音は、癒される心地良い音です。
とにかく、寒くて、馬車を降りてから、喫茶店に入り、珈琲と湯布院ロールを頂きました。
d0105063_823830.jpg
d0105063_8232942.jpg

宿から見える由布岳は雪を冠っていました。旅行社が勧めてくれた宿でしたが、今流行の田舎家風で、あちこちに段差が有り、後期高齢者向きでは有りません。お風呂に行くにも砂利の道を通らねばなりませんし・・・。
旅行社のネログループ担当者は、孫程の年齢ですから、年寄りの事は理解していないようです。来年は、この事をキチンと申し渡しが必要ですし、添乗員の西太后も年を取り、お世話は無理になります。
d0105063_8312433.jpg
d0105063_8314029.jpg

↑お部屋についている露天風呂です。部屋の濡れ縁から寒い石段を降りて行かねばなりません。年寄りには無理です。部屋からの湯煙の景色は温泉情緒を満喫出来るのですが・・・。
d0105063_834593.jpg

↑お夕飯は、地鶏や豊後牛を焼きながら食べたり、ヤマメのお刺身、塩焼き、その他いろいろ、豪華な品々でした。お夕飯は合格です!!!

お部屋は、おじいさん組おばあさん組と別れます。この、別れる事が、私達には最大の喜びなのです。
こうして、ネロ旅行の一日目は終わりました。
続きは、又明日!
アー、シンド!!!
by oshibanayoshimi | 2012-12-03 08:40 | 日々の出来事 | Comments(30)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

イノシシが出没ですか。 ..
by ikutoissyo at 23:40
2005-1127様 ..
by oshibanayoshimi at 20:17
さっちゃん様 こんばん..
by oshibanayoshimi at 20:13
marsha様 こんば..
by oshibanayoshimi at 20:10
こんばんは。 家の近く..
by 2005-1127 at 19:03
こんにちは。 一年が過..
by さっちゃん at 14:26
動物は苦手とおっしゃりな..
by marsha at 13:57
fran様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 12:19
はりねずみ様 こんにち..
by oshibanayoshimi at 12:12
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 12:10
うらら様 こんにちは。..
by oshibanayoshimi at 12:06
masshy様 こんに..
by oshibanayoshimi at 11:59
おはようございます。 ..
by fran9923 at 09:50
おはようございます ま..
by はりねずみ at 08:33
お早うございます♫ そ..
by muyuudogama at 07:57
クラフトパンチ・・・あれ..
by o-hikidashi at 07:20
もう年賀状の心配ですか!..
by masshy85 at 23:20
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 19:12
青目 寂しいことでしょ..
by aomeumi2 at 18:04
muyuudogama様..
by oshibanayoshimi at 09:12

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧