人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 小規模ネロ旅行

去年の夏にネログループのM氏がお亡くなりました。
大阪に住むH氏が、M氏のお墓詣りがしたいと申します。
(H氏も、相当なネロで、中学高校と、ネロの同級生です。)
それならついでに、どこかに行こう、と、なりましたが、
一泊が不安な人も居て、
結局、N夫妻、大阪のH夫妻、我々と、6人で行くことになりました。
M家お墓の前には、グループ全員が集合。
M氏のお墓詣りをして、
やはり、ネロ様方の同級生のお店で、お昼を食べて、
いつものように、男子、女子に別れて、
山口県周防大島に向かいました。
先日、下見に、ネロ様と出かけた所です。
男子組はN氏の高級車で、ネロ様の運転、
女子組は、我がオンボロ車で、西太后の運転です。

ここ数日、高齢者運転の車の事故多発、
大きな問題になっている中、
82歳と、74歳のドライバーです。
おまけに74歳ドライバーは病み上がりです。
Bが、「気をつけなさいよ。」と、何度も何度も申します。

オンボロ車のオンボロナビを頼りに、何とか、目的地に着きました。
d0105063_20421940.jpg
ネロ様たち男子組は、最新のナビが付いているのに、誰も、カーナビの操作が出来ません。
ずいぶん遅れて、ホテルに到着されました。
ネロ様曰く「カーナビが、嘘ばかり言う。」

老人会のようなドライブ旅行です。
トンチンカンな事ばかり起こります。

↓お夕飯です。
前菜が出て、メインは、太刀魚の鏡造りです。
d0105063_20423718.jpg
↓太刀魚のお皿は2枚出ましたが、一枚は、お刺身で、もう一枚は、炙りで頂きます。
炙った方が、香ばしく、美味しいと思いました。
d0105063_20424299.jpg
↓お魚お肉と、色々出ましたが、写真は撮り忘れています。
d0105063_20425322.jpg
d0105063_20425738.jpg

完全に風邪が治っていませんでしたから、
くたびれ果てて、早めの寝てしまいました。
d0105063_20430325.jpg
d0105063_20430755.jpg
↑テラスからの早朝の瀬戸内海の様子です。
愛媛県も見えました。
d0105063_20431260.jpg
↑朝食の後、又、男子組、女子組に別れて、島の中をグルグル。
この島は、演歌の作詞家星野哲郎の出身地だそうです。
星野哲郎記念館で、椅子に座って、演歌を聴きました。
演歌は苦手ですが、星野哲郎と言う方、何百曲と、作詞をしておられます。
愛だの恋だの、港、涙、お酒、別れ、出逢いと、
よくぞ沢山の言葉を紡いで、歌を作るものだと、感心しました。

その後、大橋を渡り本土へ、お昼ご飯を予約してある、
山口県のブランド牛、高森牛のステーキ屋さんに向かいました。

小さな町の小さなお店で、
男子組はロースステーキを200g、
女子組は100g
d0105063_20431610.jpg
私は、この時、風邪が悪化していて、食欲無し。
甘辛く炒めたお肉を少しいただきました。

この日は27日、大連休の始まりです。
早目に、Hご夫妻を、新岩国駅にお送りして、
そこで、涙のお別れをしました。

私の風邪は、どんどん悪化、声は全く出なくなりましたが、
しっかりしなければ、家に帰れません。
新岩国のインターに入った時、お巡りさんに、赤い旗で止められました。
N夫人は、後ろの席に乗っていて、シートベルトをしていませんでした。
私の責任です。罰金は発生しませんが、ポイントはマイナス1 だそうです。
最後に、全く、ドジな事です。

ハイウェイは、予想に反して、スイスイ走ります。
早目に帰宅出来ましたが、
74歳の危険ドライバー、限界でした。
荷解きも、そのままで、ダウン、発熱。

今朝、熱は下がったようですが、声は出ません。
そろそろドライバーを卒業でしょうか・・・


by oshibanayoshimi | 2019-04-28 21:36 | 日々の出来事 | Comments(30)

 到来物でお夕飯

先日から身体の節々が痛みもどうも風邪をひいたようです。
お医者様に行くと、「インフルエンザの検査をさせてください。」と、
綿棒で、グリグリとされました。幸い、マイナスでした。
まだ、インフルエンザは流行っているそうです。
レントゲンを撮られたり、血液を取られたりたり、点滴されたり、いろいろ有りました。
そんなこんなで、お炊事したくないと、思っていたら・・・
びっくりポンの到来物、とても嬉しかったです。
d0105063_14241087.jpg
凄い鯖寿司が届きました。
素晴らしく美味しいお寿司でした。
福井県の有名なお店の物です。

鯖寿司を作る時の、鯖の上の白い薄い昆布、近頃、なかなか入手困難、
この昆布があると、特別に旨い!」と、ネロ様。
d0105063_14252572.jpg
そして、お隣の義妹家から、筍のお煮しめも届きました。
私は、お漬物と、お吸い物だけ作り、楽させてい頂きました。
ご馳走様でした。

何の熱だったのでしようか?
今朝は、平熱です。

**********
d0105063_14253318.jpg
d0105063_14253854.jpg
d0105063_14274304.jpg
d0105063_14254429.jpg






by oshibanayoshimi | 2019-04-25 14:45 | 我が家の「食」 | Comments(26)

 やめられない♪ 止まらない♪

d0105063_20094495.jpg
うちのネロ様には、季節季節に、"おふくろの味"と、云うものが有ります。
↑は、自家製の揚げアラレです。
こちらの母は、2月の寒い日に、お餅をついて、のし餅にし、
生乾きの時に、おかき用のカンナのような物(特製)で、
2~3mmの厚さに削り、花札の大きさにカットして、
二階の寒い部屋で干して、かきもちを作っていました。
海老入り、青海苔入り、胡麻入り、色々ありました。
それを火鉢で焼いて、上京した、娘息子に、送っていたそうです。
ネロ様兄弟妹は、東京で、それを楽しみに待っていたとか・・・。
(明治マダムは偉い!)
かき餅にする時、切れ端を、小指の先ほどの大きさに切って、
時間をかけて乾燥させ、アラレにします。
綺麗な油で揚げると、
やめられない、止まらない、美味しい揚げアラレになります。
今は、かき餅を干す部屋がありませんから、かき餅は辞めました。
あられは、隣の団地の義弟家が海老入りのし餅をついてくれますので、
小さく小さくカットして、干します。
(この作業は、それぞれの家で)
d0105063_20093913.jpg
上等の菜種油で、ゆっくり揚げます。
塩を振ってタッパーに入れ、ネロ様の側に置いておきます。、ポリポリ、ポリポリ。
座右の銘、ならぬ、座右のおやつボックスです。

この後、飛魚のすり流し汁、白瓜の炊いたん等々、おふくろの味は、
季節季節で、食卓に登場します。
殿方は、幾つになっても、"おふくろの味"が、忘れられないようです。

ABに「二人のおふくろの味は?」と、問いかけましたら、
「別に・・・無い」そうです。

************
d0105063_20105217.jpg
↑ご近所のマツバウンラン(外来種の雑草)
d0105063_20104592.jpg
d0105063_20104845.jpg
d0105063_20104100.jpg
d0105063_20103845.jpg










by oshibanayoshimi | 2019-04-21 20:55 | 我が家の「食」 | Comments(28)

平成最後の押し花教室

今日は、4月押し花教室
平成最後の教室でした。
d0105063_20312343.jpg
早起きして、お弁当を3つ作り、大きな道具を抱えて、教室に出かけました。

d0105063_20312807.jpg
↑Sさんは、自分の庭の、勿忘草を、沢山、額に入れました。
花瓶は、渋柿の葉っぱです。
↓皆さん、押し花カレンダーを色々な人に差し上げたので、
自分のカレンダーが無いそうで、まだまだ作っています。
Wさんは、3枚も作りました。
d0105063_20313325.jpg
d0105063_20314667.jpg
d0105063_20314298.jpg
↓Kさんは、お孫ちゃんのお守りで、少し痩せていましたが、
カレンダー2枚、頑張りました。
d0105063_20315857.jpg
d0105063_20315439.jpg
↓Sさんは、勿忘草の額の他、
100均の額と、ヒメウツギのカレンダーです。
d0105063_20320797.jpg
d0105063_20321275.jpg
一ト月ぶりの、教室です、お喋りは、止まりません。

**************
Sさんのご主人様が、美味しい、アサリを沢山持ってきてくださいました。
d0105063_20321963.jpg
帰りに、皆んなで、分けました。

帰宅して、Sさんに習った、方法で、1/3を冷凍しました。
「お鍋にアサリ入れ、そのまま、火にかけます。(水入れません。)
口が開いた順に、殻から身を外し、貝から出たお汁も一緒に、
ジップロックで、冷凍保存しておきます。」

お夕飯に、大きいアサリを酒蒸しにしました。
d0105063_20322300.jpg
さすが、地御前のアサリです。美味!!!
教室の日は、大体、簡単献立です。
アサリの酒蒸しが一品加わり、大ご馳走になりました。
d0105063_20323310.jpg
↑簡単ハヤシライスです。
d0105063_20322853.jpg
↑は、NHKきょうの料理で見た、
大原千鶴さんのレシピ、柔らか鶏むね肉のトマトソース掛け。
前日から、仕込んでおきました。

今日も、楽しい教室でした。


by oshibanayoshimi | 2019-04-19 21:43 | 押し花 | Comments(22)

ダ・ヴィンチ

d0105063_21223232.jpg
d0105063_21223645.jpg


ブロ友さんの、Aomeumi様の御本が、"ダ・ヴィンチ"と云う雑誌で、一目惚れされて居ます。
大きなショッピングモールに行きましたら、蔦屋で、この雑誌がパッと目に入りました。
aomeumi様の御本は、素敵な美しい御本です。
一目惚れは、納得です!
この雑誌の事は、全く知りませんでした。
我々高齢者向きの雑誌では無いようで、文字がとても小さいです。
ただ、面白そうな本が、たくさん紹介されて居ますよ。

**********
d0105063_21224300.jpg
↑ある日、お夕飯に、炒り鶏を作りました。
ここに、筍が欲しいな~~~と、思いましたが・・・
d0105063_21224056.jpg
この日は、海老マヨとお味噌汁と、胡瓜揉みでした。
筍が欲しいな~~~と、思った次の日
筍が米糠と鷹の爪と一緒に、届きました。
d0105063_21224674.jpg
d0105063_21224901.jpg
d0105063_21225269.jpg
↑筍ご飯、若竹汁、お煮しめが出来ました。
若竹汁だけ、褒められました。
これに、お刺身をつけました。

**********
d0105063_21225872.jpg
d0105063_21230340.jpg












by oshibanayoshimi | 2019-04-17 21:45 | 日々の出来事 | Comments(18)

とん蝶

大阪名物の"とん蝶"をご存知ですか?
前回、大阪に行ったのは、ルーブル美術館展を観に行った時でした。
同じく、Bと一緒でした。

新大阪駅で、お土産を探している時です。Bが
お母さん、懐かしいもの見つけた!
売り場の棚に四角い籠が有り、その中に3個、売れ残り状態でした。
すぐに3個、買いました。
3個では、親戚に配る訳には参りません。
d0105063_13351638.jpg

こちらの両親は6人の子持ちで、当然、孫が16人もいました。
大阪に嫁いだ長女の所に、度々出かけておりましたが、
その折のお土産は、必ず、"とん蝶" と "あか福"でした。
広島にいる家族全員に、買ってくるわけですから、
さぞかし、重たかったと思います。
我がABは甘い物が苦手ですから、赤福は喜びません。
"とん蝶"をとても喜びました。

今回、ネロ様は勿論、ネロ様の弟家族も妹家族もAも懐かしがると思い、
新大阪駅で、一生懸命に探しました。
Bが見つけました。
3家族分買いました。
(ネロ様の兄上には、住まいが遠いので・・・無し。)
このとん蝶は、賞味期限が、当日の22時と書いてあります。
兎に角、今日中に食べてもらわねばなりません。
すぐに、iPhoneから「とん蝶、持って帰ります。」と、
メッセージを送っておきました。
新幹線が広島に着き、すぐに在来線に乗り換え、西広島の駅で、
Bが駅に置いてあるバイクに乗り、義弟家、義妹家に届けました。
私は、バスで帰宅し、Aとネロ様の分を即、冷凍しました。
d0105063_13352034.jpg
↑は解凍前のとん蝶です。
もち米のおこわに塩昆布と大豆が混ぜてあり、梅干しがチョコンとあるだけです。

義妹家も義弟家も、大変懐かしがり、大喜びしてくれました。
Aも当然、大いに懐かしがり、
おじいちゃんを思い出すね・・・
おじいちゃんの大阪土産は、必ず"とん蝶"だったね・・・
知る人ぞ知る・・・という感じのお土産です。
色々と甘いお菓子が並ぶお土産売り場で、
甘くない、素朴なおこわ、思い掛け無い、出会いでした。

たわいもないエピソード、
今生のフェルメール旅は、とん蝶で終わりました。

**********
d0105063_13353698.jpg
d0105063_13353409.jpg
d0105063_13353160.jpg


by oshibanayoshimi | 2019-04-14 14:14 | 我が家の「食」 | Comments(28)

大阪・造幣局・桜の通り抜け

天王寺から地下鉄で、天満橋まで、予想通り、満員の電車でした。
造幣局に向かう道々、誘導員さんが、
「危険ですから、立ち止まらないで下さい。」と叫んでいます。
ぞろぞろゾロゾロ、人の波に流されて・・・
d0105063_11384540.jpg
↑入り口付近の様子です。
中国語が飛び交っています。
とにかく、134種 338本の桜ですから、全てはUP不可です。
そして、良いアングルから、と、言うのは無理です。
d0105063_11385316.jpg
d0105063_11384918.jpg
d0105063_11385704.jpg
d0105063_11390158.jpg
↑こんな風に、後ろはマンションやビルディングですから、情緒には欠けます。
d0105063_11390469.jpg
d0105063_11392108.jpg
d0105063_13365769.jpg

d0105063_11392573.jpg
d0105063_11392969.jpg
d0105063_11393461.jpg
d0105063_11394961.jpg
d0105063_11395433.jpg
↑外国のおば様は、ノースリーブです。
この様子を見ると・・・西太后の振袖風腕も、大した事はありません。

まだ、5分咲きだと思います。
背の高い、見上げるような大木は有りませんでした。
そして、後ろにはマンションや官舎のような建物です。
疲れや空腹で、大満足のお花見とは・・・申せません。


d0105063_11401422.jpg
こうして遠方から眺めると、対岸の、ソメイヨシノのフンワリした桜色が、
目に慣れているのでしょう、とてもホッとして、美しく見えます。
d0105063_11400558.jpg
お土産を買うのも、大行列です。

これでもか、と言うくらい、露店が並んでいますが、
そこに座って、食べる気分にはなれませんでした。
勝手の分からぬ、天満橋付近、ビジネス街のように見えますが、
食べ物のお店を見つけられません。
ビルの地下街の定食屋さんのような所に入りました。
d0105063_11401040.jpg
広島を出てくる前に、ネロ様にお昼代をもらっていましたので、
「うな丼」にしました。
うな丼にしては、お手頃価格、それ故でしょうか?
残念なお味でした。
ごめんなさい。残しました。

新大阪駅に移動、お口直しのコーヒーの美味しかった事!

1日二つの大イベントは、疲れました。

エピソードは続きます。







by oshibanayoshimi | 2019-04-13 12:12 | 日々の出来事 | Comments(21)

フェルメール展

d0105063_10213775.jpg
去年の10月から今年の2月まで、東京・上野の森美術館で
フェルメール展が催されていました。
そして、2月から5月まで、大阪で展覧会だそうです。
d0105063_10194961.jpg
東京に観に行ったBが、感激して、このガイドブックがお土産でした。
お母さん、これで勉強しておきんちゃい。
大阪展には、連れて行ってあげるから。
そして・・・昨日、11日木曜日、行ってまいりました。
幸いな事に、ネロ様、ゴルフに。ラッキー!!!
Bのお休みの日と、ネロ様ゴルフの日が重なったという訳です。

早起きして、朝食をお召し上がり頂き、ゴルフ道具など、揃えて、
我々母娘が先に家を出ました。
寒い朝でした。
新幹線の中で、私は爆睡しました。興奮して疲れていたのだと思います。

混雑の人の中を地下鉄で天王寺まで。
(前回、ルーブル展の時は、動物園前で降りましたが、
何とも恐ろしい所を通って、美術館に辿り着きました 。)
d0105063_10192383.jpg
展覧会は、凄い人混みで、団体のおばちゃま方に、グイグイ押されます。
おまけに、チビです。背伸びして観ていますと、Bが良い場所を確保して、
お母さん、ここ!」と、引っ張ります。
そして、私は、Bを見失うまいと、必死です!
写真やテレビでは、伝わらない、本物のラピスラズリの青、
毛皮の襟のガウンの黄色、・・・
予習して行きましたから、感激して観ました。
おばちゃんに押され、Bに引っ張られ、2時間と少し、
もみくちゃでした。

観に来てよかった!

d0105063_10193277.jpg
d0105063_10193741.jpg
お土産売り場も大混雑、
小さなお土産、少し買いました。
d0105063_11173461.jpg
d0105063_10194314.jpg

さて、この後どうする? どこに行きたいの?
前夜に、下調べしておきましたので、即答。
造幣局の桜の通り抜け!
d0105063_11293946.jpg
地下鉄に乗って、天満橋で降りました。
降りてビックリ、ここも、人人人です。
d0105063_10195650.jpg
天満橋から見た大川沿いの桜です。
d0105063_11070772.jpg
↑すでに桜を観た、造幣局帰りの人の波です。
d0105063_10200064.jpg
この川岸からの眺めも、なかなかのものでした。
大都会の桜も良いものですね・・・

今日は、ここまでで勘弁してくださいね。




by oshibanayoshimi | 2019-04-12 11:13 | 日々の出来事 | Comments(22)

過疎の故郷に・・・

d0105063_09254160.jpg
20年ぶりにお札のデザインが変わるそうです。
一番親しみの有る、千円札には、故郷の英雄が!!!
「来たーっ!!!」
と、言う感じです!!!
これを機に、故郷は活性化するでしようか?
(このお札を使う頃まで、元気でいなきゃ、使えません。)
d0105063_09213001.jpg
d0105063_09213479.jpg
テレビ画面のピンボケ写真ですが、↑こんな田舎です。
標準語では、kitasato ですが、我々は、kitazato と呼びます。
生家の有る集落も、小国町北里です。
北里さんが沢山おられます。
そして、町民は、"北ン里=kitansato" と呼びます。
↓小国町の町長さんも「北里さん」です。
d0105063_09222759.jpg
↓柴三郎と言う、名物焼酎もあります。
d0105063_09222062.jpg
熊本県の小国町、南小国町は、温泉の宝庫、たくさんの温泉が有ります。
実は、北里にも温泉が湧いています。
集落には公営のお風呂が有ります。
「奴留湯温泉」と言います。
文字通り、ぬる〜いお湯です。



どんどん人口の減っていく小国町、新札は活性化のチャンスかな?
d0105063_09220419.jpg
d0105063_09220954.jpg

昨夜、デブッチョのマツコさんのテレビで紹介されていた
鍋ヶ滝も小国のお勧めスポットです。

なんだか、久しぶりに故郷の朗報やテレビ映像を観て、嬉しくなり、
ハシャいでしまいました。
大変失礼いたしました。









by oshibanayoshimi | 2019-04-10 09:51 | 日々の出来事 | Comments(30)

期待外れ

d0105063_10322908.jpg
d0105063_10322528.jpg
右を見ても左を見ても、桜満開です。
食材も、豊富になり、炊事婦としては、腕の振るい時になりましたが・・・
↑そら豆を沢山いただきましたので、義弟義妹家にも分けて、
シンプルに塩茹でです。
これは、美味しかったです!

春の食材を求めて、JAの市場に行ってみました。
d0105063_10322106.jpg
筍が欲しいと、早めに出掛けたのですが・・•、少ししか並んでいませんでした。
そして、大変高価! 伸ばした手を引っ込め、しばらく、躊躇。
年金暮らしに相応しい、ほどほどの大きさの筍を買いました。
(雨が少なく、収穫が少ないそうです。)
その他、分葱やタラノメ、コゴミ、葉玉ねぎ、花っこリー、ホウレン草等々、
カゴに入れました。
やる気満々で、帰宅し、筍の下処理をました。
d0105063_10321361.jpg
d0105063_10321005.jpg
d0105063_10321758.jpg
??? 味の薄い筍です。ちっとも美味しくありません。
古い? "朝掘り"と、書いてあった筈です。
山菜の天婦羅は・・・香りの薄~~~~~~い、期待外れのタラの芽、コゴミです。
美味しかったのは、ほうれん草と、葉玉ねぎだけでした。

炊事婦の腕が泣きました。
タラの芽も、コゴミも、温室で栽培された物のようです。
山に分け入り、自生した新芽を取ってきた物では無いのでしょう。
本物の香りを、市場で楽に手に入れようとした、炊事婦の間違いです。
トホホ

**********
d0105063_10571871.jpg
d0105063_10572229.jpg
d0105063_10572576.jpg
d0105063_10572996.jpg
d0105063_10573366.jpg













by oshibanayoshimi | 2019-04-08 11:00 | 我が家の「食」 | Comments(22)


押し花の事、毎日のご飯の事


by oshibanaobasan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
押し花
るーぷアート
日々の出来事
我が家の「食」
故郷便り
ヘリーバッグ
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

最新のコメント

こんにちは^^ パ..
by 2005-1127 at 14:25
えっ、もう治ったのですか..
by marsha at 13:39
PCの無事退院おめでとう..
by PochiPochi-2-s at 13:15
suzu様 残暑お見舞..
by oshibanayoshimi at 12:45
さっちゃん様 残暑お見..
by oshibanayoshimi at 12:42
パソコンの不調は困ります..
by 1944-suzu at 20:32
こんにちは。 そのお話..
by さっちゃん at 15:57
fran様、 こんにち..
by oshibanayoshimi at 13:14
abc-n-c様、 こ..
by oshibanayoshimi at 13:10
yasukon様 こん..
by oshibanayoshimi at 13:08
aomeumi様 こん..
by oshibanayoshimi at 13:05
domani様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:58
こんにちは。 あちゃ〜..
by fran9923 at 12:57
sako様 こんにちは..
by oshibanayoshimi at 12:51
rabちゃんの所で・・・..
by aba-n-c at 12:47
masshy様 こんに..
by oshibanayoshimi at 12:45
青目 何度も同じ思いを..
by aomeumi2 at 11:17
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:14
厄介なことですね。 P..
by ikutoissyo at 23:34
あらまあ。災難ですね。 ..
by sako375 at 20:59

フォロー中のブログ

エキサイトブログ向上委員会
花の訪れ
2匹の犬とおばさんの日常
Rabbitjumpの草原
sumomo
        ...
わたしの好きな物
*nunonohana*
緑と食卓
ネジ式
ほっこリ日記
楽・遊・学・ビバ人生!!
一茎草花
ひだまり●●●陽のあたる...
本当に幸せなの?
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
風をきって -冒険者たち-
日々の暮らし
毎日コタロー +α
思いのままに
終の棲家のひとりごと♪
出雲そば いいづか
Mrs.和やか in 手帳
ゆっくりゆったり
夢遊土窯
日々楽しく ♪mon b...
Baabaの徒然に
はりねずみの日記帳
好きなものに囲まれて2
元気ばばの青春日記 気持...
四季折々<4>
春のよき日に vol.3
三味★三昧

その他のリンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧